トップ > 九州・沖縄 > 沖縄 > 宮古列島 > 伊良部島・下地島 > 

宮古島&周辺の離島観光はこれでOK! 観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年10月25日

この記事をシェアしよう!

宮古島&周辺の離島観光はこれでOK! 観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

沖縄県にある、宮古島を主島とする8つの有人島からなる宮古諸島。
宮古ブルーと称される、幾重にも重なる青のグラデーションが美しい海で、サンゴ礁と熱帯魚が出迎える多彩なマリンアクティビティが楽しめます。

また、宮古島と伊良部島、池間島、来間島を結ぶ3本の橋は、どれも海のパノラマを満喫できる、絶好のドライブルート。橋を渡って島の景勝地をめぐることができます。
そんな宮古島と周辺の島々の観光で押さえておきたいポイントをご紹介。

宮古島旅行に出かける前に、各エリアの位置関係を把握して楽しい旅の観光プランを立てて、南国バカンスへ出発しましょう!

宮古島ってこんなところ

まずは各島々の位置関係を把握しましょう。
※拡大できます

 

位置関係を把握した後は、宮古島や周辺の島々の魅力をギュッとつめ込んだ動画で都島観光のポイントを押さえましょう!

宮古島観光 プランニングQ&A

Q:宮古島のおすすめの楽しみ方は?

伊良部大橋をはじめとする絶景の離島架橋を渡って、5つの島をめぐるドライブが楽しめる。
また、宮古島は日本でもトップクラスの人気を誇るビーチが連なる島。マリンアクティビティを満喫しよう。

Q:ベストシーズンはいつ?

海水浴を楽しみたいなら、5月中旬~9月がベスト。
オフシーズンの10~4月は旅行代金が手ごろ。本土より暖かくて過ごしやすいが、冬の沖縄は曇りや雨の日が多い。
買い物やクラフト体験など、雨でも楽しめるプランを立てておきたい。

Q:移動手段は?

短時間で快適に島をめぐるならレンタカーがおすすめ。
路線バスは便数が少ないので、出発到着時刻をしっかり調べよう。

Q:どの島に泊まる?

宮古島にはリーズナブルなビジネスホテルが多数あり、観光にも便利なロケーション。
周辺の島々にも大型リゾートホテルや民宿、ゲストハウスなどがあるので、ゆっくりと宿泊して、島の魅力を満喫するのもいい。

まずはここから! 宮古島の定番スポット

東洋一美しいといわれるビーチや、太平洋と東シナ海を一望できる絶景スポットなどをピックアップ!あらかじめ行きたい場所や目的を決めておくと、効率よく旅を楽しむことができますよ。

与那覇前浜ビーチ

宮古島を代表するコバルトブルーの海

コーラルサンドの砂浜が約7km続くビーチの美しさは「東洋一」と称される。海水浴はもちろん、バナナボートやウエイクボードなど多彩なマリンアクティビティが楽しめる。

与那覇前浜ビーチ
与那覇前浜ビーチ
与那覇前浜ビーチ
与那覇前浜ビーチ

与那覇前浜ビーチ

住所
沖縄県宮古島市下地与那覇
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
情報なし

砂山ビーチ

鮮やかな紺碧の海にうっとり

パウダー状の真っ白な砂浜が広がる。ビーチ横にあるトンネル型の岩が特徴的で記念撮影のポイントとして人気。ビーチまでは急な坂になっているので足元に注意。

砂山ビーチ
砂山ビーチ
砂山ビーチ
砂山ビーチ

砂山ビーチ

住所
沖縄県宮古島市平良荷川取705
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
情報なし

新城海岸

地元でも人気の天然ビーチ。遠浅で子連れでも安心

島の南東、太平洋に面した自然のままのビーチ。遠浅でサンゴ礁が発達していてシュノーケリングに最適。マリンレジャーなどのレンタルショップや売店が併設されている。

新城海岸
新城海岸
新城海岸
新城海岸

新城海岸

住所
沖縄県宮古島市城辺新城
交通
宮古空港から車で35分
料金
情報なし

八重干瀬

“幻の大陸”でシュノーケリング

池間島の北5kmから15kmの海域に広がるサンゴ礁群。ダイビングなどのスポットとして人気。「幻の大陸」とも呼ばれ、毎年旧暦の3月2、3日に「八重干瀬観光」を開催。

八重干瀬

八重干瀬

住所
沖縄県宮古島市平良池間島沖5~15km
交通
平良港から船で1時間10分
料金
情報なし

東平安名崎

宮古島最東端の岬に広がる大パノラマ

東シナ海と太平洋を分かつように突き出た約2kmの岬。駐車場から灯台のある先端までは、雄大な景色を眺める遊歩道を歩いて10分程度。灯台上から見渡す360度の大パノラマは圧巻。

東平安名崎
東平安名崎
東平安名崎
東平安名崎

東平安名崎

住所
沖縄県宮古島市城辺保良
交通
宮古空港から車で30分
料金
情報なし

来間大橋

美しいアーチ橋を渡って来間島へ

宮古島の南西に浮かぶ来間島と与那覇前浜ビーチの南側をつなぐ、全長1690mの橋。エメラルドグリーンの海の上をまっすぐに延びた橋は遠目にも美しい。

来間大橋
来間大橋
来間大橋
来間大橋

来間大橋

住所
沖縄県宮古島市
交通
宮古空港から車で20分
料金
情報なし

池間大橋

クリアブルーの海上を池間島へ一直線

宮古島の北端から池間島に架かる全長1425mの橋。両方の橋のたもとには駐車場を備えた展望所があり、池間島側には食堂やみやげもの店も並んでいる。

池間大橋
池間大橋
池間大橋
池間大橋

池間大橋

住所
沖縄県宮古島市
交通
宮古空港からタクシーで35分
料金
情報なし

おみやげやお買い物はここで 宮古島のショッピングスポット

せっかく宮古島に来たからには、宮古諸島ならではのおみやげをゲットしたいところ。宮古島ならではのおいしいおみやげのほか、デザイナーさんが手がけるハイセンスな島みやげを扱うショップをラインナップ。

島の駅みやこ

島みやげが豊富にそろう

国道390号沿いに建つ。農水産物加工品を豊富にした品ぞろえが特徴で、加工品は雪塩や宮古みそ、泡盛、黒糖菓子、味付けモズクなどがある。宮古そばなどの食事もできる。

島の駅みやこ
島の駅みやこ

島の駅みやこ

住所
沖縄県宮古島市平良久貝870-1
交通
宮古空港からタクシーで10分
料金
雪塩ふわわ=360円/宮古そば=550円(大)、450円(小)/

ファーマーズマーケットみやこあたらす市場

地元でとれた新鮮野菜が豊富にそろう

宮古産マンゴーをはじめ、カボチャやトウガンなど旬の野菜と果物がズラリと並ぶ。JA女性部による国産大豆を使用した手作り味噌、果物ゼリー、島豆腐といった加工品も人気がある。

ファーマーズマーケットみやこあたらす市場
ファーマーズマーケットみやこあたらす市場
ファーマーズマーケットみやこあたらす市場
ファーマーズマーケットみやこあたらす市場

ファーマーズマーケットみやこあたらす市場

住所
沖縄県宮古島市平良西里1442-1
交通
宮古空港からタクシーで5分
料金
プレミアムマンゴードリンク宮古島=2268円(500ml)/うずまきラスク(6枚入)=756円/黒糖=160円~/

琉球の風アイランドマーケット

おみやげ、食事、ライブまで楽しめる複合施設

沖縄料理などが気軽に楽しめる屋台村。毎晩開催されるエイサーや三線ライブのパフォーマンスも必見(無料)。島内一の品揃えを誇るマーケットを併設した複合施設。

琉球の風アイランドマーケット
琉球の風アイランドマーケット
琉球の風アイランドマーケット
琉球の風アイランドマーケット

琉球の風アイランドマーケット

住所
沖縄県宮古島市上野宮国761-1
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
オリジナル泡盛=1980円/紅芋タルト=1080円/ランチセット=800円/マンゴースムージー=600円/

宮古島マンゴー専門工房ティダファクトリ

宮古島マンゴーが一年中楽しめるカフェ&ショップ

名物の「スノーモンスター」などイートインメニューのほか、日本ギフト大賞受賞「しあわせマンゴー」などおみやげ品もある。

宮古島マンゴー専門工房ティダファクトリ
宮古島マンゴー専門工房ティダファクトリ
宮古島マンゴー専門工房ティダファクトリ

宮古島マンゴー専門工房ティダファクトリ

住所
沖縄県宮古島市上野野原1190-188トロピカルフルーツパーク内
交通
宮古空港からタクシーで10分
料金
名物マンゴー工場のスノーモンスター=1500円/完熟セレブカットマンゴー=500円~/

DESIGN MATCH

おしゃれで実用的な宮古みやげ

「デザイナーが作るおみやげ」をコンセプトに、小物やTシャツなどをそろえる店。宮古手ぬぐいや、酒造所の前掛けをアレンジしたバッグなど、バラエティに富んだ品ぞろえ。

DESIGN MATCH
DESIGN MATCH
DESIGN MATCH

DESIGN MATCH

住所
沖縄県宮古島市平良下里572-3
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
宮古手ぬぐい=各1080円/Tシャツ=各2800円/ミニバッグ付コースター=1500円(5枚セット)/前掛けBAG=6500円/宮古島スタンプ=540円(小)、800円(大)/宮古島まもるTシャツ=2800円/島ぞうり=3200円/泡盛バッグ=3600円/酒造所前掛け=4200円/

宮古島を満喫できるレジャースポット

子どもから大人まで楽しめる、話題のレジャースポットも要チェック。天然の入り江を生かした海浜公園や、南国ムード満点の観光農園など、島ならではのおたのしみがいっぱい!ファミリーやカップル、お友達と、かけがえのない思い出ができること間違いなし。

宮古島海中公園

美ら海の生物と出会う

岬の先端から海中観察施設に降りて、サンゴ礁で暮らす多彩な海の生物をウォッチングできる。ヒトデやナマコなど、宮古島の海底に棲む生物にふれることができる磯遊び施設も楽しい。

宮古島海中公園

宮古島海中公園

住所
沖縄県宮古島市平良狩俣2511-1
交通
宮古空港からタクシーで30分
料金
入場料(海中観察施設)=1000円/

イムギャーマリンガーデン

海を望む遊歩道散策。体験ダイビングやシュノーケルも楽しめる

自然のままの景観を利用した海浜公園。遊歩道の先にある展望台から美しい海が眺められる。小さな入り江の白砂のビーチは、初心者のダイビングスポットとして人気が高い。

イムギャーマリンガーデン
イムギャーマリンガーデン
イムギャーマリンガーデン

イムギャーマリンガーデン

住所
沖縄県宮古島市城辺友利605-2
交通
宮古空港からタクシーで25分
料金
情報なし

観光農園ユートピアファーム宮古島

農園直送の熱帯果樹が味わえる

50品種のブーゲンビリアのほか、マンゴーやパパイヤ、バナナなどが見学できる熱帯果樹園。パーラーでは農園直送のトロピカルフルーツを使ったジュースやフルーツソフトが味わえる。

観光農園ユートピアファーム宮古島
観光農園ユートピアファーム宮古島
観光農園ユートピアファーム宮古島

観光農園ユートピアファーム宮古島

住所
沖縄県宮古島市沖縄県宮古島市上野宮国1714-2
交通
宮古空港からタクシーで10分
料金
入園料金:360円(中学生以下無料)

まいぱり 宮古島熱帯果樹園

カートで遊覧できる熱帯果樹園

パイナップル畑や島バナナ畑など南国ムードいっぱいの園内を、島人ガイドの説明を聞きながら専用カートで遊覧できる。カフェコーナーやショップを併設。

まいぱり 宮古島熱帯果樹園
まいぱり 宮古島熱帯果樹園
まいぱり 宮古島熱帯果樹園

まいぱり 宮古島熱帯果樹園

住所
沖縄県宮古島市下地与那覇1210
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
入園料(ビジターセンター)=無料/トロピカルガイドツアー料=1200円/(障がい者は大人1000円(同伴介護者無料)、小人500円)

雪塩製塩所

宮古島みやげのオススメ品、雪塩

「雪塩」の製造元。雪塩の原料となる海水の特徴から製塩方法、塩の使い方までガイドが詳しく紹介してくれる。雪塩スタッフならではの使用方法など、耳よりな情報も教えてくれる。

雪塩製塩所
雪塩製塩所
雪塩製塩所
雪塩製塩所

雪塩ミュージアム(見学)

住所
沖縄県宮古島市平良狩俣191
交通
宮古空港からタクシーで30分
料金
入場料=無料/

宮古島いち押しグルメスポット

旅先での郷土料理ははずせませんが、宮古島ではグッドロケーションなカフェや、味自慢のおしゃれカフェも急増中。そんななかから、選りすぐりの名店をご案内します。南国フルーツたっぷりのスイーツもお忘れなく。

古謝そば屋

昔ながらの宮古そばが味わえる

古謝製麺所が作るストレート麺がやさしい味のスープにからむ。宮古そばをはじめ、ソーキそば、カレーそばなどのそばメニューがそろう。昼どきは行列ができる人気店。

古謝そば屋
古謝そば屋

古謝そば屋

住所
沖縄県宮古島市平良下里1517-1
交通
宮古空港からタクシーで10分
料金
宮古そば=580円/ソーキそば=730円/そばセット=800円/焼きそば=680円/黄色いカツカレー=730円/

丸吉食堂

ニンニク風味でスタミナもりもり、ソーキそばがおすすめ

おすすめのソーキそばは、豚骨のダシが利いたニンニク味のスープとトロトロに煮込んだソーキが絶品。そばを注文するとサービスで付く(宮古そば小は除く)黒糖アイスキャンディーも美味。

丸吉食堂
丸吉食堂

丸吉食堂

住所
沖縄県宮古島市城辺砂川975
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
ソーキそば=900円/テビチそば=900円/三枚肉そば=650円/宮古そば=370円(小)・500円(大)/(そばは黒糖アイスキャンデー付き、宮古そば(小)は子供のみアイスキャンデー付き)

泡盛と沖縄料理 郷家

島素材を巧みに使った料理に大満足

石焼きラフテーチャーハンといった島の食材を使ったオリジナルの創作料理が人気の居酒屋。毎夜島唄ライブが始まり、最後はみんなでクイチャーを踊って楽しめる。

泡盛と沖縄料理 郷家
泡盛と沖縄料理 郷家

泡盛と沖縄料理 郷家

住所
沖縄県宮古島市平良西里570-2
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
石焼きラフテーチャーハン=734円/ラフテーゴーヤチャンプルー=702円/ソーメンチャンプルー=518円/島のもずく酢=410円/

ダグズ・バーガー宮古島店

牛肉の味をストレートに楽しむ

スタイリッシュなハンバーガー店。宮古島産ビーフを100%使用したバーガーは、ボリューム満点&肉汁たっぷりの逸品。キハダマグロを使ったツナステーキバーガーもおすすめ。

ダグズ・バーガー宮古島店

ダグズ・バーガー 宮古島本店

住所
沖縄県宮古島市平良下里1153-3-101
交通
宮古空港からタクシーで10分
料金
ダグズ・Do.W.A.T.チーズバーガー=1728円/

楽園の果実

フルーツ農家直営のカフェ

自家栽培の完熟マンゴー(7~8月)やドラゴンフルーツ(7~10月)などを使った自家製スイーツが人気。フルーツケーキやジャムはみやげ品として人気が高い。

楽園の果実
楽園の果実
楽園の果実
楽園の果実

楽園の果実

住所
沖縄県宮古島市下地来間476-1
交通
宮古空港からタクシーで20分
料金
マンゴーパフェ(7月上旬~8月末)=2160円/ドラゴンフルーツパフェ(7月中旬~10月上旬)=1600円/パイナップルパフェ=1200円/パパイヤパフェ(3月~6月上旬)=1300円/フルーツケーキ=各500円/完熟マンゴーフレッシュジュース=540円/オリジナルジェラートアイス=432円~/宮古和牛ステーキ丼=1296円/

Pani Pani

来間島のなごみ系オープンカフェ

来間島の高台にある南国の雰囲気満点のカフェ。亜熱帯植物に囲まれたオープンエアのテラス席は、テーブル下に白砂が敷かれている。カラフルな彩りのオリジナルメニューが自慢。

Pani Pani
Pani Pani
Pani Pani

Pani Pani

住所
沖縄県宮古島市下地来間105-1
交通
宮古空港からタクシーで20分
料金
ドラゴンバナナシェイク=550円/マンゴーシャーピット=650円/クリーマソーダ=480円/パニパニジュース=430円/

AOSORAパーラー

青空の下でスムージーを

来間島にあるスムージー専門店。島のフルーツを取り入れたスムージーが、季節替わりで約20種類そろう。ハンモックが揺れる芝生の庭で、南国気分に浸りながらスムージーを味わおう。

AOSORAパーラー
AOSORAパーラー
AOSORAパーラー
AOSORAパーラー

AOSORAパーラー

住所
沖縄県宮古島市下地来間104-1
交通
宮古空港からタクシーで20分
料金
宮古島産マンゴースムージー=650円/ブルースカイ=500円/アサイーベリースペシャル=550円/

伊良部島・下地島

宮古島から車ですぐ

観光客が押し寄せる注目スポット

宮古島から伊良部大橋でつながる伊良部島と、空港ターミナルが整備された下地島。美しいサンゴ礁や洞窟があり、ダイビングスポットとしても人気が高い。通行禁止エリアや、集落には道幅の狭いところもあるので、注意してドライブを楽しもう。

伊良部大橋

島をめざして海の上を爽快ドライブ

宮古島と伊良部島を結ぶ橋の両側に見渡す限りの海が広がる絶景ロードが全長3540(サンゴノシマ)mにわたって延びる。七色に輝く海の大パノラマを楽しもう。

伊良部大橋
伊良部大橋

伊良部大橋

住所
沖縄県宮古島市平良久貝~伊良部池間添
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
情報なし

渡口の浜

伊良部島一の広々とした海

伊良部島の南岸にあり、海の向こうに宮古島を眺めながらのんびり過ごせる。さらさらのパウダーサンドのビーチと限りなく透明な海は海水浴にぴったり。

渡口の浜
渡口の浜
渡口の浜
渡口の浜

渡口の浜

住所
沖縄県宮古島市伊良部伊良部1392-2
交通
宮古空港から車で35分
料金
情報なし

中の島ビーチ

自然の入り江を利用したビーチ。サンゴ礁を楽しむ絶好ポイント

下地島の西側にある入り江を利用したビーチ。自然のままの入り江であるため、サンゴ礁がすぐそばに迫っていてシュノーケリングを楽しむには絶好のポイント。

中の島ビーチ
中の島ビーチ
中の島ビーチ

中の島ビーチ

住所
沖縄県宮古島市伊良部佐和田
交通
宮古空港から車で40分
料金
情報なし

佐和田の浜

海に突き出た岩が独特の景観

伊良部島の西端にあり下地島を望む。リーフに囲まれた遠浅の海に大小の岩が顔をのぞかせ、独特の景観を織りなす。日本の渚百選にも選ばれている。シャワーとトイレがある。

佐和田の浜
佐和田の浜
佐和田の浜
佐和田の浜

佐和田の浜

住所
沖縄県宮古島市伊良部佐和田1725-2
交通
宮古空港から車で40分
料金
情報なし

通り池

海とつながる神秘的な景観

下地島空港の西側、海に面して大きく口を開けた池。外から見ると2つの池に見えるが実際は海中でつながっているためこの名が付いた。ダイビングポイントとしても有名。

通り池
通り池
通り池
通り池

通り池

住所
沖縄県宮古島市伊良部佐和田1742-1
交通
宮古空港から車で45分
料金
情報なし

フナウサギバナタ

リアルに作られた巨大なサシバ

直訳すると「船を見送る岬」となり、その昔、家族や親戚の無事を祈り、船出を見送った場所。渡り鳥のサシバをかたどった展望台からは、対岸の宮古島が一望できる。

フナウサギバナタ
フナウサギバナタ
フナウサギバナタ

フナウサギバナタ

住所
沖縄県宮古島市伊良部佐良浜
交通
宮古空港から車で20分
料金
情報なし

下地島空港

気軽に立ち寄り空港を楽しめる

通り池の近くにある空港で全長3000mの滑走路を有する。売店では、宮古の定番のお土産から限定商品まで幅広く入手することができ、カフェやレストランでくつろげる。

下地島空港
下地島空港
下地島空港
下地島空港

下地島空港

住所
沖縄県宮古島市伊良部佐和田1727
交通
宮古空港から車で40分
料金
情報なし

soraniwa hotel and cafe

空と海を見渡せるカフェ

1・2階全ての座席から、大きな窓から海を望む絶景ロケーションのカフェ。伊良部島の美しい海を眺めながら、島食材を使ったランチやスイーツを味わえる。2棟全5室からなるスモールホテルも併設。

soraniwa hotel and cafe
soraniwa hotel and cafe
soraniwa hotel and cafe

soraniwa hotel and cafe

住所
沖縄県宮古島市伊良部伊良部721-1
交通
宮古空港から国道390号、県道252号を伊良部方面へ車で14km
料金
宮古牛のハンバーグ定食=1380円/日替わりランチ=900円~/季節のチーズケーキ=580円/バナナマンゴースムージー=600円/

BOTTA

波打ち際に建つモダンな雰囲気のカフェ

オープンエアのカウンター席からは視界いっぱいに青い海が広がる。宮古島産ルッコラなど地元食材を使った、石窯で焼くピッツァが味わえる。

BOTTA
BOTTA
BOTTA
BOTTA

BOTTA

住所
沖縄県宮古島市伊良部佐和田1726-4
交通
宮古空港から車で40分
料金
生ハムとルッコラのピッツァ=1600円/マルゲリータ=1200円/マンゴーシェイク=700円/ジェラート=400円/

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください