トップ > 全国 x レジャー施設 > 東北 x レジャー施設 > 南東北 x レジャー施設 > いわき・浜通り x レジャー施設 > いわき x レジャー施設

いわき x レジャー施設

いわきのおすすめのレジャー施設スポット

いわきのおすすめのレジャー施設スポットをご紹介します。スパリゾートハワイアンズ,環境水族館アクアマリンふくしま,いわきマリンタワーなど情報満載。

いわきのおすすめのレジャー施設スポット

  • スポット:15 件
  • 記事:5 件

1~10 件を表示 / 全 15 件

スパリゾートハワイアンズ

いわき湯本温泉の湯をふんだんに使ったテーマパーク

常夏ムードのウォーターパークや江戸情緒あふれる大露天風呂など5つのテーマパークで構成されている。ホテルもあり、温泉、ショー、ショッピング、グルメが楽しめる。

スパリゾートハワイアンズ
スパリゾートハワイアンズ
スパリゾートハワイアンズ
スパリゾートハワイアンズ

スパリゾートハワイアンズ

住所
福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
交通
JR常磐線湯本駅から新常磐交通ハワイアンズ行きバスで15分、終点下車すぐ
料金
入場料=大人3570円、小学生2250円、幼児1640円/レンタル水着バスタオルセット(水着・バスタオル・浴用タオル)=1340円/(障がい者手帳持参で入場料半額)

環境水族館アクアマリンふくしま

自然環境の再現展示が特徴の水族館

自然環境を再現した展示が特徴。2階から4階に吹き抜ける大水槽では、トンネルを通りながら生き物を間近で観察できる。巨大な人工ビーチや釣り場など体験コーナーも充実。

環境水族館アクアマリンふくしま
環境水族館アクアマリンふくしま
環境水族館アクアマリンふくしま
環境水族館アクアマリンふくしま

環境水族館アクアマリンふくしま

住所
福島県いわき市小名浜辰巳町50
交通
JR常磐線泉駅から新常磐交通小名浜・江名方面行きバスで15分、イオンモールいわき小名浜下車、徒歩5分または支所入口下車、徒歩10分
料金
入館料=大人1850円、小・中・高校生900円、未就学児無料/(団体料金は大人1550円、小・中・高校生750円、アクアマリンパスポート(年間入館券)は大人4250円、小・中・高校生2100円、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、持参者無料。各手帳の第1級または第1種の記載ある方、同伴者1名まで無料)

いわきマリンタワー

屋上の「スカイデッキ」では360度の大パノラマが展開

海抜106mの展望室は総ガラス張りでいわきが一望でき、屋上の「スカイデッキ」からは360度の大パノラマが広がる。潮風をうけながら非常にエキサイティングな体験ができる。

いわきマリンタワー
いわきマリンタワー
いわきマリンタワー

いわきマリンタワー

住所
福島県いわき市小名浜下神白大作111
交通
JR常磐線泉駅から新常磐交通小名浜方面行きバスで20分、神白下車、徒歩15分
料金
大人320円、中・高・大学生220円、小学生160円(団体20名以上、障がい者は割引あり)

いわき市遠野オートキャンプ場

四季折々の自然が楽しめる

オートサイトは全区画にAC電源と水道付き。テント・タープを張っても余裕のある広さで、快適に利用できる。宿泊施設はエアコン完備で、ログケビンやグループケビンなどさまざまな種類が揃っている。

いわき市遠野オートキャンプ場
いわき市遠野オートキャンプ場

いわき市遠野オートキャンプ場

住所
福島県いわき市遠野町入遠野越台97-1
交通
常磐自動車道いわき湯本ICから県道14号を古殿町方面へ。案内看板に従って県道20号へ右折し現地へ。いわき湯本ICから18km
料金
基本使用料=大人(中学生以上)440円、小人(3歳~小学生)220円/サイト使用料=オート1区画4400円、テント専用1区画2200円/

いわきFC PARK

日本初の商業施設複合型クラブハウス

「いわきを東北一の都市にする」をビジョンに掲げる社会人サッカークラブの、商業施設を併設した複合型クラブハウス。レストランやトレーニングジムから専用グラウンドが見える。

いわきFC PARK

住所
福島県いわき市常磐上湯長谷町釜ノ前1-1
交通
常磐自動車道いわき湯本ICから県道14号を湯本方面へ車で2km
料金
施設により異なる

いわき市フラワーセンター

季節の花に囲まれてリラックス

いわき市北部の石森山の麓にある。園内にはフラワーライフ館、レストハウス、展示温室、大花壇、イングリッシュガーデン、子供の広場のほか、太陽光や風力の発電施設もある。

いわき市フラワーセンター
いわき市フラワーセンター
いわき市フラワーセンター
いわき市フラワーセンター

いわき市フラワーセンター

住所
福島県いわき市平四ツ波石森116
交通
JR常磐線いわき駅からタクシーで20分
料金
無料

ワンダーファーム

農と食に触れる体験ファーム

直売所や地元のブランドトマトで加工品を製造・販売する工房のほか、地元野菜など旬の食材を取り入れたメニューが食べられる、ビュッフェスタイルのレストランがある。土・日曜、祝日はトマトの収穫体験も実施。

ワンダーファーム

住所
福島県いわき市四倉町中島広町1
交通
JR常磐線四ツ倉駅からタクシーで10分
料金
施設により異なる

塩屋埼灯台

断崖に建つ白亜の灯台

明治32(1899)年に建設。高さ27.3mの白亜の灯台で、美しい姿が印象的だ。映画『喜びも悲しみも幾歳月』の原作者が住んでいたことから全国的に有名になった。

塩屋埼灯台
塩屋埼灯台
塩屋埼灯台
塩屋埼灯台

塩屋埼灯台

住所
福島県いわき市平薄磯宿崎34
交通
JR常磐線いわき駅から新常磐交通江名経由小名浜方面行きバスで30分、灯台入口下車、徒歩15分
料金
入場料=大人200円、小人無料/

いわき市海竜の里センター

恐竜の滑り台は迫力満点

クビナガリュウやアンモナイトなどの化石が周辺で発見されたことから造られた施設。実際に登って遊ベる恐竜の模型滑り台、ドラゴンコースター、観覧車などのある遊園地や屋内遊び場がある。

いわき市海竜の里センター

住所
福島県いわき市大久町大久柴崎9
交通
常磐自動車道いわき四倉ICから県道35号を浪江方面へ車で10km
料金
入場料=無料/観覧車=大人200円、小人100円/ドラゴンコースター=大人200円、小人100円/パラトルーパー=大人200円、小人100円/

いわきの里鬼ヶ城(キャンプ場)

里山の雰囲気の中でキャンプが楽しめる

農業研修施設の一角にあり、里山の雰囲気が残る自然に囲まれたキャンプ場。設備充実のコテージと、林間に並ぶバンガローなど宿泊施設も揃う。スポーツや体験農園とともにキャンプを楽しめる。

いわきの里鬼ヶ城(キャンプ場)
いわきの里鬼ヶ城(キャンプ場)
いわきの里鬼ヶ城(キャンプ場)
いわきの里鬼ヶ城(キャンプ場)

いわきの里鬼ヶ城(キャンプ場)

住所
福島県いわき市川前町上桶売小久田73-3
交通
磐越自動車道小野ICから県道19号、県道145号でいわき市方面へ。途中、県道359号に右折し、看板に従い現地へ。小野ICから14km
料金
キャンプ場利用料=大人330円、小人220円/サイト使用料=オート1区画3510円、テント専用1060円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリアとジャンルを指定してください