>  >  >  >  >  >  【いわき・小名浜】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

【いわき・小名浜】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

【いわき・小名浜】で人気!おすすめの観光・ショッピングスポット

見どころ満載の海沿いエリア

ACCESS

●バス
泉駅→(新常磐交通バス・所要時間/18分)→小名浜(支所前)

●車
いわき勿来IC→238号線、6号線、156号線・所要時間/30分)→小名浜

いわき市立草野心平記念文学館

詩人の故郷で作品の世界を知る
詩人・草野心平の故郷であるいわき市小川町の雄大な自然のなかに建つ記念文学館。心平の生涯と作品について紹介する常設展示のほか、心平やいわきゆかりのさまざまな企画展を開催する。【いわき】【見る】

いわき市立草野心平記念文学館

視覚的な演出で創作活動を紹介する常設展示

いわき市立草野心平記念文学館

住所
福島県いわき市小川町高萩下夕道1-39
交通
JR磐越東線小川郷駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)、7~8月の土曜は~19:30(閉館20:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月1日休)
料金
大人430円、高・高専・大学生320円、小・中学生160円(団体20名以上は大人340円、高・高専・大学生250円、小・中学生120円、市内在住の65歳以上無料、障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳持参で本人無料、市内の小・中・高校生、専修学校生、高専生は土・日曜無料)

三崎公園

マリンタワーから絶景を楽しむ
高台に広がる気持ちのいい芝生の広場は市民の憩いの場。高さ59.99mの人気の展望台「いわきマリンタワー」があり、屋上のスカイデッキからは太平洋などの大パノラマが楽しめる。【小名浜】【遊ぶ】

三崎公園

気持ちのいい芝生の広場もあり、のんびりできる

三崎公園

住所
福島県いわき市小名浜下神白大作93
交通
JR常磐線泉駅から新常磐交通小名浜方面行きバスで20分、神白下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
入園自由、タワーは9:00~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
無休、タワーは第3火曜、祝日の場合は翌日休、8月は無休(タワーは1月1日休)
料金
タワー入場料=大人320円、中・高・大学生220円、小学生160円/

カフェ シュクルーム

外も中もカワイイがいっぱい!
姉妹で営むカフェ。できるだけ無添加で体にやさしい食材を取り入れたデザートと料理がいただける。好評のランチセットメニューは、手ごねハンバーグ1000円をはじめ、3~4種類を用意。【いわき市】【カフェ】

カフェ シュクルーム

手作りケーキのメニューはシーズンによる新顔も

カフェ シュクルーム

住所
福島県いわき市常磐上湯長谷町上ノ台123-5
交通
JR常磐線湯本駅から新常磐交通ハワイアンズ行きバスで6分、釜の前団地下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00(閉店)、土曜は12:00~
休業日
日・火曜(臨時休あり)
料金
カプチーノ=450円/ランチセット=1000円~/ 平均予算(昼):1300円

MOMO Cafe

山あいのカフェでのんびり過ごす
カントリー調の店内は居心地がよく、席に着くと窓の外に広がる木々の緑に癒される。チーズケーキなどの自家製スイーツが評判で、フレーバーティーや中国茶との相性もいい。【いわき市】【カフェ】

MOMO Cafe

フレンチトーストは表面カリカリ&中フンワリの絶妙食感

MOMO Cafe

住所
福島県いわき市田人町南大平川平35-4
交通
常磐自動車道いわき勿来ICから国道289号を田人方面へ車で5km
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(閉店)
休業日
火曜
料金
チーズケーキ=450円/エチオピアの野生のコーヒー=500円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):800円

いわきチョコレート

いわきみやげに喜ばれる一品
最高級チョコレートと、大粒の海塩を使った「めひかり塩チョコ」。中には濃厚な塩キャラメルが入り絶妙なバランス。全国菓子大博覧会で最高賞の名誉総裁賞を受賞したこともある逸品。【小名浜】【買う】

いわきチョコレート

メヒカリの形がかわいいチョコ。塩が決め手の大人の味

いわきチョコレート

住所
福島県いわき市小名浜寺廻町16-6
交通
JR常磐線泉駅から新常磐交通小名浜方面行きバスで15分、信用金庫下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
火曜(1月1~2日休)
料金
めひかり塩チョコ=1296円/めひかり塩チョコ・ビター=1296円/紅玉林檎チョコ=1620円/濃厚チョコラスク=1080円/

国宝 白水阿弥陀堂

浄土庭園に囲まれた優美なお堂
平安末期の優雅な時代を感じさせる阿弥陀堂は、四方に曲線を描く屋根が美しい。永暦元(1160)年、この地を治めていた岩城則道の妻の故郷である平泉の金色堂にならって建立したという。

国宝 白水阿弥陀堂

安置されている仏像は国の重要文化財に指定されている

白水阿弥陀堂

住所
福島県いわき市内郷白水町広畑221
交通
JR常磐線いわき駅から新常磐交通川平行きバスで20分、あみだ堂入口下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:30~15:45(閉館16:00、時期により異なる)
休業日
第4水曜、12月は第2水・木曜(宗教行事による臨時休あり、8月12~16日休、12月25~31日休)
料金
大人400円、小人250円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる福島 会津・磐梯’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×