トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 水戸・大洗・日立 > 大洗

大洗

大洗の概要、観光・旅行情報

大洗の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などで大洗をご紹介します。

  • スポット:55 件
  • 記事:1 件

海岸に鳥居が立つ古社とサメが自慢の水族館

鹿島灘に面する大洗は、夏には海水浴やマリンスポーツを楽しむ人々でにぎわう。「大洗磯前神社」は斉衡3(856)年創建と伝わり、現在の社は江戸時代に遷座、再興されたもの。海上の岩の上に「神磯の鳥居」が立ち、厳かな雰囲気を漂わせる。「アクアワールド茨城県大洗水族館」は数多くの海洋生物を飼育し、中でもサメは日本一の種類を誇る。また海岸沿いには「大洗シーサイドステーション」や「大洗マリンタワー」などのスポットもある。汽水湖である涸沼で採れる大和シジミや、茨城港で獲れる冬のアンコウも名物だ。

大洗のおすすめスポット

大洗磯前神社

聖域に建つ「神磯の鳥居」

平安時代初期の斉衡3(856)年に創建。ご祭神の大己貴命(おおなむちのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)が降臨した地。元日には初日の出奉拝式が行なわれ、多くの参拝客が訪れる。

大洗磯前神社

大洗磯前神社

住所
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から茨城交通大洗海遊号バスアクアワールド・大洗ルートで18分、大洗磯前神社下下車すぐ
料金
拝観料=無料/

かねふくめんたいパーク(見学)

おいしい明太子ができるまで

明太子でおなじみの「かねふく」によるテーマパーク。原卵の下ごしらえから漬け込み、熟成、包装などの製造工程を見学できる。できたて明太子の切れ子が試食できるほか、珍味商品がそろう直売店もある。

かねふくめんたいパーク(見学)

かねふくめんたいパーク(見学)

住所
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から茨城交通大洗海遊号バスアクアワールド・大洗ルートで18分、漁港入口下車、徒歩5分
料金
見学料=無料/できたて明太子MIX=2050円(400g)/焼手羽明太=800円(5本入)/明太ジャンボおにぎり=380円 /明太ソフトクリーム=350円/

大洗町漁協直営店 かあちゃんの店

漁港直営の店で「おふくろの味」を堪能

漁協直営の店で、漁協の奥さん達が港で水揚げされた新鮮な魚介を料理してくれる。メニューは定食や丼などで、刺身などの一品料理もある。休日には行列ができる人気店だ。

大洗町漁協直営店 かあちゃんの店

大洗町漁協直営店 かあちゃんの店

住所
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町東8253-20
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から大洗町コミュニティバス大洗海遊号アクアワールド・大洗ルートで20分、漁港入口下車すぐ
料金
とおちゃん御膳=1300円/かあちゃん御膳=1300円/生しらす丼定食=900円/

大洗マリンタワー

大洗のパノラマ風景を眺める

地上約60mのタワーの展望室から360度のパノラマが楽しめ、晴れた日には富士山や日光・那須の連山などが見渡せる。「さんふらわあ」関連グッズも販売。

大洗マリンタワー

大洗マリンタワー

住所
茨城県東茨城郡大洗町港中央10
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から茨城交通大洗海遊号バス大洗サンビーチルートで5分、大洗マリンタワー下車すぐ
料金
大人330円、小人160円(20名以上の団体は大人300円、小人140円)

味処 大森

地元の魚介を使った絶品料理

冬はあんこう夏は岩ガキ。1年通じてメインのイワシ料理が楽しめる。地魚にこだわり、その日入荷してくる魚介類がその日のうちに食べられる。

味処 大森

味処 大森

住所
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町3152-1
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から徒歩15分
料金
天ぷら御膳=1944円/煮魚御膳=1944円/どぶ汁鍋(1人前)=3888円/あんこう鍋(10~翌3月、1人前)=3240円/あんこう懐石(10~翌3月)=8208円/イワシ懐石=3564円/定食(11:30~15:00)=1512~2700円/おまかせ料理=3000円~/

おすすめスポットをもっと見る

条件検索

エリアとジャンルを指定してください