>  >  >  >  > 

【茨城】名物グルメ「あんこう」 冬のごちそうを食べよう!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2020年12月22日

この記事をシェアしよう!

【茨城】名物グルメ「あんこう」 冬のごちそうを食べよう!

あんこうの本場で知られる茨城県。
今回は、「東のあんこう 西のふぐ」と並び称される高級食材、あんこうを使った料理が人気の店を厳選してご紹介します。
あんこうの肝の濃厚なうまみを丸ごと味わい尽くすことができる、ほっかほかのあったかい鍋ものは絶品です。

あんこう5つの豆知識

1.あんこうの七つ道具
やなぎ(身)、きも(肝)、ぬの(卵巣)、えら、とも(ひれ)、水袋(胃)、皮の7つの部位のこと。骨以外捨てるところがないあんこうだからこんな言葉が生まれた。

2.茨城県を代表する冬の味覚
見た目はグロテスクだが、おいしく栄養豊富で美容効果もあるといわれるあんこう。特においしい時期はキモが肥大する11月~翌2月といわれる。

3.地元の人が呼ぶどぶ汁って?
船の上で水を節約する漁師料理が起源とされる。あんこうと野菜の水分だけで調理し、肝と味噌で味付けされるので、あんこう鍋よりも濃厚な味わいが特徴。

4.なぜ茨城のあんこうがおいしいの?
茨城沖で底引き網漁という漁法で水揚げされる。冷たい海で生息するあんこうほど身が締まり、味も良くなることから評価が高い。

5.あんこうの漁港
主に平潟・大津・川尻・久慈町・那珂湊・はさきの6漁協に所属している漁業者によって漁獲されている。

【茨城×あんこう】ちゅう心

あん肝をから煎りしたうまみが絶品。最高のあんこう鍋がここにある

路地を入った場所にある、老舗鮮魚店「魚忠商店」3代目の店主が営む海鮮料理店。毎朝大洗や那珂湊で水揚げされた選りすぐりの魚介を提供している。【大洗】

【茨城×あんこう】ちゅう心

あんこう鍋 1人前 3300円~ (10月~3月下旬)

数種類のブレンド味噌と醤油、ダシで仕立てた鍋。あんこうの皮、身、肝が存分に楽しめる。食後のぞうすい(330円)はぜひ頼みたい

【茨城×あんこう】ちゅう心

共酢 1100円

あんこうの七つ道具を茹でて、オリジナルの酢みそを付けていただく郷土料理

【茨城×あんこう】ちゅう心

1Fにあるカウンター席、個室もあるので要予約を

【茨城×あんこう】ちゅう心

魚忠商店の横の路地を入るとお店がある

ちゅう心

住所
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町987

【茨城×あんこう】大浜丸 魚力

太平洋が目の前に広がる場所であんこうを

太平洋を望む五浦の高台に立地。10月〜3月ごろまではあんこう鍋やとも酢、あん肝が楽しめる。肝と味噌をじっくり煎って造った独特の味。新鮮な魚介の刺身などの定食も人気。【北茨城】

【茨城×あんこう】大浜丸 魚力

どぶ汁風あんこうなべ 1人前 3300円

煮込んである大根にもあんこうの味が染み込んでいて絶品

【茨城×あんこう】大浜丸 魚力

魚力定食 2090円

刺身、天ぷらの盛り合わせ、焼き魚、煮魚から3つが選べる定食

【茨城×あんこう】大浜丸 魚力

震災のためリニューアルしてきれいになった店舗

大浜丸 魚力

住所
茨城県北茨城市大津町五浦1丁目131
交通
JR常磐線大津港駅からタクシーで10分
料金
あんこうなべ(要予約)=3240円/魚力定食=2052円/さしみ上定食=1299円/天ぷら定食=1199円/ともず=時価/あんきも=時価/選べるセット定食=1788円/

【茨城×あんこう】割烹 魚政

水戸の味を守り続ける日本料理店

明治36(1903)年創業の日本料理店。近海で獲れた活きのいい生あんこうを使った料理を提供。納豆料理などもおすすめ。【水戸】

【茨城×あんこう】割烹 魚政

あんこう鍋 1人前 3850円 (注文は2人前から)

味噌仕立ての割り下にあんこうの肝を溶かし込んだスープで煮る

【茨城×あんこう】割烹 魚政

あんこう唐揚げ 1650円

あんこうの切り身を揚げて、外はパリッ、中はふっくら

【茨城×あんこう】割烹 魚政

ゆったり過ごせる個室

【茨城×あんこう】割烹 魚政

水戸ならではの料理が堪能できる

割烹 魚政

住所
茨城県水戸市大工町2丁目1-23
交通
JR水戸駅から茨城交通大工町方面行きバスで8分、大工町下車すぐ
料金
あんこう鍋(1人前)=3780円~/あんこう供酢=1944円/あんこう唐揚げ=1620円/あん肝きも=1944円/納豆ごぜん=2160円/会席=5400円~/日替ランチ=1000円/

【茨城×あんこう】山翠

夏もあんこう料理を楽しめる貴重なお店

茨城の郷土料理を提供する老舗。人気の「元祖あんこう鍋」をはじめ、夏は鉄鍋の下に氷を敷き、身のしまったあんこうを冷製だしで味わう「あんこうの氷鍋」も登場。【水戸】

【茨城×あんこう】山翠

あんこう鍋 1人前 4070円

自家製の焼き味噌で味付けをした深い味わい(5〜9月中旬は要予約、2人前〜)

【茨城×あんこう】山翠

あんこうの氷鍋 1人前 2750円

夏の涼味豊かな氷鍋(5~9月末限定)

【茨城×あんこう】山翠

シーンに合わせてイス席、畳、堀りごたつ式の個室を選べるシックな和空間

【茨城×あんこう】山翠

奥久慈軍鶏や納豆を使った郷土料理も評判を呼ぶ

山翠

住所
茨城県水戸市泉町2丁目2-40
交通
JR水戸駅から茨城交通大工町方面行きバスで5分、泉町1丁目下車すぐ
料金
あんこう鍋(1人前、9月中旬~4月末頃)=3672円/あん肝=1296円/あんこう供酢=1620円/あんこう柳焼=1620円~/納豆会席 偕楽の宴(1人前、4~10月限定、要予約)=3240円/奥久慈しゃも鍋=2700円/釜めし各種=648円~/あんこうの氷鍋(1人前、5~9月末限定)=2376円/

【茨城×あんこう】かま家

あんこうのうまみを凝縮した「どぶ汁」

春ははまぐり、夏は岩ガキ、秋は戻りがつおなど、季節の新鮮な魚介を楽しめる店。店主おすすめのあんこう料理はどぶ汁。特製味噌と肝がつくり出す濃いうまみは絶品。【大洗】

【茨城×あんこう】かま家

どぶ汁 1人前 3850円

あんこうの肝と特製味噌のコンビが絶妙で濃厚な味わい

【茨城×あんこう】かま家

あんこう鍋 1人前 3300円

骨以外をすべて食べきるあんこう料理の定番(写真は2人前)

【茨城×あんこう】かま家

2階には宴会のできる広い座敷もある

かま家

住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス湖尻・桃源台行きで25分、仙石案内所前下車、徒歩8分
料金
入浴料=大人750円、小人300円/

【茨城×あんこう】水戸山口楼本店

風情豊かなお座敷であんこう料理を堪能

明治5(1872)年創業。あんこう会席には、肝に脂ののった17㎏以上のあんこうのみを厳選。ふぐと楽しめる「あん福鍋会席」も好評。【水戸】

【茨城×あんこう】水戸山口楼本店

鮟鱇鍋会席 1人前 1万5015円~

鍋を中心とした会席料理(2名からの予約制)

【茨城×あんこう】水戸山口楼本店

あんこうの友酢 (コース料理より)

お酒に合う一品。会席の全コースで楽しめる

【茨城×あんこう】水戸山口楼本店

館内はすべて個室席

水戸山口楼本店

住所
茨城県水戸市大工町1丁目5-20
交通
JR水戸駅から茨城交通大工町方面行きバスで7分、大工町下車、徒歩3分
料金
懐石料理、あんこう料理、常陸牛すき焼会席=14742円・20952円・27162円/昼の本家あんこう小会席(1人前)=8532円~/
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください