トップ > 全国 x レジャー施設 > 関東・甲信越 x レジャー施設 > 北関東 x レジャー施設 > 前橋・桐生・足利 x レジャー施設

前橋・桐生・足利 x レジャー施設

前橋・桐生・足利のおすすめのレジャー施設スポット

前橋・桐生・足利のおすすめのレジャー施設スポットをご紹介します。江戸時代の宿場町を再現「三日月村」、伊勢崎を一望できる大観覧車「伊勢崎市華蔵寺公園遊園地」、ファミリーで遊べる遊具が豊富「アースケア桐生が岡遊園地」など情報満載。

前橋・桐生・足利のおすすめのレジャー施設スポット

  • スポット:24 件
  • 記事:8 件

1~20 件を表示 / 全 24 件

三日月村

江戸時代の宿場町を再現

木枯し紋次郎と江戸時代をテーマにしたレジャー施設。おみやげを買うのも食事をするのも文銭を使用するので、まずは村の出入口にある関所で両替を。敷地内には火の見やぐら、水車小屋などがあり、江戸時代そのままの情景が再現されている。施設内には「怪異現洞」などの遊べる施設、小説『木枯し紋次郎』の生みの親、笹沢左保氏の全作品を展示する資料館もある。

三日月村
三日月村

三日月村

住所
群馬県太田市藪塚町3320
交通
東武桐生線藪塚駅から徒歩15分
料金
入村料=大人648円、小人324円/セット券(入村料と全アトラクションセット)=大人1620円、小人1080円/

伊勢崎市華蔵寺公園遊園地

伊勢崎を一望できる大観覧車

華蔵寺公園内の遊園地。高さ65mの観覧車は北関東では最大級。ほかに全面池の上に設置された水上ジェットコースターやメリーゴーラウンドなどがある。

伊勢崎市華蔵寺公園遊園地
伊勢崎市華蔵寺公園遊園地

伊勢崎市華蔵寺公園遊園地

住所
群馬県伊勢崎市華蔵寺町1
交通
JR両毛線伊勢崎駅から伊勢崎市コミュニティバス「赤堀シャトルバス」カリビアンビーチ行きで11分、華蔵寺公園東下車すぐ
料金
入園料=無料/観覧車=280円/ジェットコースター=350円/メリーゴーランド=70円/ (老人福祉施設、特別支援学校(学級)の行事利用の場合5割引、障がい者手帳・療育手帳持参で5割引)

アースケア桐生が岡遊園地

ファミリーで遊べる遊具が豊富

桐生が岡動物公園に隣接しており、メリーゴーランドやメルヘンカップなどファミリーで楽しめる遊具が多い。小高い丘の上の観覧車は眺め抜群。スリルのあるアドベンチャーシップは大人気。

アースケア桐生が岡遊園地
アースケア桐生が岡遊園地

アースケア桐生が岡遊園地

住所
群馬県桐生市宮本町4丁目1-1
交通
JR両毛線桐生駅から徒歩20分
料金
入園料=無料/乗り物=大人200円、小人100円/小型乗り物・ゲームコーナー=20~50円/

るなぱあく

レトロ遊園地でのんびりしよう

アトラクションの利用料にびっくり。平成19(2007)年に木馬が国の登録文化財に指定された。木馬は、現役の遊具としては国の登録文化財第1号になる。

るなぱあく

住所
群馬県前橋市大手町3丁目16-3
交通
JR前橋駅から日本中央バス前橋公園行きで10分、終点下車、徒歩5分
料金
入園料=無料/木馬・小型遊具=10円(1回)/大型遊具=50円(1回)/ (障がい者割引あり)

黒坂石バンガロー・テント村

山の中の静かなキャンプ場

サイト数は多くないものの、宿泊施設は豊富でスタイルに合わせて幅広く利用できる。すぐ側には渓流が流れる好環境も魅力。

黒坂石バンガロー・テント村

黒坂石バンガロー・テント村

住所
群馬県みどり市東町沢入1146
交通
北関東自動車道太田藪塚ICから県道315号・68号・69号でみどり市へ。大間々町6丁目交差点で国道122号へ直進して日光方面へ。東地区、沢入交差点で一般道へ右折し、黒坂石川に沿って進み現地へ。太田藪塚ICから41km
料金
管理費=1人(3歳以上)330円/サイト使用料=オート1区画3300円/宿泊施設=バンガロー4400~7700円、コテージ3人まで8250~9900円(追加1人2750円)、ログハウス4400円~、大バンガロー44000~55000円/ (土曜、休前日、GW、繁忙期(7月20日~8月31日)はシーズン料金)

広瀬川詩の道

広瀬川の風に吹かれて歌碑などを探しながら散策

市内を流れる広瀬川に沿って設けられた遊歩道。ケヤキやヤナギの木が連なり、前橋市生まれの萩原朔太郎の銅像や歌碑、水車、あずまやがあり、川沿いの風景を彩っている。

広瀬川詩の道

住所
群馬県前橋市千代田町3丁目ほか
交通
上毛電鉄中央前橋駅から徒歩15分

桐生市新里温水プール カリビアンビーチ

常夏のプールで遊ぼう

約150mの流れるプール、ボディボードもできる造波プール、ウォータースライダー、ロデオマウンテンなど多彩なプールがある。3歳未満と日常的におむつを使用の人は入場不可。

桐生市新里温水プール カリビアンビーチ
桐生市新里温水プール カリビアンビーチ

桐生市新里温水プール カリビアンビーチ

住所
群馬県桐生市新里町野461
交通
JR両毛線伊勢崎駅から伊勢崎市コミュニティバス「赤堀シャトルバス」カリビアンビーチ行きで27分、終点下車すぐ
料金
入館料=大人520円、小・中学生300円、幼児100円/入館料(土・日曜、祝日、7月21日~8月)=大人830円、小・中学生500円、幼児100円/ (障がい者手帳持参で本人割引同伴者1名入館料無料)

ジャパン・スネークセンター

世界のヘビを飼育する温室や採毒室、野外放飼場もある

アミメニシキヘビなど世界のヘビを展示した大蛇温室や毒蛇温室、シマヘビやマムシを放し飼いにした野外放飼場を見学できる。骨格標本がある資料館や採毒実演を行う採毒室も。

ジャパン・スネークセンター
ジャパン・スネークセンター

ジャパン・スネークセンター

住所
群馬県太田市藪塚町3318
交通
東武桐生線藪塚駅から徒歩10分
料金
大人1000円、小人500円 (障がい者手帳持参で半額)

敷島公園門倉テクノばら園

洋風ガーデンに薫る色とりどりのバラの花

5月中旬から6月上旬、10月中旬から11月上旬と、年に2回見ごろを迎える、敷島公園内にあるバラ園。600種7000株あまりのバラが咲き、訪れた人の目を楽しませてくれる。

敷島公園門倉テクノばら園
敷島公園門倉テクノばら園

敷島公園門倉テクノばら園

住所
群馬県前橋市敷島町262
交通
JR前橋駅から関越交通川原町北・総合スポーツセンター行きバスで21分、老人センター入口下車すぐ
料金
無料

カイバテラス

カイバテラス

住所
群馬県桐生市本町1丁目5-26

赤城オートキャンプヒルズ

アクセスの良さが魅力

サイトはAC電源、水道の付いた区画型とフリーサイトがあり、広くて開放感がある。施設もひととおり揃い、場内には子どもでも楽しめる釣り堀があり、ニジマスが釣れる。

赤城オートキャンプヒルズ

住所
群馬県渋川市赤城町北赤城山55
交通
関越自動車道赤城ICから県道70号を赤城山方面に出て、農産物直売所前の交差点を赤城山麓広域農道へ左折。右手の入口看板に従い、右折して現地へ。赤城ICから5km

利平茶屋森林公園

渓流の水音に心安らぐ

テント専用サイトのほかにバンガローがあり、鳥居川に沿うようにレイアウトされている場内ではイワナ釣りやバーベキューが楽しめる。デイキャンプでの利用もおすすめ。

利平茶屋森林公園

利平茶屋森林公園

住所
群馬県桐生市黒保根町下田沢1900-1
交通
北関東自動車道伊勢崎ICから国道17号、県道73号で大間々町へ。大間々市街で国道122号に入り日光方面へ進む。道の駅くろほね・やまびこを過ぎて下田沢交差点で県道62号へ左折し、途中県道70号へ左折して現地へ。伊勢崎ICから30km
料金
管理費=大人(中学生以上)200円、小人(3歳~小学生)100円、入園料(テントサイト)大人200円、小人150円/サイト使用料=テント専用1張り830円(別途管理費+入園料)/宿泊施設=バンガロー5230円~(別途管理費)/

赤城バンガロー村

人気の高原避暑地。近くの大沼でボート遊びなども楽しめる

高原の雰囲気いっぱいで、涼しく過ごせる。大沼に直営のボート場があり、足こぎボートや手こぎボート、モーターボードが楽しめる。

赤城バンガロー村

住所
群馬県前橋市富士見町赤城山大洞3
交通
関越自動車道赤城ICから県道70号、国道353号を桐生方面へ。畜産試験場交差点から県道4号を大沼へ進み一般道で現地。赤城ICから29km
料金
入場料=無料/宿泊施設=バンガロー9000円~/デイキャンプ=1人500円/

バンガロー・ビレッヂ森の家

寝具や調理器具のレンタルもある。ファミリーに人気のキャンプ場

寝具や鍋、釜など調理用具のレンタルがあり、施設も清潔に管理されている。ファミリーにおすすめのキャンプ場だ。

バンガロー・ビレッヂ森の家

住所
群馬県前橋市富士見町赤城山2
交通
関越自動車道赤城ICから県道70号、国道353号で桐生方面へ。畜産試験場交差点で県道4号へ左折し大沼方面へ進み現地へ。赤城ICから29km

赤城山オートキャンプ場

家族で参加できるイベントも盛りだくさん

オートサイトや各種宿泊施設をはじめ、設備は揃っていて、女性や子どもでも安心して利用できる。手ぶらでキャンプやバーベキューが楽しめるので初心者でも安心。季節に応じてさまざまなイベントも開催している。

赤城山オートキャンプ場
赤城山オートキャンプ場

赤城山オートキャンプ場

住所
群馬県前橋市三夜沢町425-1
交通
北関東自動車道駒形ICから県道2号で前橋方面へ。小屋原陸橋交差点で右折し、県道40号に入る。大胡町交差点を直進して県道16号に入り、そのまま道なりに進み、看板に従い現地へ。駒形ICから17km
料金
サイト使用料=オートサイト1区画5000円~/宿泊施設=バンガロー8000円~、キャビン12000円~/ (タイプ、利用日により変動あり、規定人数を超える場合追加料金あり)

花見ヶ原森林公園

春にはツツジの花が美しい

赤城山の東側、標高1200mに位置するキャンプ場。森林公園の中にあり、キャンプ場周辺の遊歩道では春のツツジから秋の紅葉まで、四季の美しい彩りが感じられる。

花見ヶ原森林公園
花見ヶ原森林公園

花見ヶ原森林公園

住所
群馬県桐生市黒保根町下田沢赤面
交通
北関東自動車道伊勢崎ICから国道17号、県道73号で大間々町へ。大間々市街で国道122号に入り日光方面へ進む。道の駅くろほね・やまびこを過ぎて下田沢交差点で県道62号へ左折して現地へ。伊勢崎ICから38km
料金
管理費=大人(中学生以上)200円、小人(3歳~小学生)100円、入園料(テントサイト)大人200円、小人150円/サイト使用料=テント専用1張り830円(別途管理費+入園料)/宿泊施設=バンガロー5230円・15710円(別途管理費)/

小平の里キャンプ場

キャンプ以外の楽しみもいろいろ

テントサイトのほかに宿泊施設やBBQハウスなどもあり、遊湯館で入浴も可能。場内は、親水公園エリアや鍾乳洞エリアなどに分かれ、体験コース(2日前までの予約必要)も用意されている。

小平の里キャンプ場

住所
群馬県みどり市大間々町小平甲445
交通
北関東自動車道太田藪塚ICから県道315号・68号・69号でみどり市へ。大間々町6丁目交差点で国道122号へ直進、福岡大橋からは県道334号へ進み、小平の里を目標に現地へ。太田藪塚ICから15km
料金
入場料=中学生以上250円、3歳~小学生200円(日帰りは中学生以上150円、3歳~小学生70円)/サイト使用料=テント1張550円/宿泊施設=大バンガロー1室10000円~、小バンガロー3500円、コテージ19800円(入場料・シーツ料込、11~翌3月は15000円)/

ぐんまフラワーパーク

オールシーズン花パラダイス

赤城山南麓にある、県内屈指の規模の施設。花園各種や温室、花時計、大花壇、日本庭園、イングリッシュガーデンなどからなる。子どもを連れての散策にも最適だ。

ぐんまフラワーパーク
ぐんまフラワーパーク

ぐんまフラワーパーク

住所
群馬県前橋市柏倉町2471-7
交通
上毛電鉄大胡駅からタクシーで15分
料金
入園料=大人600~700円、中学生以下無料/ (時期により異なる、障がい者手帳持参で割引あり)

桐生が岡動物園

100種類以上の動物たちと出会える

昭和28(1953)年開園。キリン、ライオン、フラミンゴほか100種類以上の動物がいる。ピラニアがいる水族館、ヤギやミニブタと触れ合えるこどもどうぶつコーナーもある。

桐生が岡動物園
桐生が岡動物園

桐生が岡動物園

住所
群馬県桐生市宮本町3丁目8-13
交通
JR両毛線桐生駅から徒歩20分
料金
無料

ログキャビン奥渡良瀬

2種類の家族風呂が自慢

こぢんまりとしたキャンプ場だが、静かにのんびりと過ごせる。3区画のオートサイトのほかにキャビンとキッチン&トイレ付きのコテージがあり、家族利用できる風呂もある。

ログキャビン奥渡良瀬

住所
群馬県みどり市東町沢入434-1
交通
北関東自動車道伊勢崎ICから県道73号、国道122号で日光方面へ。草木ダムの先で看板に従い現地へ。伊勢崎ICから40km
料金
サイト使用料=オート1区画5000円、AC電源使用料700円/宿泊施設=キャビン11000円、コテージ17000円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください