>  >  >  >  千葉のお花畑へ出かけよう!目にも鮮やかな草花のじゅうたん

千葉のお花畑へ出かけよう!目にも鮮やかな草花のじゅうたん

千葉のお花畑へ出かけよう!目にも鮮やかな草花のじゅうたん

チューリップやアジサイ、ヒマワリ、バラなど、美しい花々が咲き誇る千葉エリア。思わず写真に収めたくなる絶景の花畑へでかけよう!

水郷佐原あやめパーク

約400品種ものハナショウブが咲く
旧水郷佐原水生植物園。昭和44(1969)年に開園。約8haの広大な園内に、アヤメ科の植物や蓮など水辺の植物が植えられている。6月に見ごろを迎えるハナショウブは目を見張る美しさだ。

花カレンダー
ハナショウブ 6月
蓮 7月〜8月
フジ 4〜5月

水郷佐原あやめパーク

6月に開催されるあやめ祭りの頃は約150万本が咲き誇る

水郷佐原あやめパーク

あやめ祭り期間中は園内の水路を小舟でめぐることができる。水上から見る花々もまた格別

水郷佐原あやめパーク

住所
千葉県香取市扇島1837-2
交通
JR成田線佐原駅から関鉄観光バス与田浦経由潮来行きで25分、水生植物園入口下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~15:30(閉園16:30、時期により異なる)
休業日
月曜(観藤会・あやめ祭り・はす祭り期間中は無休、12月28日~翌1月4日休)
料金
入園料=大人600円、小・中学生300円/入園料(あやめ祭り期間)=大人800円、小・中学生400円/入園料(4・9~11月)=大人200円、小・中学生100円/入園料(12~翌3月)=無料/(65歳以上・団体割引あり、障がい者手帳持参で入園料金無料)

服部農園あじさい屋敷

種類豊富なアジサイが生みだす淡いグラデーション
ピンクや紫、白など色とりどりのアジサイが山の斜面を埋め尽くす。どこからでも園内全体が見渡せる。

花カレンダー
ハナショウブ 6月

服部農園あじさい屋敷

遠くからの眺めはまるで点描画

服部農園あじさい屋敷

約250種類のさまざまな色のアジサイが咲き乱れる

服部農園あじさい屋敷

住所
千葉県茂原市三ヶ谷719
交通
JR外房線茂原駅から小湊鉄道茂原循環線バスで22分、三ヶ谷下車、徒歩10分
営業期間
6月上旬~7月中旬
営業時間
8:00~17:30(閉園18:00)
休業日
期間中無休
料金
大人500円、小人200円(団体10名以上の場合は300円)

麻綿原高原

高原の斜面一帯に日本アジサイが咲き誇る
房総半島南部に位置する標高約340mの麻綿原高原。その中心に建つ妙法生寺は、日蓮聖人が最初に法華経の題目を唱えたと伝わる古刹。戦後の寺の復興の折、法華経の文字数6万9384を目標に境内に植え始めた日本アジサイの数は、2万株にも達する。

花カレンダー
アジサイ 7月上旬
麻綿原高原のアジサイは和種のため、クリーム色のつぼみから咲き始め、青色へと変化する

麻綿原高原

天拝園と呼ばれる妙法生寺の境内を中心に咲くアジサイ。梅雨空の風景に彩りを添える

麻綿原高原

標高約340mに位置し、7月上旬から中旬に見ごろを迎える

麻綿原高原

住所
千葉県大多喜町筒森1749
交通
JR外房線安房小湊駅からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

成田ゆめ牧場

夏の牧場を賑わす巨大ひまわり迷路
夏の間、無数のヒマワリが織り成す巨大迷路が大人気。そのほか、ヤギや羊のエサやり、牛の乳搾り、乗馬など、さまざまな体験ができる、ファミリーにおすすめのスポットだ。

花カレンダー
ヒマワリ 7月下旬〜8月
コスモス 9月下旬〜11月上旬
ポピー 1月下旬〜4月上旬
キンギョソウ 2月下旬〜4月上旬

成田ゆめ牧場

ひまわり迷路300円は期間によって開催場所が変わる

成田ゆめ牧場

住所
千葉県成田市名木730
交通
JR成田線滑河駅からタクシーで10分(無料送迎バスあり)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉園17:00、時期により異なる)
休業日
無休
料金
入場料=大人1400円、小人700円、小・中型犬1000円、大型犬1500円/乳しぼり教室=無料(先着順)/バター作り教室=650円/(20名以上で団体割引あり、65歳以上入場料1200円、各種障がい者手帳持参で入場料半額、介護者1名入場料無料)

をくづれ水仙郷

山の斜面を埋め尽くす圧倒的な数のスイセン
山の斜面を利用して、およそ800万本ものスイセンを栽培している。ほかにも紅梅・白梅や桜などが見られる。

花カレンダー
スイセン 12月〜1月 スイセンの花摘みは20本400円でできる
紅梅・白梅 1月〜2月
桜 2月〜4月

をくづれ水仙郷

開花時季には、芳しい香りがあたり一面に漂う

をくづれ水仙郷

鋸南町のスイセンは安政年間(1854〜1860年)に「元名水仙」と呼ばれ、船で江戸に運ばれたのが始まりといわれている

をくづれ水仙郷

住所
千葉県鋸南町大崩1403
交通
JR内房線保田駅から町営バス大崩行きで20分、終点下車すぐ
営業期間
12月中旬~翌2月上旬
営業時間
見学自由
休業日
期間中無休
料金
情報なし

茂原公園

池に映る桜が風流なお花見スポット
園内の弁天湖周辺は、ソメイヨシノや山桜など、約2850本の桜を見られる名所。開花時季はライトアップも行なわれる。そのほか、ツツジやアジサイも観賞できる。

花カレンダー
桜 3月下旬〜4月上旬には桜まつりを開催
ツツジ 4月下旬〜5月上旬
アジサイ 6月〜7月上旬

茂原公園

「さくら名所100選の地」のひとつに選ばれている

茂原公園

住所
千葉県茂原市高師1325-1
交通
JR外房線茂原駅から小湊鉄道長南方面行きバスで10分、藻原寺下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休
料金
情報なし

茂原牡丹園

山里の風景を彩るボタンの花の美しさ
江戸時代に建築された茅葺き民家が建ち、約2500株のボタンをはじめ、シャクヤクやツツジなど春の花が広大な庭に広がる。野外で演舞などのイベントも披露される。

花カレンダー
ボタン 4月下旬〜5月上旬 ボタンだけでも250種類ほどがそろう
シャクヤク 4月下旬〜5月上旬

茂原牡丹園

園内の古民家は江戸時代築。国登録有形文化財でもある

茂原牡丹園

住所
千葉県茂原市山崎210
交通
JR外房線茂原駅から小湊鉄道ちはら台駅行きまたは緑ヶ丘行きバスで10分、船着神社前下車、徒歩6分
営業期間
4月下旬~5月上旬
営業時間
8:00~18:00(閉園)
休業日
期間中無休
料金
600円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出展元は「まっぷる千葉・房総’18」です。掲載している内容は、2017年7~10月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できなかったりする場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  > 
 >  >  >  > 
 >  >  >  > 
 >  >  >  > 
 >  >  >  > 
×