トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 秩父 > 秩父 > 秩父市街

秩父市街

秩父市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した秩父市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。ゆっくり味わいたい「珈琲 千茶古」、懐かしい雰囲気をもつ古民家の宿「新木鉱泉旅館」、リーズナブルで人気「カフェまいん(秩父ふるさと館店)」など情報満載。

  • スポット:138 件
  • 記事:14 件

121~140 件を表示 / 全 138 件

秩父市街の魅力・見どころ

夜祭と芝桜、そしてたくさんの名物料理がある

秩父は「秩父神社」の門前町として栄えた街。有名な「秩父夜祭」は毎年12月2日から3日にかけて行われるが、「秩父まつり会館」には一年中、夜祭で使われる屋台や笠鉾が展示されている。春にピンク色の芝桜が一面に咲く「羊山公園」も名所のひとつだ。昔から猪料理が食べられてきたが、現在は豚肉料理が名物になっていて、ホルモン焼きやみそ漬け、さらにみそ漬けをご飯にのせた豚みそ丼などがある。また荒川で獲れる鮎や、クルミだれで食べる太めのいなかそばなどもぜひ味わいたい。

珈琲 千茶古

ゆっくり味わいたい

木のぬくもりがつたわるデザインの地元では老舗の喫茶店。備長炭を使いじっくりと煎りあげた独特の深い味わいのコーヒーが逸品。

珈琲 千茶古
珈琲 千茶古

珈琲 千茶古

住所
埼玉県秩父市熊木町36-2
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩15分
料金
千茶古ブレンド=520円/

新木鉱泉旅館

懐かしい雰囲気をもつ古民家の宿

文政10(1827)年、初代館主に発見されて以来、万病に効く温泉として知られている。特に肌に良いと評判で女性客にも人気だ。露天風呂つき客室は4種あり、渓谷や山の緑を楽しめる。

新木鉱泉旅館

住所
埼玉県秩父市山田1538
交通
西武秩父線西武秩父駅から西武観光バス三沢経由皆野駅行きで20分、金昌寺下車、徒歩5分(送迎あり、詳細は予約時確認)

カフェまいん(秩父ふるさと館店)

リーズナブルで人気

秩父ふるさと館内にある食事処。県内のみで生産している農園直送の特別栽培農産物指定の食材を使用した料理が人気。

カフェまいん(秩父ふるさと館店)

住所
埼玉県秩父市本町3-1
交通
秩父鉄道秩父駅から徒歩5分
料金
焼きカレードリア=900円/秩父田舎定食=980円(ごはんと味噌汁)・1080円(うどん)/

八木観光農園

イチゴやブドウ狩りの食べ放題が楽しめる。小動物は子供に人気

イチゴ、ブドウなどのフルーツ狩りが食べ放題で楽しめる。ハウス栽培しているので雨が降っても大丈夫だ。ヤギやウサギなどの小動物も飼育されていて、子供たちに人気がある。

八木観光農園

八木観光農園

住所
埼玉県秩父市寺尾3287
交通
秩父鉄道秩父駅から西武観光バスミューズパーク循環バス「ぐるりん号」で5分、秩父公園橋下車、徒歩5分
料金
いちご狩り(1・2月)=小学生以上1700円、小学生未満900円、持ち帰り(1パック)700円/いちご狩り(3月~4月10日)=小学生以上1500円、小学生未満800円、持ち帰り(1パック)600円/いちご狩り(4月11日~5月下旬)=小学生以上1200円、小学生未満600円、持ち帰り(1パック)500円/ぶどう狩り=小学生以上1000円~2500円、小学生未満500円~1000円、持ち帰り(1kg)1000円~2000円/(料金は、入園料食べ放題込み、ぶどう狩りの料金は時期・品種により異なる)

お休み処「空&閑」

素朴でアットホームなカフェ

自然豊かな秩父市にあるカフェ。店内はアットホームな空間になっており、リラックスしながら時間を過ごすことができる。

お休み処「空&閑」

お休み処「空&閑」

住所
埼玉県秩父市番場町15-5
交通
秩父鉄道御花畑駅から徒歩3分
料金
望月膳=1300円/丸福=1000円/薬膳(要予約)=1500円/天の川=1000円/紅茶=600~1500円/コーヒー=600円/岩茶=800円~/(月・金曜はお茶類200円引)

OMO茶や。

落ち着いた雰囲気のセレクト雑貨&カフェ

2017年6月にセレクト雑貨とカフェのお店としてリニューアルオープン。女性目線で創られたくつろぎの空間で、日替わりのジュースやコーヒー、紅茶が楽しめる。

OMO茶や。

住所
埼玉県秩父市下影森688-2
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩15分
料金
コーヒー=450円/紅茶=450円/本日のジュース=450~600円/

安田屋 日野田店

ガツンと響く食べ応え

小鹿野町にある同店の本店が元祖。巨大なトンカツを2枚重ねた姿がわらじを思わせることからこの名がある。柔らかいヒレ肉を使用したカツに、甘辛いタレが十分にしみこんで格別な味わい。

安田屋 日野田店

安田屋 日野田店

住所
埼玉県秩父市日野田町1丁目6-9
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩15分
料金
わらじかつ丼(味噌汁・お新香付き)=860円(1枚)・1080円(2枚)/

WAPLUS COFFEE

テイクアウトも可能なカフェ

歴史ある建物が並ぶ通り沿いでゆっくりと過ごすことができるカフェ。アンティーク雑貨を集めた店内は、落ち着いた雰囲気。コーヒーは数種類あり、煎りたての自家焙煎豆の販売も行っている。

WAPLUS COFFEE
WAPLUS COFFEE

WAPLUS COFFEE

住所
埼玉県秩父市上町2丁目8-13
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩10分
料金
コーヒー=370円~/

SUN DOLCE

SUN DOLCE

住所
埼玉県秩父市番場町4-8

本格手打 わへいそば

秩父そばに独自の技法をプラス

昔ながらの技法で作る手打ちそばの店。ざるそばをはじめ、生の桜えびと芝えびを使ったかき揚げ「芝桜」をそえた「芝桜天ざる」などが味わえる。秩父の山クルミをすり入れたそばつゆも好評。

本格手打 わへいそば

本格手打 わへいそば

住所
埼玉県秩父市中村町1丁目4-13
交通
秩父鉄道秩父駅から徒歩8分
料金
天ざるそば=1350円/ざるそば=810円/けんちんそば=972円/芝桜天ざる=1458円/

要光山観音寺(札所21番)

境内では芭蕉句碑や弁財天の石塔等が見られる

秩父札所21番の古刹。大正12(1923)年、近くの小学校の火災で類焼し現在の堂が作られた。寺院の境内には芭蕉句碑、観音像、百万遍唱念塔、弁財天の石塔を所有し、往時を偲ばせる。

要光山観音寺(札所21番)

住所
埼玉県秩父市寺尾2354
交通
西武秩父線西武秩父駅から西武バス小鹿野方面行きで16分、尾田蒔学校前下車、徒歩7分
料金
無料

荷車屋 道の駅店

道の駅ちちぶ内にある郷土料理レストラン

秩父の素材を使ったメニューを取りそろえている。豚肉みそ丼とざるそばセット、板そばやみそポテトが人気。

荷車屋 道の駅店

住所
埼玉県秩父市大宮4625
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩5分
料金
豚みそ丼とざるそばセット=1100円/わらじカツ丼とざるそばセット=1100円/

秩父公園橋

楽器のハープのような橋

市街と「秩父ミューズパーク」を結ぶ、全長約530mの橋。ライトアップされた夜の橋もムード満点。

秩父公園橋

秩父公園橋

住所
埼玉県秩父市中村町付近
交通
秩父鉄道秩父駅から徒歩15分
料金
情報なし

SMOOCH

いごこちのいい空間でお茶を

築100年以上の古民家を利用した、大型犬までOKのドッグフレンドリーなカフェ。ワンコごはんは、量の要望に対応可能。素材を生かした無添加の安心メニューが評判。

SMOOCH

SMOOCH

住所
埼玉県秩父市野坂町2丁目15-26
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩5分
料金
ブレンドコーヒー=500円/ケーキ数種=300円~/豆乳キャラメルラテ=550円/クリームソーダ=550円/ワンコメニュー(犬用)=400円~/

あめつちまにまに

あめつちまにまに

住所
埼玉県秩父市上町1丁目7-25

やまとーあーとみゅーじあむ

なかなか見ることのできない作品

羊山公園内にある版画家棟方志功(むなかたしこう)の作品を中心に展示する美術館。熊谷守一、林武、鈴木信太郎の絵画作品のほか、陶芸作品の展示も充実。

やまとーあーとみゅーじあむ
やまとーあーとみゅーじあむ

やまとーあーとみゅーじあむ

住所
埼玉県秩父市大宮6175-1羊山公園内
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩20分
料金
大人700円、高・大学生500円、小・中学生300円(10名以上の団体は100円引、障がい者は200円引)

パリー食堂

昭和モダンに出会えるレトロな食堂

秩父神社の参道、番場通りに建つ昭和初期の建物で、店内もタイムスリップしたようなノスタルジックで素朴な雰囲気。ラーメンやカツ丼など、リーズナブルなメニューが中心なのもうれしい。

パリー食堂
パリー食堂

パリー食堂

住所
埼玉県秩父市番場町19-8
交通
秩父鉄道御花畑駅から徒歩3分
料金
ソースカツ丼=700円/オムライス=700円/

ちちぶベーカリー

昔なつかしい手作りパン

秩父神社の近くにあり、秩父観光の際に立ち寄りやすいパン屋。昔ながらの手作りパンがそろう地元の人気店だ。

ちちぶベーカリー

住所
埼玉県秩父市番場町8-17
交通
秩父鉄道秩父駅から徒歩3分
料金
要問合せ

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください