>  >  >  >  > 

【秩父&長瀞】おすすめグルメ!里山の恵みをいただきます!

まっぷるマガジン

更新日:2019年3月10日

この記事をシェアしよう!

【秩父&長瀞】おすすめグルメ!里山の恵みをいただきます!

名水で打った太めの田舎そばや、古くから伝わる庶民的な郷土料理など、秩父ならではの地産地消グルメ!

この記事の目次

豚グルメ

ジューシーな味わいがやみつき
秩父味噌を使った豚みそ丼や七輪で焼くぷりぷりの豚ホルモンは、地元の人が頻繁に食べている秩父グルメ。

野さか

秩父名物豚みそ丼発祥の店
味噌漬けは、かつて狩猟したイノシシを保存するために作られていた秩父の伝統料理で、自家製の味噌だれに漬けた豚肉を炭火で焼き上げた豚みそ丼が人気。ロースと脂ののったバラ肉が選べる。

野さか

豚みそ丼 900円(並盛)
炭火で香ばしく焼き上げる豚肉だけでなく、白米や醤油ダレにもこだわる

野さか

みやげ用の味噌漬けも販売している

野さか

彩甲斐街道沿いにあり、週末は行列必至

豚みそ丼本舗 お食事処 野さか

住所
埼玉県秩父市野坂町1丁目13-11
交通
西武秩父線西武秩父駅からすぐ
料金
豚みそ丼(並盛)=1000円/

高砂ホルモン

地元でも人気の名店
にんにくと唐辛子を使ったタレと肉の新鮮さに定評がある。メニューはシロ、ハツ、レバ、カシラなど7種類。七輪で余分な脂を落としつつ焼くホルモンは香ばしく、箸を持つ手が止まらない。週末は予約でいっぱいになるほど。

高砂ホルモン

ホルモン350円(100g)
ご主人みずから仕入れた新鮮な肉を、ピリ辛ダレに漬けて七輪で焼く

高砂ホルモン

住所
埼玉県秩父市東町30-3
交通
秩父鉄道御花畑駅から徒歩3分
料金
レバ(100g)=350円/ホルモン(130g)=350円/カシラ(100g)=400円/タン(100g)=400円/清酒(武甲正宗)=350円/

鮎飯

夏の天然鮎を食べたい
独特の苦みとうまみを余すところなくいただける鮎飯。鮎の風味がしみ込んだご飯には、川の恵みがぎっしり。

懐石料理 田舎家

羊山公園のふもとにある老舗
竹林に囲まれた個室でゆっくりと食事が楽しめる。メニューはいわなや岩茸など地元の旬をふんだんに使ったおまかせ懐石コースのみ。シメの鮎飯は予約時にぜひリクエストしよう。

懐石料理 田舎家

鮎飯(懐石コース) 6200円
鮎をまるごと土鍋で炊き上げたご飯。鮎の風味、だしとしょうがの香りが最高

懐石料理 田舎家

懐石料理 田舎家。店内は静かな和のしつらい

懐石料理 田舎家

住所
埼玉県秩父市野坂町2丁目7-14
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩8分
料金
コース=6200円~/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください