トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 成田・佐原・鹿嶋 > 鹿嶋

鹿嶋

鹿嶋の概要、観光・旅行情報

鹿嶋の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:47 件
  • 記事:2 件

鹿島アントラーズの本拠地であり、記紀神話の神を祀る神社

鹿嶋は、紀元前660年創建と伝わる古社「鹿島神宮」の門前町。鹿島神宮は香取神宮、息栖神社とともに東国三社に数えられ、記紀神話の武神・武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)を祀ることから、古くから武人の崇敬を集めた社で、今も多くのアスリートが参拝に訪れる。鹿島港は製鉄所や発電所、石油化学コンビナートなどの工場群に囲まれている。神栖の「港公園」の展望塔からはダイナミックな工場の風景が一望できる。サッカーJリーグ・鹿島アントラーズの本拠地としても有名だ。

鹿嶋のおすすめスポット

湧水茶屋 一休

茶屋でいっぷくしよう

参拝の際の休憩所として親しまれている。みたらし焼だんごは鹿島神宮境内の名物。湧き水で打った手打ち蕎麦や自慢のみたらし焼きだんごを堪能しよう。夏は自家製かき氷が人気。

湧水茶屋 一休

住所
茨城県鹿嶋市宮中2306-1鹿島神宮境内 御手洗池
交通
JR鹿島線鹿島神宮駅から徒歩18分
料金
みたらし焼だんご=400円/三色焼だんご=450円/湧水せいろそば=780円/

加賀屋

県内産そば粉で打つ香りよいそば

茨城県産のそば粉で打ったそばは細く、香り、のどごしともに抜群だ。石臼自家製粉で、その日に使う分だけを石臼で挽いている。

加賀屋

加賀屋

住所
茨城県鹿嶋市鉢形1525-3
交通
JR鹿島線鹿島神宮駅から鹿嶋コミュニティバス中央線鹿島(高松緑地公園)行きで18分、市役所前下車すぐ
料金
辛味大根そば=950円/せいろ=750円/天せいろ=1350円/納豆そば=950円/つけ鴨そば(10月~翌3月)=1500円/

モンブラン

サッカーにちなんだお菓子も

店名でもあるモンブランの種類が豊富で、新作のケーキも常に登場。ほとんどのケーキがボリュームたっぷりで、どれもおいしいと好評。店内にはカフェスペースもあり。

モンブラン

モンブラン

住所
茨城県鹿嶋市平井1051-1
交通
JR鹿島線鹿島神宮駅から鹿嶋コミュニティバス中央線鹿島(高松緑地公園)行きで29分、平井浜下車、徒歩7分
料金
鹿島ラスク=270円/サッカーボールケーキ=2916円/ふんわりスフレチーズ=810円/

寿司遊膳 さおとめ

数寄屋造りの店でオリジナル和食を

店舗は木の温もりを生かした現代的な数寄屋造り。和洋折衷の工夫が凝らされた料理は何度訪れても飽きることがない。ランチは品数豊富な松花堂弁当が人気だ。

寿司遊膳 さおとめ

寿司遊膳 さおとめ

住所
茨城県鹿嶋市津賀1915-4
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線鹿島大野駅から鹿嶋コミュニティバス中央線大野(鹿島灘駅)行きで3分、ヌカガストアー下車すぐ
料金
松花堂弁当(ランチ)=1620円/

ファリーナ

看板商品は究極のメロンパン

茨城特産のメロンを練り込んだ究極のメロンパンが人気のパン屋さん。カシマスタジアムでも販売されサポーターにも大好評。

ファリーナ

ファリーナ

住所
茨城県神栖市知手中央3丁目4-8
交通
JR鹿島線鹿島神宮駅から関東バス銚子行きで55分、知手団地入口下車すぐ
料金
究極のメロンパン=184円、200円(スタジアム)/

おすすめスポットをもっと見る

鹿嶋のおすすめの記事

【茨城】鹿島神宮で運気アップ! 武道の神様を祀るパワースポット!

鹿島アントラーズのホームタウン、鹿嶋に鎮座する鹿島神宮。武道の神様を祀るパワースポットとして知られ、多くのアスリートが必勝祈願に訪れるといわれています。12年に一度行なわれる、国内最大規模の「御船祭」...

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください