トップ > 全国 x 旧家 > 関東・甲信越 x 旧家 > 山梨・富士山 x 旧家

山梨・富士山 x 旧家

山梨・富士山のおすすめの旧家スポット

山梨・富士山のおすすめの旧家スポットをご紹介します。重要文化財9棟を保存「旧高野家住宅・甘草屋敷」、近代数寄屋建築を確立した建築家・吉田五十八が設計「東山旧岸邸」、「御師住宅(梅谷家)」など情報満載。

山梨・富士山のおすすめの旧家スポット

  • スポット:5 件
  • 記事:3 件

1~20 件を表示 / 全 5 件

旧高野家住宅・甘草屋敷

重要文化財9棟を保存

江戸後期の民家。国の重要文化財。高野家は徳川吉宗の代に薬用植物、甘草の栽培に任じ、代々幕府に納めてきた。附属屋の文庫蔵(重要文化財)には県内初の子供図書館を併設。

旧高野家住宅・甘草屋敷
旧高野家住宅・甘草屋敷

旧高野家住宅・甘草屋敷

住所
山梨県甲州市塩山上於曽1651
交通
JR中央本線塩山駅からすぐ
料金
大人300円、小人200円 (20名以上の団体は大人200円、小人100円)

東山旧岸邸

近代数寄屋建築を確立した建築家・吉田五十八が設計

第56・57代首相を務めた岸信介が晩年を過ごした邸宅。設計は、近代数寄屋建築を確立した建築家・吉田五十八によるもの。また、建物の南側には、小川の流れる美しい和風庭園も造られている。

東山旧岸邸

東山旧岸邸

住所
静岡県御殿場市東山1082-1
交通
JR御殿場線御殿場駅からタクシーで15分
料金
大人300円、小・中学生150円 (20名以上の団体の場合は大人250円、小・中学生100円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

御師住宅(梅谷家)

御師住宅(梅谷家)

住所
山梨県南都留郡富士河口湖町河口1129

御師旧外川家住宅

今も残る歴史的建物「御師の家」

「御師」とは、神職の資格を持つかたわら、富士登山の道者を自宅に迎え、食事や宿泊の世話を行った人で、その住まいを御師の家と呼ぶ。富士山信仰の歴史を伝える富士山世界遺産の構成資産。

御師旧外川家住宅
御師旧外川家住宅

御師旧外川家住宅

住所
山梨県富士吉田市上吉田3丁目14-8
交通
富士急行河口湖線富士山駅から徒歩約7分
料金
観覧料=大人100円、小・中・高校生50円/ふじさんミュージアムとの共通券=大人400円、小・中・高校生200円/ (20名以上の団体割引あり、障がい者は半額)

重要文化財 安藤家住宅

国指定の重要文化財

宝永5(1708)年に建造。先祖は武田氏の家臣で、江戸時代には名主を務めていたという。館内には、安藤家の古い写真や修復工事の写真などが展示されている。

重要文化財 安藤家住宅
重要文化財 安藤家住宅

重要文化財 安藤家住宅

住所
山梨県南アルプス市西南湖4302
交通
JR身延線東花輪駅からタクシーで15分
料金
入館料=大人300円、小・中・高校生100円/ (障がい者手帳持参で障がい者と同伴者1名入館料無料)

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください