トップ > 関東・甲信越 > 山梨・富士山 > 富士山・富士宮・御殿場 > 富士 > 

【富士山】おすすめフォトジェニックスポットをチェック! by fotolia - ©masumasu37

グリズリー

更新日:2021年7月29日

この記事をシェアしよう!

【富士山】おすすめフォトジェニックスポットをチェック!

四季折々に美しく豊かな表情をみせてくれる富士山。写真に撮ってみんなに自慢したくなる、とっておきの富士山風景を求めて、旅にでかけてみよう!

富士芝桜まつり

残雪の富士山を彩る輝くピンク色のじゅうたん
およそ2万4000㎡という広大な敷地に、約52万株の芝桜が咲き誇る。白い残雪を頂いた雄大な富士山と青い空、鮮やかなピンク色の芝桜のコラボレーションが圧巻。

富士芝桜まつり

BESTシーズン 5月上旬~中旬
芝桜の見ごろは5月上旬~中旬。まつり期間中は他の花々も会場を彩る。

展望台から芝桜を一望!

会場の西側にある展望台では、地上3.8mの高さから富士山と芝桜を眺められる。

展望台から芝桜を一望!

富士山と芝桜を望める特等席

展望台から芝桜を一望!

直径1.5cmの桜のような形の花を咲かせる

限定パッケージの桔梗信玄餅!

会場では地元山梨のおみやげも販売。かわいい桜色の巾着に入った桔梗信玄餅は、ここでしか買えない限定品!

限定パッケージの桔梗信玄餅!

数量限定なので早めにゲットしよう

富士芝桜まつり

住所
山梨県南都留郡富士河口湖町富士本栖湖212富士本栖湖リゾート内
交通
富士急行河口湖線河口湖駅から専用シャトルバスで約30分(期間中のみ)
料金
入場料=大人600円、3歳以上小学生以下250円/

山中湖 花の都公園

ビタミンカラーの花畑で気分もリフレッシュ
春のチューリップから夏のヒマワリや百日草など、季節ごとの花々が楽しめる花の都公園。赤・ピンク・オレンジ色のカラフルな百日草が背後にそびえ立つ富士山を演出する。

山中湖 花の都公園

BESTシーズン 7月中旬~10月上旬
百日草は夏から秋まで。ほかにも春から秋までさまざまな花を楽しめる。

花の都大橋から花畑を眺めよう

第一ゲートへつながる花の都大橋は、広い花畑と富士山を見渡せる絶好の撮影ポイント。

花の都大橋から花畑を眺めよう
by fotolia - ©masumasu37

橋を取り巻くように花畑が広がっている

ダイヤモンド富士のビュースポット

日没時に富士山の山頂に太陽が重なり、美しく輝く現象を「ダイヤモンド富士」という。山中湖村では2月上旬〜下旬を「ダイヤモンド富士ウィークス」と定めており、多くのカメラマンが撮影に訪れる。

ダイヤモンド富士のビュースポット

BESTシーズン 2月上旬~下旬
山中湖では10月中旬から約4ヶ月間見られるが、天候が安定する2月がベスト。

山中湖 花の都公園

住所
山梨県南都留郡山中湖村山中1650
交通
富士急行河口湖線富士山駅から富士急山梨バス内野経由御殿場駅行きで20分、花の都公園下車すぐ
料金
入園料=大人500円、小・中学生200円/入園料(10月16日~11月、3月16日~4月15日)=大人300円、小・中学生120円/入園料(12月~翌3月15日)=無料/

新倉山浅間公園

海外からも注目の情緒豊かな風景
長い階段を上った先にある、富士山と富士吉田の市街地を一望できる名所。桜と忠霊塔と富士山の風景は、日本を象徴するような美しさであると、海外からも撮影に訪れる人が多い。

新倉山浅間公園

BESTシーズン 4月上旬〜中旬
例年の桜の見ごろは4月上旬〜中旬頃。新緑の季節や紅葉の時季もおすすめ。

忠霊塔の裏にある展望デッキがオススメ

忠霊塔の裏にある山の斜面に展望デッキがあり、富士山と桜、五重塔を1枚に収められる。

忠霊塔の裏にある展望デッキがオススメ

忠霊塔は戦没者を慰霊して建てられたもの

忠霊塔の裏にある展望デッキがオススメ

展望デッキでは譲り合って眺めを楽しもう

振り返れば富士山!

忠霊塔のある広場へは398段の「咲くや姫階段」を上る。疲れたときは後ろを振り返り、富士山を眺めて休憩しよう。

振り返れば富士山!

「咲くや姫階段」からも絶景が楽しめる

新倉山浅間公園

住所
山梨県富士吉田市新倉3353-1
交通
富士急行大月線下吉田駅から徒歩10分
料金
無料

大石公園

ラベンダーが彩る爽やかな夏富士
河口湖越しに富士山を望む大石公園はラベンダーの名所。初夏には湖畔が涼しげな紫色に彩られ、爽やかな香りに包まれる。ハーブフェスティバルも開催される。

大石公園

BESTシーズン 6月中旬~7月中旬
ハーブフェスティバルの開催される6月中旬~7月中旬がおすすめ。

湖畔に沿うように散策してみよう

河口湖畔に沿って遊歩道が整備されており、ラベンダーを眺めながら散策を楽しむことができる。

湖畔に沿うように散策してみよう

そよ風にのってやさしい香りを漂わせる

ブルーベリーのソフトクリームも人気!

大石公園内の河口湖自然生活館には富士山の見えるカフェがあり、ブルーベリーソフトクリームが評判。

ブルーベリーのソフトクリームも人気!

ショップ、レストラン、カフェを併設

ブルーベリーのソフトクリームも人気!

甘酸っぱいブルーベリーソフト350円

大石公園

住所
山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585
交通
富士急行河口湖線河口湖駅から富士急山梨バス河口湖周遊バス自然生活館行きで27分、河口湖自然生活館下車すぐ
料金
ブルーベリーソフトクリーム=350円/

大淵笹場

緑鮮やかな茶畑と富士山が競演
富士市の大淵地区では美しい茶畑が広がり、お茶の産地・静岡県ならではの景観が楽しめる。富士山と新芽のフレッシュグリーンが爽やかな茶畑を目の前に深呼吸してみよう。

大淵笹場
by fotolia - ©k_river

BESTシーズン 4月下旬~5月上旬
茶畑は一年を通して見ることができるが、芽吹きの春はとくに美しい。

茶畑の右側の道路を進もう

眺望スポットへは駐車場から茶畑の右の道路を進む。無断で茶畑に立ち入らないように。

大淵笹場

住所
静岡県富士市大淵
交通
新東名高速道路新富士ICから県道72号を大淵方面へ車で5km
料金
情報なし

紅葉トンネル

天上にかかる真紅のアーチ
湖北ビューラインの人気のフォトスポット。色づいたモミジが道路を覆ってトンネルをつくり、河口湖方面に目を向けると富士山が現れる。道路沿いなので撮影の際は事故のないよう注意しよう。

■紅葉トンネル(もみじトンネル)
住所 山梨県富士河口湖町大石
電話番号 0555-72-3168 (富士河口湖町観光課)
営業時間・休業日 見学自由

紅葉トンネル

11月上旬~中旬
空気が冷たくなり、モミジが赤く色づく11月上旬~中旬がおすすめ。

河口湖北岸の道路沿いを進もう

河口湖北岸の留守ヶ岩浜付近。大石公園方面から駐車場へは右折できず、迂回が必要になる。

旅のガイドブックやアウトドアの本を得意とする、スタッフ4名の小さな編集プロダクションです。なぜか信州・山梨エリアの本に関わることが多く、取材だけでなくプライベートでもちょくちょく出没しています。
長年の経験で培った情報の中から、体験のコスパが高いスポットをご紹介できればと思います。ちなみに写真はホッキョクグマです。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください