エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x キャンプ場・野営場 > 関東・甲信越 x キャンプ場・野営場 > 信州・清里 x キャンプ場・野営場 > 長野・志賀高原・妙高 x キャンプ場・野営場

長野・志賀高原・妙高 x キャンプ場・野営場

長野・志賀高原・妙高のおすすめのキャンプ場・野営場スポット

長野・志賀高原・妙高のおすすめのキャンプ場・野営場ポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。大池に映り込む美しい風景「大池市民の森「大池キャンプ場」」、妙高山を見ながら過ごせるキャンプサイト「『IMORI CAMPSITE』~いもりの森~」、夜はキレイな星空や珍しいホタルが見られる「木戸池キャンプ場」など情報満載。

長野・志賀高原・妙高のおすすめのキャンプ場・野営場スポット

  • スポット:7 件

長野・志賀高原・妙高の新着記事

【長野・山梨】信州満喫の観光旅行プラン♪ フォトジェニックな絶景&おすすめスポット

心癒される絶景の宝庫ともいえる信州で、特におすすめのプランをご紹介!絶景スポットに周辺の見どころを組...

【志賀草津道路】おすすめドライブスポットをチェック!

国道292号は、国道で日本一標高の高い地点の渋峠を通る山岳スカイライン。絶景を求めてドライブに出発!

戸隠観光で押さえておきたい4つのポイント! 天岩戸神話が息づく里へ

長野県の戸隠といえば、そばや忍者を思い浮かべる方も多いのでは。峻険な岩稜が連なる戸隠山の南麓に広がる...

善光寺周辺でランチを食べるならココ!門前で美食を味わいたい

善光寺の門前には信州の食材を生かした個性派レストランが集結。参詣のあとにランチに立ち寄りたいお店をセ...

信州 長野県の季節のイベント&旬の食べ物をチェック!

信州では四季折々、素敵なイベントが盛りだくさん。花や食べ物の旬情報も逃さずチェックして、楽しい旅をさ...

【長野タウン】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

善光寺門前として栄えた歴史ある街。長野駅周辺や門前町の参道沿いには、飲食店やショッピングスポットが並...

【新潟】いつ行く!季節の見どころ&イベントをチェック!

人々の生活の営みと自然豊かな風景が、四季折々に移りゆく新潟。海や山の恩恵を受けた旬の食べ物に、伝統的...

【小布施】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

小布施のおすすめスポットをご紹介!

新潟【上越】オススメみやげ!いいものを持ち帰り!

地元の特産品をふんだんに使ったおみやげがズラリ!妙高エリアに古くから伝わる辛味調味料・かんずりは一度...

【信州】おすすめ産直マーケットをチェック!

採れたて野菜や果物、農産加工品など、地元産が手に入るのが産直マーケットの魅力。おいしい信州の旬を見つ...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 7 件

長野・志賀高原・妙高のおすすめのキャンプ場・野営場スポット

大池市民の森「大池キャンプ場」

大池に映り込む美しい風景

冠着山麓の大池湖畔にあり、豊かな自然とリーズナブルな料金が魅力。周囲の千曲高原は多くの野鳥や高山植物に出会えるフィールド。

大池市民の森「大池キャンプ場」

大池市民の森「大池キャンプ場」

住所
長野県千曲市八幡大池2イ-379
交通
長野自動車道更埴ICから国道18号・403号で麻績方面へ進み、案内板を左折し約3km。更埴ICから15km
料金
サイト使用料=場所代として4平方メートルにつき500円/宿泊施設=バンガロー4000円/バーベキューサイト=1人1日100円/
営業期間
4月末~10月
営業時間
イン9:00~17:00、アウトフリー(宿泊施設はイン13:00、アウト10:00)
休業日
期間中無休

『IMORI CAMPSITE』~いもりの森~

妙高山を見ながら過ごせるキャンプサイト

妙高高原の自然豊かないもり池の湖畔にあるキャンプ場。サイトは10×10m、8×8m、5×8mの3タイプで、キャンピングカーや車中泊向けのRVパークもある。管理棟はそば処「芭蕉苑」で、カフェ&バーの「Sessions By The Pond」も営業。

『IMORI CAMPSITE』~いもりの森~

住所
新潟県妙高市関川2264-19
交通
上信越自動車道妙高高原ICから県道187号で池の平温泉へ。県道399号を左折していもり池を目標に進み現地へ。妙高高原ICから3km
料金
サイト使用料=テント専用1区画2200円~(ハイシーズンは2750円~)、RVパーク3300円~(ハイシーズンは3850円~)、バーベキューサイト1区画1650円/
営業期間
4月下旬~11月中旬
営業時間
イン13:00~17:00、アウト11:00
休業日
期間中無休

木戸池キャンプ場

夜はキレイな星空や珍しいホタルが見られる

標高1600m、志賀高原の木戸池の近くにあり、夏でも涼しい。ハイキングや自然観察が楽しめ、夜には星がとてもきれい。

木戸池キャンプ場
木戸池キャンプ場

木戸池キャンプ場

住所
長野県下高井郡山ノ内町木戸池
交通
上信越自動車道信州中野ICから県道29号、国道292号で志賀高原へ。木戸池温泉を目標に進み左手に現地。信州中野ICから27km
料金
キャンプ場利用料=大人800円、小人500円(デイキャンプは1人500円)、手ぶらでBBQ(1週間前までに要予約)1人2500円/
営業期間
6月下旬~10月
営業時間
インフリー、アウトフリー
休業日
期間中無休

nagano forest village

5つのフィールドと森の駅からなる自然体験リゾート

大座法師湖畔に位置し、豊かな自然の中でキャンプを楽しめる。屋内アクティビティやボート、アスレチックなどのコンテンツもあり、大人も子供も1日中楽しめる。

nagano forest village
nagano forest village

nagano forest village

住所
長野県長野市上ヶ屋2471-608
交通
上信越自動車道長野ICから県道35号、国道117号で長野市街へ。県道37号で信濃町方面へ進み、県道506号、一般道で大座法師池へ進み現地へ。長野ICから20km
料金
サイト利用料=テント1張り(~2人用)1000円、テント1張り(3人用~)2000円、タープ1張り1000円、電源付きデッキサイト5000円~/宿泊施設=電源付きログキャビン8000円~/ (シーズンによって変動あり)
営業期間
通年
営業時間
イン13:00~17:00、アウト11:00
休業日
無休(1月1日休)

斑尾高原どんぐり村

「手ぶらキャンプ」はビギナーにもおすすめ

シラカバ林に囲まれた場内に、ファミリーロッジやコテージ、食堂、家族風呂などが揃う。「手ぶらキャンプ」は、テント設営済みのプライベートサイトで手軽にキャンプが楽しめ、オプションも豊富。

斑尾高原どんぐり村
斑尾高原どんぐり村

斑尾高原どんぐり村

住所
長野県飯山市斑尾高原のぞみが丘
交通
上信越自動車道豊田飯山ICから県道96号で野尻湖方面へ。大池、斑尾高原の看板で一般道へ右折し斑尾高原をめざし現地へ。豊田飯山ICから11km
料金
宿泊施設=手ぶらキャンプ4人利用の場合20000~24000円(利用時期、利用人数などにより変動あり)/
営業期間
5~10月
営業時間
イン14:00、アウト10:00
休業日
期間中不定休

鬼無里ランタンヴィレッジ

戸隠連峰も望める、山の上にあるキャンプ場

オールシーズン、気ままにソロキャンプ、仲間とキャンプ、家族と愛犬と一緒に様々なスタイルで楽しめる。

鬼無里ランタンヴィレッジ
鬼無里ランタンヴィレッジ

鬼無里ランタンヴィレッジ

住所
長野県長野市鬼無里日影4532
交通
上信越自動車道長野ICから県道35号、国道117号で長野市街へ。県庁前交差点でそのまま県道399号へ直進して信大前交差点で左折し国道406号を白馬方面へ。県道36号で小川方面へ進み現地へ。長野ICから31km
料金
サイト使用料=区画サイト4000円、ソロサイト3000円、フリーサイト3500円、電源区画サイト5000円、ドッグランサイト6000円、料金は利用日により変動あり、大人追加1人1000円、子供追加1人500円、テント追加1張り1000円、車追加1台500円/ (テント1張り、車1台、大人2人子供3名定員、ソロキャンプはテント1張り、車1台、大人1人定員)
営業期間
通年
営業時間
イン12:00、アウト11:00
休業日
無休

聖高原キャンプ場

テントサイト、バンガローがあり、バーベキューも楽しめる

聖高原、聖湖畔にあるキャンプ場。場内にはテントサイトをはじめバンガロー、バーベキューコーナー、コインシャワーなどがあり、薪や炭の販売もされている。

聖高原キャンプ場

聖高原キャンプ場

住所
長野県東筑摩郡麻績村麻5887-1
交通
長野自動車道麻績ICから国道403号を聖高原方面へ。県道498号に入り、聖博物館を目標に現地へ。麻績ICから7km
料金
共同施設使用料=大人500円、小人(小・中学生)300円、日帰りは1人200円/サイト使用料=テント専用1張り1000円/宿泊施設=バンガロー5人用5000円・20人用20000円/
営業期間
5月1日~10月下旬
営業時間
イン14:00、アウト10:00
休業日
期間中無休