エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x キャンプ場・野営場 > 関東・甲信越 x キャンプ場・野営場 > 信州・清里 x キャンプ場・野営場

信州・清里 x キャンプ場・野営場

信州・清里のおすすめのキャンプ場・野営場スポット

信州・清里のおすすめのキャンプ場・野営場ポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。森林浴も楽しめる林間サイト「須砂渡キャンプ場」、美ヶ原の入口にあるキャンプ場「巣栗キャンプ場」、満天の星空を楽しめるオートキャンプ場「弓の又キャンプ場」など情報満載。

信州・清里のおすすめのキャンプ場・野営場スポット

  • スポット:37 件
  • 記事:1 件

信州・清里の新着記事

南信州で人気! おすすめの観光・グルメスポット9選

長野県の南信州エリアは、山あいに絶景スポットと風情ある旧街道が点在し、中央道からは美しい山並みが臨め...

ビーナスライン・美ヶ原・松本を巡る1泊2日のおすすめモデルコース 幻想的な雲海&星空を見よう

信州の松本周辺の絶景と定番観光地をめぐるおすすめ1泊2日プランをご紹介♪壮大な自然の美しさに恵まれた...

【軽井沢駅周辺】おすすめショップ&カフェをチェック!

こだわりアイテムをそろえるおしゃれなショップは軽井沢本通りから少し足をのばした先にもある。おいしい紅...

【乗鞍高原】おすすめアクティビティをチェック!

四季折々の自然が美しい乗鞍高原は、さまざまなアウトドアが楽しめるエリア。スリル満点の空中遊泳や、冒険...

【山梨】日帰り温泉♪パノラマビューの開放感がたまらない!

山梨には、眺望自慢や泉質自慢の湯がたくさん!そのなかでもおすすめの日帰り温泉をご紹介します。

清泉寮のグルメ&みやげ&見どころをご紹介 大定番の清里リゾートの楽しみ方をチェック!

清里を代表する超定番スポット、清泉寮。名物のソフトクリームを食べながら高原みやげ探しをするもよし、牧...

木曽路十一宿観光ナビ 中山道の宿場の面影を今なお残す町をめぐろう

中山道69宿のうち、11宿が木曽谷にあり、今も風情ある宿場町の面影が色濃く残っています。木曽檜の美林...

軽井沢のカフェ テラス席でティータイムが楽しめるおすすめ5選

まばゆい緑に木漏れ日が射し、小鳥のさえずりが聞こえてくる。軽井沢には、優しい森の風を間近に感じること...

【伊那路】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【長野】森林ヨガ&川遊びでリフレッシュ!1泊2日の旅行プラン

北信エリアの1泊2日のおすすめ旅行プランです。自然のなかでアクティブに過ごしたり、温泉街でくつろぎの...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 37 件

信州・清里のおすすめのキャンプ場・野営場スポット

須砂渡キャンプ場

森林浴も楽しめる林間サイト

常念岳のふもとにあるキャンプ場で、テントサイトのほかにバーベキューハウス、いろり棟など設備も整う。温泉に入れる宿泊施設の「ほりでーゆ~四季の郷」が隣接していて、割引料金で入浴できるのもうれしい。

須砂渡キャンプ場

住所
長野県安曇野市堀金烏川10
交通
長野自動車道安曇野ICから県道57号で豊科駅方面へ。一般道を経由して県道495号に入りアルプスあづみの公園の先、ほりでーゆ~四季の郷を目標に現地へ。安曇野ICから10km
料金
サイト使用料=テント専用1区画3300円/
営業期間
4月下旬~11月上旬
営業時間
イン13:00、アウト11:00
休業日
期間中第2水曜、5・8・10月は無休

巣栗キャンプ場

美ヶ原の入口にあるキャンプ場

美ヶ原の入口、巣栗渓谷にあるキャンプ場で、2タイプのバンガローとテントサイトがある。釣り堀があり、周辺には遊歩道もある。

巣栗キャンプ場

巣栗キャンプ場

住所
長野県上田市武石上本入巣栗2465
交通
上信越自動車道東部湯の丸ICから県道81号で上田市方面へ。下丸子交差点で国道152号を武石方面へ進み、県道62号・464号で現地へ。東部湯の丸ICから26km
料金
サイト使用料=テント専用テント1張り700円/宿泊施設=バンガロー4人用3240円~・5人用4320円~、大型コテージ16200円~/
営業期間
4月下旬~10月下旬
営業時間
イン8:00~17:00、アウト8:00~17:00
休業日
期間中月曜、祝日の場合は翌平日休、7月中旬~8月31日は無休

弓の又キャンプ場

満天の星空を楽しめるオートキャンプ場

区画整理された敢えて何も無いシンプルなフィールドに、キャンプの醍醐味でもある拠点造りからスタート。日中はBBQや川遊び、夜は星空観賞など、大自然を満喫することが出来る。

弓の又キャンプ場
弓の又キャンプ場

弓の又キャンプ場

住所
長野県下伊那郡阿智村智里4259-923
交通
中央自動車道園原ICから車で2km
料金
サイト使用料=5人までオート小サイト3500円~、オート大サイト4500円(休日前、土・日曜、祝日はオート小サイト4500円~、オート大サイト5500円)、追加1人500円、ペット一匹500円、AC電源使用料1000円、デイキャンプ5人まで(4時間)2000円、デイキャンプ追加1人500円/ (料金は曜日、時期により異なる)
営業期間
4月~11月末
営業時間
イン12:00~17:00、アウト11:00(オンシーズン中のチェックイン時間は12:00~17:00)
休業日
火曜(春休み、GW、夏休み期間は無休)

森のリゾート小梨 小梨平キャンプ場

各種宿泊施設も充実し快適に楽しめる

穂高連峰の雄大な姿を望むカラマツ林の中にサイトが広がり、各種宿泊施設も充実。河童橋やバスターミナルにも近く、上高地の豊かな自然の中、快適にキャンプを楽しめる。

森のリゾート小梨 小梨平キャンプ場
森のリゾート小梨 小梨平キャンプ場

森のリゾート小梨 小梨平キャンプ場

住所
長野県松本市安曇上高地
交通
長野自動車道松本ICから国道158号を上高地方面へ、沢渡の駐車場からシャトルバスかタクシーに乗り換えて上高地へ。バスターミナルから河童橋を左手に梓川上流へ向かい、ビジターセンターの先、徒歩10分で現地。松本ICから沢渡まで33km
料金
サイト使用料=大人800円、小人(小学生)500円、幼児無料/宿泊施設=常設テント5000円(3~4人用)、A型ケビン1人6000円~、A型2Fケビン1人6000円~、B型ケビン1人4500円~、D型ケビン1人6000円~、ケビンは利用人数などにより料金変動あり/
営業期間
4月26日~10月30日(常設テントは7・8月)
営業時間
インフリー、アウトフリー(宿泊施設はイン14:00、アウト10:00)
休業日
期間中無休

おんたけ銀河村キャンプ場

御嶽山麓でキャンプ

美しいシラカバ林に囲まれたキャンプ場。6月にはレンゲツツジが咲き、シラカバ林とのコントラストが見事。夏休み中には星の観察会も開催される。

おんたけ銀河村キャンプ場

住所
長野県木曽郡王滝村御岳高原3159-642
交通
中央自動車道伊那ICから国道19号で上松方面へ。元橋を左折、御嶽山登山王滝口を目指し現地へ。伊那ICから62km
料金
入場料=1人(小学生以上)300円/サイト使用料=テント専用1張り2000円/宿泊施設=スターキャビン16000円、バンガロー5000円、常設テント3000円/
営業期間
4月下旬~10月中旬
営業時間
インフリー、アウトフリー(宿泊施設はイン14:00、アウト10:00)
休業日
期間中無休

夢の平キャンプ場

森の中のシンプルなキャンプサイト

約20張のテント設営が可能なスペースを持つキャンプ場。周辺には蓼科牧場や御泉水自然園があり、八ヶ岳登山の北側の登山基地としても利用できる。

夢の平キャンプ場

夢の平キャンプ場

住所
長野県北佐久郡立科町芦田八ケ野745
交通
中央自動車道諏訪ICから茅野市方面へ。国道152号で白樺湖ヘ進み、県道40号で女神湖へ。蓼科牧場交差点で一般道へ右折して現地へ。諏訪ICから29km
料金
入場料=大人300円、小人150円/
営業期間
5月中旬~10月中旬
営業時間
インフリー、アウトフリー
休業日
期間中無休

CAMP屋 うるぎキャンプフィールド

星・樹々・水 豊かな自然を楽しむためのフィールド

標高1060m、人里離れた豊かな自然に抱かれたキャンプ場。サイトは1人用の40平方メートルのサイトから、定員5人で最大150平方メートルのサイトまで、全10タイプ28サイトある。静かに過ごしたいキャンパーにおすすめ。

CAMP屋 うるぎキャンプフィールド

住所
長野県下伊那郡売木村2655
交通
中央自動車道飯田山本ICから国道153号を豊田方面へ。平谷交差点を左折し国道418号で売木村へ。キャンプ場看板を右折して現地へ。飯田山本ICから34km
料金
施設利用料=中学生以上880円、小学生550円、3歳以上330円、3歳未満110円/サイト使用料=テントサイト1区画2750~8800円、AC電源付きサイト3850~8800円/宿泊施設=常設テント19800円/
営業期間
4月下旬~11月
営業時間
イン13:00、アウト11:00
休業日
期間中水曜、7月15日~8月31日は無休(時期により異なる、HPで要確認)

湯の丸キャンプ場

周囲は高山植物の宝庫

国立公園内にあり、四季折々の自然を満喫できるキャンプ場。サイト脇にある、高山植物の湿原を散策してみるのもおすすめ。風呂(有料)や売店などは湯の丸高原ホテルへ。

湯の丸キャンプ場

湯の丸キャンプ場

住所
長野県東御市湯の丸高原
交通
上信越自動車道東部湯の丸ICから県道79号を小諸方面へ進み、別府交差点で県道94号へ左折。県道を挟んで湯ノ丸スキー場向かい側が現地。東部湯の丸ICから15km
料金
入場料=大人440円、小人330円/サイト使用料=テント専用1張り1100円/宿泊施設=常設テント3000円、バンガロー5500円/
営業期間
6~10月
営業時間
イン14:00、アウト11:00(宿泊施設はアウト10:00)
休業日
期間中無休

青木鉱泉小武川キャンプ場

素朴な鉱泉とキャンプ場

南アルプス鳳凰三山の麓、標高1150mの場所にあり、四季折々の自然を楽しめる。管理は青木鉱泉で、整備されたサイトでリピーターも多い。

青木鉱泉小武川キャンプ場
青木鉱泉小武川キャンプ場

青木鉱泉小武川キャンプ場

住所
山梨県韮崎市清哲町青木3350
交通
中央自動車道韮崎ICから県道27号、国道141号で国道20号へ進み北杜市方面へ右折。桐沢橋東詰交差点で左折して桐沢橋を渡り最初のT字路を右折して、次のT字路を左折。原山神社で右折して青木鉱泉の看板に従い現地へ。韮崎ICから20km
料金
テント場利用料=1人800円/駐車料=普通車1600円(1日800円、日帰りは800円)/宿泊施設=旅館青木鉱泉素泊まり1人(中学生以上)7150円(1室1人で利用の場合は8800円、小人は別料金設定あり、要問合せ)/
営業期間
4月上旬~11月上旬
営業時間
インフリー、アウトフリー(宿泊施設はイン15:00、アウト10:00)
休業日
期間中不定休

町民広場キャンプ場

サッカーや野球などが楽しめる町民広場内のキャンプ場

第1・第2キャンプ場があり、立場川に面した第2キャンプ場は宿泊不可でデイキャンプのみ可。海洋センターにてチェックイン・アウトが必要。カーナビシステムでは海洋センターを目的地に設定。

町民広場キャンプ場

住所
長野県諏訪郡富士見町乙事1000
交通
中央自動車道小淵沢ICから県道11号・17号で原方面。県道198号へ進み、一般道で現地。小淵沢ICから10km
料金
サイト使用料=テント専用1張り1050円/
営業期間
4月下旬~10月下旬
営業時間
インフリー、アウトフリー(受付は8:30~22:00)
休業日
期間中月曜、祝日の場合は翌日休

滝沢牧場キャンプ場

いろいろな体験も楽しんでみよう

観光牧場の一角にあるキャンプ場で、動物とのふれあいやバター作りやアイスクリーム作りなどさまざまな体験もできる。牧場で販売している乳製品もおすすめ。

滝沢牧場キャンプ場
滝沢牧場キャンプ場

滝沢牧場キャンプ場

住所
長野県南佐久郡南牧村野辺山23-1
交通
中央自動車道須玉ICから国道141号で清里へ。野辺山高原へ進み、一般道を経由して現地へ。須玉ICから25km
料金
サイト使用料=1人540円(デイキャンプは320円)、駐車場での車中泊は1台1080円/
営業期間
4~11月上旬
営業時間
イン9:00~17:00、アウト12:00
休業日
期間中無休

高ボッチ高原キャンプ場

八ヶ岳中信高原国定公園内にある絶景キャンプ場

キャンプサイトは車の乗り入れ可能なオートサイトと、指定エリア内の好きな場所に設営可能なフリーサイトの2種類。どちらも八ヶ岳や北アルプスなどの絶景と豊かな自然を満喫できる。国道20号からのルートは令和3年8月の大雨災害から通行止めとなっているので注意。

高ボッチ高原キャンプ場

住所
長野県塩尻市片丘
交通
長野自動車道塩尻ICから国道20号で岡谷方面へ。長畝交差点で一般道へ左折して松本方面へ進み、崖ノ湯口交差点で右折し高ボッチ高原を目指して現地へ。塩尻ICから13km
料金
サイト使用料=オート1区画3000円、フリーサイト1区画1000円、デイキャンプはオート1区画1000円、フリーサイト1区画500円/
営業期間
4月下旬~11月下旬
営業時間
イン15:00、アウト10:00(デイキャンプはイン10:00、アウト15:00)
休業日
期間中無休

阿南温泉かじかの湯キャンプ場

温泉施設併設で低料金のテントサイト

テントサイトはフリーサイトで、車の乗り入れはできないがすぐそばに駐車できる。場内施設は炊事場とトイレだけだが、不便は感じない。サイトに隣接するコテージは風呂に温泉が出る別荘のような宿泊施設だ。

阿南温泉かじかの湯キャンプ場

阿南温泉かじかの湯キャンプ場

住所
長野県下伊那郡阿南町富草4923
交通
三遠南信自動車道天龍峡ICから国道151号を豊橋方面へ進み、阿南温泉かじかの湯を目標に現地へ。天龍峡ICから13km
料金
サイト使用料=テント専用テント1張1500円、タープ1張1500円/
営業期間
通年
営業時間
イン10:00、アウト12:00(コテージはイン14:00、アウト10:00)
休業日
水曜、祝日の場合は営業(12月中旬~翌2月までの期間は臨時休の場合あり、要問合せ)

大池市民の森「大池キャンプ場」

大池に映り込む美しい風景

冠着山麓の大池湖畔にあり、豊かな自然とリーズナブルな料金が魅力。周囲の千曲高原は多くの野鳥や高山植物に出会えるフィールド。

大池市民の森「大池キャンプ場」

大池市民の森「大池キャンプ場」

住所
長野県千曲市八幡大池2イ-379
交通
長野自動車道更埴ICから国道18号・403号で麻績方面へ進み、案内板を左折し約3km。更埴ICから15km
料金
サイト使用料=場所代として4平方メートルにつき500円/宿泊施設=バンガロー4000円/バーベキューサイト=1人1日100円/
営業期間
4月末~10月
営業時間
イン9:00~17:00、アウトフリー(宿泊施設はイン13:00、アウト10:00)
休業日
期間中無休

『IMORI CAMPSITE』~いもりの森~

妙高山を見ながら過ごせるキャンプサイト

妙高高原の自然豊かないもり池の湖畔にあるキャンプ場。サイトは10×10m、8×8m、5×8mの3タイプで、キャンピングカーや車中泊向けのRVパークもある。管理棟はそば処「芭蕉苑」で、カフェ&バーの「Sessions By The Pond」も営業。

『IMORI CAMPSITE』~いもりの森~

住所
新潟県妙高市関川2264-19
交通
上信越自動車道妙高高原ICから県道187号で池の平温泉へ。県道399号を左折していもり池を目標に進み現地へ。妙高高原ICから3km
料金
サイト使用料=テント専用1区画2200円~(ハイシーズンは2750円~)、RVパーク3300円~(ハイシーズンは3850円~)、バーベキューサイト1区画1650円/
営業期間
4月下旬~11月中旬
営業時間
イン13:00~17:00、アウト11:00
休業日
期間中無休

木戸池キャンプ場

夜はキレイな星空や珍しいホタルが見られる

標高1600m、志賀高原の木戸池の近くにあり、夏でも涼しい。ハイキングや自然観察が楽しめ、夜には星がとてもきれい。

木戸池キャンプ場
木戸池キャンプ場

木戸池キャンプ場

住所
長野県下高井郡山ノ内町木戸池
交通
上信越自動車道信州中野ICから県道29号、国道292号で志賀高原へ。木戸池温泉を目標に進み左手に現地。信州中野ICから27km
料金
キャンプ場利用料=大人800円、小人500円(デイキャンプは1人500円)、手ぶらでBBQ(1週間前までに要予約)1人2500円/
営業期間
6月下旬~10月
営業時間
インフリー、アウトフリー
休業日
期間中無休

千代田湖キャンプ場

木々に囲まれた静かな湖畔のキャンプ場

湖畔のフリーサイトと林間の区画サイトがあり、サイトへの車の横付けはできず、設備も必要最小限だが、その分自然の中で静かに過ごせる。炊事場はあるが生水は飲用不可なので、飲料水は忘れずに持参しよう。

千代田湖キャンプ場

住所
長野県伊那市高遠町藤澤4976-4
交通
中央自動車道諏訪ICから国道20号を茅野方面へ。新井交差点で国道152号を高遠方面へ右折。高遠青少年自然の家の案内看板を左折し、千代田湖をめざし現地へ。諏訪ICから22km
料金
サイト使用料=フリーサイト大人2000円~、4歳~中学生1000円~、駐車料金500円/
営業期間
5~11月
営業時間
イン13:00、アウト12:00
休業日
期間中無休

芸術むら公園

浅間山を望む公園でキャンプ

浅間山を望む高台にあり、明神池のほとりにサイトがある。手軽に利用できるコテージもあり、アートヴィレッジ明神館で温泉に入浴できるのも便利。

芸術むら公園

住所
長野県東御市八重原1806-1
交通
上信越自動車道東部湯の丸ICから県道81号で丸子方面へ。国道18号を過ぎ、県道166号へ左折して現地へ。東部湯の丸ICから8km
料金
サイト使用料=テント専用1区画1000円※別途1人300円必要(乳幼児は無料)/宿泊施設=コテージ4人まで12000円~(8月は15000円、追加1人1500円で8人まで利用可、暖房費1500円)/バーベキュー場(4時間)=10人用1800円、25人用7200円/
営業期間
4~11月下旬
営業時間
イン12:00、アウト11:00(コテージはイン15:00、アウト10:00)
休業日
期間中第4水曜

ヴィレッヂ白州

白州の森でキャンプを楽しもう

自然を満喫できる白州で、リフレッシュできるキャンプ場。ログハウス風のコテージは充実設備で、バス、トイレなど完備。池では、ボート遊びや釣りが楽しめる。

ヴィレッヂ白州

住所
山梨県北杜市白州町上教来石平久保2124
交通
中央自動車道小淵沢ICから県道11号で国道20号方面へ。下蔦木交差点を左折して白州方面へ進み、下教来石交差点の手前の看板で一般道へ右折して現地へ。小淵沢ICから14km
料金
入場料=1人500円(施設利用者は無料)/宿泊施設=コテージ5人まで15000円(ハイシーズンを除いて割引料金あり、詳細は要問合せ)/
営業期間
4月末~11月上旬
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
期間中無休

矢筈公園キャンプ場

公園内には遊歩道も整備

矢筈ダム湖近くにあるキャンプ場。無料で利用でき、一部河川敷ではオートキャンプも可だが、冬期(12~翌3月)は水道・トイレが利用不可となる。前を流れる小川では釣り(要遊漁承認証)や水遊びもできる。ゴミは必ず持ち帰りを。

矢筈公園キャンプ場
矢筈公園キャンプ場

矢筈公園キャンプ場

住所
長野県下伊那郡喬木村9119-158
交通
三遠南信自動車道飯田上久堅・喬木富田ICから国道256号で飯田市街方面へ進み、高架をくぐった先の交差点を右折。県道83号、一般道、県道251号で飯田上村方面へ進むと、矢筈トンネル入口手前に現地。飯田上久堅・喬木富田ICから13km
料金
サイト使用料=無料/
営業期間
通年
営業時間
インフリー、アウトフリー
休業日
無休