コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【上越・妙高】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

【上越・妙高】人気おすすめスポット!見る、食べる、買う!

by mapple

更新日:2018年9月16日

ACCESS

【鉄道】
長岡駅
⇩ JR信越本線・えちごトキめき鉄道特急 所要時間/1時間10分
上越妙高駅

【車】
上越高田IC
⇩ 85号線 362号線 所要時間/5分
上越妙高駅

問い合わせ
025-543-2777(上越観光コンベンション協会)
0255-86-3911(妙高市観光協会)

上越科学館

奥深い科学の世界を楽しく学べる
「人間の科学」と「雪の科学」をテーマに、人類の進化や体の仕組み、雪の性質や降雪の仕組みなどを紹介。動く大型恐竜ロボットや科学体験遊びができるコーナーもあり、家族で楽しめる。

「生命の進化と環境」ゾーンには動く恐竜も

妙高高原スカイケーブル

大パノラマの空中散歩と高原散策
妙高山中腹の標高1300mの山頂駅まで約11分の空中散歩が楽しめる。山頂駅にはレストランがあるほか、一周約30分の展望コースも整備。眼下に広がる大パノラマを楽しみたい。

信越の山並みから野尻湖まで一望できる

トラットリア ラ・ペントラッチャ

新潟とイタリアの融合を楽しみたい
東京やローマにも店を持つイタリア料理店。イタリアの雰囲気を伝える店内には、ナポリから取り寄せたピッツァ窯も。ピッツァやパスタ、アラカルトをワインとともに味わいたい。

手長海老のトマトクリームソース 自家製手打ち麺タリアテッレ1728円

麺屋あごすけ

素材にこだわったラーメンが大人気
おいしいのはもちろん体にやさしいラーメンを追求し続けて15年の人気店。佐渡産の焼きアゴをだしに使った魚介系濃厚スープと自家製麺が評判。季節の限定ラーメンも食べてみたい。

正油濁白湯麺(醤油とんこつらーめん)850円

[CLOSE UP]岩の原葡萄園

温度管理に雪も活用高田ならではのワイン
創業120年余り、日本最古のワイン蔵が残るワイナリー。温度管理のための雪室や創業者川上善兵衛を紹介する記念館などが見学できる。越後・高田の風土が育んだワインを選びたい。

ワインショップでは20種ほどのワインを販売

岩の原葡萄園「深雪花」(赤)2179円(右)、岩の原葡萄園「ローズ・シオター2016」3240円(左)

会心きざわ

旬を盛り込んだ本格会席を味わう
地元産の旬の食材にこだわり、手間ひまかけた和食を提供。盛り付けや器も見事な会席料理を堪能できる。ランチタイム限定のミニ会席はお値打ち価格の2160円〜でいただける。

夜はミニ会席2500円~などのコースを用意

うどんの歩

とろ~りチーズをのせた名物うどん
民芸風の店内では店主が創意を凝らしたうどんが楽しめる。なかでも人気なのが、チーズがとろけるアルプスうどん850円。隠し味のにんにくとしょうがの風味が絶妙な味わいを生み出す。

アルプスうどんはチーズとうどんの相性抜群

あらきんラーメン

アットホームな雰囲気のラーメン店
池の平スキー場そばにあるラーメン店。越後味噌のたれに真昆布のスープを加えあっさり仕上げたみそ味のほか、しょうゆ、しおを用意。一品料理や酒肴もあり、居酒屋としても使える。

食べごたえのあるチャーシューメン870円

妙高高原ビール工場レストラン タトラ館

できたて地ビールの味を飲み比べ
妙高高原ビールが醸造されている工場レストランで、できたての地ビールが楽しめる。ディナーバイキング2800円に1620円追加で3種類の妙高高原ビールが90分飲み放題になる。

400席の店内で地ビールとビュッフェを

とん汁の店たちばな

シンプルな材料で仕上げる伝統の味
昭和47(1972)年創業のとん汁専門店。具材は豚肉、玉ねぎ、豆腐だけ。玉ねぎの自然な甘さと白味噌の風味を生かした伝統の味だ。地元産特別生産米「いのちの壱」との相性もたまらない。

とん汁定食(並)950円で温まろう

夢牧場ジェラート工房「ソンニャーレ」

季節感あふれるジェラートが人気
肉のたなべ食道園1階にあり、地元産の三和牛乳を使ったジェラートを楽しめる。フルーツなどを使った季節ごとのフレーバーが楽しみ。ビッグフランクを使ったメガドックも名物。

シングル300円、ダブル400円、トリプル450円

パティスリー オ ラランティ

繊細な美しさと味わいに魅了される
新潟産をはじめ上質な食材を使った焼き菓子やコンフィチュールが豊富。「オ ラランティ」はゆっくりの意味。イートインスペースでスイーツを食べながらほっとひと息つくのもおすすめ。

季節のフルーツを使ったケーキも豊富

妙高山麓直売センター「とまと」

妙高山麓のおいしいものがいっぱい
妙高山麓で採れる特産のトマトをはじめ季節の野菜や農産物、加工品などが並ぶ、国道沿いの大型直売センター。地元の郷土料理やそば、うどんなどが食べられる食堂も併設している。

観光客はもちろん地元の人にも人気の店

カネタみやげ店

笹が香る素朴なちまきをおみやげに
地元産契約農家のもち米を同じく地元産の笹の葉で包んで茹でるちまきや、よもぎ餅の中につぶ餡が入った笹だんごは、みやげにぴったりの伝統の味。ほかにも地元の特産品がそろう。

ちまきは5個入り650円。きな粉付

直江津を味わうお店 鳥まん

米粉入りの白い麺が雪をイメージ[上越ホワイト焼きそば]
ホワイト焼きそばは魚醤が隠し味に。海鮮や野菜がたっぷり入って800円。

白のヒミツ
上越産コシヒカリの米粉が30%入った麺を使用し、雪の白さをイメージした海鮮風味の塩焼きそばだ。

謙信くん

お食事処 みよしや

赤いソースはトマトやパプリカの色[妙高赤倉温泉レッド焼きそば]
塩をベースにした隠し味と温泉卵がおいしさの秘密。元祖赤倉レッド焼きそば850円。

赤のヒミツ
妙高赤倉温泉の「赤」にちなんだ。米粉入りの白い麺に、地元産のトマトやパプリカで作った赤いソースをからめる。

レッド君

筆者:mapple

まっぷる新潟 佐渡’19

発売日:2018年04月09日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる新潟’19」です。掲載した内容は、2018年1月~3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×