トップ > 全国 x 城・城址 > 関西 x 城・城址 > 滋賀・琵琶湖 x 城・城址 > 彦根・近江八幡 x 城・城址

彦根・近江八幡 x 城・城址

彦根・近江八幡のおすすめの城・城址スポット

彦根・近江八幡のおすすめの城・城址スポットをご紹介します。江戸初期の堂々たる城郭の姿を今に伝える「彦根城」、名城跡で信長の心に思いをはせる「安土城跡」、近江源氏佐々木六角氏の居城「観音寺城跡」など情報満載。

彦根・近江八幡のおすすめの城・城址スポット

  • スポット:5 件
  • 記事:7 件

1~20 件を表示 / 全 5 件

彦根城

江戸初期の堂々たる城郭の姿を今に伝える

関ヶ原の戦後、徳川家康の命により井伊直継と直孝が20年の歳月をかけ元和8(1622)年ごろに完成させた。城内には国宝の天守をはじめ、太鼓門櫓、天秤櫓、西の丸三重櫓など重要文化財が数多く残る。とくに入母屋の屋根に唐破風を設けた三層三階の天守は必見。

彦根城
彦根城

彦根城

住所
滋賀県彦根市金亀町1-1
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分
料金
入場料(玄宮園含む)=大人800円、小・中学生200円/博物館とのセット券=大人1200円、小・中学生350円、特別展は別料金/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1人が無料)

安土城跡

名城跡で信長の心に思いをはせる

天正4(1576)年、信長が天下布武の拠点とした安土城の城跡で、標高約199mの山にある国指定の特別史跡。本能寺の変後に焼失し、現在残る石垣や天主跡、本丸跡の礎石などが歴史の鼓動を伝える。二の丸跡には豊臣秀吉が建立した信長廟もある。

安土城跡
安土城跡

安土城跡

住所
滋賀県近江八幡市安土町下豊浦
交通
JR琵琶湖線安土駅から徒歩25分
料金
入山料=大人700円、小人200円/本堂拝観料(土・日曜)=500円/

観音寺城跡

近江源氏佐々木六角氏の居城

近江源氏佐々木六角氏の居城で、全山を城域とする山城としては日本最大の規模を誇るといわれ、国の史跡にも指定されている。現在は石垣や礎石、側溝を残すだけとなっている。

観音寺城跡
観音寺城跡

観音寺城跡

住所
滋賀県近江八幡市安土町石寺
交通
名神高速道路八日市ICから国道421号を8号方面へ車で14km
料金
観音正寺側からの見学の場合は入山志納金=500円/

中野(日野)城跡

現在は石垣の一部が残る、蒲生氏の居城跡

天文2(1533)年に蒲生氏郷の祖父定秀が築城した。慶長2(1597)年に廃城となり、現在は石垣の一部が残る。日野川ダム公園内にあり、周辺の散策や春には桜が楽しめる。

中野(日野)城跡
中野(日野)城跡

中野(日野)城跡

住所
滋賀県蒲生郡日野町西大路
交通
近江鉄道本線日野駅から近江鉄道バス北畑口行きで12分、日野川ダム口下車、徒歩5分
料金
情報なし

佐和山城跡

「三成に過ぎたるもの」と呼ばれた名城

石田三成の居城だった城跡。現在は佐和山の山頂に碑が残る。この城は関ヶ原に近い交通の要衝として置かれ、三成のころに大規模な天守が築かれた。関ヶ原の戦以降、廃城となる。

佐和山城跡
佐和山城跡

佐和山城跡

住所
滋賀県彦根市佐和山町
交通
JR琵琶湖線彦根駅から山頂まで徒歩50分
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください