トップ > 全国 > 関西 > 滋賀・琵琶湖 > 彦根・近江八幡 > 彦根

彦根

彦根のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した彦根のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。「うなぎや源内」、ダシの香り豊かなスープとたっぷりの野菜がおいしい「らーめん本気」、充実設備の総合的なケアでトータルサポート「TALL TREE」など情報満載。

彦根のおすすめのスポット

  • スポット:96 件
  • 記事:21 件

41~60 件を表示 / 全 96 件

彦根の魅力・見どころ

井伊家ゆかりの地や往時を物語る街並みが残る城下町

彦根藩井伊家35万石の居城だった国宝・彦根城を構え、近江随一の城下町として繁栄してきた歴史ある街。城の周辺には、「玄宮園」や「五百羅漢天寧寺」など、井伊家ゆかりの史跡が点在するほか、町屋筋の袋小路や鍵の辻が今も残り、古い家並みが続いている。また、小江戸情緒たっぷりの町家形式のショップが建ち並ぶ「夢京橋キャッスルロード」も人気。井伊家の菩提寺である「龍潭寺」は、臨済宗の学問寺として栄え、造園学の源といわれる園頭科があったところで、今も補陀落の庭が残っている。桜、沙羅、紅葉などが美しい花の寺として知られる。

うなぎや源内

うなぎや源内

住所
滋賀県彦根市本町2丁目1-6

らーめん本気

ダシの香り豊かなスープとたっぷりの野菜がおいしい

近辺では珍しいチャンポンがメインの店。カツオと昆布の和風ダシのチャンポンは飽きのこない味。たっぷりの野菜が甘みを出している。ボリュームも満点。

らーめん本気

らーめん本気

住所
滋賀県彦根市銀座町1-6
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分
料金
チャンポン=700円/あんかけチャンポン=750円/

TALL TREE

充実設備の総合的なケアでトータルサポート

ドッグサロンに併設のラン。BBQやオフ会などに利用できる貸切も行っている(応相談)。1年以内の狂犬病・ワクチン接種証明書を持参。

TALL TREE

住所
滋賀県彦根市堀町405-8
交通
名神高速道路彦根ICから国道306・8号、一般道を蓮台寺町方面へ車で7km

ハッピー太郎醸造所

ハッピー太郎醸造所

住所
滋賀県彦根市大藪町1624

SUN-BURGER & HIKONE CREPE

近江牛を手軽にバーガーで

近江牛のパテと地元野菜を挟んだハンバーガーで知られる人気店。カロリーを抑えるためバンズには全粒粉を使う。近江牛のパテのうまみと香ばしいバンズが絶妙の相性。

SUN-BURGER & HIKONE CREPE
SUN-BURGER & HIKONE CREPE

SUN-BURGER & HIKONE CREPE

住所
滋賀県彦根市立花町3-4
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩5分
料金
スペシャルハンバーガーM=830円/スタンダードバーガーM=660円/アボカドバーガーM=720円/

麺匠ちゃかぽん

肉とだし汁のバランスが絶妙

近江牛専門店「千成亭」プロデュースのお店。井伊直政、井伊直孝、井伊直弼をイメージした3種の彦根名物、赤鬼うどんが味わうことができる。

麺匠ちゃかぽん

麺匠ちゃかぽん

住所
滋賀県彦根市本町2丁目2-2
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩20分
料金
赤鬼うどん一代目=1120円/赤鬼うどん二代目=1380円/赤鬼うどん十三代目=1220円/

宗安寺

キャッスルロード沿いの赤門の寺

井伊直政の妻が両親の菩提を弔い上野国に建立した安国寺を移転し改称。本尊阿弥陀如来立像は大坂城よりもたらされた淀殿念持仏。紅白の砂利の庭園も見どころだ。

宗安寺
宗安寺

宗安寺

住所
滋賀県彦根市本町2丁目3-7
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩20分
料金
境内拝観=無料/庭園拝観=大人200円、中学生以下100円/

からんころん

愛らしい和雑貨がいっぱい

和雑貨と和装小物の店。個性的な和雑貨と扇子、下駄、かんざしなど、センスのいい小物が手ごろな値段で手に入る。オリジナルの商品やちりめんの小物も充実している。

からんころん
からんころん

からんころん

住所
滋賀県彦根市本町1丁目1-31
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分
料金
正絹古布ブローチ=1100円/七転八起だるま=315円/お地蔵さん=1300円/和小物=350円~/のれん=1600円~/藍染め商品=500円~/

旧鳥居本宿

旧街道の面影が残る町並み

天保年間(1830~43)に本陣1軒、脇本陣2軒、旅籠35軒が立ち並び、かつては城下町彦根の入り口として賑わった中山道の宿場町。今も家並みや看板に旧街道の面影が残る。

旧鳥居本宿
旧鳥居本宿

旧鳥居本宿

住所
滋賀県彦根市鳥居本町
交通
近江鉄道本線鳥居本駅から徒歩5分
料金
情報なし

カジュアルカフェ あらびか

地元で40年以上愛される町の洋食店

創業以来継ぎ足すソースを使うオリジナルメニューを中心に、昔ながらの味わいを提供。ブールライスは玉子で包んだバターライスにソースをたっぷりかけた名物メニュー。

カジュアルカフェ あらびか

住所
滋賀県彦根市川瀬馬場町1082-6
交通
JR琵琶湖線河瀬駅から徒歩5分

アパホテル<彦根南>

観光の拠点やビジネス利用に便利

ウエルカムコーヒーのなどのうれしいサービスがある。全客室にルームシアターを設置、ゆったりと過ごせる。客室・ロビーはインターネットの無料接続が可能だ。

アパホテル<彦根南>

住所
滋賀県彦根市平田町512
交通
JR琵琶湖線南彦根駅からタクシーで5分

近江牛レストラン 千成亭

やわらかな霜降り肉を創業時からのこだわりで厳選

一般的な肥育期間より長く育てた近江牛を厳選。創業以来、未経産の雌牛のみにこだわる。しっかりとサシの入った肉質は格別だ。一品料理も豊富にそろう。

近江牛レストラン 千成亭
近江牛レストラン 千成亭

近江牛レストラン 千成亭

住所
滋賀県彦根市戸賀町120-4
交通
JR琵琶湖線南彦根駅から徒歩25分
料金
懐石風ランチ(昼)=4680円/近江牛トロステーキにぎり=980円/近江肉すき焼き(2名~)=5400円~(1人前)/近江牛しゃぶしゃぶ(2名~)=5700円~(1人前)/近江牛ヒレステーキ=10800円~(140g~)/ (サービス料別10%)

ひこね街の駅戦國丸

戦国武将グッズやさまざまなキャラクターを多数そろえるショップ

花しょうぶ通り商店街にあるショップ。しまさこにゃんやいしだみつにゃん、おおたににゃんぶなどのキャラクターをはじめ、戦国武将にちなんだグッズを多数そろえている。

ひこね街の駅戦國丸

ひこね街の駅戦國丸

住所
滋賀県彦根市河原3丁目4-36
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩20分
料金
しまさこにゃんぬいぐるみ=800円/いしだみつにゃんぬいぐるみ=2000円/おおたににゃんぶのメモ帳=400円/

洋食SHIMADA

気取らずおいしいがモットーの洋食店

一流フレンチなどで修業後、地元で開店。「洋食」と掲げ、身近で親しまれる店を目指す。すべての料理に使う野菜は、自家菜園で育てるものが中心。炭火で仕上げるなど、和テイストな洋食も特徴。メイン料理は仕上げに切り出し七輪で香ばしく焼き上げる。店内は白を基調とした落ち着いた空間。

洋食SHIMADA
洋食SHIMADA

洋食SHIMADA

住所
滋賀県彦根市後三条町288Nasu23B
交通
JR琵琶湖線彦根駅からタクシーで10分
料金
昼コース=1500円~(スープ付はプラス200円、デザート付はプラス300円)/夜コース=3500円~/

魚市

滋賀の昔ながらの保存食「鮒寿し」を

新鮮な魚介と地元産の近江米を使った寿司が評判の割烹料理店。鮒ずしの老舗でもあり、湖国の珍味をじっくりと味わえる。昼は刺し身や天ぷらが付いた魚市定食に人気がある。

魚市
魚市

魚市

住所
滋賀県彦根市芹橋2丁目9-15
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩20分
料金
魚市定食=2160円/にぎり寿司=1400円/鮒ずし=1500円~/

十王村の水

犬上川の伏流水といわれる、住宅地に湧く名水

環境省の「名水百選」に選定されている、住宅地に湧く名水。犬上川の伏流水といわれ、地下水を汲み上げている水源地には小さな社が立っている。湖東三名水の一つ。

十王村の水

十王村の水

住所
滋賀県彦根市西今町563
交通
JR琵琶湖線南彦根駅から徒歩15分
料金
情報なし

四番町スクエア

ノスタルジックな人気ゾーン

かつて「彦根の台所」として賑わった本町市場商店街を再現。大正洋風建築の建物とガス灯が立ち並ぶノスタルジックなムードの町並で、食事や買い物ができる。

四番町スクエア
四番町スクエア

四番町スクエア

住所
滋賀県彦根市本町
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩19分
料金
情報なし

菓子工房真下

アーティスティックなラテ&ケーキ

バリスタでもある店主が作り出すアートなフォルムのケーキが人気。県内ではここだけのマルゾッコ社のエスプレッソマシンで淹れるラテとも相性抜群。

菓子工房真下
菓子工房真下

菓子工房真下

住所
滋賀県彦根市戸賀町81-3
交通
JR東海道本線南彦根駅から徒歩15分
料金
ケーキ=480円~/焼菓子=250円~/

& Anne

& Anne

住所
滋賀県彦根市中央町4-35

かんぽの宿 彦根(日帰り入浴)

全室レイクビュー。京風会席が自慢の温泉ホテル

松原水泳場が眼前に広がる好環境、全室レイクビューの温泉ホテル。日帰り利用も歓迎しているので、気軽に温泉でのんびりできる。竹生島遊覧船乗り場に近く、観光・遊びともに便利な立地。

かんぽの宿 彦根(日帰り入浴)
かんぽの宿 彦根(日帰り入浴)

かんぽの宿 彦根(日帰り入浴)

住所
滋賀県彦根市松原町3759
交通
JR琵琶湖線彦根駅からタクシーで5分
料金
入浴料=大人800円、小学生500円/入浴料(平日11:00~17:00のタイムサービス)=大人600円、小学生400円/入浴料(土・日曜、祝日)=大人900円、小学生550円/貸切風呂(要予約、入浴料別途)=1620円(1時間)/ (GW・盆・年末年始、そのほか特別期間は入浴料、入浴時間の変動あり)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください