トップ > 全国 > 関西 > 滋賀・琵琶湖 > 彦根・近江八幡 > 彦根

彦根

彦根のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した彦根のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。香り豊かなよもぎだんごが名物「わかくさ堂」、緑美しい大名庭園「彦根城玄宮園」、お参り客の絶えない城の中の地蔵尊「金亀山地蔵尊」など情報満載。

  • スポット:95 件
  • 記事:22 件

彦根のおすすめエリア

21~40 件を表示 / 全 95 件

彦根の魅力・見どころ

井伊家ゆかりの地や往時を物語る街並みが残る城下町

彦根藩井伊家35万石の居城だった国宝・彦根城を構え、近江随一の城下町として繁栄してきた歴史ある街。城の周辺には、「玄宮園」や「五百羅漢天寧寺」など、井伊家ゆかりの史跡が点在するほか、町屋筋の袋小路や鍵の辻が今も残り、古い家並みが続いている。また、小江戸情緒たっぷりの町家形式のショップが建ち並ぶ「夢京橋キャッスルロード」も人気。井伊家の菩提寺である「龍潭寺」は、臨済宗の学問寺として栄え、造園学の源といわれる園頭科があったところで、今も補陀落の庭が残っている。桜、沙羅、紅葉などが美しい花の寺として知られる。

彦根のおすすめスポット

わかくさ堂

香り豊かなよもぎだんごが名物

四番町スクエアにある昔ながらの和菓子店。地元産のヨモギを使ったよもぎだんごが好評だ。香りがよく中の餡はしっとりしていて、甘さもひかえめ。地元でも人気の品だ。

わかくさ堂

わかくさ堂

住所
滋賀県彦根市本町1丁目7-28
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩20分
料金
よもぎだんご=120円(1個)/道明寺=120円~(1個)/

彦根城玄宮園

緑美しい大名庭園

4代藩主井伊直興が延宝5(1677)年、中国湖南省にある洞庭湖の「瀟湘八景」に擬えて造営させた名庭。秋は紅葉が美しく、池に映った紅葉が格別。夜間特別公開は9月と11月の年2回。

彦根城玄宮園
彦根城玄宮園

彦根城玄宮園

住所
滋賀県彦根市金亀町
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分
料金
入園料(彦根城と共通)=大人800円、小・中学生300円/

金亀山地蔵尊

お参り客の絶えない城の中の地蔵尊

彦根城にある地蔵堂。昭和初年、彦根城内にあった約50体の地蔵尊を有志がこの場所に集め、一宇の小堂を建てたことに由来。さまざまな御利益があるとされ、参拝客が絶えない。

金亀山地蔵尊

住所
滋賀県彦根市金亀町1-1彦根城内
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分

新海浜水泳場

遠浅の遊泳区域は水が美しいのが特徴。売店、更衣室が浜辺にある

愛知川河口の北にのびる長さ約500mの浜。およそ300mの遊泳区域は遠浅で水が美しいのが特徴。遊泳区域外ではマリンスポーツも盛んだ。浜辺には売店、更衣室がある。

新海浜水泳場

新海浜水泳場

住所
滋賀県彦根市新海浜
交通
JR琵琶湖線稲枝駅からタクシーで15分
料金
情報なし

彦根城屋形船

お姫様お殿様気分になる

彦根城の内堀をゆったりと巡ることができる屋形船。江戸時代の絵図面や古文書から忠実に復元されたという舟から見上げる彦根城の天守閣や櫓、石垣や水門は壮大で、歩いて観光をするのとはまた違った風情が楽しめる。船内の観光ガイドもまた一興。

彦根城屋形船

住所
滋賀県彦根市金亀町玄宮園前船着場
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分
料金
乗船料=1300円/ (さくらまつり期間は1500円)

オイスター&スパニッシュ イタリアン ジラソーレ

牡蠣のおいしさを再発見する店

季節の牡蠣を数種用意し牡蠣のトマトチーズ焼きなどアレンジメニューを5種以上。鮮魚と彦根野菜のスチームグリル、近江米リゾットランチなど気になるメニューもいろいろ。

オイスター&スパニッシュ イタリアン ジラソーレ

住所
滋賀県彦根市本町1丁目12-4横塚ビル 1階
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩20分

川魚商 うおこう 魚幸商店

伝統の鮒寿しをカジュアルに

川魚や鮒ずし、うなぎ蒲焼、湖魚の佃煮を製造販売する。鮒ずしを使ったクッキー「ふなっキー」は初級・中級・上級があり、鮒ずし初心者にもおすすめ。みやげにも好評だ。

川魚商 うおこう 魚幸商店
川魚商 うおこう 魚幸商店

川魚商 うおこう 魚幸商店

住所
滋賀県彦根市本町1丁目12-13
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分
料金
鮒寿し=3000円~/ふなっキー=391円(初級)、596円(中級)、1080円(アソート)/活うなぎ蒲焼=2500円前後/

ひこね食賓館四番町ダイニング

「食」がテーマのセレクトショップ

1階は地元産の野菜や銘菓、地酒が一堂に並ぶ。ひこにゃんなどのゆるキャラグッズがそろう「キャラクターワールド」など彦根や近江ならではのお土産が揃っている。

ひこね食賓館四番町ダイニング
ひこね食賓館四番町ダイニング

ひこね食賓館四番町ダイニング

住所
滋賀県彦根市本町1丁目7-34
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩20分
料金
ひこにゃんのぬいぐるみ=1426円~/ひこにゃんミルククリームサンド=1080円(18枚入)/ひこにゃんビーズストラップ=438円/ひこにゃん刺繍入りタオルハンカチ=各404円/ヤマキの玉子かけごはん用醤油=226円(100ml)/赤鬼のひこね丼=1620円/

彦根キャッスル リゾート&スパ

彦根城に面した好立地

部屋や大浴場から天守が楽しめるホテル。宿泊者用フロアに、ライブラリーラウンジやエステサロンがある。食事は近江牛をはじめ、滋賀地産の食材と旬の魚介類を取り入れた四季を感じる日本料理と、卓越した鉄板シェフが織り成す臨場感ある近江牛鉄板焼を用意。朝食は和洋ビュッフェ。

彦根キャッスル リゾート&スパ
彦根キャッスル リゾート&スパ

彦根キャッスル リゾート&スパ

住所
滋賀県彦根市佐和町1-8
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩8分
料金
シングル=17280円~/ツイン=19980円~/ダブル=18900円~/スーペリアツイン=27540円~/ (1泊2食付)

もんぜんや

口当たりのいい手打ちそば

石臼でていねいにひいた、香り高いそば粉でつくる手打ちそばの店。利尻産の昆布とカツオ、ウルメ、サバでとったダシは少し辛めの関東風。子鮎など、湖魚の天ぷらも味わえる。

もんぜんや
もんぜんや

もんぜんや

住所
滋賀県彦根市本町1丁目6-26
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分
料金
十割もりそば=870円/近江牛肉そば=1780円/近江牛煮込み=750円/琵琶湖産小アユ天ぷら=680円/

楽座

ちょっと豪華に懐石を味わう

彦根四番町スクエア内にある和食処。月替わりの懐石料理が好評で、昼だけの楽座御膳は名物の鯖ずしが付いている。夜の懐石は3種類あり、一品料理も楽しめる。

楽座
楽座

楽座

住所
滋賀県彦根市本町1丁目12-10
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩15分
料金
かき揚げ重(昼)=1000円/煮あなご重(昼)=1500円/天そば(昼)=1600円/楽座御膳(昼のみ)=1900円/ステーキ膳(昼)=2800円/旬懐石(夜)=3800円・5600円・8000円/ふな寿司=2300円/うなぎ寿し(1本)=3600円/さば寿し(1本)=2800円/

松原水泳場

白砂浜が続く景勝地で、眺めもすばらしい。千々の松原と呼ばれる

千々の松原と呼ばれる景勝地で、多景島を望む眺めがすばらしい。遠浅の白砂浜が約1km続く。テレビで放映される「鳥人間コンテスト」の開催地としても知られている。

松原水泳場

松原水泳場

住所
滋賀県彦根市松原町
交通
JR琵琶湖線彦根駅からタクシーで10分
料金
無料

彦根城下の町並み

同業者同士が集まって形成された独特の町並みが残る

夢京橋キャッスルロードを抜けた路地にある町並み。同業者ごとに集めて町を構成していた藩政時代の名残で、家の造りにも特徴がある。町家以外に武家屋敷も混在している。

彦根城下の町並み
彦根城下の町並み

彦根城下の町並み

住所
滋賀県彦根市新町、芹中町、大橋町ほか
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩20分
料金
情報なし

近江鉄道「ガチャコン」

近江鉄道「ガチャコン」

住所
滋賀県彦根市近江鉄道米原駅~近江鉄道貴生川駅
交通
JR琵琶湖線彦根駅からすぐ

焼肉ダイニング千乃房

上質の近江牛を焼き肉で堪能

近江牛の上バラ、上カルビ、地鶏の3種盛りを特製タレや塩で味わうランチコースが人気。前菜や自家製キムチなどが付くほか、好みで石焼きビビンバか韓国冷麺を選べる。

焼肉ダイニング千乃房
焼肉ダイニング千乃房

焼肉ダイニング千乃房

住所
滋賀県彦根市本町1丁目11-25
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩20分
料金
ランチコース=2800円~/ディナー=4000円~/すき焼き丼=1500円/うす焼ステーキ重=1800円/

近江肉せんなり亭伽羅

近江牛の絶品すき焼き

近江牛「千成亭」の姉妹店で夢京橋キャッスルロードにある。人気は昼のみ味わえる「肉鉄火丼御膳」。近江牛のタタキをご飯にたっぷりとのせ、山芋とろろをかけて食べる。

近江肉せんなり亭伽羅
近江肉せんなり亭伽羅

近江肉せんなり亭伽羅

住所
滋賀県彦根市本町2丁目1-7
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩20分
料金
近江牛すき焼き鍋御膳=2680円/肉鉄火丼御膳=2880円/ロースステーキ膳=3780円/ステーキ茶漬け(2名~)=5300円/ (サービス料別10%)

彦根千乃松原温泉

水泳場や遊覧船乗り場も近く観光・遊びともに便利な温泉地

人気のビーチ、松原水泳場が眼前に広がる好ロケーション。温泉は「かんぽの宿 彦根」がもつ独自源泉。日帰り入浴も歓迎しているので気軽に温泉が利用できる。

彦根千乃松原温泉

住所
滋賀県彦根市松原町
交通
JR琵琶湖線彦根駅からタクシーで5分(送迎あり)

ジャンルで絞り込む