エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 関西 > 滋賀・琵琶湖 > 湖北・長浜 > 木之本・高月

木之本・高月

木之本・高月のおすすめの観光スポット

ガイドブック編集部が厳選した木之本・高月のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。琵琶湖湖上に浮かぶ神の島「竹生島」、島の南東岸にある大弁才天が祀られた寺「竹生島 宝厳寺」、かつての湖北の山岳信仰の中心地「鶏足寺(旧飯福寺)」など情報満載。

  • スポット:74 件
  • 記事:12 件

木之本・高月の魅力・見どころ

幾多の戦乱を乗り越え、守り伝えられた観音像が見守る湖北の町

高月や木之本の周辺は、かつて己高山の山岳仏教の中心地として栄えたところで、今も古刹や小さなお堂が数多く残る。そこに鎮座する観音像は「向源寺(渡岸寺観音堂)」の国宝十一面観音立像のように、長年守り伝えられた貴重なものが多い。木之本は地蔵院の門前町で宿場町としても栄えたところ。昔ながらの町家が残り、往時の雰囲気を彷彿とさせる。柴田勝家と豊臣秀吉の合戦の場である賤ヶ岳の奥には、天女の羽衣伝説が残る余呉湖が静かに水をたたえる。

木之本・高月の新着記事

【滋賀】人気おすすめホテルをチェック!

湖国のおいしい食材による美食の宿や温泉が楽しめる旅館など、滋賀ならではの選りすぐりの宿を紹介。

【長浜】木之本宿をめぐる♪おすすめスポット!

宿場町として栄えた江戸時代の情緒が残る木之本宿。旧建築が伝える往時のにぎわいに思いを馳せながらグルメ...

滋賀の日帰り温泉 人気&おすすめの施設をチェック!

滋賀でのレジャーや、湖水浴やキャンプのあとに立ち寄りたい日帰り温泉を一挙ご紹介!!

【滋賀グルメ】自然の恵みと郷土愛が詰まった湖国の名物料理!

代々伝わる郷土料理や、家庭で親しまれている素朴な味、話題のB級グルメなど、地元で愛される名物グルメを...

滋賀「道の駅」19スポットの人気地元グルメ&産直でゲットできるみやげを一挙ご紹介!

滋賀旅行の道中に立ち寄りたい、滋賀の道の駅を19スポットご紹介します。フルーツ王国の醍醐味たっぷりな...

滋賀のキャンプ場情報 人気&おすすめキャンプ場をチェックしよう

滋賀は自然が多く、キャンプ場も多くあります。湖畔のキャンプ場や山奥の非日常感溢れるキャンプ場。多彩な...

【びわ湖】湖北のグルメドライブ!おすすめスポット!

かまど炊きごはんにハード系のパンやケーキなど、湖北には話題の店が多い。壮大な景色が広がる自然とともに...

【長浜】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

江戸時代に栄えた北国街道沿いの一帯が、現在は一大観光スポットとしてにぎわう。

長浜 ヤンマーミュージアムや長浜鉄道スクエアをご紹介 個性派ミュージアムに行こう!

新旧の文化が混在するといわれる長浜。歴史を紡いできた場所だからこそ、今に残るさまざまなモノやコトがあ...

竹生島クルーズ&近江八幡の水郷めぐりナビ

神の住む島として信仰を集める、琵琶湖最強のパワースポット・竹生島。琵琶湖八景「新緑竹生島の枕影」とし...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 74 件

木之本・高月のおすすめスポット

竹生島

琵琶湖湖上に浮かぶ神の島

琵琶湖八景の一つ「深緑・竹生島の沈影」で名高い周囲約2kmの小島。島内には宝厳寺、都久夫須麻神社が建ち、古来より信仰を集めている。今でも参詣に訪れる人が絶えない。

竹生島
竹生島

竹生島

住所
滋賀県長浜市早崎町
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩10分の長浜港から竹生島行き観光船で30分、竹生島港下船すぐ
料金
入島料=大人600円、小学生300円/宝物館入館料=300円/ (汽船の料金は乗り場により異なる)
営業期間
通年
営業時間
9:30~15:00(汽船便最終便、時期により異なる)
休業日
荒天時

竹生島 宝厳寺

島の南東岸にある大弁才天が祀られた寺

神亀元(724)年、天照皇大神のお告げを受けたという聖武天皇の勅願により僧行基が開基した真言宗の古寺。弁才天のほか、千手観音像を安置しており、西国三十三所霊場の第30番札所としても有名。

竹生島 宝厳寺
竹生島 宝厳寺

竹生島 宝厳寺

住所
滋賀県長浜市早崎町1664
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩10分の長浜港から竹生島行き観光船で30分、竹生島港下船、徒歩3分
料金
見学料(竹生島奉賛会、都久夫須麻神社と共通)=400円/弁天様の幸せ願いダルマ=500円/
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉門)
休業日
無休

鶏足寺(旧飯福寺)

かつての湖北の山岳信仰の中心地

かつて隆盛を極めた奈良時代創建の寺院跡。己高山鶏足寺の別院の一つで、中世には僧兵を擁する大寺であったという。参道の石段、両側のこけむした石垣、台地のたたずまいとともに200本のモミジを楽しめる。

鶏足寺(旧飯福寺)
鶏足寺(旧飯福寺)

鶏足寺(旧飯福寺)

住所
滋賀県長浜市木之本町古橋
交通
JR北陸本線木ノ本駅から湖国バス金居原行きで15分、古橋下車、徒歩5分
料金
紅葉期間のみ紅葉散策協力金必要
営業期間
11月中旬~下旬、最新情報はHP要確認
営業時間
9:00~16:00
休業日
期間中無休

つるやパン本店

県民おなじみのおやつといえば

木之本宿の街道沿いにあるパン屋。刻んだたくあんをマヨネーズであえてパンに挟んだ「サラダパン」は、つるやオリジナルのロングセラー商品。さっぱりとした味が人気。

つるやパン本店
つるやパン本店

つるやパン本店

住所
滋賀県長浜市木之本町木之本1105
交通
JR北陸本線木ノ本駅から徒歩5分
料金
サラダパン=145円/サンドウィッチ=145円/まるい食パンラスク=1000円(24枚入)/
営業期間
通年
営業時間
月〜土は8:00〜18:00、日曜・祝日は9:00〜17:00
休業日
無休(年始休)

道の駅 塩津海道 あぢかまの里

滋賀県北部の農産物や琵琶湖の水産物を取り揃える

産直野菜や湖魚の佃煮など西浅井地区のおいしいものが集結。人気の鴨そばやレストランで舌鼓。鮒寿し、鯖寿司などの郷土料理や鴨そばが自慢。直売所に旬の地元野菜や湖魚が並ぶ。

道の駅 塩津海道 あぢかまの里
道の駅 塩津海道 あぢかまの里

道の駅 塩津海道 あぢかまの里

住所
滋賀県長浜市西浅井町塩津浜1765
交通
北陸自動車道木之本ICから国道8号を奥琵琶湖方面へ車で8km
料金
鮒寿し茶漬けセット=1250円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00、12~翌2月は~16:00(土・日曜、祝日は1時間延長)、レストランは10:00~15:00
休業日
火曜、祝日の場合は営業(年末年始休)

宝厳寺宝物殿

数々の寺宝を所蔵

宝厳寺観音堂の裏にある宝物殿。金銀の料紙に書かれた国宝「法華経序品(竹生島経)」や、藤原秀郷が奉納したと伝えられる銅印「駿河倉印」など、多くの寺宝を展示している。

宝厳寺宝物殿

住所
滋賀県長浜市早崎町1664宝厳寺内
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩10分の長浜港から竹生島行き観光船で30分、竹生島港下船、徒歩3分
料金
拝観料=300円/ (障がい者手帳持参で割引あり)
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉門)、冬期は10:45~15:20(閉門)
休業日
無休

賤ヶ岳

秀吉と柴田勝家が雌雄を決した地

琵琶湖八景の一つ「新雪・賤ヶ岳の大観」で知られる景勝地。戦国時代に合戦の舞台となったという歴史から、山頂には戦いを伝える戦跡碑や武者像が立ち並んでいる。

賤ヶ岳
賤ヶ岳

賤ヶ岳

住所
滋賀県長浜市木之本町大音
交通
JR北陸本線木ノ本駅から湖国バス深坂線・菅浦線で5分、大音下車、徒歩5分
料金
リフト=800円(往復)、420円(片道)/
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

都久夫須麻神社

湖を支配するといわれる三柱を祀る神社

平安時代の『延喜式』にも載る由緒ある神社。宇賀福神、市杵島比売命、浅井比売命の三柱を祀る。本殿では国宝の天井絵、襖絵、高台寺蒔絵の柱といった桃山時代を代表する豪華絢爛な装飾を見ることができる。

都久夫須麻神社
都久夫須麻神社

都久夫須麻神社

住所
滋賀県長浜市早崎町1821竹生島神社
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩10分の長浜港から竹生島行き観光船で30分、竹生島港下船、徒歩5分
料金
見学料(宝厳寺と共通)=400円/かわらけ投げ=400円/
営業期間
3~11月
営業時間
9:00~16:30(閉門)
休業日
期間中無休(1月1~4日は開門)

出会いの森・井上靖記念室

作家井上靖とその著書を紹介

湖北の十一面観音立像を題材に、小説『星と祭』や随筆『美しきものとの出会い』を執筆した井上靖の著作を多数展示。直筆原稿のレプリカや写真、遺品を通して作品の世界観を感じられる。

出会いの森・井上靖記念室
出会いの森・井上靖記念室

出会いの森・井上靖記念室

住所
滋賀県長浜市高月町渡岸寺115長浜市立高月図書館 2階
交通
JR北陸本線高月駅から徒歩5分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉館)
休業日
月・火曜、最終木曜(特別整理期間、12月28日~翌1月4日休)

向源寺(渡岸寺観音堂)

優美な十一面観音立像は日本彫刻史上屈指の傑作

たおやかで流動感のある姿で知られる国宝十一面観音立像を安置。奈良時代に聖武天皇の勅願により彫られたと伝わる。飛地境内にある御堂は地域の方々に「渡岸寺観音堂」と愛称で親しまれている。

向源寺(渡岸寺観音堂)
向源寺(渡岸寺観音堂)

向源寺(渡岸寺観音堂)

住所
滋賀県長浜市高月町渡岸寺50
交通
JR北陸本線高月駅から徒歩10分
料金
拝観料=500円/ (団体20名以上は400円)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:45
休業日
無休

道の駅 湖北みずどりステーション

湖上の水鳥を観察しよう

湖北野鳥センターと琵琶湖水鳥・湿地センターに隣接する道の駅。四季を通じて野鳥が訪れるため、多くの野鳥愛好家たちが訪れる。食事処もあり湖北の特産品も販売。

道の駅 湖北みずどりステーション
道の駅 湖北みずどりステーション

道の駅 湖北みずどりステーション

住所
滋賀県長浜市湖北町今西1731-1
交通
北陸自動車道木之本ICから国道8号、県道44号を長浜方面へ車で9km
料金
うなぎのじゅんじゅん定食=1600円/コアユの天ぷら=380円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(11~翌3月は~17:00)
休業日
第3火曜(年末年始休(12月31日~翌1月3日休、年により異なる))

木之本宿

古い町家建築が伝える宿場町の風情

地蔵院の門前町であり、江戸時代には北国街道と北国脇往還が交わる宿場町として人々や物資が集まり、繁栄していた。今も「元庄屋(上阪邸)」や「馬宿平四郎」など昔ながらの町家が残る。町家を利用した商店や伝統ある酒蔵、醤油店などの商家が並び、歴史を感じさせる。

木之本宿
木之本宿

木之本宿

住所
滋賀県長浜市木之本町木之本浄信寺周辺
交通
JR北陸本線木ノ本駅から徒歩5分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
情報なし

北淡海・丸子船の館

湖上運送の歴史を学ぶ

湖上の輸送船として活躍した丸子船の歴史と、その功績を学ぶ資料館。丸子船は、現在2隻が残るのみ。そのうちの1隻を1階に展示している。全長17mの丸子船は見ごとだ。

北淡海・丸子船の館

北淡海・丸子船の館

住所
滋賀県長浜市西浅井町大浦582
交通
JR湖西線永原駅から徒歩15分
料金
大人300円、小人150円 (団体20名以上は大人240円、小人120円)
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館、時期により異なる)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(12月27日~翌1月5日休)

己高山 石道寺

唇にほんのり紅色が残る十一面観音立像

かつて己高山五箇寺のひとつとして栄えた。堂内に立つ十一面観音立像はケヤキの一木造りで、両脇に立つ持国天と多聞天とともに重要文化財。子授けの観音像としても知られる。

己高山 石道寺
己高山 石道寺

己高山 石道寺

住所
滋賀県長浜市木之本町石道419
交通
JR北陸本線木ノ本駅から湖国バス金居原行きで15分、井明神下車、徒歩10分
料金
拝観料=300円/ (30名以上200円、時期により変動あり)
営業期間
3~12月下旬
営業時間
9:00~16:00(閉門)
休業日
期間中月~金曜、祝日の場合は開門、11月は無休(GWは開門)

須賀神社

淳仁天皇を祀った、地域の信仰が厚い古社

祭神は淳仁天皇。天平宝字8(764)年に創建。奈良時代の淳仁天皇の御隠棲の地で保良の宮跡だと信じられている。拝殿の裏には、淳仁天皇の御陵と伝わる舟形の石積みが残されている。

須賀神社

須賀神社

住所
滋賀県長浜市西浅井町菅浦
交通
JR湖西線永原駅から湖国バス菅浦行きで20分、終点下車、徒歩5分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
情報なし

徳山鮓

発酵食と湖や山の恵みを堪能

和食の修業を積んだ店主が余呉湖の畔に開いた店。滋賀の名産、鮒鮓をはじめ発酵食品の奥深さに魅了され、その味を追求する。自ら湖や山に入り余呉の自然に育まれた食材も調達。あらゆる素材を生かし、和食の枠にとらわれず仕上げる。「この土地だからこその味を」と供される一皿を地酒とともに味わおう。

徳山鮓
徳山鮓

徳山鮓

住所
滋賀県長浜市余呉町川並1408
交通
JR北陸本線余呉駅からタクシーで3分
料金
コース=16500円~(昼)・22000円~(夜)/
営業期間
通年
営業時間
12:00~14:30、18:00~21:00(予約制)
休業日
不定休

ヨゴコーゲンリゾート★ヤップ

関西とは思えない雪質と降雪量を誇る

関西圏・中部圏からのアクセスが良好なスキー場。テクニックに合わせた5つのコースがあり、日本海を望む山頂からの眺めも素晴らしい。豊富な積雪とパウダースノーが魅力。

ヨゴコーゲンリゾート★ヤップ
ヨゴコーゲンリゾート★ヤップ

ヨゴコーゲンリゾート★ヤップ

住所
滋賀県長浜市余呉町中河内373
交通
北陸自動車道木之本ICから国道365号を余呉方面へ車で23km
料金
リフト1日券(平日)=大人4000円、小人3000円、シニア3500円/リフト1日券(土休日)=大人4500円、小人3000円、シニア3500円/午前券・午後券(平日)=大人3000円、小人2000円、シニア2500円/午前券・午後券(土休日)=大人3500円、小人2000円、シニア2500円/ナイター券=大人3000円、小人2000円、シニア2500円/ (レンタル料金スキーセットは大人4500円、小人3500円、ボードセットは大人4500円、小人3500円、ウエアは大人3000円、小人2000円)
営業期間
12月上旬~翌4月上旬
営業時間
平日8:30~16:30、土休日8:00~16:30(土曜ナイター17:30~23:00)
休業日
期間中無休

すし慶

宿場の本格懐石を味わう

北国街道の宿場町、木之本宿に立つ料亭。月替わりの懐石料理は、日本海の魚介や湖魚、地元で採れた山菜をふんだんに盛り込み、巧みに季節を表現している。鯖棒すしが名物。

すし慶

すし慶

住所
滋賀県長浜市木之本町木之本988
交通
JR北陸本線木ノ本駅から徒歩5分
料金
鯖棒すし=3780円(1本)/鯖寿司付の田上山=2310円/きのもと(デザート付)=3780円/余呉っ子(デザート付)=2520円/うなぎまぶし=2100円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(閉店)
休業日
水曜、祝日の場合は営業

旅館 紅鮎(日帰り入浴)

琵琶湖八景「深緑・竹生島の沈影」の夕景を眺める旅館

風光明媚な尾上温泉の旅館。眼前に琵琶湖八景「深緑・竹生島の沈影」の夕景を望む。外来入浴は食事付きの場合のみだが、定評ある郷土料理はぜひ味わいたい逸品。個室プランでの予約により、客室付き個室露天風呂も利用できる。

旅館 紅鮎(日帰り入浴)
旅館 紅鮎(日帰り入浴)

旅館 紅鮎(日帰り入浴)

住所
滋賀県長浜市湖北町尾上312
交通
JR北陸本線河毛駅からこはくちょうバスびわこ線で19分、尾上下車、徒歩5分(JR北陸本線高月駅から送迎あり、予約制)
料金
入浴料1000円+お食事代/
営業期間
通年
営業時間
昼11:00~、夕17:00~
休業日
不定休

賤ヶ岳サービスエリア(上り)

北陸道上り最後のSA

北陸各県の名産品はもちろん、滋賀のみやげも多数用意している。近江牛を使った各種メニューも人気だ。

賤ヶ岳サービスエリア(上り)

賤ヶ岳サービスエリア(上り)

住所
滋賀県長浜市余呉町坂口桜内94
交通
北陸自動車道敦賀JCTから木之本IC方面へ車で20km
料金
湖産海老のかき揚げ蕎麦(伊吹おろし)=980円/加賀棒茶ソフトサンデー(カフェ)=500円/田村長 特選鯖缶詰(売店)=864円/
営業期間
通年
営業時間
伊吹おろしは24時間、カフェは7:00~19:00、売店は24時間、案内所は9:00~17:00(土・日曜、祝日は9:00~18:00)、充電スタンドは24時間
休業日
情報なし

ジャンルで絞り込む