コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【びわ湖】湖北のグルメドライブ!おすすめスポット!

【びわ湖】湖北のグルメドライブ!おすすめスポット!

by mapple

更新日:2018年11月18日

かまど炊きごはんにハード系のパンやケーキなど、湖北には話題の店が多い。壮大な景色が広がる自然とともに、湖北グルメを味わおう。

走行時間 約2時間46分
走行距離 約108.5㎞

[START]志賀IC
⇩ 約16分・約13㎞
1 白鬚神社
⇩ 約17分・約12㎞
2 ソラノネ食堂
⇩ 約20分・約10㎞
3 Pane classico italiano
⇩ 約15分・約11㎞
4 メタセコイア並木
⇩ 約9分・約4㎞
5 古道具 海津
⇩ 約5分・約2.5㎞
6 海津大崎
⇩ 約55分・約40㎞
7 湖北水鳥公園
⇩ 約17分・約12㎞
8 黒壁スクエア
⇩ 約12分・約4㎞
[GOAL]長浜IC

1 湖中に鳥居が建つ白鬚神社

湖上に浮かぶように建つ大鳥居が印象的な社。豊臣秀吉と淀君が寄進した本殿には、猿田彦命を祀り延命長寿や縁結びの神様として親しまれる。

湖上に鳥居が建つ神秘的な光景は「近江の厳島」ともいわれる
元は陸にあった鳥居が、水位の上昇とともに湖中に建つようになったそう

ドライブメモ

安曇川周辺は田園風景が広がり、見晴らしのいい景色が眺められる。

2 ソラノネ食堂のかまど飯を自然の中でゆっくり満喫♪

パリッとしたおこげが香ばしいかまど炊きごはんに、地元名産の発酵食材や野菜をたっぷり使ったおかずが並ぶ。のどかな里山の風景と空の下で、ランチタイムを楽しもう。

かまど飯セット 1400円

[グルメポイント]
近隣の湧水で洗いかまどで炊いた、つやつやの近江米♪

3 イタリアンシェフが作る絶品パン Pane classico italiano

黄色の三角屋根が目印のパン屋。パンは国産小麦や全粒粉などを配合したハード系がメインに並び、天気のいい日にはテラス席でパンを食べることもできる。

特徴的な外観は、有名建築家の設計によるもの

グルメポイント
パン生地を触りすぎないことが小麦の風味を生かす秘訣

黒豆とカスタード 240円

ベーコンオリーブ 240円

4 季節ごとに美しいメタセコイア並木

初夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色など四季折々に美しい並木道。2.4㎞も続く道はドライブロードとして人気を集める。

爽快な景色の中を走ろう

5 古道具 海津でコーヒー片手にほっこり

築200年の米蔵を改装した店内には、江戸以降の古道具がぎっしり。店奥の喫茶スペースにはテラス席もあり、きらきら揺れる湖面を眺めながら心地よいひとときを過ごせる。

店主が淹れるコーヒーやケーキ目当てに訪れる人も多い

ケーキと飲み物のセット 850円

[グルメポイント]
フレンチプレスで淹れる香り高いコーヒーで至福のひとときを

6 桜の名所として名高い海津大崎

琵琶湖八景の一つに数えられている岩礁地帯。春は湖岸沿いに約800本ものソメイヨシノが咲き誇り、桜の名所として知られる。日本さくら名所100選の一つにも選ばれている。

桜の見頃は4月中旬

[立ち寄りスポット]みつとし本舗

創業40年以上のピーナツ煎餅屋。先代から続く煎餅はピーナツの香りも香ばしく、地元の人にも人気。

丸子船 150g 540円~

ドライブメモ

「奥琵琶湖パークウェイ」は葛籠尾半島を縦に走る約18㎞のドライブコース。雄大な琵琶湖を眺めながら走りたい。

7 湖北水鳥公園でほっとひと息

コハクチョウやユリカモメなど200種以上の水鳥が観察できる。公園内には湖北野鳥センターがあり、水鳥について学ぶこともできる。ドライブの休憩がてら、水鳥に癒されよう。

[立ち寄りスポット]冨田酒造

戦国時代から続く酒蔵。賤ヶ岳の戦で活躍した武将が由来の「七本鎗」や、石田三成の名を冠した原酒が並ぶ。

七本鎗 純米吟醸(720㎖)1728円

8 レトロな街並みを散策 黒壁スクエア

1900(明治33)年に建てられた元銀行の洋館を改装した黒壁ガラス館を中心に、レトロな街並みが続くエリア。雑貨店やガラス作りの体験教室、飲食店など見どころがたくさん。

黒壁ガラス館でお気に入りのガラス製品を見つけよう

黒壁ロール 450円

[グルメポイント]
96CAFEには黒壁にちなんだカフェメニューがたくさん!

黒壁ソフト 400円

近江牛のカレー 1500円

筆者:mapple

まっぷる滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津’19

発売日:2018年03月22日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×