エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x グルメ > 中国・四国 x グルメ > 山陽・瀬戸内 x グルメ > 尾道・しまなみ海道 x グルメ > 尾道 x グルメ

尾道 x グルメ

尾道のおすすめのグルメスポット

尾道のおすすめのグルメスポットをご紹介します。尾道生まれの愛されスイーツ「からさわ」、尾道で有名なワッフルのおいしい店「茶房こもん」、窓際のカウンター席から尾道のナイスビューをひとり占め「尾道ゲストハウス みはらし亭」など情報満載。

  • スポット:53 件
  • 記事:8 件

尾道のおすすめエリア

尾道の新着記事

1~20 件を表示 / 全 53 件

尾道のおすすめのグルメスポット

からさわ

尾道生まれの愛されスイーツ

牛乳、卵で作るあっさりした自家製アイスは、なつかしく、昔ながらの変わらぬ味。アイスモナカとクリームぜんざいが人気で、甘さをおさえたやさしい味にファンが多い。

からさわ
からさわ

からさわ

住所
広島県尾道市土堂1丁目15-19
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩7分
料金
アイスモナカ=150円/クリームぜんざい=350円/たまごアイス=250円/

茶房こもん

尾道で有名なワッフルのおいしい店

大林宣彦監督の映画『転校生』にも登場した、レトロな雰囲気のワッフル専門店。注文が入ってから焼き上げる生地は、外はサックリ、中はふんわり。バターやカスタードクリームなど種類も豊富だ。

茶房こもん
茶房こもん

茶房こもん

住所
広島県尾道市長江1丁目2-2
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
アイスチョコアーモンドワッフル=610円/バターワッフル(ホットコーヒー付)=860円/ブルーベリーアイスクリームワッフル=560円/ワッフル=540円~/

尾道ゲストハウス みはらし亭

窓際のカウンター席から尾道のナイスビューをひとり占め

大正10(1921)年に豪商が建てた別荘を、ゲストハウス兼カフェバーに再生。アメリカンビスケットなどのスイーツのほか、尾道紅茶や尾道の焙煎所の豆を使ったコーヒーなど、尾道らしいメニューもスタンバイ。

尾道ゲストハウス みはらし亭
尾道ゲストハウス みはらし亭

尾道ゲストハウス みはらし亭

住所
広島県尾道市東土堂町15-7
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩20分
料金
アメリカンビスケット=350円/尾道紅茶のホット紅茶ラテ=600円/ゴルゴンゾーラチーズケーキ=450円/自家製いちごシロップソーダ=450円/

やまねこ

ランチとスイーツが人気

季節の果物をつかったオリジナルドリンクやケーキ、地元の食材を使用した日替わりランチなどが楽しめる。テイクアウトも可能。

やまねこ
やまねこ

やまねこ

住所
広島県尾道市土堂2丁目9-33
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩10分
料金
日替わりランチやまねこ=1100円/ケーキ+ドリンクセット=990円/ドリンクのテイクアウト=350円~/

つたふじ

魚介のだしの旨みがしみる

屋台からスタートし、70年以上の歴史を持つ人気店。トンコツと海産物からだしをとった醤油味のスープが自慢。ミンチにした豚の背脂との相性もバツグンだ。

つたふじ

住所
広島県尾道市土堂2丁目10-17
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
中華そば=600円(並)・700円(大)/うどん=600円(並)・700円(大)/

いわべぇ

特製生地が女性客からも好評

特製の生地が好評のお好み焼き屋。人気はあげイカ、豚、餅、そば、卵入りのいわべえ。豚、餅、にら、にんにく、卵、そばが入ったスタミナ焼きは意外にも女性に好評。2011年テレビ放送の朝ドラから、イカ天、スナズリが入った尾道焼が大好評。

いわべぇ
いわべぇ

いわべぇ

住所
広島県尾道市十四日元町1-23
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
いわべえ焼=950円/スタミナ焼=950円/ネギ焼=750円/尾道焼=950円/

帆雨亭

尾道水道を望む窓辺で過ごす贅沢時間

地元の食材を使ってもてなす甘味処。店内の書棚には尾道ゆかりの志賀直哉の本が並び、自由に閲覧できる。庭園には10本以上の桜の木があり、密かな花見スポットでもある。

帆雨亭
帆雨亭

帆雨亭

住所
広島県尾道市東土堂町11-30
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
手作りケーキセット(ホットコーヒー付)=950円/抹茶(菓子付)=630円/かき氷=700円/尾道桜の紅茶=600円/

尾道 WHARF

海を眺めながら新鮮な素材に舌鼓

JR尾道駅前のウォーターフロントビルに店を構える。カキ取り扱い日本屈指の「クニヒロ」直営店とあって1年を通して新鮮なカキが食べられる。その他、フードメニューも多彩。

尾道 WHARF

住所
広島県尾道市東御所町9-1尾道ウォーターフロントビル 1階
交通
JR山陽本線尾道駅からすぐ
料金
ブイヤベース=1600円/伊勢エビ入りブイヤベース=2600円/

こめどこ食堂

お米と発酵をテーマにした地産地消メニュー

瀬戸内の魚介や農家直送の野菜、自家栽培する米を、厳選した地元調味料で味付け。昼は食堂、夜はダイニングとして営業。

こめどこ食堂

こめどこ食堂

住所
広島県尾道市東御所町5-2
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩3分
料金
こめどこ定食=1300円/

あくびカフェー

昭和の学舎で食べる、昔懐かしいの給食メニュー

ゲストハウス「あなごのねどこ」に併設されたカフェ。廃材や古道具が並ぶ店内は、木造校舎を彷彿させる非日常空間となっている。夜は旅人と地元の人が集う交流の場としての一面もある。

あくびカフェー
あくびカフェー

あくびカフェー

住所
広島県尾道市土堂2丁目4-9
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩10分
料金
あくびのしまなみカリーライス(自家製ピクルス付)=700円/ミートソーススパゲッティー=750円/あくびの特製プリンパフェ=700円/

東珍康

地元で評判のラーメン店

トンコツ、鶏ガラ、昆布などでだしをとったすっきり澄んだ醤油味。極上の天然水として知られる鳥取・大山の湧き水と同成分という、尾道の湧き水を使ったスープが自慢だ。

東珍康
東珍康

東珍康

住所
広島県尾道市栗原町6023-5
交通
JR山陽新幹線新尾道駅から徒歩10分
料金
ラーメン=580円(並)/スタミナラーメン=950円/スペアリブラーメン=800円/

The RESTAURANT

地元食材を炭火でグリル

評判の石窯ピザをランチで味わえる。コスパ抜群のランチにはパンとサラダのブッフェが付く。朝食からディナーまで楽しめる。

The RESTAURANT

住所
広島県尾道市西御所町5-11ONOMICHI U2内
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩5分
料金
瀬戸田産塩レモンのピザのランチセット=1620円/

甘味処ととあん

名物の本わらび餅を召し上がれ

自家製尾道蜜を使ったふわふわ氷が人気。また純国産わらび粉を100%使ったわらび餅は、客が自分で石臼をひいて大豆から作ったきな粉と黒蜜をつけて食べる。

甘味処ととあん

甘味処ととあん

住所
広島県尾道市土堂1丁目10-2
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩5分
料金
本わらび餅=1000円/煎茶(生菓子付)=600円~/抹茶(日替わり創作和菓子付)=600円~/くずきり=1000円/ふわふわのかき氷=600~1200円/

めん処みやち

あっさりスープと天ぷら衣のコク

尾道駅前から長く延びる商店街にあるラーメン店。ややちぢれた極細麺の上に小エビのかき揚げがのるてんぷら中華がおすすめ。とろみのついたカレー中華もある。

めん処みやち
めん処みやち

めん処みやち

住所
広島県尾道市土堂1丁目6-22
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩7分
料金
てんぷら中華=630円(並)・730円(大)/カレー中華=650円/中華そば=500円(並)・600円(大)/

きっちゃ初

きっちゃ初

住所
広島県尾道市三軒家町3-26三軒家アパートメント東館 102号室

尾道の食事処 青柳

「おこぜの唐揚げ」が看板メニューの店

海の幸が味わえる老舗の割烹。看板メニューは、瀬戸内海でとれるオコゼの中骨を丁寧に抜き、オリジナルの衣でカラリと揚げた「おこぜの唐揚げ」で、甘酸っぱいあんをつけて食べる。

尾道の食事処 青柳
尾道の食事処 青柳

尾道の食事処 青柳

住所
広島県尾道市土堂2丁目8-15
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
おこぜ唐揚げ定食=2300円/うにめし=1400円/しまかげコース=3800円/昼定食=1000円/

ピッツェリアら・ぽると

イタリア直輸入の石窯で焼くピザはパリッとした食感がポイント

築160年の米蔵を利用したピザ専門店。石窯で焼くピザはパリッとした食感で、チーズとソースの相性がよい。ペスカトーレやカプリチョーザのほか、日替わりランチも好評。

ピッツェリアら・ぽると
ピッツェリアら・ぽると

ピッツェリアら・ぽると

住所
広島県尾道市土堂2丁目9-19
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
ペスカトーレ=1300円/カプリチョーザ=1400円/プロシュット=1300円/

ジャンルで絞り込む