トップ > 全国 x 歴史的建造物 > 中国・四国 x 歴史的建造物 > 山陽・瀬戸内 x 歴史的建造物 > 下関 x 歴史的建造物 > 下関 x 歴史的建造物

下関 x 歴史的建造物

下関のおすすめの歴史的建造物スポット

下関のおすすめの歴史的建造物スポットをご紹介します。日本に現存する最古の領事館「重要文化財 旧下関英国領事館」、現役の郵便局舎として日本最古「下関南部町郵便局」、西日本で最初の鉄骨鉄筋コンクリート造りの事務所建築「旧秋田商会ビル(下関観光情報センター)」など情報満載。

  • スポット:4 件
  • 記事:2 件

下関のおすすめエリア

下関の新着記事

1~20 件を表示 / 全 4 件

下関のおすすめの歴史的建造物スポット

重要文化財 旧下関英国領事館

日本に現存する最古の領事館

レトロなレンガ造の建物は、明治後期に建てられた現存最古の領事館建築物。1階には当時の面影を残す旧領事室などが、2階には紅茶や英国ビールなどが楽しめる喫茶とパブがある。

重要文化財 旧下関英国領事館
重要文化財 旧下関英国領事館

重要文化財 旧下関英国領事館

住所
山口県下関市唐戸町4-11
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車すぐ
料金
入館料=無料/スコーンセット=1026円/アフタヌーンティーセット=2160円/英国生ビール=756円/ランチ=1620円~/ディナー=3780円~/

下関南部町郵便局

現役の郵便局舎として日本最古

明治33(1900)年に建てられた、下関ではもっとも古い西洋建築。現役で使用されている郵便局舎としても日本最古となる。外壁は堅固なレンガ造りでレトロな雰囲気がある。

下関南部町郵便局

下関南部町郵便局

住所
山口県下関市南部町22-8
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車すぐ
料金
情報なし

旧秋田商会ビル(下関観光情報センター)

西日本で最初の鉄骨鉄筋コンクリート造りの事務所建築

大正4(1915)年に竣工。1階は洋風の事務所空間で、現在は下関観光情報センターになっている。2階と3階は和室の住居、屋上には、非公開の日本庭園や日本家屋がある。下関市指定有形文化財に指定されている。

旧秋田商会ビル(下関観光情報センター)

旧秋田商会ビル(下関観光情報センター)

住所
山口県下関市南部町23-11
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで7分、唐戸下車すぐ
料金
無料

長府藩侍屋敷長屋

上級藩士の屋敷の趣が残る長屋形式の建物

中央に出入り口を設けた壇具川沿いにある長屋形式の建物。建築規模や格子窓の形態から江戸後期の建築物と見られている。重厚な造りが上級藩士の屋敷の趣を残す。

長府藩侍屋敷長屋
長府藩侍屋敷長屋

長府藩侍屋敷長屋

住所
山口県下関市長府侍町1丁目
交通
JR山陽本線長府駅からサンデン交通下関駅行きバスで6分、城下町長府下車、徒歩5分
料金
情報なし