>  >  >  >  >  > 

【関門海峡】ベイエリアのおすすめ夜景スポット! by fotolia - ©doraneko777

まっぷるマガジン

更新日:2018年10月10日

この記事をシェアしよう!

【関門海峡】ベイエリアのおすすめ夜景スポット!

関門橋がつなぐ下関の夜は、ウオーターフロントならではのロマンチックな夜景が見られる。街のシンボルである高層タワーやさえぎるものがない公園など、シチュエーション別に夜景スポットをピックアップ。

海峡ゆめタワー

西日本有数の高さを誇るタワー
西日本でも有数の153mのタワー。最上階の展望室からは、関門海峡の景色が見られ、夜にはライトアップされた夜景を満喫できる。全国のデートスポットから選定された恋人の聖地でもあり、タワー内にレストランもそろう。

夜景の王道スポット ランドマークタワー
総ガラス張りの球体展望室は世界初。360度の迫力あるパノラマが楽しめる

海峡ゆめタワー

下関と門司両岸の夜景を一望する

縁結び神社

28階の展望室には、恋人の聖地にちなんだ縁結び神社がある。願い事をすると恋愛が成就するといわれ、恋みくじや恋愛祈願グッズも人気。

縁結び神社

記念撮影スポットもある

海峡ゆめタワー

住所
山口県下関市豊前田町3丁目3-1
交通
JR山陽本線下関駅から徒歩7分
料金
入場料=大人600円、小・中・高校生300円/ダブルチケット(海響館+海峡ゆめタワー)=2400円/スカイビューチケット(海峡ゆめタワー+はい。からっと横丁大観覧車乗車料)=1000円/縁結び神社恋みくじ=100円(1枚)/(65歳以上は証明書持参で300円、障がい者手帳持参で大人300円、小人150円、同伴者1名無料)

みもすそ川公園

波音を聞きながら夜景を観賞
潮流が速いことで知られる関門海峡沿いにある公園。壇ノ浦の戦の戦場を望むスポットとして、源義経と平知盛の像や長州砲のレプリカが展示されている。

水面に写る灯がムード満点海辺
夜は園内に立つ義経と知盛の像がライトアップ。関門橋との共演が楽しめる

みもすそ川公園

夜の海に映る街の光がロマンチック

みもすそ川公園

住所
山口県下関市みもすそ川町
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで12分、御裳川下車すぐ
料金
情報なし

火の山公園

地平線まで続く街の灯を眺める
瀬戸内海国立公園に属す標高268mの火の山。その山頂にある公園で、関門海峡や対岸の北九州の山並みが一望できる。4月の桜、5月上旬はツツジの名所としても知られる。

開放感抜群の大パノラマ高台の公園
駐車場から上ったところに展望台がある

火の山公園
by fotolia - ©doraneko777

はい!からっと横丁

虹色にライトアップされた観覧車
スリル満点な空中ブランコやファミリーで楽しめるジェットコースターなど、12種のアトラクションを備える遊園地。夜になると大観覧車やアトラクションがライトアップされ、光輝くアミューズメント施設になる。

はい!からっと横丁

海峡に華をそえる大観覧車のイルミネーション
大観覧車に乗ると関門橋や対岸の門司まで一望できる。シースルーゴンドラなら足元にも夜景が広がる

はい!からっと横丁

住所
山口県下関市あるかぽーと1-40
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府方面行きバスで5分、海響館前下車、徒歩3分
料金
入園料=無料/大観覧車=700円/バリューチケット(海響館+はい! からっと横丁大観覧車乗車料)=2400円/スカイビューチケット(海峡ゆめタワー+はい! からっと横丁大観覧車乗車料)=1000円/シューティングライド「バトルオブアビス」=400円/オーシャン・スインガー=300円/ロッキングタグ=300円/ダウンタウン=200円(1回)/遊具利用料=100~700円/(障がい者手帳持参で本人と18歳以上の介護者半額)

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください