エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 福岡 > 天神

天神

天神のおすすめの観光スポット

ガイドブック編集部が厳選した天神のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。0・85mmの「激細麺」とあっさりスープの相性は抜群「Shin Shin 天神本店」、焼きラーメン発祥の屋台「小金ちゃん」、神社の足湯で癒されタイム「警固神社」など情報満載。

天神のおすすめの観光スポット

  • スポット:145 件
  • 記事:26 件

天神の魅力・見どころ

ファッションビルやデパートが並ぶ九州随一の繁華街

商業施設やオフィスビルなどが林立する九州一の繁華街で、西鉄福岡(天神)駅や天神バスターミナルがある交通の中心地でもある。南北に貫くメインストリートの渡辺通り沿いにはデパートやファッションビルが建ち並び、通りの真下には19世紀のヨーロッパの街並みをイメージした「天神地下街」が広がる。親富孝通りは予備校に通う学生が通ったことから『親不孝通り』と名付けられたが、印象が悪いと現在の名に改められた。今は居酒屋やカラオケ店が集まる歓楽街となっている。昭和通りや渡辺通りには福岡名物の屋台が並ぶ。

天神の新着記事

福岡の餃子大集合!鉄鍋餃子、ひと口餃子、炊き餃子…おすすめの店を食べ比べ!

福岡の隠れた名物のひとつに餃子があります。始まりは1940年代にあった屋台というのが通説で、現在は地...

【福岡】九州の海鮮を味わう! 鮮度もコスパも最高!

全国でも屈指の豊かな漁場といわれる玄界灘。玄界灘に面する福岡県の港で水揚げされる魚介は、他県から訪れ...

福岡【天神周辺】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

天神のおすすめランチ リーズナブルに美味しいものを食べたいならココに行こう!

天神周辺のショッピングの途中に立ち寄れて、手ごろな予算で楽しめるランチスポットをピックアップしました...

福岡で九州の「海の幸」を味わう!とれたてお魚ランチ!

九州のおいしい魚を味わうなら、リーズナブルでおなかいっぱいになるランチがおすすめ。寿司、海鮮丼、鯛茶...

福岡のローカルフード大集合! ハズせない名物あれこれ!

地元っ子になじみがあるご当地グルメ、テレビや雑誌で紹介された話題の料理など、全国的にも知名度が上昇中...

福岡・博多の屋台を徹底紹介! おすすめの屋台 26選

地元の常連や観光客でにぎわう博多の屋台。現在、福岡市内には100軒を超える屋台があります。どの屋台が...

福岡の夜の社交場【屋台】へ行ってみよう!

福岡グルメのなかでも絶対はずせないのが屋台。日暮れとともに、街のあちらこちらに、のれんを掲げた屋台が...

福岡で水炊きを食べるならココ! オススメの店で地鶏のうまみを味わい尽くそう

福岡市は、鶏肉の消費量が全国でトップクラスの日本一の鶏の街。(※)そんな福岡で生まれた鶏料理といえば...

天神周辺のスイーツカフェ パフェやケーキが絶品の人気店一挙公開!

買い物や街歩きに疲れたときは、おしゃれなカフェでひと休み。おいしくてかわいいとっておきのスイーツは、...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 145 件

天神のおすすめスポット

Shin Shin 天神本店

0・85mmの「激細麺」とあっさりスープの相性は抜群

スープは豚骨をベースに、鶏ガラとタマネギ、ニンジンなどの野菜をアク抜きを繰り返しながら煮込む。濃厚な見た目に反してあっさりとした味わい。麺は、極細麺が主流の博多のなかでもとりわけ細い0.85mmの「激細麺」。

Shin Shin 天神本店
Shin Shin 天神本店

Shin Shin 天神本店

住所
福岡県福岡市中央区天神3丁目2-19
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩8分
料金
ラーメン=700円/やきめし=680円/博多一口餃子=550円/
営業期間
通年
営業時間
11:00~翌2:45(閉店翌3:00)、日曜は~23:30(閉店24:00)
休業日
無休(年末年始休)

小金ちゃん

焼きラーメン発祥の屋台

毎夜のごとく行列をなす人気店。屋台グルメの定番となった焼きラーメンを考案するほどの研究熱心さと、初代の人柄を受け継ぐ三代目マスターと二代目おかみがきりもりしている。福岡ならではのメニューも豊富。

小金ちゃん

小金ちゃん

住所
福岡県福岡市中央区天神2丁目14-13ホテルモントレ ラ・スール福岡前
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩7分
料金
焼きラーメン=770円/明太玉子焼き=700円/どて焼き=650円/スタミナ焼きめし=680円/塩ホルモン=650円/メンタイコンニャク=580円/
営業期間
通年
営業時間
18:00~24:00(L.O.)、金・土曜は~翌1:00(L.O.)、営業開始時間については変更の場合あり
休業日
木・日曜、日曜が祝前日の場合は翌日休、連休の場合は最終日休、荒天時

警固神社

神社の足湯で癒されタイム

天神の中心部にある警固神社。境内には無料の足湯があり、隠れた休憩スポットとして参拝者から人気を集めている。ミネラルを豊富に含んだ湯は約42度で、保温効果や保湿効果にすぐれている。

警固神社
警固神社

警固神社

住所
福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩4分
料金
足湯=無料/タオル=100円/干支みくじ=400円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00(閉門)
休業日
無休

博多ごまさば屋

博多名物「ごまさば」が味わえる

新鮮なさばが手に入る福岡ならではの郷土料理ごまさばが看板メニューの居酒屋。一般にごまさばは酒肴に出されることが多いが、ここでは昼の定食でも楽しめる。夜は定番のごまさば以外に、あぶり、味噌だれの計3種のごまさばが味わえる。

博多ごまさば屋
博多ごまさば屋

博多ごまさば屋

住所
福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目2-11おがわビル 1階
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩5分
料金
ごまさば丼定食=700円/ごまさばとさばの塩焼き定食(ランチ)=800円/海鮮丼定食(ランチ、限定10食)=850円/刺身盛り定食(ランチ、限定5食)=1000円/ごまさばとあら焚き定食=800円/海鮮ひつまぶし定食(限定5食)=700円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:00)、17:40~22:00(閉店22:30)
休業日
日曜(年末年始休)

ひょうたんの回転寿司

並んででも食べたい人気の回転ずし店

すし職人歴25年以上のベテランが握る回転すし店で、開店前から行列ができる。ネタは大きくて鮮度が高く、手ごろな値段も人気の理由。地サバや焼あなごなど約50種類のネタがある。

ひょうたんの回転寿司
ひょうたんの回転寿司

ひょうたんの回転寿司

住所
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ B2階
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅からすぐ
料金
すし=140~570円(1皿)/さば=310円(2カン)/あじ=370円(1皿)/焼あなご=410円(2カン)/ひとくち活あわびおどりぐい=410円(1カン)/クリームコロッケ=410円/寿司テイクアウト=130~520円(1貫)/
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(閉店22:00)
休業日
不定休

レミさんち

陽気なフランス人オーナーが迎えるログハウス風の屋台

福岡市南区にあるフレンチ居酒屋「メルシー博多」のオーナーシェフのレミさんが腕をふるう屋台で、スタッフは全員フランス人。若い女性が多く、入りやすい雰囲気が漂い、週末は開店直後から満席に。エスカルゴやキッシュ、ニョッキなどのフランス料理が味わえる。

レミさんち

住所
福岡県福岡市中央区渡辺通4丁目9Luz福岡天神前
交通
地下鉄天神駅から徒歩7分
料金
絶品!エスカルゴ=756円/チーズフォンデュトースト=540円/
営業期間
通年
営業時間
18:30~24:00(閉店翌0:30)
休業日
日・月曜(1月1日休)

新三浦 天神店

料亭の味を一人前から手ごろに

明治43(1910)年に開業した博多名物の水炊き専門店で、天神店では老舗の味が手ごろな値段で味わえる。この店ではスープが白濁していることから「水だき」と濁って呼ぶ。

新三浦 天神店
新三浦 天神店

新三浦 天神店

住所
福岡県福岡市中央区天神2丁目12-1天神ビル B1階
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩4分
料金
水だき小鉢定食=1950円/水だきコース=3400円・4500円・5600円/親子丼=870円/新三浦弁当=1620円/
営業期間
通年
営業時間
11:15~14:30(閉店15:00)、17:00~20:15(閉店21:00)、水炊きコースは11:15~14:00(L.O.)、17:00~19:30(L.O.)
休業日
不定休(盆時期休、年末年始休)

磯ぎよし 天神店

トロ箱風の刺盛りには7種の海の幸が

ゆったりと広めの白木のカウンターの前には、地元はもちろん、平戸や五島で揚がった魚介がズラリ。店主の目利きの実力がいかなるものか、まずはトロ箱風の木桶で登場する7点盛りの刺身で確かめたい。

磯ぎよし 天神店

住所
福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目9-23エステートモアマンション 1階
交通
地下鉄天神駅から徒歩7分
料金
極上対馬産赤ムツの煮付け=3218円/刺身盛り合わせ=2138円(1~2人前)・3218円(2~3人前)/イカの活造り=3218円~/志々伎産天然本あら鍋(1~2人前)=3218円/
営業期間
通年
営業時間
18:00~23:30(閉店24:00)、金・土曜は~翌0:30(閉店翌1:00)、日曜は17:00~22:30(閉店23:00)
休業日
不定休

ハンバーグステーキ 極味や 福岡パルコ店

福岡パルコ地階の「Oichika」にある

福岡パルコ地下1階のおいしい地下食堂街、略して「Oichika」にある。看板メニューのハンバーグは、表面のみを焼いたハンバーグをペレットと呼ばれる焼石で自分自身で焼いて食べる。

ハンバーグステーキ 極味や 福岡パルコ店
ハンバーグステーキ 極味や 福岡パルコ店

ハンバーグステーキ 極味や 福岡パルコ店

住所
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-1福岡パルコ B1階
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅からすぐ
料金
極味やハンバーグステーキ=880円~(単品)・1180円~(セット)/ (11:00~17:00はハンバーグ100円引)
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:30(閉店23:00)
休業日
不定休、福岡パルコの休みに準じる

ソラリアプラザ

夜遅くまで利用できるマルチスポット

ショッピングやグルメのための商業施設、フィットネスクラブ、映画館、ホテルなどがそろう多目的ビル。マルチに使える便利なスポット。食品フロアや飲食店は夜遅くまで営業している。

ソラリアプラザ
ソラリアプラザ

ソラリアプラザ

住所
福岡県福岡市中央区天神2丁目2-43
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅からすぐ
料金
施設により異なる
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:00(閉店)、地下2階は~23:00、6、7階のレストランフロアは11:00~23:30(一部店舗を除く)、地下1階の飲食店は7:30~22:00(土・日曜、祝日は8:00~)、1階の飲食店は7:30~24:00
休業日
不定休

FUKUOKA OPEN TOP BUS

地上3.2mから福岡市街を見物

福岡市街を、およそ1時間で周遊できる2階建て観光バス。シーサイドももちコース、博多街なかコースに加え、夜はネオン街やライトアップスポットをめぐる福岡きらめき夜景コースがある。さらに、この乗車券で、福岡都心フリーエリア内の一般路線バスが1日乗り放題になる。運行ダイヤは変更になる場合があるので事前に要確認。

FUKUOKA OPEN TOP BUS
FUKUOKA OPEN TOP BUS

FUKUOKA OPEN TOP BUS

住所
福岡県福岡市中央区天神1丁目8-1福岡市役所内乗車券カウンター
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩7分
料金
乗車料=大人1570円、4歳~小学生790円/ (乗車当日は福岡都市圏のバス無料)
営業期間
通年
営業時間
コースにより異なる
休業日
荒天時(福岡市役所に準じた臨時休あり、イベント等による交通規制時は臨時休あり、12月31日~翌1月3日休)

福岡PARCO

天神のど真ん中にあるショッピング施設

ファッションや雑貨、グルメまで、幅広いアイテムを取りそろえ、本館と新館合わせて210店舗のラインアップ。グルメはもつ鍋専門店「博多もつ鍋おおやま」や連日行列の絶えない伊万里牛ハンバーグ「極味や(きわみや)」、とんこつラーメンの「らーめん二男坊」など天神エリア最大のカフェやレストランが集まる。

福岡PARCO
福岡PARCO

福岡PARCO

住所
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-1
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅からすぐ
料金
店舗により異なる
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:30(店舗、時期により異なる)
休業日
不定休

博多っ子純情屋台 喜柳

人気は太宰府天満宮の梅ヶ枝餅の生地で作る「もちもちギョウザ」

鉄板焼き、煮込み料理などメニューはおよそ80種。なかでも太宰府天満宮の梅ヶ枝餅の生地でつくる「モチモチ餃子」の評判が高い。屋台きっぷで、前菜2品、モチモチ餃子1個、ラーメンのハーフサイズとドリンクが出てくる。

博多っ子純情屋台 喜柳

住所
福岡県福岡市中央区天神1丁目4-1
交通
地下鉄空港線天神駅から徒歩5分
料金
ラーメン=500円/明太玉子焼=750円/明太子の天ぷら=550円/モチモチ餃子=550円/博多グルまき=600円/
営業期間
通年
営業時間
18:00~翌3:00(閉店)
休業日
不定休

岩田屋本店

九州最大の百貨店

昭和11(1936)年開店の百貨店。新館・本館がありファッション、雑貨、飲食店などさまざまなショップが並ぶ。デパ地下のグルメも充実している。

岩田屋本店
岩田屋本店

岩田屋本店

住所
福岡県福岡市中央区天神2丁目5-35
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩5分
料金
店舗により異なる
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(閉店)、新館7階のレストラン街は11:00~22:00(閉店)、営業時間変更の場合あり
休業日
不定休

あほたれーの

おすすめは土曜限定ほくほくジャンボコロッケ

二代目大将の岩井高久さんと、陽気で美人な前田姉妹が切り盛りする屋台。スタッフと客との会話がテンポよく弾み、笑いが絶えない。タコス、トルティーヤなどのメキシコ料理は、以前、屋台で働いていたメキシコ人からレシピを教わったという本格派。

あほたれーの

住所
福岡県福岡市中央区天神1丁目大丸 福岡天神店前
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅からすぐ

博多屋台バー えびちゃん

100種類以上のカクテルと酒肴が並ぶ

屋台王国の福岡でもめずらしい屋台バー。中洲で50年のバーテンダー歴をもつ先代がはじめ、現在は二代目マスターがシェーカーを振る。おすすめはグレープフルーツジュースとイチゴリキュールを使ったカクテル「これはうまい」。

博多屋台バー えびちゃん
博多屋台バー えびちゃん

博多屋台バー えびちゃん

住所
福岡県福岡市中央区天神4丁目2-1日本銀行前
交通
地下鉄天神駅から徒歩5分
料金
まぐろのかぶと=1320円~/カマンベールチーズのマーマレード焼き=880円/おでん(1個、10~翌5月)=110円~/ソルティードッグ=880円/カクテル=880円~/スタンダードカクテル(20:00まで)=550円/カクテル「これはうまい」=880円/カクテル「ニュートン」=880円/ (チャージ料別400円)
営業期間
通年
営業時間
19:00~翌1:30(閉店)
休業日
不定休、荒天時

福岡市赤煉瓦文化館

ビルの間でひときわ目を引く洋館

赤煉瓦に白い花崗岩が映える19世紀末の英国風の洋館は、明治42(1909)年竣工の国の重要文化財。実際に建物内部を見学し、当時の建築様式について知ることができる。福岡市文学館の1階には、エンジニアの交流拠点である「エンジニアカフェ」とカフェスペースを設置している。

福岡市赤煉瓦文化館
福岡市赤煉瓦文化館

福岡市赤煉瓦文化館

住所
福岡県福岡市中央区天神1丁目15-30
交通
地下鉄天神駅から徒歩5分
料金
無料、会議室は有料
営業期間
通年
営業時間
9:00~22:00(閉館)
休業日
毎月最終月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)

福太郎 天神テルラ店

辛子明太子を使ったメニューがそろう

辛子明太子メーカー「福太郎」が手がけるカフェ。ランチにおすすめの食事メニューは全3種類。いずれも辛子明太子が食べ放題で、ごはんのおかわりは1杯まで無料。ほかに、めんべいをトッピングしたソフトクリームなどのデザートメニューがある。

福太郎 天神テルラ店
福太郎 天神テルラ店

福太郎 天神テルラ店

住所
福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目25-18天神テルラビル 1階
交通
地下鉄天神南駅からすぐ
料金
福太郎のめんたいボウル=540円/福太郎の錦盛りボウル=720円/福太郎の博多茶漬け膳=820円/めんべいソフト=300円/
営業期間
通年
営業時間
11:30~19:00(閉店20:00)、ショップは9:00~
休業日
無休(年末年始休)

ベーカリーフルフル 天神パン工房

明太フランスといえば名が上がる

1日に300本以上を売り上げるというフルフル不動の「明太フランス」。明太フランスのために開発された、さっくり軽い食感のパンにピリリと辛くまろやかな特製明太バターがたっぷり。

ベーカリーフルフル 天神パン工房

住所
福岡県福岡市中央区天神1丁目10-13福岡MMTビル 1階
交通
地下鉄天神駅から徒歩3分

take a sandwich locavorism

take a sandwich locavorism

住所
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ 2階 天神TOIRO内

ジャンルで絞り込む