コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  福岡で九州の「海の幸」を味わう!とれたてお魚ランチ!

福岡で九州の「海の幸」を味わう!とれたてお魚ランチ!

by mapple

更新日:2018年1月17日

九州のおいしい魚を味わうなら、リーズナブルでおなかいっぱいになるランチがおすすめ。寿司、海鮮丼、鯛茶漬け…好みの食べ方でどうぞ。

安い、おいしい海の幸を探して福岡の2大市場へでかけよう
福岡市内にある2つの市場を訪れて、それぞれの市場で評判の高い海鮮グルメを食べ比べ。市場直送の魚介を使うため、鮮度はバツグンなうえ、値段も手ごろ。

IZAKAYA New Style

ひと口サイズの幸せがいっぱいころんとした手まり寿司
近海でとれた海の幸が手ごろに味わえる居酒屋で、料理の味もさることながら写真映えする器や盛り付けが話題。週末のランチタイムはすぐに満席になるため、事前の予約がおすすめ。オーナーが吟味した国産ワインの品ぞろえが充実している。

TEMARI寿司 980円
プレートにのった全15種類の手まり寿司に、味噌汁、サラダが付く。醤油のほかに4種類の薬味を好みで

野菜+αが5種類
海苔で巻いてみたり…
魚介の寿司が10種類(その日によって異なる)
韓国唐辛子
抹茶
ピンクソルト
岩塩

ほとんどのお客さんが注文するという「感謝のSASIMORI」。その日の仕入れによって10種類の刺身がのる

窓を大きくとった開放的な店内

【まだあるMENU】
●ランチ
❖SASIMI定食1480円
❖SIOKARA880円
●ディナー
❖感謝のSASIMORI1人前518円
❖厳選牛串盛り合わせ1598円

田中田式 海鮮食堂 魚忠

人気の居酒屋の味を手ごろな定食で
料理の味とサービスに定評のある海鮮居酒屋「田中田」が手がける定食屋。魚は、昼夜ともに営業が始まる直前に仕入れているため鮮度がいい。海鮮丼や定食が手ごろに味わえる。ごはんは、おかわりや大盛りが無料。

ちょいぜいたく丼 1280円
いくら、サーモン、鯛がのった海鮮丼に、日替わりの小鉢と茶碗蒸し、味噌汁が付く

卓上のしょうがの甘酢漬けと白菜の浅漬けは食べ放題

カウンターがあり、一人でも利用しやすい

【まだあるMENU】
●ランチ・ディナー
❖本日のお刺身と選べるメイン膳980円~
❖博多水炊き膳1680円
❖生うに丼(築地直送)2580円

河太郎 博多駅店

イカが透き通っとーと!呼子の名店の味を博多で
佐賀県呼子でイカの活造りを初めて定食として出した店。生け簀からすくい、20秒で刺身にするイカは透明度が高く、歯ごたえはコリコリ。イカの活造りが付く「いか活造り御膳」をはじめ、ランチが手ごろ。寿司やごまさばなどがメインの平日限定のランチメニューもある。

いか活造り御膳 2970円
イカの活造りのほか、いかしゅうまいや小鉢、茶わん蒸しなどが付く

【まだあるMENU】
●ランチ
❖【平日限定】河太郎 寿司御膳 2700円
❖博多 鯛茶御膳 2700円
●ディナー
❖いか活造り 100g1620円〜
❖いかしゅうまい 3個 907円

鮨割烹 やま中

粋な空間でいただく創作寿司
コンクリートと木のぬくもりが調和したモダンな店内。長浜鮮魚市場や柳橋連合市場の吟味した近海の魚介を使う。「玄海・博多前」と称した創作寿司は、黒酢を使ったシャリとネタのバランスが絶妙。オリジナルブレンドの醤油で食べる。

特上にぎり 3240円
とろ、車えび、あなごなど9種の寿司がのる。昼は赤だし、茶碗蒸し、ばってら、デザートが付く

1階は世界的建築家の磯崎新氏が設計。一枚板の檜でつくった約10mのカウンターがみごと

割烹 よし田

口コミで名をあげる絶品「鯛茶漬け」を賞味
よし田の名物は、五十余年の経験をもつ鯛茶漬け。米炊き30年の職人が炊いた米はふっくらと、秘伝のタレをまぶした近海産の鯛の身がうまみを引き立たせる。店の隣にある「はなれ」はカジュアルな雰囲気で、鯛茶漬けや鯛づけ丼が味わえる。

鯛茶漬け 1080円
飯碗や急須は事前にあたためておくなど、ゆき届いた配慮が名店といわれるゆえん

1階のテーブル席のほか、2、3階には個室、大広間がある

割烹よし田 はなれ

平成28年9月OPEN!
鯛茶漬けをはじめとする老舗割烹の味はそのままに、より気軽な雰囲気の「はなれ」がよし田の隣にオープン。名物鯛茶漬けをはじめ、はなれ限定の鯛づけ丼など手ごろなメニューが味わえる。夜は予約制。

長浜鮮魚市場

正式名は「福岡市中央卸売市場鮮魚市場」。約300種類の魚介を扱い、全国有数の取扱量を誇る。隣接する市場会館には8店の飲食店が集まり、鮮魚市場で働く人はもちろん一般客も利用できる。

市場ずし 魚辰

高級魚やレアものを回転寿司で手ごろに
旬の魚介が手ごろな値段で味わえる回転寿司店。50種類以上のネタが並び、なかでも2カン525円という安さに驚く大とろ、11月から3月に登場するあら(くえ)、赤むつなどの高級魚もある。土・日曜、祝日のランチタイムは行列ができることがあるため、平日が狙いめ。

大とろ2カン525円
適度な脂がのってつややか

おきよ

プロの舌を満足させる定食屋の海鮮丼
セリにかける前の魚を先取りで仕入れるため、鮮度はとびきり。定食や丼メニューが充実。

海鮮丼1750円
7、8種の刺身が味わえる豪華な丼は吸い物付き

ぜいたく巻き900円
鯛、まぐろ、いか、たこなどの海の幸がたっぷり入った海苔巻き

柳橋連合市場

料理人や地元の人、旅行者など、さまざまな人でにぎわう「博多の台所」。玄界灘や有明海産の魚介や野菜のほか、辛子明太子などの加工食品もそろう。

柳橋食堂

店先の魚介が、そのまま海鮮丼に !
柳橋連合市場内、威勢のいい大将が迎える吉田鮮魚店が営む食堂で、店先の魚介を使った魚料理が楽しめる。なかでも、丼ものは人気。秋から春は、とらふぐ刺身定食が登場する。

デラックス丼2000円
鯛、かんぱち、まぐろなど5種の刺身をごまダレで食べる(ネタは日により異なる)

高松の蒲鉾

アツアツ揚げたてをその場でぱくり !
店先には、とりわけ人気が高い「魚ろっけ」をはじめ、オリジナリティーあふれる天ぷらやおでんネタがずらりと並ぶ。すぐに食べる場合は、フライヤーであたためてくれる。

とまべえ1個97円
プチトマトがまるごと入っている。食べると中からジュースがあふれる

ほたてまんじゅう1個97円
緑色の天ぷらの中には、ほたての貝柱がゴロッと

魚ろっけ1個55円
白身魚のすり身にパン粉をつけて揚げたもの。衣はサクサク、中はふわっと

筆者:mapple

まっぷる福岡 博多・天神 ’18

発売日:2017年05月18日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる福岡 博多・天神 ’18」です。掲載した内容は、2016年12月~2017年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため、消費税改正前、改正後、施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×