「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

 >  >  旅のプロが選ぶ!【最新】全国の人気温泉地ランキング20 おすすめ宿もご紹介

旅のプロが選ぶ!【最新】全国の人気温泉地ランキング20 おすすめ宿もご紹介

目次

  • まずはここから! 20位~11位
  • 有名温泉地が続々ランクイン! 10位~4位
  • 栄えあるベスト3は? 3位~1位
  • 最後に 都道府県別のランクイン数は?

8位 和倉温泉【石川県】

 8位 和倉温泉【石川県】

「にっぽんの温泉100選」食文化部門1位! 新鮮な魚介を堪能

日本でも珍しい“海の温泉”が湧き出る和倉。七尾湾と能登島を望む景勝の地、海岸沿いを中心に発展した能登半島最大を誇る湯処です。その歴史は古く開湯は約1200年前。4つの源泉から豊かな湧出があり、泉温は89.1℃と高温。豊富な塩分を含んだ温泉には、傷や皮膚病に対する殺菌効果、湯冷めを防ぐ保温効果、毛穴を引き締め肌を滑らかにする効果があります。休憩もできる共同浴場「総湯」は440円と太っ腹。
寒ブリ、加能蟹、のどぐろ、あんこう、能登牛、地酒…と美食がずらりそろい、ランキングの「郷土の食文化」部門で見事1位に輝きました!
おみやげには保湿成分が豊富な「能登ミルク」石鹸が人気です。

★温泉地の詳細情報
【源泉数】4
【源泉地の泉質データ】
・泉質名 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
・泉温 89.1度
・PHの度合い 弱アルカリ性
・湯の色 無色透明
・湯のにおい 無臭

★みどころ
・青林寺の御便殿
・わくら朝市
・信行寺書院(和倉御便殿供奉殿)
・辻口博啓美術館

【おすすめの温泉宿!】多田屋

【おすすめの温泉宿!】多田屋

自然に囲まれた夕景の美しい和倉の隠れ家

明治18(1885)年創業の日本海沿岸でも有数の老舗旅館で、「美しい夕景が見られる宿」としても知られる静かな宿です。海際に作られた大浴場と、旬にこだわった料理を楽しみながらリラックスできます。

多田屋

住所
石川県七尾市奥原町3-29
交通
JR七尾線和倉温泉駅から北鉄能登バス和倉温泉行きで5分、和倉温泉下車、徒歩15分(和倉温泉駅から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休

7位 登別温泉【北海道】

7位 登別温泉【北海道】

北海道を代表する一大温泉地

アイヌ語の「ヌプル・ペツ」(水色の濃い川)に由来する地名の登別。明治時代に温泉地としての開発が始まり、今日では日本有数の温泉地として知られるようになりました。
泉質は9種類、1日1万トンという湯量の豊富さは道内一。温泉の源でもある地獄谷は火山噴火の跡で、周辺には鉄線池、大沼地獄など荒々しい景勝地が点在しています。
酸性度の高い湯が流れる大湯沼川では、森林浴をしながら、天然の足湯も楽しめます。
食事は大沼黒牛、登別豚、知床鶏など。ご当地グルメの辛すぎる地獄ラーメンや閻魔焼きそばにもチャレンジしてみては?

★温泉地の詳細情報
【源泉数】30
【源泉地の泉質データ】
・泉質名 単純硫黄泉(硫化水素型)ほか
・泉温 98度
・PHの度合い 中性
・湯の色 源泉により異なる
・湯のにおい 源泉により異なる

★みどころ
・登別地獄谷
・登別伊達時代村
・鉄泉池
・大正地獄

【おすすめの温泉宿!】滝乃家別館 玉乃湯

【おすすめの温泉宿!】滝乃家別館 玉乃湯

漂う湯煙に本当のくつろぎ

露天風呂付きの大浴場のほか、露天風呂付き家族風呂を各部屋に備えています。落ち着いた雰囲気の食事処では、地場の山海の幸が堪能できます。チェックアウトは11時なので出発前のひと時をゆったり過ごせます。

滝乃家別館 玉乃湯

住所
北海道登別市登別温泉町31
交通
JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
イン14:00、アウト11:00
休業日
無休

6位 有馬温泉【兵庫】

6位 有馬温泉【兵庫】

豊臣秀吉もこよなく愛した伝統の湯どころ

遠く神代にさかのぼるいわれをもち「天下一の霊泉」として名高い湯どころ。豊臣秀吉が愛し、何度も足を運びました。
奈良時代に行基が温泉による病気治癒を始め、鎌倉時代には禅僧仁西が12の宿坊をつくったなごりで、「坊」が名につく宿が多くあります。
泉質は世界的にも珍しい混合温泉で、国が療養泉として指定している9つの主成分(単純性温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、硫黄泉、酸性泉、放射能泉)のうち、硫黄泉と酸性泉を除く7つの成分が含まれています。
食事は神戸牛や三田牛の他、丹波松茸、松葉蟹、天然とらふぐなど、希少な食材も楽しめます。

★温泉地の詳細情報
【源泉数】7
【源泉地の泉質データ】
・泉質名 [金泉]含鉄(II)-ナトリウム-塩化物強塩泉
・泉温 83.5~98.2度
・PHの度合い 中性
・湯の色 赤褐色
・湯のにおい 鉄サビ臭

★みどころ
・有馬稲荷神社
・有馬玩具博物館
・オルゴールミュージアム ホール・オブ・ホールズ六甲

【おすすめの温泉宿!】中の坊瑞苑

【おすすめの温泉宿!】中の坊瑞苑

品格とくつろぎ感にあふれる大人のための湯宿

チェックイン・アウトの時間をはじめ、静かに大人がくつろげるよう行き届いた配慮が魅力の宿です。創作懐石料理の評価も高く、金泉の露天風呂は風流を絵に描いたような素晴らしい造形です。

中の坊瑞苑

住所
兵庫県神戸市北区有馬町808
交通
神戸電鉄有馬線有馬温泉駅から徒歩3分(有馬温泉駅から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
イン13:00、アウト12:00
休業日
不定休

5位 道後温泉【愛媛県】

5位 道後温泉【愛媛県】

古きよき時代の風情を残す

有馬、白浜(和歌山)と並ぶ日本三古湯の一つとされ、三層楼(さんそうろう)と呼ばれる道後温泉本館の歴史あるたたずまいは、古き良き時代の風情を今に残しています。
18本の源泉から汲み上げられる源泉はぬるめの20度から55度。この2つの源泉をブレンドすることで42度という絶妙な適温を実現しています。
また、全国的にも珍しい無加温・無加水での「源泉かけ流し」が自慢です。
全国指折りのご当地グルメ「鯛めし」も、ぜひ味わいたいですね。

★温泉地の詳細情報
【源泉数】18
【源泉地の泉質データ】
・泉質名 アルカリ性単純温泉
・泉温 20~55度
・PHの度合い アルカリ性
・湯の色 無色透明
・湯のにおい 無臭

★みどころ
・松山城
・子規堂(正岡子規文学資料館)

【おすすめの温泉宿!】茶玻瑠

【おすすめの温泉宿!】茶玻瑠

和と洋のコラボレーションで新感覚の温泉リゾートを提案

瀬戸内の旬を生かした繊細な創作懐石をはじめ、客室、浴場にいたるまで、瀟洒な洋と和の伝統が巧みに調和した宿です。食事はとくに評判で、洋食のシェフが生み出す現代料理「道後キュイジーヌ」が味わえます。

茶玻瑠

住所
愛媛県松山市道後湯月町4-4
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休

4位 指宿温泉【鹿児島県】

4位 指宿温泉【鹿児島県】

「天然砂むし温泉」で名高い南九州最大の温泉郷

指宿(いぶすき)は市内の泉源1000か所以上を数える一大温泉郷で、保湿成分メタケイ酸の含有量が多く、美人の湯ともいわれています。
そして有名なのが「砂むし温泉」。鹿児島大学医学部の調査によると、砂むしに入ると心拍出量が増加し、体の深層体温が上がるなど多くの効能があることが判明しました。効果は普通の温泉の3~4倍だと結論づけられています。
料理は薩摩黒豚、甘鯛、さつま黒牛、きびなごなど。みかんジュース飲み比べ、みかんビールも楽しんでみませんか?

★温泉地の詳細情報
【源泉数】1100
【源泉地の泉質データ】
・泉質名 ナトリウム-塩化物泉ほか
・泉温 60~85度
・PHの度合い 酸性
・湯の色 無色透明
・湯のにおい 無臭

★みどころ
・池田湖
・薩摩伝承館

【おすすめの温泉宿!】いぶすき秀水園

【おすすめの温泉宿!】いぶすき秀水園

心づくしの料理ともてなしの純和風の宿

砂むし会館「砂楽」から歩いてすぐの純和風宿。四季の味がさえる会席料理ともてなしに定評があります。天気のよい日には枯山水の庭園を眺めながら足湯と砂足湯が楽しめるでしょう。

いぶすき秀水園

住所
鹿児島県指宿市湯の浜5丁目27-27
交通
JR指宿枕崎線指宿駅から鹿児島交通山川桟橋行きバスで5分、砂むし会館下車、徒歩3分(送迎あり)
営業期間
通年
営業時間
イン14:00、アウト10:30
休業日
不定休

栄えあるベスト3は? 3位~1位

さあいよいよトップ3のご紹介です。
4位までもすばらしい温泉地ばかりでしたが、それらをおさえてトップ3の評価を得たのはどの温泉でしょうか?
日本人なら一度は訪れてみたい、満足度の高い温泉。今や海外にもその名を広め、世界中から観光客が訪れるいで湯が登場します。

3位 下呂温泉【岐阜県】

3位 下呂温泉【岐阜県】

湯めぐりとともに飛騨の文化や自然も満喫。旅情ある湯の街

1000年の歴史をもち泉質の良さで全国的に知名度の高い温泉地。飛騨川沿いに観光施設やみやげ物店が建ち並ぶ温泉街では、柳並木の下で風情ある町並み散策が楽しめます。
江戸時代の学者・林羅山が草津・有馬と並び「天下の三名泉」と称した源泉温度は最高84℃。供給時の温度は55℃で、その滑らかな湯の肌触りから「美人の湯」とも呼ばれ女性客に人気です。
半年間で日帰り入浴施設へ3回入場できる「湯めぐり手形」も便利。
飛騨牛はもちろん、飛騨川で獲れる鮎や天魚(あまご)など地元ブランドの食が楽しめます。

★温泉地の詳細情報
【源泉数】12
【源泉地の泉質データ】
・泉質名 アルカリ性単純温泉
・泉温 55度
・PHの度合い アルカリ性
・湯の色 無色透明
・湯のにおい 無臭

★みどころ
・御嶽山
・下呂温泉 いでゆ朝市
・金錫山 地蔵寺 (ガン封じ寺)
・合掌村(民家で集落を再現した博物館)

【おすすめの温泉宿!】湯之島館

【おすすめの温泉宿!】湯之島館

圧倒的な木々の緑に囲まれた静寂の宿

昭和天皇が宿泊された格式ある宿。約16万5000平方メートルの自然庭園には、樹齢100年を超す大木が茂り、数寄屋造りの建物が並びます。湯上がりに丹前を羽織り、散策するのに最高です。

湯之島館

住所
岐阜県下呂市湯之島645
交通
JR高山本線下呂駅から徒歩20分(下呂駅から送迎あり、要確認)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト11:00
休業日
不定休
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 
×