トップ > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 軽井沢・小諸 > 軽井沢 > 中軽井沢 > 

【中軽井沢 観光ガイド】ハルニレテラス、星野温泉、おすすめカフェなどみどころまとめ

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年6月19日

この記事をシェアしよう!

【中軽井沢 観光ガイド】ハルニレテラス、星野温泉、おすすめカフェなどみどころまとめ

しなの鉄道中軽井沢駅の北側に広がる中軽井沢エリアは、緑の森に包まれた癒しのエリア。
なかでも、星野エリアの「ハルニレテラス」は、木立に囲まれた緑豊かなロケーションの中に、高クオリティなショップやレストランが揃うエリア随一の人気スポットです。
他にも、教会や美術館などの文化施設や、軽井沢野鳥の森、オーガニックレストラン、温泉などがあり、そのすべてが美しい緑に包まれています。

今回は、ハルニレテラス、素敵な雰囲気の一軒家カフェなどを中心に、中軽井沢エリアの楽しみ方や、おすすめの観光スポットをご紹介します。

中軽井沢エリアへの旅行に出かける前に、各スポットの位置関係を把握して楽しい旅のプランを立てましょう!

まずは中軽井沢の見どころを40秒でチェック!

さっそく中軽井沢の魅力をみていきましょう!

緑豊かなロケーションは、散歩やショッピング、お食事といったなんてことない出来事を特別な思い出へとアップグレードしてくれます。夏の避暑地としても大変人気で、今の時期にぴったりのおでかけスポットです!

中軽井沢エリアの基本情報

どんなエリア?

しなの鉄道中軽井沢駅の北側に広がる。星野エリアには人気の「ハルニレテラス」や、教会・野鳥観察ができる森など見どころがたくさん。また、古くから美肌の湯と呼ばれる名湯も存在する。

JR軽井沢駅・碓氷軽井沢ICから中軽井沢へのアクセス

【電車で】

●JR軽井沢駅
⇩ しなの鉄道で約5分
●中軽井沢駅

【車で】

●碓氷軽井沢IC
⇩ 県道92号・43号を経由し、10分
●南軽井沢を左折
⇩ 直進5分
●鳥井原東を右折
⇩ 直進5分
●中軽井沢駅

【観光情報はここでチェック】

軽井沢観光会館 0267-42-5538
●軽井沢観光案内所(くつかけテラス内) 0267-45-6050

中軽井沢の楽しみ方① ハルニレテラスでゆったり過ごす

自然あふれる小さな街「ハルニレテラス」は、軽井沢らしさがギュッと凝縮したような場所。買い物やグルメを楽しみながらリゾート気分を満喫して。

ハルニレテラスってどんなところ?

100本を超えるハルニレの木立に囲まれた緑豊かなロケーションの中、高クオリティなショップやレストランが15軒そろう。

ハルニレテラス

木陰や川辺のベンチなど随所にくつろげるスポットがあるのも人気。豊かな森に囲まれ、湯川の清流が流れる自然を感じながら、ベンチでリラックスタイムを。
ハルニレテラス

ハルニレテラスは軽井沢星野エリアの中にある

軽井沢星野エリアは、トンボの湯を中心に広がる自然が豊かなエリア。ハルニレテラスを含め、日帰り温泉やレストラン、ショップなどの施設がそろい、ネイチャーツアーも体験できる。

ハルニレテラスは軽井沢星野エリアの中にある

ハルニレテラス

住所
長野県軽井沢町長野県軽井沢町星野
交通
しなの鉄道中軽井沢駅から西武観光バス軽井沢営業所方面行きで4分、星野温泉トンボの湯下車、徒歩3分(軽井沢駅または中軽井沢駅から無料シャトルバスあり)
料金
店舗により異なる

ハルニレテラス内のおすすめショップ&グルメ

① 丸山珈琲

オーナーが海外の農園に出向き、厳選した豆を使用したコーヒー専門店。最高品質のスペシャルティコーヒーを味わって。

丸山珈琲

モダンな空間にはブックストアも併設

丸山珈琲

コーヒーはフレンチプレスで提供

丸山珈琲

ハルニレテラス限定のオリジナルブレンド(100g)

丸山珈琲(ハルニレテラス)

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉星野2145-5ハルニレテラス内
交通
しなの鉄道中軽井沢駅から西武観光バス軽井沢営業所方面行きで4分、星野温泉トンボの湯下車、徒歩3分(軽井沢駅から無料シャトルバスあり)
料金
ハルニレテラスブレンド=734円~(100g)/

和泉屋 傳兵衛

佐久市の老舗和菓子店の新ブランド。花豆やくるみなど、信州の特産品を使用したおいしいスイーツがそろう。

和泉屋 傳兵衛

シナモン風味のころころくるみ(5個入り)

和泉屋 傳兵衛

軽井沢はんじゅくチーズ

和泉屋 傳兵衛

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉星野ハルニレテラス内
交通
しなの鉄道中軽井沢駅から西武観光バス軽井沢営業所方面行きで4分、星野温泉トンボの湯下車、徒歩3分(軽井沢駅から無料シャトルバスあり)
料金
花豆おこわ=600円/ころころくるみ=972円(5個入)/軽井沢はんじゅくチーズ=145円(1個)/

ハルニレテラスとあわせて楽しめるスポット

① ピッキオ

【ハルニレテラスから歩いて9分】

森を歩くツアーに参加
自然の不思議を体験できるネイチャーツアーを毎日開催。昼と夜、四季で表情を変える、軽井沢の森を歩こう。

ピッキオ

ピッキオ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉星野
交通
しなの鉄道中軽井沢駅から西武観光バス軽井沢営業所方面行きで4分、星野温泉トンボの湯下車、徒歩5分(軽井沢駅または中軽井沢駅から無料シャトルバスあり)
料金
入場料=無料/野鳥の森ネイチャーウォッチング=2100円/ムササビウォッチング(1時間30分)=3300円/

② 星野温泉 トンボの湯

【ハルニレテラスから歩いて5分】

トンボの湯で美肌に!

開湯は1915(大正4)年の歴史ある源泉掛け流しの温泉。美肌の湯として愛されている。内風呂と露天風呂がある。

星野温泉 トンボの湯

星野温泉 トンボの湯

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から西武観光バス星野温泉トンボの湯行きバスで20分、終点下車すぐ
料金
入浴料=大人1350円、小人(3歳~小学生)800円/(特別料金(GW、8月、年末年始)は大人1550円・小人1050円)

中軽井沢の楽しみ方② 散策やサイクリングの合間に一軒家カフェでひと休み

中軽井沢散策やサイクリングの途中のひと休みに利用したい素敵なカフェをご紹介。隠れ家のような雰囲気のなか、極上メニューとともに幸せな時間を過ごしましょう。

The Sugar Spot Coffee

キッズも安心してくつろげる3世代カフェ
広々とした店内には、靴を脱いで上がる子ども用のスペースやトイレにはオムツ替え用のシートがあるなど、どの世代が訪れてもゆっくりとくつろげる。キッズ用のメニューも豊富。

  • 子ども:OK
  • ペット:OK(要問合せ)
The Sugar Spot Coffee

<とっておきメニュー>

●胡桃のカップケーキセット
温かいカップケーキにドリンクとフルーツなどが付くプレート

The Sugar Spot Coffee

離山通り沿い。店先のウッドデッキにはハンモックなどもある

The Sugar Spot Coffee

店内ではスポーツ観戦も楽しめる

The Sugar Spot Coffee

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-1465
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで5分
料金
胡桃のカップケーキプレート(ドリンク付)=1000円/コーヒー=550円~/キッズプレート=600円~/

コーヒーハウス・シェーカー

シンプルさが心地よいくつろぎカフェでまったり

19世紀のアメリカで発展したシンプルかつ機能的なデザイン、シェーカースタイルを取り入れたカフェ。季節によって変わるホットサンドやハンドドリップのコーヒーが人気。

  • 子ども:OK
  • ペット:OK
コーヒーハウス・シェーカー

<とっておきメニュー>

●そば粉のワッフル
信州産そば粉を使った手作りワッフル。ホッとするひかえめな甘さ

コーヒーハウス・シェーカー

木々の緑に映える白塗りの外観が印象的

コーヒーハウス・シェーカー

店内で販売する雑貨もチェックしたい

Coffee House Shaker

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉3460-16
交通
しなの鉄道中軽井沢駅から徒歩5分

中軽井沢の楽しみ方③ 宿場町で栄えた信濃追分を散歩

せっかく中軽井沢を楽しむなら、ひと足のばして信濃追分に行ってみるのもおすすです。

ハイセンスなリゾート感が漂う軽井沢に対し、信濃追分は中山道と北国街道の分岐点に位置し、宿場町として繁栄しました。

当時の面影が色濃く残り、多くの文人にも愛されたこの町をのんびり散策しましょう。

追分コロニー

旅先で見つけるお気に入りの一冊

「エコロジー&エコノミー」をテーマに、店主が厳選した幅広いジャンルの古本を扱う。椅子や照明にまでこだわった併設のカフェスペースで、自分だけの本の世界に没頭できる。

  • 子ども:OK(本に興味ある子のみ)
  • ペット:NG
追分コロニー

コーヒー片手に気に入った本をゆったりと楽しもう

追分コロニー

コーヒー、紅茶各400円は本を購入すると300円に

追分コロニー

レターセットなどの雑貨も扱う

村の古本屋「追分コロニー」

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分612
交通
しなの鉄道信濃追分駅からタクシーで5分
料金
コーヒー、紅茶=各400円(本を購入で300円)/(本を購入した場合は100円引)

追分宿郷土館

江戸時代に栄えた宿場町の歴史を凝縮

最盛期には70軒を超える旅籠が建ち並び、中山道有数の宿場町として繁栄した追分宿。当時の宿場資料を配して再現された茶屋など、さまざまな資料で宿場の歴史を紹介する。

追分宿郷土館

枡形の茶屋「津軽屋」の一部を復元したコーナー

追分宿郷土館

旅籠を模した木造出桁(だしげた)造り風の外観が特徴的

追分宿郷土館

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分1155-8
交通
しなの鉄道信濃追分駅からタクシーで5分
料金
入館料(「堀辰雄文学記念館」と共通)=大人400円、小・中・高校生200円、未就学児無料/(20名以上で団体割引あり、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳持参で本人と同伴者1名無料)

堀辰雄文学記念館

軽井沢を愛した堀辰雄の文学に触れる

『風立ちぬ』などの作品で知られる作家、堀辰雄。軽井沢をこよなく愛し、晩年を過ごした追分の旧宅を記念館として公開。直筆原稿や愛用品を通して堀文学の魅力に触れてみよう。

堀辰雄文学記念館

堀辰雄が晩年を過ごした旧宅内部

堀辰雄文学記念館

展示棟では愛用品も展示されている

堀辰雄文学記念館

住所
長野県北佐久郡軽井沢町追分662
交通
しなの鉄道信濃追分駅からタクシーで10分
料金
入館料(「追分宿郷土館」と共通)=大人400円、小・中・高校生200円/(団体割引あり、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名割引あり)

まだある! 中軽井沢のおすすめスポット くつかけテラス、田崎美術館など

中軽井沢はしなの鉄道中軽井沢駅の北側の、緑豊かでのんびりしたムードが満点のエリア。人気の星野エリアはもちろん、駅近のグルメやショップにも注目です。

くつかけテラス

住民や観光客が集う駅直結の施設
中軽井沢駅直結の地域交流施設。図書館やチャレンジショップがそろう。朝市などのイベントも開催され、住民や観光客が集う憩いの場としての役割も担う。

くつかけテラス

1・2階にある図書館は住民以外も利用可能

くつかけテラス

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉3037-18
交通
しなの鉄道中軽井沢駅直結
料金
無料

田崎美術館

軽井沢ゆかりの名画家の代表作を結集

文化勲章受章作家・田崎廣助が第二の故郷として愛した軽井沢に建つ、日本建築学会賞を受賞した斬新な建築の美術館。朱富士や阿蘇山などの代表作のほか、パリ留学時代に描いた作品など約90点を展示。

軽井沢をテーマにした作品も展示。

田崎美術館

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉横吹2141-279
交通
しなの鉄道中軽井沢駅からタクシーで5分
料金
入館料=大人900円、高校生700円、小・中学生400円、未就学児無料(ドリンク、ポストカード2枚付はプラス500円)/(30名以上の団体は100円引、学生証提示で大学生・専門学校生200円引、障がい者手帳持参で入館料半額)

Ogosso

絶品軍鶏をさまざまなメニューで

信州産の食材がふんだんに味わえる。昼は親子丼や特選カツ丼、夜はうまみと歯ごたえのあるぎたろう軍鶏の鍋が人気。地酒との相性も◎。

  • 子ども:店内の一部OK
  • ペット:NG
Ogosso

写真はシャモスキ。
おじや(1人前)も絶品。

Ogosso

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉1999-1
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで10分
料金
ぎたろう軍鶏親子丼=1404円/シャモスキ(2人前)=4860円/おじや(1人前)=540円/

田村屋総本店

おみやげ&自分用に人気の絶品銘菓
創業100年を超える和菓子店。チーズ入りの黒餡を、バターカステラで包み焼き上げた、全国菓子博覧会・名誉金賞受賞の「かるいざわ」は、くるみ最中とともに人気の一品。

田村屋総本店

添加物不使用のこだわりも老舗ならでは

田村屋総本店

住所
長野県北佐久郡軽井沢町中軽井沢3024-5
交通
しなの鉄道中軽井沢駅からすぐ
料金
かるいざわ=250円(1個)/くるみ最中=120円(1個)、1340円(10個入)/

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください