トップ > 中国・四国 > 四国 > 徳島・鳴門 > 

徳島観光はこれでOK!徳島観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年6月19日

この記事をシェアしよう!

徳島観光はこれでOK!徳島観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

四国の中でも自然の豊かさは随一。絶景スポットや観光名所が盛りだくさんの徳島県。

約400年前の歴史を誇り、毎年130万人におよぶ観客が訪れる真夏の祭典・阿波おどりをはじめ、世界三大潮流に挙げられる鳴門海峡のうず潮、世界中の名画を陶板で再現した大塚国際美術館、断崖絶壁の渓谷美が続く祖谷渓な観光スポットが点在。

潮流が育む海の幸や、徳島ラーメンなどのグルメスポットも満載です。

徳島旅行に出かける前に、各エリアの位置関係を把握して楽しい旅の観光プランを立てましょう!

徳島ってこんなところ

まずは主要観光エリアの位置関係を把握しましょう。
※拡大できます

 

観光エリアの位置関係を把握した後は、徳島の魅力をギュッとつめ込んだ動画で徳島観光のポイントを押さえましょう!

徳島観光 プランニングのコツ

滞在日数は1泊2日みておこう

半日から1日でまわれる観光地がほとんど。徳島~鳴門間は約20㎞と比較的近く、2エリアを1日でめぐることもできる。

関西以東は鳴門からのアクセスも検討して

関西方面から徳島へ行く場合、神戸淡路鳴門自動車道を利用して鳴門経由でアプローチするのがスムーズ。高速バスは本数も多くリーズナブル。

初めての徳島なら鳴門はマスト!

うず潮で有名な鳴門は、徳島を代表する観光地。初めての徳島観光なら、鳴門を中心にプランニングするのがおすすめ。

徳島・鳴門以外は車の移動が便利

徳島~鳴門間は公共交通機関が運行し、駅やバス停から徒歩圏内に見どころが点在。山間部の祖谷、海沿いの阿南は車がダンゼン便利。

宿泊するなら徳島か鳴門がおすすめ

ビジネスホテルが建ち並ぶ徳島、リゾートホテルや旅館が多い鳴門は、立地もよく旅の基点に最適。温泉宿が希望なら祖谷へ。

ベストシーズンをチェックしよう

鳴門のうず潮は、春と秋の大潮時期に特に大きくなり迫力満点。また祖谷を訪れるなら、季節のよい春から秋がベスト。

各エリアの特徴とおすすめスポット

徳島の基本情報をチェックしたら、次はエリアの位置関係や特徴を押さえておきましょう。各エリアのおすすめ観光スポット、人気のグルメスポットもあわせて紹介するので、行き先に迷っている方は必見です!

①鳴門エリア

徳島屈指の観光スポット

鳴門海峡を挟んで淡路島を望む鳴門エリア。徳島観光を代表するうず潮は、観光船や展望台から楽しむことができる。とれたて海の幸や地元グルメなど、旅の楽しみがぎゅっと詰まった、徳島の一大観光エリア。

 

渦の道

驚きの海上散歩、うず潮を高さ45mから見下ろす

鳴門海峡のうず潮をまたぐようにして架かる大鳴門橋。その橋桁内(車道の下)に設けられた全長450mの海上遊歩道が「渦の道」だ。長く続く床の一部がガラス張りになっており、高さ45mから逆巻くうず潮を見下ろすことができる。

渦の道
渦の道
渦の道
渦の道

渦の道

住所
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65鳴門公園内
交通
JR鳴門線鳴門駅から徳島バス鳴門公園行きで24分、鳴門公園下車、徒歩7分
料金
入場料=大人510円/

エスカヒル・鳴門

エスカレーターで絶景ポイントへ

全長68m、高低差34mのシースルーエスカレーターから景観を楽しむことができる。屋上の鳴門山展望台からは、鳴門海峡はもちろん小豆島や和歌山まで見渡すことができる。

エスカヒル・鳴門
エスカヒル・鳴門
エスカヒル・鳴門
エスカヒル・鳴門

エスカヒル・鳴門

住所
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65鳴門公園内
交通
JR鳴門線鳴門駅から徳島バス鳴門公園行きで24分、鳴門公園下車、徒歩3分
料金
入場料=大人400円、小・中学生100円/鳴門金時芋ソフトクリーム=400円/(障がい者手帳持参で本人と介護者1名半額)

うずしお汽船

うず潮に最も近い亀浦漁港から出港

亀浦漁港から出航する「高速観潮船うずしお」に乗って、鳴門のうず潮を間近に見ることができる。うず潮のもっとも大きなものは直径20m以上に達するといわれ、迫力満点。いざ、うずしお最前線へ。

うずしお汽船
うずしお汽船
うずしお汽船

うずしお汽船

住所
徳島県鳴門市徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65-63 うずしお汽船ビル
交通
JR鳴門線鳴門駅から徳島バス鳴門公園行きで22分、亀浦口下車すぐ
料金
乗船料=大人1600円、小人800円(大人1名につき幼児1人無料)

大型観潮船わんだーなると

うず潮とのご対面時間がたっぷり

うずしお観潮船の大型観潮船わんだーなるとは旅客定員400名の大型の船。ゆったりとしたスペースでダイナミックな鳴門のうず潮を観察できる。亀浦観光港から出航する。

大型観潮船わんだーなると
大型観潮船わんだーなると
大型観潮船わんだーなると
大型観潮船わんだーなると

大型観潮船わんだーなると

住所
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦大毛264-1鳴門公園亀浦観光港
交通
JR鳴門線鳴門駅から徳島バス鳴門公園行きで19分、鳴門観光港下車すぐ
料金
大人1800円、小学生900円(身体障がい者手帳、療育手帳持参者割引あり)

大鳴門橋架橋記念館エディ

魅力うず巻くうず潮ミュージアム

空飛ぶ潜水艦「うず丸」や、臨場感抜群の4K360度シアター、体験型のデジタルアトラクションなど好奇心をくすぐる展示が目白押しだ。屋上展望台からの絶景は必見。

大鳴門橋架橋記念館エディ
大鳴門橋架橋記念館エディ
大鳴門橋架橋記念館エディ
大鳴門橋架橋記念館エディ

大鳴門橋架橋記念館エディ

住所
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65鳴門公園内
交通
JR鳴門線鳴門駅から徳島バス鳴門公園行きで24分、鳴門公園下車、徒歩5分
料金
入館料=大人620円、中・高校生410円、小学生260円/アドベンチャーシミュレーター(うず丸)=大人200円、小・中・高校生100円/(障がい者とその同伴者1名半額)

大塚国際美術館

世界の名画に出会える「陶板名画美術館」を訪ねて

西洋名画約1000点を陶板で原寸大に再現した陶板名画美術館。ミケランジェロの美の世界を体感できるシスティーナ・ホールをはじめ、古代遺跡や礼拝堂を環境空間ごと再現した立体展示は臨場感あふれる。

大塚国際美術館
大塚国際美術館
大塚国際美術館
大塚国際美術館

大塚国際美術館

住所
徳島県鳴門市徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65-1
交通
JR鳴門線鳴門駅から徳島バス鳴門公園行きで15分、大塚国際美術館前下車すぐ
料金
入館料(当日券)=一般3300円、大学生2200円、小・中・高校生550円/前売り券料金=一般3160円、大学生2140円、小・中・高校生530円/

びんび家

うまみをストレートに味わうボリューム満点の活魚料理

「びんび」とは徳島の方言で魚のこと。毎日揚がる魚介を地元の漁師から直接仕入れるため、鮮度のよさはお墨付き。刺身や天ぷらをメインにした約10種類以上の定食やバラエティ豊かな一品料理を求める人で、休日には行列ができる。

びんび家

活魚料理 びんび家

住所
徳島県鳴門市北灘町粟田ハシカ谷20-2
交通
JR鳴門線鳴門駅から徳島バス引田駅前行きで21分、北灘東小前下車、徒歩10分
料金
刺盛定食=1800円/ハマチ刺身定食=1000円/天盛定食=1500円/伊勢えびカレー=3500円/ヒラメの唐揚=2000円~/鯛のあら煮=1300円~/わかめの味噌汁(単品)=200円/びんびめし=600円/

②徳島エリア

歴史が息づく徳島県の中心地

伝統が息づく徳島のメインシティ。毎年8月には阿波おどりが開催され、多くの人々で賑わう。周辺には藍で有名な吉野川市や、うだつの町並みが美しい脇町がある。眉山をはじめ散策スポットが充実しているほか、徳島ラーメンなどの地元グルメが人気。

霊山寺

「一番さん」と呼び親しまれる発心の札所

奈良時代に聖武天皇の勅願によって行基が開基した寺で、四国霊場第1番札所。本尊は釈迦如来像。四国巡礼への旅立ちの寺らしく、菅笠、金剛杖、輪袈裟などがそろう。

霊山寺
霊山寺
霊山寺
霊山寺

霊山寺

住所
徳島県鳴門市大麻町板東塚鼻126
交通
JR高徳線板東駅から徒歩10分
料金
輪袈裟=2650円~/白衣=2350円~/金剛杖=1740円~/納経帳=2460円~/経本=510円~/納札=130円~(白札100枚)/

脇町うだつの町並み

うだつの町並みを歩いてみよう

本瓦葺きの屋根、塗籠め壁の重厚な家が軒を連ねる、脇町南町通り。430mに渡って東西に延びる家並みは「うだつの町並み」と呼ばれ、江戸から明治にかけて藍商で財を成した商家が約50戸残る。うだつは財力のシンボルでもあり、かつての豪商たちは競ってうだつを作ったという。そんな風情ある「うだつの町並み」を散策してみよう。

脇町うだつの町並み
脇町うだつの町並み
脇町うだつの町並み
脇町うだつの町並み

脇町うだつの町並み

住所
徳島県美馬市脇町脇町
交通
JR徳島線穴吹駅からタクシーで8分
料金
情報なし

眉山ロープウェイ

山頂へはロープウェイで

徳島市の中心部にそびえる標高290mの眉山の山頂と山麓を結ぶロープウェイ。阿波おどり会館5階山麓駅から6分ほどで山頂駅に到着。山頂展望台からは徳島市街が一望できる。

眉山ロープウェイ

眉山ロープウェイ

住所
徳島県徳島市新町橋2丁目20阿波おどり会館 5階
交通
JR徳島駅から徒歩10分
料金
乗車券(往復)=大人1020円、小学生510円/(団体20名以上は2割引、障がい者手帳持参者とその介護者1名半額)

阿波おどり会館

1年中、阿波おどりが楽しめる

ホールでは毎日5回、専属連による阿波おどりが上演され、最終公演では有名連が登場する。踊り手のレクチャーを受けた後に舞台で踊る体験も可能。館内には衣装や鳴り物の資料を展示した阿波おどりミュージアムがある。

阿波おどり会館
阿波おどり会館
阿波おどり会館
阿波おどり会館

阿波おどり会館

住所
徳島県徳島市新町橋2丁目20
交通
JR徳島駅から徒歩10分
料金
入館料=無料/専属連による阿波おどり観賞料=大人800円、小・中学生400円/有名連による阿波おどり観賞料=大人1000円、小・中学生500円/(20名以上の団体は2割引、障がい者手帳持参者割引あり)

中華そばいのたに

徳島ラーメンの名を全国に知らしめたパイオニア

期間限定の県外出店をきっかけに、徳島ラーメンの名を全国に広めた草分け店。トンコツに魚介と野菜を加えて煮込んだ甘辛いスープは濃厚なのにしつこくなく、細めの自家製麺や濃いめに味付けした豚バラ肉との相性も抜群。昼どきには行列ができるほどの人気ぶりだ。

中華そばいのたに
中華そばいのたに
中華そばいのたに
中華そばいのたに

中華そばいのたに

住所
徳島県徳島市西大工町4丁目25
交通
JR徳島駅から徒歩15分
料金
中華そば=600円(中)・650円(大)/中華そば肉入=700円(中)・750円(大)/中華そば肉玉入(大)=800円/

銀座一福

伝統の味を継承、進化し続ける中華そば

不動の人気を誇る、昭和26(1951)年創業の徳島ラーメンの老舗店。初代から引き継がれた深みのあるスープと独自のたれで味付けした豚バラ肉が、口あたりまろやかに仕上げる。

銀座一福

銀座一福

住所
徳島県徳島市銀座10
交通
JR徳島駅から徒歩10分

焼鳥居酒屋とりとり

炭焼きならではの香ばしい鶏を甘辛だれで楽しむ

阿波尾鶏を中心に50種類ものメニューが並ぶ焼鳥居酒屋。ひと手間かけて備長炭で焼き上げた阿波尾鶏の串焼きは、肉のうまみがストレートに味わえる。日替わりメニューもおすすめ。

焼鳥居酒屋とりとり
焼鳥居酒屋とりとり

焼鳥居酒屋とりとり

住所
徳島県徳島市一番町2丁目16
交通
JR徳島駅からすぐ
料金
阿波尾鶏の串焼き(1本)=162円/阿波尾鶏手羽先(2本)=324円/阿波尾鶏ささみ&生ワカメしゃぶしゃぶ(冬期限定)=648円/鳴門金時のアメリカンスイート=524円/(お通し356円)

骨付き阿波尾鶏 一鴻本店

皮はパリパリ、身はふっくら、ジューシー大満足の一本をガブリ

阿波尾鶏を使った一品料理をメインに、多彩な料理がそろう。秘伝のスパイスにじっくり漬け込み高温の窯で焼き上げた骨付き阿波尾鶏は、この店の看板メニュー。

骨付き阿波尾鶏 一鴻本店
骨付き阿波尾鶏 一鴻本店
骨付き阿波尾鶏 一鴻本店
骨付き阿波尾鶏 一鴻本店

骨付き阿波尾鶏 一鴻秋田町本店

住所
徳島県徳島市仲之町1丁目46アクティアネックスビル 2階
交通
JR徳島駅から徒歩15分
料金
骨付き阿波尾鶏=1309円/骨付きおや=968円/特製タルタルチキン南蛮=902円/阿波尾鶏炭火焼き(ぼんじり、せせり、ずり)=各605円/手羽先の炭火焼き(2本)=528円/コース料理(要予約)=2200円~/

池添蒲鉾店

フィッシュカツの老舗はココ

明治43(1910)年創業のかまぼこ店。徳島名物のフィッシュカツをはじめ、竹ちくわや鯛ちくわなどバラエティ豊富にそろう。揚げたてを食べたいなら早朝がおすすめ。

池添蒲鉾店

池添蒲鉾店

住所
徳島県徳島市幸町3丁目100
交通
JR徳島駅から徒歩10分
料金
フィッシュカツ=97円(1枚)~/すだちちくわ=130円(1本)/鯛ちくわ=140円(1本)/

あるでよ徳島

徳島のいいものいっぱい

徳島県の特産品や工芸品が多彩にそろう施設。約1800点以上の豊富な品ぞろえが特長。阿波おどりが観賞できるホールやミュージアムがある阿波おどり会館の1階にある。

あるでよ徳島
あるでよ徳島
あるでよ徳島
あるでよ徳島

徳島県物産観光交流プラザ(あるでよ徳島)

住所
徳島県徳島市新町橋2丁目20阿波おどり会館 1階
交通
JR徳島駅から徒歩10分
料金
藍染がま口=2970円(小)、3300円(大)/阿波おどり手拭い=1530円/しそわかめ=486円/うず芋=648円(250g)/鳴門のうず塩=368円/藍染めハンカチ=550~2530円/阿波踊り竹人形(ケース入り)=3850円~/鳴門わかめ=486~3240円/

矢野陶苑

大谷焼作りを体験

明治8(1875)年創業の窯元。大谷焼独特の大物陶器、日用雑器や民芸陶器を製作している。作陶、絵付け体験ができ、作品は焼き上げて送ってくれる。販売スペースもある。

矢野陶苑
矢野陶苑

矢野陶苑

住所
徳島県鳴門市大麻町大谷久原71
交通
JR鳴門線阿波大谷駅から徒歩7分
料金
陶芸体験=2000円~/絵付け=800円~(湯呑、皿)、1200円~(コーヒーカップ)/

③祖谷渓エリア

日本の原風景が広がる秘境の地

四国山地の中心部に位置する祖谷地方は、日本三大秘境のひとつ。断崖絶壁を有する祖谷渓谷や、かずら橋、大歩危・小歩危などの見どころに加え、平家落人伝説や妖怪の伝承が残るなど古き日本の姿を感じることができる。また、山菜やそばなどの地元料理や温泉も楽しめる。

祖谷渓

高さ200mの絶景

祖谷川によってつくりだされた数十mから数百mの断崖絶壁を有する渓谷。目がくらむほどの絶景で、谷底から峰まで美しい森林が広がり、春夏秋冬さまざまな表情を見せる。祖谷川沿いの七曲には祖谷渓のシンボル「小便小僧」があり、かつて子どもや旅人が度胸試しをしたという逸話が残る。

祖谷渓
祖谷渓
祖谷渓
祖谷渓

祖谷渓谷

住所
徳島県三好市池田町松尾~西祖谷山村
交通
JR土讃線大歩危駅から四国交通バスかずら橋行きで54分、風呂ノ谷下車すぐ
料金
無料

祖谷のかずら橋

ギシギシ。ユラユラ。スリル満点

平家の落人が追ってから逃れるために、切り落とせるようカズラで編んだ吊り橋。日本三大奇橋として有名で、深い谷に流れる祖谷川に架けられている。実際に橋を渡ることができ、一歩足を踏み出すごとに橋がユラユラと揺れ、思わず足がすくむほどのスリル感が楽しめる。

祖谷のかずら橋
祖谷のかずら橋
祖谷のかずら橋
祖谷のかずら橋

祖谷のかずら橋

住所
徳島県三好市西祖谷山村善徳
交通
JR土讃線大歩危駅から四国交通バスかずら橋行きで22分、かずら橋下車、徒歩5分
料金
大人550円、小学生350円(20名以上は団体料金、大人500円、小学生320円)

奥祖谷二重かずら橋

平家伝説が残るふたつのかずら橋

原生林に囲まれた場所に、長さ約42mの男橋と長さ約22mの女橋が平行して架かる。かつて落ちのびた平家の武士たちが、再起を図るため剣山で訓練をするために架けられたという逸話が残る。祖谷のかずら橋以上に秘境ムードが漂い、うっそうとした緑の中を歩いて渡る。

奥祖谷二重かずら橋
奥祖谷二重かずら橋
奥祖谷二重かずら橋
奥祖谷二重かずら橋

奥祖谷二重かずら橋

住所
徳島県三好市東祖谷菅生620
交通
徳島自動車道井川池田ICから国道32号、県道45・32号、国道439号を東祖谷方面へ車で61km
料金
大人550円、小学生350円(20名以上は団体料金、大人500円、小学生320円)

大歩危峡観光遊覧船

大歩危名物の遊覧船に乗ってみよう

大歩危峡の渓谷を間近に見られる往復4km、所要約30分の船旅。砂岩が変成してできた青や緑の岸壁の間を縫うように進んでいく。国道から見下ろす風景とは異なり、谷底から見える美しいパノラマは迫力満点。

大歩危峡観光遊覧船
大歩危峡観光遊覧船
大歩危峡観光遊覧船
大歩危峡観光遊覧船

大歩危峡観光遊覧船

住所
徳島県三好市徳島県三好市山城町西宇1520
交通
JR土讃線大歩危駅からタクシーで5分
料金
大人1200円、3歳~小学生600円

新祖谷温泉 ホテルかずら橋

ケーブルカーで上る天空の湯でおなじみ

平家の一門の隠れ里として、平家伝説が多く残る三好市の西祖谷山村に建っている。ケーブルカーで上がった高台に、天空露天風呂がある。周辺の山々を見渡しながらの入浴は格別の趣がある。

新祖谷温泉 ホテルかずら橋
新祖谷温泉 ホテルかずら橋
新祖谷温泉 ホテルかずら橋
新祖谷温泉 ホテルかずら橋

新祖谷温泉 ホテルかずら橋(日帰り入浴)

住所
徳島県三好市西祖谷山村善徳33-1
交通
JR土讃線大歩危駅から四国交通バスかずら橋行きで18分、ホテルかずら橋前下車すぐ
料金
入浴料=大人1200円、小人(6~12歳)600円、幼児(3歳~)300円/食事付入浴(要予約)=3780円~/

祖谷美人渓谷店

そばの香りが生きた平打ちの手打ちそば

素朴な味わいの祖谷そばが食べられる店。そば本来の風味やコシを堪能したいなら、ざるそばがおすすめ。でこまわし、そば米雑炊、アメゴの塩焼きなど祖谷の郷土料理もある。

祖谷美人渓谷店
祖谷美人渓谷店
祖谷美人渓谷店

清流のそば処 祖谷美人渓谷店

住所
徳島県三好市西祖谷山村善徳9-3
交通
JR土讃線大歩危駅から四国交通バスかずら橋行きで19分、祖谷美人前下車すぐ
料金
ししそば=1500円/でこまわし=400円/祖谷そば=700円/ざるそば=800円/ぼけあげそば=900円/

道の駅 大歩危

貴重な鉱物や妖怪人形が見られる

三好市山城町に伝わる妖怪と、世界の鉱物や、国の天然記念物に指定された大歩危峡を紹介する博物館を中心とした道の駅。三好の特産品を販売するほか、天然石のアクセサリー作り体験や期間限定の足湯もある。

道の駅 大歩危
道の駅 大歩危
道の駅 大歩危
道の駅 大歩危

道の駅 大歩危

住所
徳島県三好市山城町上名1553-1
交通
徳島自動車道井川池田ICから国道192・32号を高知方面へ車で25km
料金
妖怪屋敷と石の博物館入館料=大人600円、小・中学生300円、幼児無料/足湯=無料/(高齢者・障がい者は入館料1割引)

吉野川ハイウェイオアシス

吉野川SAに隣接した複合施設

吉野川屈指の名勝、美濃田の淵に隣接する大型サービスエリア。風呂やフードコート、物産センター、公園など、多彩な施設がそろう。スダチや鳴門金時を使ったアイスが好評だ。

吉野川ハイウェイオアシス
吉野川ハイウェイオアシス
吉野川ハイウェイオアシス
吉野川ハイウェイオアシス

吉野川ハイウェイオアシス

住所
徳島県三好郡東みよし町足代1650
交通
徳島自動車道美馬ICから井川池田IC方面へ車で16km
料金
施設により異なる

④阿南海岸エリア

太平洋をバックにダイナミックな自然美を味わおう

入り組んだ海岸線と太平洋の大海原が広がる開放的な景色の中で、マリンスポーツやドライブが楽しめる阿南海岸エリア。ウミガメが産卵に訪れる大浜海岸やウミガメの博物館、四国最東端の蒲生田岬、ロープウェイでのぼる太龍寺など見どころが多い。新鮮な海の幸も醍醐味のひとつ。

 

蒲生田岬

海の雄大さにふれる景勝地

太龍寺ロープウェイから土佐中街道を東へ、四国最東端の蒲生田岬を目指して走る。湾にそって走る海岸沿いの道は細く険しいが、その先に待つのは見渡す限りの水平線だ。白い灯台のある展望台からは、「阿波の松島」と称される橘湾、絶景が連なる阿南海岸などが眺められる。

蒲生田岬
蒲生田岬
蒲生田岬
蒲生田岬

蒲生田岬

住所
徳島県阿南市椿町蒲生田
交通
JR牟岐線新野駅からタクシーで45分
料金
情報なし

太龍寺ロープウェイ

川越え、峰越え、谷を越え心ときめく大絶景を満喫

徳島市内を出発し、那賀川沿いの曲がりくねった道を進むと、約1時間で太龍寺ロープウェイのある河原に差し掛かる。道の駅鷲の里と太龍寺を結ぶロープウェイは、西日本最長のスケール。約10分の空中散歩を満喫しよう。

太龍寺ロープウェイ
太龍寺ロープウェイ
太龍寺ロープウェイ
太龍寺ロープウェイ

太龍寺ロープウェイ

住所
徳島県那賀郡那賀町和食郷田野76
交通
JR徳島駅から徳島バス川口営業所行きで1時間20分、和食東下車、徒歩10分
料金
往復=大人2470円、中・高校生1800円、小人1200円/(障がい者とその介護者1200円、小人は障がい者割引なし)

日和佐うみがめ博物館カレッタ

まずはウミガメに出会える浜辺の博物館に立ち寄り

カメの進化史、世界のウミガメ実物大標本、120インチのハイビジョン映像などでウミガメを紹介する博物館。子ガメが泳ぐ水槽と1m以上の大きさのウミガメが泳ぐプールがある。「ただよううみがめ館」では、頭上をカメが泳ぎ水中気分を味わえる。

日和佐うみがめ博物館カレッタ
日和佐うみがめ博物館カレッタ
日和佐うみがめ博物館カレッタ
日和佐うみがめ博物館カレッタ

日和佐うみがめ博物館カレッタ

住所
徳島県海部郡美波町日和佐浦370-4
交通
JR牟岐線日和佐駅からタクシーで6分
料金
大人600円、中・高校生500円、小学生300円、幼児無料(団体割引あり、障がい者とその介護者1名半額)

イザリCafe

海女カフェで味わう朝どれの魚介

海と山に囲まれた小さな漁村にありながら、年間1万人を超える客が訪れる店。期間限定の「お刺身定食」は、ブリ、ハマチ、サバ、アジ、イカなどその日の漁によって内容が変わる。お目当ての魚がある場合は、事前に電話連絡を。

イザリCafe

イザリCafe

住所
徳島県海部郡美波町伊座利301-2
交通
徳島自動車道徳島ICから国道11・55号、県道26号を美波方面へ車で51km
料金
天ぷら定食(10月下旬~翌6月中旬)=900円/お刺身定食(10月下旬~翌6月中旬)=900円/ジャンボエビフライ定食=1600円/アワビ料理(6月下旬~9月中旬)=3000円~/伊座利御膳(10月下旬~翌6月中旬)=1500円/伊勢エビの味噌汁(10月下旬~翌6月中旬)=1000円/

道の駅 日和佐

無料だから気軽に体験、足湯で温まれる道の駅

日和佐の四季の情報や県南部の観光情報が入手できるコーナーや、特産品販売所を備えた道の駅。地下24mの浅いところから湧く温泉を利用した足湯が無料で利用できる。

道の駅 日和佐

道の駅 日和佐

住所
徳島県海部郡美波町奥河内寺前493-6
交通
徳島自動車道徳島ICから国道11号・55号を室戸方面へ車で約65km
料金
施設により異なる

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください