>  >  >  >  岡山・倉敷観光はこれでOK!観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

岡山・倉敷観光はこれでOK!観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

岡山・倉敷観光はこれでOK!観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

中国山地と瀬戸内海に囲まれた岡山県は、「晴れの国」の名のとおり雨が少なく一年を通して穏やかな気候が特徴です。
城下町として栄えた岡山市街をはじめ、川に沿って白壁土蔵が建ち並ぶ倉敷など、歴史的な街並みが美しいエリアが多く、訪れる人々を楽しませてくれます。また、岡山ならではのグルメも旅の醍醐味。海の幸はもちろん、特産のフルーツを贅沢に使ったスイーツ、ご当地グルメのカキオコやひるぜん焼きそばなど、美味しいものも目白押しです。
何を目的にどこを訪れるか、おでかけ前に各エリアの魅力をチェックしておきましょう!

岡山を楽しむコツ

まずは岡山の魅力をギュッと詰めた動画を見て、岡山観光のポイントをつかんでください!

①初めてならどこに行く?

代表的な観光スポットは倉敷美観地区と岡山後楽園周辺。ご当地グルメやショッピングを楽しむなら岡山タウンや倉敷へ。自然を満喫するなら蒜山高原へのドライブもおすすめ。

②どこに泊まる?

旅の拠点に便利なのは岡山タウン。また、倉敷駅周辺にはカジュアルホテルから老舗旅館までそろっている。県北の湯原、湯郷、奥津の温泉郷には、くつろげる温泉宿が多数。

③移動に便利なのは?

歩きが基本の岡山タウンと倉敷は、電車利用が便利。岡山タウンには路面電車も走っている。そのほかは、観光地間が離れており公共交通機関も少ないので、車でまわるのが効率的。

岡山を楽しむポイント!

①フルーツ

「くだもの王国」岡山は、全国でも有数の白桃とぶどうの産地。清水白桃、岡山ニューピオーネ、瀬戸ジャイアンツなど、地元ブランドがおすすめ。

①フルーツ

②ご当地グルメ

瀬戸内海の魚介料理や郷土料理のばら寿司をはじめ、ひるぜん焼そば、津山ホルモンうどん、えびめし、日生のカキオコなど地元の愛されメニューがいっぱい。

②ご当地グルメ

③町並み

柳並木の川沿いに、白壁と黒い瓦の土蔵や町家が並ぶ倉敷美観地区。ベンガラの産地として栄えた吹屋、のれんが軒先を彩る城下町勝山など、美しい町並みを歩こう。

③町並み

④自然&温泉

のどかな風景が広がる蒜山高原や、悠久の時を経て形成された新見の鍾乳洞で雄大な自然を満喫。泉質の良さで知られる湯原、湯郷、奥津の三湯でほっこり。

④自然&温泉

⑤瀬戸内の島々

船で島に渡り、のんびり島時間を満喫するのもいい。さらに瀬戸内の島々では、現代アートが続々登場。3年おきに瀬戸内国際芸術祭も開催されている。

⑤瀬戸内の島々

各エリアの特徴とおすすめスポット

岡山の基本情報をチェックしたら、次はエリアの位置関係や特徴を押さえておきましょう。各エリアのおすすめ観光スポット、人気のグルメスポットもあわせて紹介するので、行き先に迷っている方は要チェックです!

①倉敷エリア

江戸時代の町並みが残る岡山県人気No.1観光地
県内外から多くの人が訪れる倉敷美観地区は、美しい白壁の蔵や屋敷が軒を連ね、ノスタルジックな雰囲気。大原美術館で名画を鑑賞したあとは町家カフェでひと休み。国産ジーンズ発祥の地、児島や笠岡も要チェック。

おすすめ

・倉敷美観地区
・児島
・笠岡

おすすめ

倉敷はマスキングテープ発祥の地

おすすめ

倉敷名物むらすゞめをおみやげに

おすすめ

趣のある町家カフェ

おすすめ

岡山観光のメイン倉敷美観地区

倉敷美観地区

倉敷美観地区

舟運で栄えた時代がしのばれる白壁の町並み

倉敷川河畔を中心とした白壁の屋敷が立ち並ぶ一帯と、鶴形山南側の山すそにカーブを描いて延びる往来は、重要伝統的建造物群保存地区。柳が揺れる風情あふれる町並みが広がっている。

倉敷美観地区

住所
岡山県倉敷市中央、本町など
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

美観地区夜間景観照明

美観地区夜間景観照明

幻想的な夜の倉敷美観地区をお散歩

倉敷川周辺の歴史的建造物や倉敷アイビースクエアを照らす光の演出。世界的な照明デザイナー、石井幹子プロデュースによるもので、暗闇に浮かびあがる白壁や建物はしっとりとして美しい。

美観地区夜間景観照明

住所
岡山県倉敷市本町~東町
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩13分
営業期間
通年
営業時間
日没~22:00、10~翌3月は~21:00
休業日
無休
料金
無料

くらしき川舟流し

くらしき川舟流し

小舟で優雅に水上さんぽ

今橋と高砂橋の間の倉敷川を約20分かけて巡る倉敷名物の観光船「くらしき川舟流し」。船頭さんの案内に耳を傾けながら、優雅な水上散歩が楽しめる。30分間隔で運航し、定員は6名。

くらしき川舟流し

住所
岡山県倉敷市今橋~高砂橋
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉店)
休業日
第2月曜、12~翌2月は月~金曜(年末年始休)
料金
乗船料(20分)=大人500円、小人250円/(5歳未満は無料)

瀬戸大橋

瀬戸大橋

本州と四国を結ぶ初の架け橋で、6つの橋と4つの高架橋で構成

本州と四国を結ぶ初の架け橋。全長9368mの世界最大の道路・鉄道併用橋で、6つの橋と4つの高架橋で構成されている。吊り橋、斜張橋、トラス橋といろいろな橋がある。

瀬戸大橋

住所
香川県坂出市番の州町~倉敷市児島
交通
瀬戸中央自動車道児島ICから坂出北IC方面へ車で14km
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

生活デザインミュージアム倉敷

生活デザインミュージアム倉敷

優れたデザインで豊かな暮らしを提案

世界の家具や器などの企画展示を行ないながらショップやカフェを併設。人気の高い北欧の食器や雑貨、ムーミン商品、全国各地のロングセラー商品のほか、地元倉敷の特産品であるデザイン雑貨や地元企業の商品を共同開発・リデザインし、ショップオリジナル商品として販売。

生活デザインミュージアム倉敷

住所
岡山県倉敷市阿知2丁目23-10 林源十郎商店 倉敷生活デザインマーケット 本館 2階
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉店)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(林源十郎商店の休みに準じた臨時休あり)
料金
マスキングテープ=130円~/倉敷手づくりあめ(黒糖、豆入り黒糖、黒糖引き)=各350円/NUTSテオリ=6700円(SS~L)/ONEテオリ=6700円~(三角)、5000円~(丸、S)/ZENテオリ=5000円/倉敷手ぬぐい=900円/GRIDテオリ=5000円(正方形)、6700円(長方形)/備中和紙の封筒5枚入り洋封筒・和封筒=各482円/かぐらやロール=700円(無地)、800円(ボーダー)/ボウル「NUTS」=7056円~/

大原美術館

大原美術館

美の巨匠による不朽の名作が目白押し

美観地区のシンボルとして名高い美術館。実業家・大原孫三郎が、日本で学ぶ画家に本物のヨーロッパの名画を見てほしいと願い、洋画家の児島虎次郎に西洋名画の買い付けを一任。昭和5(1930)年、日本初の私設西洋近代美術館として開館した。世界に名だたる名画をひと目見ようと、国内外から年間約30万人が訪れる。

大原美術館

住所
岡山県倉敷市中央1丁目1-15
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は開館、10月は無休(夏休み期間無休)
料金
入館料=大人1300円、大学生800円、小・中・高校生500円/音声ガイド=500円/(児島虎次郎記念館と共通、障がい者手帳持参で無料)

ベティスミスジーンズミュージアム&ヴィレッジ

ベティスミスジーンズミュージアム&ヴィレッジ

ジーンズのテーマパーク

ジーンズメーカー「ベティスミス」が開設したジーンズ資料館。ジーンズの歴史や製造工程を資料などで紹介。アウトレットショップやジーンズ作りの体験ができる体験工場も併設。

ベティスミスジーンズミュージアム&ヴィレッジ

住所
岡山県倉敷市児島下の町5丁目2-70
交通
JR瀬戸大橋線児島駅から下電バス岡山駅・天満屋行きで15分、下之町鴻八幡宮前下車、徒歩3分(金~日曜、祝日はジーンズバスで16分)
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉館)、12~翌2月は~17:00(閉館)
休業日
無休(年末年始休)
料金
入館料=無料/ジーンズ作り体験=7500円~/携帯ストラップ作り=400円/

倉敷デニムストリート

倉敷デニムストリート

倉敷・美観地区にあるデニム専門店

4フロアあり、雑貨館はデニム雑貨類、メンズ館とレデース・キッズ館には約10社の岡山県内のデニムブランドをおく。テイクアウトコーナーは青いソフトクリームをはじめ、全て青色で統一。

倉敷デニムストリート

住所
岡山県倉敷市中央1丁目10-11 ヒルトップビル 1階
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店、3月中旬~6月中旬は9:30~17:30)
休業日
無休
料金
デニムリメイクバッグ=1630円/デニムビジネスバッグ=2500円/児島産オリジナルジーンズ和蔵=21000円(メンズ)、17280円(レディース)/デニムソフト=380円/デニムまん=350円/

くらしき桃子 倉敷本店

くらしき桃子 倉敷本店

県産フルーツを使った自家製スイーツが魅力

白桃、マスカットなど旬の果物を主役にしたスイーツ&みやげの専門店。青果店が営むため、生産者から直接仕入れた質の高い果物を、バリエ豊富に展開しているのが魅力。とくにフルーツパフェは、一年を通して約20種類が揃い、常時5、6種類の味が楽しめる充実ぶり。築150年の町家を改装した空間は、1階はショップ、2階はカフェスペースになっており、いつも多くの人で賑わっている。

くらしき桃子 倉敷本店

住所
岡山県倉敷市本町4-1
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉店18:00)、日曜、祝日は~17:00(L.O.)、11~翌2月は~16:30(閉店17:00)
休業日
無休
料金
桃パフェ(5月中旬~9月中旬)=1296~1620円/ももこパフェ=972円/ぶどうパフェ(7月中旬~12月下旬)=1620円/タルト=648円~/フレッシュジュース=378円/ジュレ=432円~/ソフトクリーム=378円/ジェラート=378円~/ 平均予算(昼):1000円

②岡山タウン・吉備路エリア

グルメや見どころが集まる岡山観光の拠点
名物のばら寿司や特産フルーツたっぷりのスイーツなどを堪能。見どころは日本三名園のひとつ岡山後楽園や岡山城、桃太郎伝説の舞台といわれる吉備路。現代アートの展示で注目される瀬戸内の島々にも訪れたい。

おすすめ

・岡山後楽園
・ご当地グルメ
・吉備路

おすすめ

岡山城と岡山後楽園

おすすめ

フルーツ王国ならではのフルーツパフェ

おすすめ

郷土料理ばら寿司

おすすめ

吉備路サイクリング

岡山後楽園

岡山後楽園

国の特別名勝に指定された日本有数の大名庭園

元禄13(1700)年に岡山藩主池田綱政の命によって築庭。水戸の偕楽園、金沢の兼六園と並ぶ日本三名園の一つで、国の特別名勝に指定されている。四季折々の花々も美しい。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三つ星評価を得ており、海外からの人気も高い。

岡山後楽園

住所
岡山県岡山市北区後楽園1-5
交通
JR岡山駅から岡電バス藤原団地行きで12分、後楽園前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
7:30~17:45(閉園18:00、時期により異なる)
休業日
無休
料金
入園料=大人(15~64歳)400円、小・中学生140円、未就学児無料/音声ガイド=500円/ガイドツアー=無料/「お庭そだち」後楽園弁当(要予約)=1550円/「お庭そだち」梅ジャム=500円(100g)/(65歳以上は140円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料、高校生以下は無料、高校生は生徒手帳の持参が必要)

岡山城(烏城)

岡山城(烏城)

堂々とした天守閣の存在感

慶長2(1597)年、宇喜多秀家が築城。黒い下見板を配した姿から、別名「烏城(うじょう)」と呼ばれる。月見櫓、西の丸西手櫓は建築時の姿で、重要文化財。現在の天守閣は昭和41(1966)年に再建されたもの。天守閣内では、備前焼作り体験ができ、1日5回開催する。

岡山城(烏城)

住所
岡山県岡山市北区丸の内2丁目3-1
交通
JR岡山駅から岡電東山・おかでんミュージアム駅行きで4分、城下下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館17:30)
休業日
無休(12月29~31日休)
料金
見学料=大人300円、小・中学生120円/備前焼作り体験(粘土500g、送料別)=1230円/(岡山市内在住の65歳以上は無料、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入場料が無料)

吉備津神社

吉備津神社

桃太郎ゆかりの神事でパワーを授かる

備中国の一の宮。「桃太郎」のモデルとされる吉備津彦命と、吉備津彦に成敗された温羅を祀り、矢立の神事、鳴釜神事など伝説に基づく神事や史跡が残される。国宝の本殿や拝殿、鳴釜神事が行なわれる御竈殿、約400mもの長い廻廊をはじめ、見どころが多い。

吉備津神社

住所
岡山県岡山市北区吉備津931
交通
JR吉備線吉備津駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
5:00~18:00(受付は8:30~16:00)
休業日
無休、御竈殿の鳴釜神事は金曜、5月、10月は第2日曜(御竈殿は12月28日休)
料金
桃守り=700円/桃太郎絵馬=700円/祈祷初穂料=3000円~/

鬼ノ城

鬼ノ城

鬼のモデルとなる温羅の居城

温羅伝説に登場する、約30haもある広大な古代山城跡。角楼や西門が復元されているが、いまだ謎に包まれている。城壁に沿って遊歩道が整備され、眺めは抜群。

鬼ノ城

住所
岡山県総社市黒尾、奥坂
交通
JR伯備線総社駅からタクシーで25分、鬼城山ビジターセンターから徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
見学自由、鬼城山ビジターセンターは9:00~17:00
休業日
無休、鬼城山ビジターセンターは月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)
料金
見学料=無料/展示ガイド=500円/携帯ストラップ=500円/

最上稲荷

最上稲荷

最上尊と諸天王を祀る77の末社

寺でありながら鳥居や神宮形式の本殿を持つ「神仏習合」の形態を残す。五穀豊穣、商売繁盛、開運などの徳を持つ「最上位経王大菩薩」を本尊とし、77の末社にさまざまな神が祀られる県内屈指の初詣スポット。

最上稲荷

住所
岡山県岡山市北区高松稲荷712
交通
JR吉備線備中高松駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(窓口は5:30~19:00)
休業日
無休
料金
良縁みくじ(あぶらとり紙付)=200円/七色開運厄除守(ストラップ)=700円/縁むすび守=600円/

BLOCK natural ice cream イオンモール岡山店

BLOCK natural ice cream イオンモール岡山店

ヘルシーで女性や子どもにもおすすめ

国産を中心にフレッシュな野菜や果物を閉じ込めたオリジナルアイスクリーム。常時30種類以上の豊富な品ぞろえ。かわいい動物柄のカップにも注目。

BLOCK natural ice cream イオンモール岡山店

住所
岡山県岡山市北区下石井1丁目2-1 イオンモール岡山 1階
交通
JR岡山駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:00(閉店)
休業日
無休
料金
アイスバー=各421円/

FRUITS-Jブティック岡山天満屋店

FRUITS-Jブティック岡山天満屋店

厳選果実が盛りだくさん

果物卸会社が営むジューススタンド。ジェラートやパフェのほか、ケーキも販売し、どの商品にも季節のフルーツをふんだんに使っている。パッケージが美しいジャムなども扱う。

FRUITS-Jブティック岡山天満屋店

住所
岡山県岡山市北区表町2丁目1-1 岡山天満屋 地階てんちかフードガーデン
交通
JR岡山駅から岡電東山・おかでんミュージアム駅行きで7分、県庁通り下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:30(閉店)
休業日
無休(1月1日休)
料金
フルーツパフェいちご(季節限定)=1080円/

御馳喜々

御馳喜々

漁港直送の鮮魚を生かした繊細な一皿

主役は地元の漁師から直接仕入れる新鮮な魚介。注文ごとに土鍋で炊き上げるご飯もの、割り醤油を塗りながら仕上げる炭火焼き。シンプルだがていねいな仕事が感じられる料理に舌鼓。

御馳喜々

住所
岡山県岡山市北区磨屋町8-24
交通
JR岡山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
16:00~22:30(閉店23:00)
休業日
不定休
料金
たこめし(1人前)=1300円/天然旬魚造里盛り合せ(1人前)=1800円~/たいめし(2人前)=1500円/煮付け=1500円~/おまかせコース=3000円~/ 平均予算(夜):4000円

③備前・日生エリア

日本のエーゲ海牛窓と備前焼のふるさと
備前市は千年以上の歴史を持つ備前焼の伝統を守り続けている。特産のカキを使ったお好み焼き、日生のカキオコはご当地グルメとして人気。牛窓では、瀬戸内の美しい海風景を望むことができる。

おすすめ

・備前焼
・カキオコ
・牛窓

おすすめ

釉薬を使わず素朴な風合い特徴の備前焼

おすすめ

カキオコにはカキがたっぷり

おすすめ

映画のロケ地になった岡山県牛窓ヨットハーバー

原田陶月

原田陶月

桟切りの美しさに魅了される

いぶし焼きの部分が青灰色を帯びる色彩模様「桟切り」の食器を中心に販売。若手作家、原田圭二さんは、2種類の土を練り合わせて模様を作る練り込み技法で個性を発揮。

原田陶月

住所
岡山県備前市伊部2197-7
交通
JR赤穂線伊部駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉店)
休業日
無休
料金
塩・胡椒入れ=各2000円/ぐい呑み=3500円/

旧閑谷学校

旧閑谷学校

日本最古の庶民のための公立学校

寛文10(1670)年に備前藩主池田光政が、庶民教育を目的に開いた学校で、藩営の庶民教育機関としては日本最古。敷地内の建造物の多くが重要文化財で、備前焼の瓦を用いた国宝の講堂には「旧閑谷学校釈菜」の日など限られた日しか入れない。

旧閑谷学校

住所
岡山県備前市閑谷784
交通
JR山陽本線吉永駅からタクシーで6分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休(12月29~31日休)
料金
大人400円、小・中学生100円(65歳以上は200円、障がい者手帳持参で無料)

備前長船刀剣博物館

備前長船刀剣博物館

古くから継承される日本の伝統工芸

刀剣の里内にある全国でも珍しい刀剣専門の博物館。「備前長船」などの名刀がそろう。敷地内には刀工や刀職者が実際に作業するようすが見学できる鍛刀場や工房などがある。

備前長船刀剣博物館

住所
岡山県瀬戸内市長船町長船966
交通
JR赤穂線長船駅からタクシーで7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の翌日、月曜が祝日の場合は開館(展示替え期間休、12月28日~翌1月4日休)
料金
大人500円、高・大学生300円、中学生以下無料(団体20名以上は、大人400円、高・大学生250円、65歳以上は年齢が分かる証明書持参で割引あり、障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料、企画内容により異なる)

タマちゃん

タマちゃん

行列覚悟で訪れたい日生一の人気店

片面を焼き旨みを閉じ込めたカキを生地にのせ、オリーブオイルで焼き上げるカキオコは、特製ソースと岩塩の半々で味わう。豊富なメニューの中にはユニークな創作メニューも。

タマちゃん

住所
岡山県備前市日生町寒河1118
交通
JR赤穂線寒河駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:30(閉店20:00)
休業日
火曜、祝日の場合は営業(12月30日~翌1月2日休)
料金
カキオコ(カキ約110g)=950円/カキオコの丞(カキ約250g)=1350円/カキオコ豚の丞=1550円/アナゴの角焼き=1550円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

山の上のロースタリ

山の上のロースタリ

瀬戸内海を臨む今どきカフェ

大きな窓の向こうに180度のパノラマが広がる、自家焙煎珈琲の店。照明のない店内からは、ゆっくりと変化する海の様子が楽しめる。メニューはコーヒーとスイーツのみで、淹れ方や抽出方法は好みでオーダーできる。

山の上のロースタリ

住所
岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓412-1 牛窓オリーブ園オリーブショップ 2階

④蒜山高原 湯原・津山エリア

高原ドライブに温泉、ご当地グルメも充実
美しい自然あふれる蒜山高原は人気のドライブコース。湯原、湯郷、奥津の温泉では、ゆっくりと旅の疲れを癒せる。ひるぜん焼そばや津山ホルモンうどんなどのご当地グルメもぜひ味わいたい。

おすすめ

・絶景ドライブ
・グルメ
・温泉

おすすめ

蒜山高原にはジャージー牛が放牧される

おすすめ

味噌ダレベースのひるぜん焼そば

おすすめ

湯原温泉名物の砂湯

津山城(鶴山公園)

津山城(鶴山公園)

西日本有数の桜の名所

津山城は江戸初期、初代藩主森忠政が12年の歳月をかけて築いた近世平山城。扇の勾配を持つ高さ45mの石段などが残り、往時の面影を伝えている。「日本さくら名所100選」に選ばれており、春には約1000本の桜が咲く。

津山城(鶴山公園)

住所
岡山県津山市山下135
交通
JR津山線津山駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
8:40~19:00(閉園、10~翌3月は~17:00<閉園>)
休業日
無休(12月29~31日休)
料金
大人300円、小・中学生無料(団体30名以上は2割引、障がい者手帳持参で入場無料、市内在住の65歳以上の方証明書持参で入場無料)

津山まなびの鉄道館

津山まなびの鉄道館

見て、さわって、楽しく学べる鉄道館

現存する扇形機関車庫の中で2番目の規模を誇る「旧津山扇形機関車庫」は、JRの一部現役施設としても使われている。「ナメクジ」の愛称で知られる初期型の「D51-2」をはじめ、1両のみ製造された「DE50-1」など希少な車両があり、全国からファンが訪れる。

津山まなびの鉄道館

住所
岡山県津山市大谷
交通
JR津山線津山駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~15:30(最終入館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29~31日休、臨時休あり)
料金
入館料=大人(高校生以上)300円、小・中学生100円、幼児無料/

蒜山ハーブガーデンハービル

蒜山ハーブガーデンハービル

季節のハーブや花々が彩る広大なハーブ園

丘一面の約1万株のラベンダー畑や、ハーブを含めた約200種類の植物を楽しめる。ハーブメニューが味わえるレストランや、リース作りが体験できるクラフト工房、ショップなどがある。

蒜山ハーブガーデンハービル

住所
岡山県真庭市蒜山西茅部1480-64
交通
米子自動車道蒜山ICから国道482号、市道を西茅部方面へ車で2km
営業期間
4~11月
営業時間
9:30~16:30(閉園、時期により異なる)
休業日
期間中無休
料金
入園料=大人300円、中・高校生200円/リース作り=800円~/ラベンダーシフォン(7月~盆頃)=400円/ジャージー牛のカレー=800円/(障がい者は入園料100円)

ひるぜんジャージーランド

ひるぜんジャージーランド

ジャージー牛みやげならおまかせ

ジャージー牛の育成や乳製品製造を手がける蒜山酪農の直営施設。今や全国ブランドとなった蒜山ジャージーヨーグルトなどの乳製品が並ぶショップとレストランがある。放牧風景を見ながらの散策もおすすめ。

ひるぜんジャージーランド

住所
岡山県真庭市蒜山中福田956-222
交通
米子自動車道蒜山ICから国道482号、県道114・422号を蒜山中福田方面へ車で7km
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉店17:00、時期により異なる)
休業日
無休、1・2月は水曜、祝日の場合は営業(1月1日休)
料金
ジャージー牛ロースステーキ(単品)=3800円/ジャージーランドセット=2500円/チーズフォンデュセット(1人前、注文は2人前~)=1880円~/チーズフォンデュセットBコース(1人前、注文は2人前~)=2420円/ロールケーキ=300円/ジャージープレミアムソフトクリーム=380円/蒜山ジャージースモークチーズ=1080円/蒜山ジャージー無調整牛乳(180ml)=160円/カフェオレ(180ml)=120円/ 平均予算(昼):2000円

いち福

いち福

かしわ肉の歯ごたえと味噌ダレのコクがたまらない

ひるぜん焼そばの元祖といわれる「ますや食堂」の常連だった主人が、その味を再現。半月熟成させて作るタレは玉ネギの甘みが味噌と絶妙にマッチ。焼肉店ながら昼は焼そばが人気メニュー。

いち福

住所
岡山県真庭市蒜山中福田207-5
交通
米子自動車道蒜山ICから国道482号を蒜山中福田方面へ車で4km
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店)、17:00~20:30(閉店)
休業日
月曜(12月31日~翌1月1日休)
料金
ひるぜん焼そば=620円/焼肉おまかせ盛=2900円/石焼ビビンバ=850円/かしわ焼セット=880円/冷麺=700円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):3000円

橋野食堂

橋野食堂

手間ひまかけて仕上げる店主自慢の絶品ダレ

創業120年近い老舗の食堂。50年前からメニューに並ぶホルモンうどんは、14種類の食材から作った辛めの味噌ダレが野菜の甘みをひき立てる。タレの辛さは普通、ピリ辛、激辛の3タイプから選べる。

橋野食堂

住所
岡山県津山市川崎549-9
交通
JR姫新線東津山駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00(閉店)、日曜は~16:00(閉店)
休業日
水曜(1月1~3日休)
料金
ホルモンうどん=790円(1玉)・890円(2玉)/ブタ焼=620円/焼そば=570円/ 平均予算(昼):800円, 平均予算(夜):900円
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

この記事の出典元は「まっぷる岡山・倉敷 蒜山高原’18」です。掲載した内容は、2017年7〜10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  > 
×