>  >  旅のプロが選ぶ!【2020最新】全国の人気温泉地ランキング20 おすすめ宿もご紹介

旅のプロが選ぶ!【2020最新】全国の人気温泉地ランキング20 おすすめ宿もご紹介

目次

  • まずはここから! 20位~11位
  • 有名温泉地が続々ランクイン! 10位~4位
  • 栄えあるベスト3は? 3位~1位
  • 最後に 都道府県別のランクイン数は?

15位 鬼怒川温泉【栃木県】(前年21位)

15位 鬼怒川温泉【栃木県】(前年21位)

渓谷、温泉、史跡、テーマパークと見どころ満載

鬼怒川の清流沿いに広がる一大温泉観光地。開湯は江戸時代で、日光詣での僧侶や大名だけに利用が許されていた由緒正しき温泉。明治以降に一般開放されてからは多くの観光客が訪れ、鬼怒川渓谷沿いには旅館やホテルが建ち並ぶ関東有数の大型温泉地として発展。
お湯は神経痛や五十肩、疲労回復や健康増進に効くというアルカリ性単純温泉で、肌にも優しい軟らかな泉質。周辺には日光江戸村や東武ワールドスクウェアなどのテーマパークも多く、観光にも最適。

★温泉地の詳細情報
【源泉数】31
【源泉地の泉質データ】
・泉質名 アルカリ性単純温泉ほか
・泉温 20~55度
・PHの度合い 弱アルカリ性
・湯の色 無色透明
・湯のにおい 無臭

★みどころ
・鬼怒川ライン下り
・日光江戸村
・東武ワールドスクウェア

14位 玉造温泉【島根県】(前年15位)

 14位 玉造温泉【島根県】(前年15位)

風情豊かな玉湯川沿いに沸く、『出雲国風土記』にも登場する名湯

玉造(たまつくり)はその地名の通り玉を作っていた地域。良質なめのうが採れ、今も勾玉を作っています。
玉造温泉は平安時代には清少納言が『枕草子』で称え、日本最古の湯の一つに数えられている名湯。『出雲国風土記』によれば「一度入浴するだけでお肌が若返り、二度浴すればどんな病も治癒する。その効果がなかった事は聞いたことがないので、人々は神の湯と呼んでいる」と記され、美肌の湯として有名です。潤い成分として化粧品にも使われるメタケイ酸が豊富に溶け込んだ湯が古い角質を取り除き、水分を補給して肌に張りと潤いを与えます。
食事は島根和牛、のどぐろ、蟹などが楽しめます。

★温泉地の詳細情報
【源泉数】2
【源泉地の泉質データ】
・泉質名 硫酸塩・塩化物泉
・泉温 50~72度
・PHの度合い 弱アルカリ性
・湯の色 無色透明
・湯のにおい 無臭

★みどころ
・玉作湯神社
・清巌寺

【おすすめの温泉宿!】湯之助の宿 長楽園

【おすすめの温泉宿!】湯之助の宿 長楽園

四季折々に美しい回遊式庭園と巨大な混浴露天風呂が名物

名物は壮大なスケールの大露天風呂。混浴ですが男女とも湯あみ着が用意され、ためらいなく湯の癒しを満喫できます。敷地内には丹精された見事な庭園が広がり、ライトアップされる夜間の趣も素晴らしいと評判です。

湯之助の宿 長楽園

住所
島根県松江市玉湯町玉造323
交通
JR山陰本線玉造温泉駅から一畑バス玉造温泉行きで6分、温泉上下車すぐ(玉造温泉駅から送迎あり、要問合せ)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=17450円~/

13位 伊香保温泉【群馬県】(前年13位)

13位 伊香保温泉【群馬県】(前年13位)

足下を源泉が流れる石段街の情緒あふれる温泉地

棒名山の中腹に位置し、万葉の時代から人々に親しまれてきた関東屈指の温泉地。シンボルである石段街は急傾斜地に作られ、両側に旅館、みやげ物屋、飲食店が軒を連ねます。
伊香保名物「黄金の湯」は鉄分から独特の茶褐色で、身体を芯から温め血行を促すことから“子宝の湯”として愛されてきました。
近年湧出した「白金の湯」は無色透明。病後などの疲労回復、健康増進に良い湯として知られています。
日本三大うどんの一つ「水沢うどん」、温泉まんじゅうの元祖「湯の花まんじゅう」も食べておきたいですね。

★温泉地の詳細情報
【源泉数】13
【源泉地の泉質データ】
・泉質名 硫酸塩泉
・泉温 14~65度
・PHの度合い 中性
・湯の色 無色透明
・湯のにおい 無臭

★みどころ
・榛名山
・河鹿橋
・渋川市営伊香保ロープウェイ

【おすすめの温泉宿!】横手館

【おすすめの温泉宿!】横手館

本館は風格ある総檜造り。江戸時代創業の老舗宿

大正9(1920)年建築の本館は、今では珍しい木の温もり漂う総檜造り。客室は書院造りを基調に、各部屋ごとに意匠を凝らした造りになっています。檜造りの貸切風呂もこの宿の自慢です。

横手館

住所
群馬県渋川市伊香保町伊香保11
交通
JR上越線渋川駅から関越交通伊香保温泉行きバスで30分、終点下車、徒歩5分(終点から送迎あり、詳細は予約時確認)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=12030~28230円/外来入浴(15:00~19:00、月~金曜のみ、要事前確認)=1130円~/

12位 和倉温泉【石川県】(前年8位)

 12位 和倉温泉【石川県】(前年8位)

「にっぽんの温泉100選」食文化部門1位! 新鮮な魚介を堪能

日本でも珍しい“海の温泉”が湧き出る和倉。七尾湾と能登島を望む景勝の地、海岸沿いを中心に発展した能登半島最大を誇る湯処です。その歴史は古く開湯は約1200年前。4つの源泉から豊かな湧出があり、泉温は89.1℃と高温。豊富な塩分を含んだ温泉には、傷や皮膚病に対する殺菌効果、湯冷めを防ぐ保温効果、毛穴を引き締め肌を滑らかにする効果があります。休憩もできる共同浴場「総湯」は440円と太っ腹。
寒ブリ、加能蟹、のどぐろ、あんこう、能登牛、地酒…と美食がずらりそろい、ランキングの「郷土の食文化」部門で見事1位に輝きました!
おみやげには保湿成分が豊富な「能登ミルク」石鹸が人気です。

★温泉地の詳細情報
【源泉数】4
【源泉地の泉質データ】
・泉質名 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
・泉温 89.1度
・PHの度合い 弱アルカリ性
・湯の色 無色透明
・湯のにおい 無臭

★みどころ
・青林寺の御便殿
・わくら朝市
・信行寺書院(和倉御便殿供奉殿)
・辻口博啓美術館

【おすすめの温泉宿!】多田屋

【おすすめの温泉宿!】多田屋

自然に囲まれた夕景の美しい和倉の隠れ家

明治18(1885)年創業の日本海沿岸でも有数の老舗旅館で、「美しい夕景が見られる宿」としても知られる静かな宿です。海際に作られた大浴場と、旬にこだわった料理を楽しみながらリラックスできます。

多田屋

住所
石川県七尾市奥原町3-29
交通
JR七尾線和倉温泉駅から北鉄能登バス和倉温泉行きで5分、和倉温泉下車、徒歩15分(和倉温泉駅から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=16200~46440円/外来入浴(15:00~20:00、不定休)=1500円/

11位 黒川温泉【熊本県】(前年11位)

11位 黒川温泉【熊本県】(前年11位)

こんこんと温泉が湧く山里の温泉地

熊本県北東部、阿蘇山の北に位置する黒川温泉では、田の原川渓谷の両岸に24軒の小さな和風宿が並ぶ温泉街を、大きな一つの温泉宿とイメージした街づくりをしています。ほとんどの旅館に露天風呂があり、「入湯手形」を購入すれば、3か所を選んで入浴できます。
派手な看板や歓楽街的要素を徹底的に廃し、自然に溶け込んだ街並みは、上質で風情のあるノスタルジックな温泉地として人気を博しています。
川沿いにみやげ物屋、雑貨店が点在し、ぶらりと散歩で回るのに心地よい雰囲気。
食事は肥後牛ほか、地元朝市で仕入れる旬の食材が味わえます。

★温泉地の詳細情報
【源泉数】24
【源泉地の泉質データ】
・泉質名 単純硫黄泉ほか
・泉温 65~94度
・PHの度合い 酸性
・湯の色 無色透明など
・湯のにおい 硫黄臭

★みどころ
・黒川温泉 湯あかり
・とうふ吉祥
・阿蘇火山博物館

【おすすめの温泉宿!】旅館 奥の湯

【おすすめの温泉宿!】旅館 奥の湯

貸切風呂がファミリーを中心に人気

温泉熱プール、岩盤浴、温泉床暖房設備が整う。大浴場、露天風呂、貸切制の風呂があり、貸切制の内風呂、露天風呂つき内風呂は先着順に利用することができます。

旅館 奥の湯

住所
熊本県南小国町満願寺黒川6567
交通
JR熊本駅から産交九州横断バス(予約制)黒川温泉方面行きで2時間54分、黒川温泉下車、徒歩8分(送迎あり)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=16350~43350円/外来入浴(8:30~20:30、月・金曜は15:30~、不定休、要確認)=500円/

有名温泉地が続々ランクイン!10位~4位

さてそれではベスト10圏内へと進みましょう。

火山国である日本にはなんと約3000もの温泉地があります。
その中でもトップ10に入るのは、江戸時代の温泉番付にも登場したような歴史ある温泉ばかり。
200年前の旅人も同じ景色を見たのではないかと思える自然美と、長年の経験を生かした心地よいもてなしに癒されます。
湯上がりの散歩や翌日の観光も見どころが多く、何度でも訪れたい温泉ばかりです。

10位 城崎温泉【兵庫県】(前年10位)

10位 城崎温泉【兵庫県】(前年10位)

手軽な外湯めぐりが楽しい

島崎藤村や志賀直哉、司馬遼太郎はじめ多くの文人に愛された、文学の香り高い伝統の温泉街。
柳しだれる大谿(おおたに)川の両岸に旅館やみやげ物屋が軒を連ねる城崎(きのさき)温泉、その魅力はなんといっても七つの外湯めぐりです。
駅舎温泉・さとの湯、一の湯、御所の湯、まんだら湯、地蔵湯、鴻の湯、柳湯が、「外湯めぐり券」を購入すれば一日中入り放題。旅館に宿泊すれば無料で湯めぐりができます。旅館では外歩き用の浴衣が用意されていて、雰囲気満点。
冬は近海で獲れる松葉ガニが有名で、ご当地ブランドの但馬牛料理も存分に楽しめます。

★温泉地の詳細情報
【源泉数】5
【源泉地の泉質データ】
・泉質名 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
・泉温 40~85度
・PHの度合い 中性
・湯の色 無色透明
・湯のにおい 無臭

★みどころ
・城崎ロープウェイ
・城崎文芸館
・来日山

【おすすめの温泉宿!】西村屋 ホテル招月庭

【おすすめの温泉宿!】西村屋 ホテル招月庭

広大な森林庭園に包まれた城崎一の大規模宿

伝統とモダンを併せもつ名旅館で、温泉は野趣ある露天風呂や檜香るジャグジー、ぜいたくを極めた岩盤浴付きの貸切風呂「森のプライベートスパ」など多彩に揃っています。また自然林に近い5万坪の大庭園も見事なものです。

西村屋 ホテル招月庭

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島1016-2
交通
JR山陰本線城崎温泉駅からタクシーで5分(城崎温泉駅から巡回バス送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休
料金
1泊2食付=26070~70350円/外来入浴食事付(11:00~14:30、広間・小宴会場利用、要予約)=10800円~/
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 
×