トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 五稜郭 > シュウェット カカオ

シュウェットカカオ

シュウェット カカオ

五稜郭 / 洋菓子

チョコレート充実の洋菓子店

上質なチョコレートで作るスイーツやバウムクーヘン、アイスクリームが人気。チョコレートは、カカオが持つ本来の香りが引き立つよう一粒一粒手作りしている。バウムクーヘンはおみやげに人気。

シュウェット カカオの画像 1枚目
シュウェット カカオの画像 2枚目
シュウェット カカオの画像 3枚目
シュウェット カカオの画像 4枚目
シュウェット カカオの詳細情報
住所
北海道函館市梁川町27-16 (大きな地図で場所を見る)
電話
0138-33-5766
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで17分、五稜郭公園前下車、徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00
休業日
月1回水曜不定休、木曜、祝日の場合は前日休(1月1日休)
料金
ボンボンショコラ=190円~(1粒)、1360円(6個入)/五稜の年輪=1200円/チョコ生ロール=1200円/西洋カステラエゾ・マテリアル=1100円/ザッハトルテハコダディ=1750円、1950円(生クリーム付き)/長すぎ~るロールケーキ=2700円/バウムショコラフォンデュ=1550円/プラチナムアイス=340円/
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:9台 | 無料
ID
1014420

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

シュウェット カカオと同じエリアの記事

【函館・道南】旬の話題をチェック!とれたてニュース!

函館らしいロケーションを生かした新スポットのオープンやリニューアルなど新たなニュースが駆け巡る函館・道南エリア。話題に乗り遅れないように、最旬情報をチェックしよう!

函館グルメといえば…お寿司!丁寧な仕込みと繊細な技で握る!

北の厳しい海が育てた種類豊富な魚介の饗宴。職人の確かな腕で作る斬新で繊細な味わいを堪能しよう。お得だがハイレベルな回転寿司も要チェック。

【函館・道南旅行】2泊3日で行きたい!おすすめ観光スポット!

見る・食べる・遊ぶ・温泉など、魅力的な観光スポットが、いくつかのコンパクトなエリアにまとまっている函館・道南エリア。美しい風景や美味しい食べ物などをご紹介!

北海道【函館】五稜郭観光! 当時の姿をとどめる城郭で歴史さんぽ!

箱館開港後の警備・蝦夷地防衛などを目的に、元治元(1864)年に完成した五稜郭がメインスポット。土方歳三が活躍した箱館戦争の舞台としても有名です。幕末の役所を復元した箱館奉行所や、星形の城郭を見下ろせ...

【五稜郭】周辺エリアの居酒屋&バーで夜を楽しもう!

五稜郭エリアは居酒屋やバーが建ち並ぶ夜更かしに持ってこいのスポットでもある。ここでは和洋ジャンルさまざまな飲みどころを紹介。気になるお店で函館の夜を楽しもう。

【五稜郭】ぐるっとひとまわり!見どころをチェック!

函館必食グルメ!【塩ラーメン】シンプルだけど奥深い味!

北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。シンプルな一杯だけに、店ごとのこだわりがストレートに表現される。

北海道【函館】★幸せいっぱい★人気の函館スイーツ

見た目も味わいも華やかなスイーツがそろいぶみの函館。たくさん歩いた後の、ごほうびとして和洋人気スイーツを味わおう。

【函館の市場】地魚を買いに気軽に行ってみよう!

函館には、まだまだ魅力的な市場がある。地魚を買いに気軽に立ち寄ってみよう。

函館グルメといえば…イカ料理! イカの街で食べておきたい逸品!

日本有数のイカ漁獲量を誇る函館。ぜひとも一度は食べておきたい王道メニュー・イカ刺し、イカ焼きをメインに変化球メニューも併せて紹介!
もっと見る

シュウェット カカオと近くのスポット

シュウェット カカオのエリア × テーマ

トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 五稜郭
トップ > ショッピング・おみやげ > 食品・お酒 > 洋菓子
トップ > 全国 x 洋菓子 > 北海道 x 洋菓子 > 札幌・函館・旭川 x 洋菓子 > 函館・道南 x 洋菓子 > 函館・大沼 x 洋菓子 > 五稜郭 x 洋菓子