トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 元町・函館山 > OZIO

オジオ

OZIO

アニマルペイントや発色が美しいレザーアート

函館市生まれの鞄作家、永嶺康紀氏が創作するレザーアートを展示・販売。街並みや動物の表情がハンドペイントされた美しいアイテムが好評で、その独自の作風に魅了されるファンは多い。

住所
北海道函館市元町29-14 (大きな地図で場所を見る)
電話
0138-23-1773
交通
JR函館本線函館駅から市電十字街方面行きで5分、十字街下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:00(閉店)
休業日
無休
料金
財布(キリン)=32400円/ICカードケース=10800円/グラスケース=12960円/アニマルトートバッグフラミンゴ=45360円、23760円(小)/
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:3台 | 無料
ID
1016181

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

函館【ベイエリア・十字街】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

旅情あふれる港町ならではの体験を貿易港として、幕末から世界への扉が開かれていたベイエリア。異国情緒漂う赤レンガ倉庫群の周辺には、ショッピングゾーンのほかレストランなどの飲食店も多く、モダンな港町ならで...

【函館】元町レトロさんぽ♪教会&倉庫群をめぐる

函館を代表する観光エリア・元町は、異国情緒漂う街並みが魅力。この元町での観光は、教会や洋館などの建物ウォッチングがメイン。各建物の歴史を学んでから、その建築物を見るとさらにおもしろい。

函館【元町】坂のまち散歩♪洋館エリアめぐり!

当時の町会所や領事館、豪商の邸宅などが、今もそのままの姿で残っている。港を一望する絶景も楽しみながら散策しよう。

函館【元町】坂のまち散歩♪教会エリアめぐり!

宗派の違う教会が隣り合って建つのは、居留地としての歴史をもつ函館ならでは。それぞれに異なる建築様式にも注目しよう。

函館スイーツをいただきます!人気店のできたてスイーツを食べに行こう!

函館周辺は卵や牛乳などお菓子作りに欠かせない食材が豊富。伝統の和菓子からオシャレな洋菓子まで厳選素材が使われたスイーツを食べに行こう!

函館グルメといえば…塩ラーメン!地元で愛される名店はここ!

北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。札幌の味噌ラーメン、旭川の醤油ラーメンも有名ですが、塩ラーメンは特にシンプルな味わいだけに、店ごとのこだわりがストレートに感じられるはず。事前に...

函館グルメといえば…洋食料理!歴史に裏打ちされた味を楽しもう!

函館港は幕末の時代から日本の中でもいち早く外国船を受け入れてきた歴史があり、その影響で函館では今でも洋食文化が花開いています。新鮮で豊富な食材が手に入りやすいことに加え、老舗の名店も多く、舌の肥えた函...

函館【元町】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【エキゾチックな街並みで散策&グルメを満喫】函館を最も象徴する元町・西部地区。坂道から街並みを眺めたり、歴史ある建築物を見学したり、異国情緒を存分に満喫できる。歴史ある建築物を見てまわったあとは、函館...

条件検索

エリアとジャンルを指定してください