エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 > 宮島 > 牡蠣祝

カキワイ

牡蠣祝

宮島 / カフェ・喫茶

洗練されたハイセンスカフェで高台からの眺めをひとり占め

高台に建つ隠れ家カフェ。一面ガラス張りの店内からは、瀬戸内の絶景を望むことができ、なかでもパノラマビューを独り占めできるテラス席が特等席。ワインと自家製スイーツで優雅な時間を味わおう。

牡蠣祝の画像 1枚目
牡蠣祝の画像 2枚目
牡蠣祝の画像 3枚目

牡蠣祝の詳細情報

住所
広島県廿日市市宮島町422 (大きな地図で場所を見る)
交通
宮島桟橋から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
12:00~16:30
休業日
不定休
料金
チョコレートケーキ=900円/広島レモンモヒート=1200円/広島三次ワイナリートモエ=1350円/
ID
34012017

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

牡蠣祝と同じエリアの記事

宮島・弥山 ハイキングモデルコースをご案内 世界遺産のパワースポットへ行こう

世界遺産にも登録されている弥山は、嚴島神社と並ぶパワースポットとしても注目されています。ハイキングをする場合、往復約3時間。厳島神社からは、約20分間隔で運行しているバスに乗って、ロープウェイ乗り場ま...

宮島 表参道商店街で名物グルメを食べ歩き♪

宮島のメインストリートの表参道商店街は厳島神社へと続く約350mのアーケード街。フード系からスイーツまで魅惑のテイクアウトグルメが勢ぞろいしていて、食べ歩きはもちろん、おみやげもゲットできます。宮島名...

宮島のおすすめカフェ 絶景&コーヒー自慢のお店に行こう♪

ここ数年、続々とオープンし宮島を賑わせているカフェは、絶景カフェや和カフェなどタイプもさまざま。宮島のシンボルである大鳥居や五重塔など、ここならではの景色を望むことができるカフェで特別なひと時を過ごし...

【宮島】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

もみじまんじゅうの手焼き体験や、瀬戸内の生き物との触れ合いなど。旅の思い出をより深めてくれる、宮島らしいスポットをご紹介。

【宮島】旅する前に、知っておきたいポイントをチェック!

宮島のめぐり方やおもな観光スポットの位置関係など、おでかけ前に知っておくべき宮島旅のポイントをご紹介!

厳島神社への行き方ナビ!瀬戸内海に浮かぶ神秘の世界遺産に会いに行こう

古くから「神の島」として篤い信仰を集める聖なる島、宮島。今では国内外から多くの来島客が訪れ、国境を越えて名をはせる超人気スポットとなっています。島のシンボル・厳島神社を中心に見どころが集まり、絶景が広...

【宮島】おすすめ宿をチェック!

ハイクラスな日本旅館が多い宮島の宿。対岸の大野浦には「宮浜温泉」がある。

世界遺産 厳島神社の知っておきたい7つのコト!

広島が世界に誇る世界遺産、厳島神社。593年に佐伯鞍職により創建されたのが、嚴島神社のはじまりといいます。仁安3(1168)年、平清盛が現在の姿に修造。その比類ない景観美が認められ、平成8(1996)...

宮島のあなごめしオススメの5店! 100年以上続く宮島発祥の名物グルメ

明治時代に駅弁として生まれたあなごめし。今や宮島グルメの代表格として、宮島周辺には名店がひしめきあう。ランチにはもちろん、弁当のテイクアウトもスタンバイ。100年以上続く、宮島発祥の名物を食べるならこ...

厳島神社のシンボル 大鳥居の魅力をチェックしよう

瀬戸内海にどっしりと立つ厳島神社の大鳥居。2022年12月に柱の塗装・補修・修理が完了して美しい姿に生まれ変わりました!岸や社殿から眺めることができるが、干潮・満潮を利用すれば間近にその迫力を体感する...
もっと見る

牡蠣祝の近くのスポット

牡蠣祝のエリア × テーマ

トップ > 日本 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 > 宮島
トップ > グルメ > カフェ > カフェ・喫茶
トップ > 日本 x カフェ・喫茶 > 中国・四国 x カフェ・喫茶 > 山陽・瀬戸内 x カフェ・喫茶 > 広島・宮島 x カフェ・喫茶 > 宮島 x カフェ・喫茶