>  >  >  >  >  【宮島】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【宮島】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【宮島】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

もみじまんじゅうの手焼き体験や、瀬戸内の生き物との触れ合いなど。旅の思い出をより深めてくれる、宮島らしいスポットをご紹介。

見る

宮島水族館 みやじマリン

瀬戸内海の人気モノと触れ合える
瀬戸内海を再現した広島随一の水族館で、「瀬戸内のくじら」など10のゾーンで構成される。同館のシンボル「スナメリ」をはじめ、350種1万3000点以上の水生生物と出会える。1日3~4回開演されるアシカライブが大人気。

【瀬戸内のくじら】
瀬戸内海に生息する唯一の哺乳類スナメリを紹介。2階ではバックヤードをガラス越しに見学できる。

好奇心旺盛なスナメリ。手を振ると近寄ってくることも!

【海のめぐみ】
広島ならではのカキいかだ水槽。カキの回りを魚が泳ぐ光景は本物の海のよう。

【ライブプール】
屋外の特設プールで、カリフォルニアアシカが多彩なパフォーマンスを披露。土・日曜、祝日の13時のライブ終了時には、アシカと一緒に記念撮影できる。

屋根付きなので雨の日も安心

アシカショーに大歓声!

【ペンギンプール&ふれあい広場】
1階では空を飛ぶように頭上を泳ぐペンギンを、2階では岩場で休む様子を見学。1階の広場では、ペンギンとの触れ合い体験を毎日開催。

ペンギンの食事風景を公開

宮島水族館

住所
広島県廿日市市宮島町10-3
交通
宮島桟橋からメイプルライナー宮島水族館行きで10分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館17:00)
休業日
無休(点検期間休)
料金
入館料=大人1400円、小・中学生700円、幼児400円、4歳未満無料/年間パスポート=大人3500円、小・中学生1700円、幼児(4歳~)1000円/(身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳持参で本人と同伴者1名割引あり)

宮島伝統産業会館 みやじまん工房

宮島の産業について楽しく学ぶ
宮島の伝統産業を紹介する体験型観光施設。1階では宮島細工の展示販売、2、3階ではもみじまんじゅうの手焼き体験や、杓子作り、宮島彫り体験ができる。

宮島伝統産業会館 みやじまん工房

民芸品を販売する1階スペース

宮島伝統産業会館 みやじまん工房

住所
広島県廿日市市宮島町1165-9
交通
宮島桟橋からすぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)
料金
入館料=無料/もみじ饅頭手焼き体験(要予約、2名~)=756円/杓子作り体験(要予約)=324円/宮島彫体験=1620円/

廿日市市宮島歴史民俗資料館

登録有形文化財の旧江上家を施設に
江戸時代から明治時代にかけて栄えた宮島の豪商、江上家の主屋や土蔵の一部を保存修復。宮島の歴史、文化に関わる多彩な資料を展示。

廿日市市宮島歴史民俗資料館

気軽に入れる雰囲気の資料館

廿日市市宮島歴史民俗資料館

住所
広島県廿日市市宮島町57
交通
宮島桟橋から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月26~31日休)
料金
大人300円、高校生170円、小・中学生150円(15名以上の団体は大人210円、高校生120円、小・中学生100円、65歳以上150円、障がい者手帳持参で無料)

清盛神社

清盛の遺徳をたたえる神社
清盛の遺徳をたたえるため、没後770年にあたる昭和29(1954)年に創建された。清盛の命日にあたる3月20日には清盛神社祭が開催される。

清盛神社

西の松原に建つ

清盛神社

住所
広島県廿日市市宮島町1-1
交通
宮島桟橋から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

食べる

まめたぬき

宮島の老舗旅館「錦水館」内の食事処。陶器ごと蒸した穴子飯が名物。

まめたぬき

穴子の陶箱飯1950円

まめたぬき

住所
広島県廿日市市宮島町1133 錦水館 1階
交通
宮島桟橋から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店15:00)、17:00~22:00(閉店23:00)
休業日
不定休
料金
あなご陶箱飯=1950円/かきフライ定食=1680円/穴子とかきの競演=2490円/宮島づくし=3240円/かきの陶箱飯=1950円/広島の峠下牛の陶箱飯=2100円/豆と野菜のトマト煮込みカレー=1410円/百年かきカレー=1620円/ 平均予算(昼):1800円, 平均予算(夜):4000円

みやじま食堂

表参道商店街にある食堂。宮島ならではの穴子やカキ料理がそろう。

みやじま食堂

宮島定食 2700円など

みやじま食堂

住所
広島県廿日市市宮島町590-5
交通
宮島桟橋から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:30(L.O.)
休業日
不定休
料金
宮島定食=2700円/穴子飯定食=2050円/かき飯定食=1620円/穴子天丼=1510円/ 平均予算(昼):2000円, 平均予算(夜):要問合せ円

タムカイマ

体にやさしいスイーツが魅力のカフェ。木彫りのオブジェなどを販売。

タムカイマ

レトロな家具や木彫り作品が並ぶ

タムカイマ

住所
広島県廿日市市宮島町幸町西浜435-4
交通
宮島桟橋から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:30(閉店18:00)
休業日
水曜(臨時休あり)
料金
とろとろ生甘酒とドライいちじく&シナモンセット(ドリンク付)=900円/酵素ジュース=500円/ごろごろ木の実の熟成ケーキセット(ドリンク付)=950円/ 平均予算(昼):900円

ぎゃらりぃ宮郷

築250年の杓子問屋を再生したカフェ。和のスイーツなどがそろう。

ぎゃらりぃ宮郷

坪庭を眺める窓際席

ぎゃらりぃ宮郷

住所
広島県廿日市市宮島町 町家通り
交通
宮島桟橋から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:30(閉店)
休業日
水曜
料金
ケーキセット=800円/お抹茶(もみじまんじゅう付き)=600円/白玉ひやしぜんざい=700円/ピザトーストセット=950円/鹿猿土鈴=1100円/宮島はりこふくろう=2800円/ 平均予算(昼):600円

買う

津田屋

和柄の小物や地酒を扱う。ユニークなオリジナル商品も好評。

津田屋

おむすびポーチ 1300円など

津田屋

住所
広島県廿日市市宮島町843-3
交通
宮島桟橋から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
無休
料金
とんがりポーチ=2400円/おむすびポーチ(鹿バージョン)=1300円/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道’19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×