トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 長崎・諫早 > 長崎 > 出島・新地中華街 > ツル茶ん

ツルチャン

ツル茶ん

九州最古の喫茶店のトルコライスは個性豊か

創業大正14(1925)年の九州最古の喫茶店。トルコ料理のドネルケバブをアレンジしたヴェリートルコ、ハンバーグのルーツといわれるオランダ生まれのフリカンデルをヒントに生まれたフリカンデルトルコをはじめ、全10種のトルコライスがそろう。食後は元祖長崎風ミルクセーキのハーフサイズがおすすめ。

住所
長崎県長崎市油屋町2-47リバソンクレインビル (大きな地図で場所を見る)
電話
095-824-2679
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで12分、思案橋下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~21:00(L.O.)
休業日
無休(1月1日休)
料金
昔なつかしトルコライス=1280円/シーフードトルコ=1280円/Ryomaトルコ=1480円/テキトルコ=1480円/ランタントルコ=1280円/真正トルコライス=1680円/ヴェリートルコ=1480円/トルコ三四郎=1480円/チキントルコ=1280円/フリカンデルトルコ=1280円/進撃のトルコライス(ツル茶んヴィンランド)=1480円/元祖長崎風ミルクセーキ=680円/食後のハーフセーキ=350円/自家製アイスクリーム=430円/
ID
42000107

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

長崎クラフト 伝統とアートが織りなすかわいい雑貨たち

長崎で散策の途中に、ぶらりと立ち寄った店で見つけたかわいい雑貨。手元に置いて、すてきな旅の思い出を身近に感じたい。

長崎グルメ【皿うどん】細麺、太麺、どっちも食べたい!

ちゃんぽんの生みの親、中華料理四海樓の初代陳平順氏が汁なしバージョンとして発案した皿うどん。長崎では、香ばしくパリパリ食感の細麺と、うまみを吸い込んでもっちりとした太麺がある。

長崎【老舗のカステラ】王道みやげはコレ!

ポルトガル伝来のカステラは、長崎みやげの王道。長崎には多くのカステラ屋があるが、まずは伝統と技を継承してきた老舗のカステラを味わいたい。

長崎【中華街】で食べ歩き&ショッピングを楽しもう!

長崎新地中華街は、中国との交流が深い長崎を代表する人気観光スポット。匂いにそそられながらの食べ歩きに、かわいいチャイナ雑貨ハントなど、楽しみが尽きない!

長崎【個性派カステラ】バリエーションがいろいろ!

原料、製法ともシンプルなカステラは、豊富な味とバリエーションがある。個性豊かなカステラをラインアップ!

長崎グルメ【ちゃんぽん】本場の味が楽しめる人気の6店

長崎グルメの代表格といえば、ちゃんぽん。今も昔も庶民の味として親しまれていて、スープの味やトッピングに無限のバリエーションがある。

長崎【世界新三大夜景】+ライトアップも見逃せない

近年「世界新三大夜景」に認定され、世界からも注目を浴びる夜景都市・長崎。教会や寺などもライトアップされ、街はきらめく光の海と化す。ビュースポットの稲佐山から、1000万ドルと評される絶景を眺めよう。

長崎市内のおすすめホテル

リーズナブルなビジネスホテルから温泉、夜景が楽しめるホテルまでバラエティーに富んだ宿がそろう。

長崎お散歩ナビ【龍馬ゆかりの地】龍馬がブーツで闊歩した道をゆく

幕末のヒーローとして歴史に名を残す坂本龍馬。龍馬が日本初のカンパニーを設立した伊良林地区には、ゆかりのスポットが点在。龍馬像が立つ風頭山まではバスで向かい、周辺を歩いて散策する。

長崎グルメ【ちゃんぽん】本場の味の個性派4店

本場の長崎では、スタンダード以外にも具やスープにひと工夫を加えた個性派のちゃんぽんが存在する。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください