>  >  >  >  >  > 

【長崎】ちゃんぽん&皿うどん! おすすめの店12選  本当においしい店はここ!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年6月7日

この記事をシェアしよう!

【長崎】ちゃんぽん&皿うどん! おすすめの店12選  本当においしい店はここ!

長崎を代表するグルメといえば、ちゃんぽんと皿うどん。
豚骨や鶏ガラを混ぜてつくるスープと、ふんだんな海の幸と野菜が、独特のうまみを生む長崎ならではの麺料理です。
誕生から120年近くたつ、歴史ある長崎県民のソウルフードを召し上がれ!

【長崎】ちゃんぽん&皿うどんヒストリー

ちゃんぽんが生まれたのは120年以上も昔のこと。創業明治32(1899)年の中華料理 四海樓の初代が、長崎に暮らす同胞や留学生の貧しい生活を見かねて、安くてボリュームがあり、一杯で栄養満点のこの料理を考案した。皿うどんのルーツは「炒肉絲麺(チャアニイシイメン)」。ちゃんぽんのバリエーションとして、これも初代が創作した。

【長崎】ちゃんぽん&皿うどんヒストリー

中華料理 四海樓の初代陳平順氏

【長崎】皿うどんの楽しみ方

麺の太さは2種類
多くの店で皿うどんの麺は、パリパリに揚げた細麺ともちもちの太麺が選べる。細麺は具がからみやすいよう、とろりとしたあんかけが基本。

ソースで味が変わる!?
そのまま食べてもおいしいが、長崎流に食べるならウスターソースをかけて。甘い味付けの皿うどんに酸味の効いたソースがよく合う。

【長崎】皿うどんの楽しみ方

皿うどん専用のウスターソース。みやげ物店などで買える

【長崎×ちゃんぽん&皿うどん】どっちもおいしい! 王道5店で食べくらべ

ちゃんぽん&皿うどん発祥の店はもちろん、数ある店の中でも老舗格の5店をピックアップしました。一度は足を運んで、時代を超えて愛される味をお試しあれ。

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】鶏ガラ7に豚骨3の黄金比を生んだ老舗「会楽園」

昭和2(1927)年に、福建省出身の先代が開いた中国料理店。ちゃんぽんのスープが鶏ガラ100%だった当時、豚骨を加えて味にこくを出した店として知られ、黄金比といわれる鶏ガラ7と豚骨3の割合は、試行錯誤の末に生まれたもの。【新地】

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】鶏ガラ7に豚骨3の黄金比を生んだ老舗「会楽園」

ちゃんぽん 935円

魚介、練り物、野菜など具だくさん。野菜のシャキシャキ感がたまらない

<麺の太さ>中麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】鶏ガラ7に豚骨3の黄金比を生んだ老舗「会楽園」

皿うどん 935円

豚骨スープと鶏ガラスープをブレンドさせた皿うどん専用のスープが味の決め手

<麺の太さ>細麺・太麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】鶏ガラ7に豚骨3の黄金比を生んだ老舗「会楽園」

東坡肉 2個 1210円 (※写真は4個)

トロトロに煮込んだ豚肉を、中華饅頭に挟んで食べる東坡肉も、会楽園の人気メニューの一つ

会楽園

住所
長崎県長崎市新地町10-16
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街下車すぐ
料金
特製ちゃんぽん=1200円/ちゃんぽん=850円/特製皿うどん=1200円/皿うどん=850円/東坡肉(2個)=1100円/ハトシ(4個)=600円/夜のコース(要予約)=4320円~/昼のコース(要予約)=3240円~/

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】創業120年以上! 元祖の味は必食「中華料理 四海樓」

ちゃんぽんと皿うどんの元祖の店として有名。ちゃんぽんは、丸鶏と豚骨、鶏骨を3、4時間かけて炊き上げた白濁スープの深いこくと、錦糸卵がのるのが特徴。2階にちゃんぽんの歴史や創業時の食器などを展示するミュージアムがあり、自由に入館できる。【南山手】

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】創業120年以上! 元祖の味は必食「中華料理 四海樓」

ちゃんぽん 1100円

製法やスープの味は考案当時のままに、数種の魚介が入ってうまみがパワーアップ

<麺の太さ>太麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】創業120年以上! 元祖の味は必食「中華料理 四海樓」

皿うどん 1100円

ちゃんぽんをアレンジしてつくったとされ、ちゃんぽんとはひと味違ったおいしさ

<麺の太さ>太麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】創業120年以上! 元祖の味は必食「中華料理 四海樓」

蓋付きちゃんぽん 935円

四海樓が出前をしていた頃の復刻版丼で出される蓋付きちゃんぽん

中華料理 四海樓

住所
長崎県長崎市松が枝町4-5
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街で長崎電気軌道5号系統石橋行きに乗り換えて6分、大浦天主堂下車すぐ
料金
ちゃんぽん=1100円/皿うどん=1100円/鮮菜包=1870円/東坡肉(角煮と饅頭)=1430円/

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】長崎一の極細麺をお試しあれ!「ちゃんぽん・皿うどん 蘇州林」

長崎一の麺の細さだと自称する皿うどんの評判が高い。細いため、芯までしっかり揚がって香ばしい。とろみのあるあんの具も野菜が多めでヘルシー。家庭で本場の味が楽しめるよう、皿うどんの麺の販売もしている。一食入りで324円。【新地】

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】長崎一の極細麺をお試しあれ!「ちゃんぽん・皿うどん 蘇州林」

皿うどん 1100円

たっぷりの野菜とえび、いか、豚肉など具の火の通し方が絶妙で、極細麺との食感、風味のバランスがいい

<麺の太さ>極細麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】長崎一の極細麺をお試しあれ!「ちゃんぽん・皿うどん 蘇州林」

上ちゃんぽん 1480円

五島産の車えび、剣先いかなど17種の具が入っていて、店のイチオシちゃんぽん

<麺の太さ>太麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】長崎一の極細麺をお試しあれ!「ちゃんぽん・皿うどん 蘇州林」

角煮ちゃんぽん 1430円

豚の角煮がのった角煮ちゃんぽんは、1日20食限定。角煮は箸で切れるほどのやわらかさ

蘇州林 ちゃんぽん・皿うどん店

住所
長崎県長崎市新地町11-14
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街下車、徒歩3分
料金
皿うどん=950円/ちゃんぽん=950円/上ちゃんぽん=1296円/極上ちゃんぽん=1792円/角煮ちゃんぽん(1日20食限定)=1382円/フカヒレ入ちゃんぽん=2246円/焼きちゃんぽん=950円/ちゃんぽんまん=324円/海老チリ=1296円/春巻き=540円/角煮割包=367円/ちまき=432円/ごま団子=486円/蒸しカステラ=486円/持ち帰り用皿うどん(2食入り)=540円/

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】旬の素材を盛り込んだ特製ちゃんぽん「皇上皇」

オリジナルメニューが多彩な台湾・広東料理の店。なかでも、いちばん人気は特製ちゃんぽん。40kgの豚骨を煮込んでつくるスープはくせがなく、魚介や野菜など具のうまみが溶け出していて、味わい深い。【長崎駅前】

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】旬の素材を盛り込んだ特製ちゃんぽん「皇上皇」

特製ちゃんぽん 1265円

豚骨100%でありながら、意外にもあっさりしていて、最後の一滴まで飲み干せる

<麺の太さ>中太麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】旬の素材を盛り込んだ特製ちゃんぽん「皇上皇」

特製皿うどん 1265円

パリパリの麺に、特製ちゃんぽんと同じ具を使ったあんがかかる。あんは甘さひかえめ

<麺の太さ>細麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】旬の素材を盛り込んだ特製ちゃんぽん「皇上皇」

酸辣湯麺 990円

白酢と黒酢、2種類の酢をブレンドして出した酸味と辛みのバランスが絶妙。麺はちゃんぽん麺を使っている

皇上皇

住所
長崎県長崎市尾上町1-1アミュプラザ長崎 5階
交通
JR長崎駅からすぐ
料金
特製ちゃんぽん=1166円/乳酪蝦仁=2052円/(料金は変更の場合あり)

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】スープを吸い込んだ太麺の皿うどんが特徴「京華園」

ちゃんぽん、皿うどん、角煮どんぶりなど100種のメニューがある。とくに皿うどんは長崎新地中華街のなかで、もっとも太いといわれる麺を使う。具やスープのうまみを吸い込んだ太麺の味は格別。【新地】

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】スープを吸い込んだ太麺の皿うどんが特徴「京華園」

皿うどん 900円

原料はちゃんぽんと同じだが、太さを皿うどん用にやや太めにした特注麺。麺自体がうまみを吸い込み、腹もちがいい

<麺の太さ>太麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】スープを吸い込んだ太麺の皿うどんが特徴「京華園」

ちゃんぽん 900円

鶏ガラと豚骨のブレンドスープに特製の醤油を加えたスープは、味のバランスがいい

<麺の太さ>中太麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×王道】スープを吸い込んだ太麺の皿うどんが特徴「京華園」

角煮どんぶり 1200円

こくととろみのあるタレが、とろりとかかる。看板メニューの一つで、テイクアウトにも対応している

京華園

住所
長崎県長崎市新地町9-7
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街下車すぐ
料金
ちゃんぽん・皿うどん(太麺、細麺)=各850円/特製ちゃんぽん・皿うどん=各1600円/韮菜拌麺=850円/角煮丼=1150円/コース料理=4320円~/(個室利用時はサービス料15%別途)

【長崎×ちゃんぽん&皿うどん】もっとある! 地元っ子推しの人気店

舌の肥えた地元っ子が足しげく通うおすすめの店をご紹介。もちろん味は折り紙付き。カレーを使うなどの変りダネもあって、ユニークさでもイチ押しです。

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】濃厚なスープにはコラーゲンがたっぷり!「天天有」

中国福建料理の専門店。ちゃんぽんと皿うどんは、並も特製も、麺とスープは同じもの。特製は具をグレードアップして、えび、砂肝、キクラゲなど種類が増えるぶん、うまみが増し、甘みが溶け出していて、コラーゲンもたっぷり。【思案橋】

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】濃厚なスープにはコラーゲンがたっぷり!「天天有」

特製ちゃんぽん 1200円

だしが出やすい材料を多く使っているため、スープも麺も並と同じものでもひと味違う

<麺の太さ>中細麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】濃厚なスープにはコラーゲンがたっぷり!「天天有」

特製皿うどん 1200円

肉やえびなどの具は下味をつけていて、鶏ガラと豚骨でだしをとったスープによくなじむ

<麺の太さ>細麺・太麺

天天有

住所
長崎県長崎市本石灰町2-14
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで12分、思案橋下車すぐ

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】この飾り包丁を見よ! 路地裏の隠れた名店「康楽」

昭和23(1948)年の創業以来、評判が高いスープは、鶏ガラのみでとっていることと、薄口醤油を使っていること以外は秘伝。ワンランク上のそぼろちゃんぽんは、飾り包丁を入れたにんじん、いか、マッシュルームなど計15種を盛り込んだ具だくさん。【思案橋】

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】この飾り包丁を見よ! 路地裏の隠れた名店「康楽」

そぼろちゃんぽん 1400円

にんじんは中国で縁起のいいコウモリの形。肉は赤身を使い、あっさりと仕上げる

<麺の太さ>中麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】この飾り包丁を見よ! 路地裏の隠れた名店「康楽」

皿うどん 850円

具が盛りだくさんのとろみのあるあんに、麺がよくからむ

<麺の太さ>細麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】この飾り包丁を見よ! 路地裏の隠れた名店「康楽」

ちゃんぽん 850円

しっかりと下味をつけた肉は、鶏ガラのみでだしをとったスープとのなじみがいい

康楽

住所
長崎県長崎市本石灰町2-18
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで12分、思案橋下車すぐ
料金
ちゃんぽん=830円/そぼろちゃんぽん=1300円/皿うどん=830円/エビのチリソース=1510円~/チンジャオロース=1400円~/

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】スパイスが絶妙! みんな大好きカレー味「満福」

カレーを、ちゃんぽんや皿うどんに取り入れるというユニークさ。カレーちゃんぽんや、カレーと皿うどんの細麺がタッグを組んだカレー皿うどんは、店の大ヒットメニュー。10種の具が入る。【思案橋】

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】スパイスが絶妙! みんな大好きカレー味「満福」

カレーちゃんぽん 900円

カレー皿うどんと並んで、大人気のカレーちゃんぽん

<麺の太さ>中太麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】スパイスが絶妙! みんな大好きカレー味「満福」

カレー皿うどん 900円

店主の原田國宏さんが考案したメニュー。ほどよい辛さのカレーが食欲を刺激する

<麺の太さ>細麺・太麺

満福

住所
長崎県長崎市本石灰町5-1
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで12分、思案橋下車すぐ
料金
ちゃんぽん=780円/カレーちゃんぽん=880円/カレー皿うどん=880円/炒飯=680円/餃子=400円/

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】にんにくペーストたっぷりでスタミナ補給「思案橋ラーメン」

ラーメン屋の看板を掲げていながら、にんにくペーストをのせた爆弾チャンポンが有名。福山雅治さんが帰省のたびに立ち寄るということで知られ、店内にはサインや雑誌の切り抜きが飾られている。【浜町】

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】にんにくペーストたっぷりでスタミナ補給「思案橋ラーメン」

爆弾チャンポン 950円

福山さんのお気に入りという一杯。にんにくペーストでパンチが効いている

<麺の太さ>中細麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】にんにくペーストたっぷりでスタミナ補給「思案橋ラーメン」

皿うどん 850円

パリパリ麺に、甘めでねっとりとしたあんがからむ。11月から3月頃はカキが入る

<麺の太さ>極細麺

思案橋ラーメン

住所
長崎県長崎市浜町6-17
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで12分、思案橋下車すぐ
料金
爆弾チャンポン=900円/爆弾ラーメン=700円/辛チャンポン=850円/チャーシューメン・野菜ラーメン=各780円/

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】日本三大珍味の一つからすみとコラボ「台湾料理 老李 新地中華街本店」

うに、このわたと並び称される日本三大珍味のからすみをトッピングした生からすみちゃんぽんは、ほどよい塩加減と濃厚なうまみが食欲をそそる。お笑い芸人の宮川大輔さんのブログで紹介されたことから、県内外の客が訪れるようになった。【新地】

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】日本三大珍味の一つからすみとコラボ「台湾料理 老李 新地中華街本店」

生からすみちゃんぽん 1050円(夜は1155円)

風味豊かな生からすみがスープに溶け込み、濃厚さを増す

<麺の太さ>中麺

(※ランチタイムはサービス価格になるメニューもある)

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】日本三大珍味の一つからすみとコラボ「台湾料理 老李 新地中華街本店」

皿うどん 850円(夜は935円)

長崎独特のバリかた炒め麺。甘口の仕上げで、ウスターソースをかけて食べると二度おいしい

<麺の太さ>細麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】日本三大珍味の一つからすみとコラボ「台湾料理 老李 新地中華街本店」

水餃子 3個 330円(夜は363円)

テレビや雑誌に取り上げられるコラーゲンたっぷりの水餃子は、サイドメニューに!

台湾料理 老李 中華街店

住所
長崎県長崎市新地町12-7錦昌号ビル 2階
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街下車、徒歩5分
料金
生からすみちゃんぽん=1080円/極上ちゃんぽん=1620円/極上皿うどん=1620円/水餃子=453円(6個)/杏仁トーフ=410円/

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】細麺と太麺のいいトコ取りの中麺「中国菜館 慶華園」

三代続く楊家の料理人が腕をふるう。皿うどんの麺は、細麺、中麺、太麺から好みが選べる。いちばん人気の中麺は、野菜のうまみが溶け込んだスープに麺をくぐらせていて、中はほどよく歯ごたえがあっておいしい。【眼鏡橋】

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】細麺と太麺のいいトコ取りの中麺「中国菜館 慶華園」

皿うどん 902円

芯を残しつつも、スープがしみ込んだ中麺に、具だくさんのあんがよくからむ

<麺の太さ>中麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】細麺と太麺のいいトコ取りの中麺「中国菜館 慶華園」

ちゃんぽん 902円

うまみが強いスープは、鶏ガラのみでだしをとり、白濁させてつくる

<麺の太さ>中太麺

中国菜館 慶華園

住所
長崎県長崎市麹屋町4-7
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道3号系統蛍茶屋行きで4分、市民会館下車、徒歩5分
料金
皿うどん=832円/ちゃんぽん=832円/特製ちゃんぽん=1242円/生菜牛肉包=1512円/エビマヨ=972円/太平燕=1048円/

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】地元っ子はもちろん全国的にも注目度大!「中華菜館 福壽」

福建料理をベースにした中国料理店。皿うどんは細麺と太麺があり、どちらもおいしいと人気を集める。太麺のそぼろ皿うどん(1250円)、そぼろちゃんぽん(1250円)、冬期限定の五目あんかけタンメン(950円)などのメニューもオーダーが多い。【新地】

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】地元っ子はもちろん全国的にも注目度大!「中華菜館 福壽」

太麺皿うどん 900円

炒り焼きした麺はもちもちとした食感で食べごたえがある。野菜の甘みが際立っている

<麺の太さ>太麵

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】地元っ子はもちろん全国的にも注目度大!「中華菜館 福壽」

ちゃんぽん 900円

スープは鶏ガラ100%。あっさりしながらもこくがあり、マイルドな口あたり

<麺の太さ>中太麺

【長崎ちゃんぽん&皿うどん×人気店】地元っ子はもちろん全国的にも注目度大!「中華菜館 福壽」

杏仁豆腐 450円

ぷるるんとした食感の甘すぎないデザート。女性、男性問わず人気があり、食後におすすめ

中華菜館 福壽

住所
長崎県長崎市新地町2-5
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街下車すぐ
料金
ちゃんぽん=850円/そぼろちゃんぽん=1250円/太麺皿うどん=850円/什景鍋巴=3300円~/中国おかゆのセット(月~土曜の昼のみ)=850円/コース(要予約)=5000円~/(夜の個室はサービス料別)

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください