おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  長崎お散歩ナビ【長崎新地中華街〜出島】異文化ミックスを堪能

長崎お散歩ナビ【長崎新地中華街〜出島】異文化ミックスを堪能

長崎お散歩ナビ【長崎新地中華街〜出島】異文化ミックスを堪能

by mapple

更新日:2018年2月8日

長崎新地中華街は日本三大中華街の一つ。点心などの食べ歩きや中国雑貨のショッピングが楽しめる。おなかが満足したら、足をのばして鎖国時代に唯一世界に開かれていた出島を経て、ベイエリアにも行ってみよう。

モデルコース

おさんぽのコツ

長崎新地中華街では店先で肉まんや角煮まんなどを販売。ベンチなどはないので、座りたいと思ったときは、歩いてすぐのところにある湊公園が便利。

START 築町電停

長崎新地中華街

点心を食べ歩きつつ中国雑貨店をハシゴ
およそ100m四方の十字路に、中国料理店や雑貨屋など約30店舗が軒を連ねる。一軒ずつ店を見てまわって、所要は30分ほど。店先で買った肉まんや中国菓子をほおばりながらめぐろう。

長崎新地中華街

中国福州市から資材を取り寄せて築造した中華門

おさんぽメモ

ライトアップした夜もステキ
日が暮れると、長崎新地中華街のイルミネーションが輝き、いちだんと華やか。とくに旧正月の長崎ランタンフェスティバルの期間中は多くの人でにぎわう。

長崎新地中華街の詳細情報


住所
長崎県長崎市新地町10-13
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで7分、新地中華街下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

唐人屋敷跡

中国式の建造物が点々と建つ
唐人屋敷跡は、鎖国時代の元禄2(1689)年につくられた中国人居留地。福建会館、土神堂など中国の面影を残す建物が点在する。周辺には民家や市場があり、昔ながらのあたたかい雰囲気。

唐人屋敷跡

福建会館【ふっけんかいかん】
明治元(1868)年に福建省泉州出身者が創設。華麗な木彫りがほどこされている

唐人屋敷跡

観音堂【かんのんどう】
元文2(1737)年に建立されたとされる。本堂には観音菩薩と関帝を安置している

唐人屋敷跡の詳細情報


住所
長崎県長崎市館内町
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで8分、新地中華街下車、徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
見学自由、お堂、蔵の資料館は9:00~17:00(閉館)
休業日
荒天時

出島

日本初がたくさん!「ことはじめの地」
寛永13(1636)年に築造されてから幕末まで、西洋との交流拠点となったところ。出島から日本各地へ広がったモノや学問も多く、いわば「ことはじめの地」。当時の様子に思いを馳せながら見学しよう。

出島

19世紀初頭の出島を復元

出島の詳細情報


住所
長崎県長崎市出島町6-1
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道1号系統崇福寺行きで6分、出島下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~20:40(閉場21:00)
休業日
無休

筆者:mapple

まっぷる長崎 ハウステンボス 佐世保・五島’18

発売日:2017年05月23日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる長崎 ハウステンボス 佐世保・五島’18」です。掲載した内容は、2017年1~3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×