トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 水戸・大洗・日立 > 五浦・磯原 > 六角堂

ロッカクドウ

六角堂

往時の姿でよみがえった五浦のシンボル

明治38(1905)年、岡倉天心の設計により建築。天心はこの建物を非常に気に入り、波の音を聞きながら過ごし、雨の日は窓から釣り糸を垂らしたともいわれる。東日本大震災の際に流されたが、平成24(2012)年に可能な限り、往時の姿に忠実に再建された。

住所
茨城県北茨城市大津町五浦727-2茨城大学五浦美術文化研究所内 (大きな地図で場所を見る)
電話
0293-46-0766(茨城大学五浦美術文化研究所)
交通
JR常磐線大津港駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:00(閉館17:30)、10・翌2~3月は~16:30(閉館17:00)、11~翌1月は~16:00(閉館16:30)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)
料金
入館料=大人300円、中学生以下無料/(20名以上の団体、70歳以上は250円、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳持参で本人と同伴者1名無料)
ID
8000561

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   > 

同じエリアに関連する記事

茨城【五浦・磯原】海岸沿いルートを絶景ドライブ

青い海と岩礁が織り成す絶景、五浦・磯原(いづら・いそはら)『赤い靴』などの作詞で知られる童謡詩人の野口雨情の出身地。岡倉天心をはじめ、多くの芸術家や思想家を魅了した場所でもある。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください