トップ > 国内 > 

ダイソーorセリア?BBQギアのオススメ100均グッズ20選!

この記事をシェアしよう!

ダイソーorセリア?BBQギアのオススメ100均グッズ20選!

ステイホーム&3密回避が長引く中、お手軽BBQのギアの需要が増し、ますます進化する100均市場。

中でも実用性とデザイン性で突出するダイソーとセリアのグッズは目が離せません。

BBQ初心者なら、失敗しても痛くないお値段の100均グッズを利用して、おうちで練習→BBQ場デビュー(もちろんキャンプでも!)を、こんな時期だからこそチャレンジしてみませんか?

※煙やにおいに関してはご近所マナーをじゅうぶんに配慮したうえで行いましょう

ダイソーのおすすめのBBQギア3選 実用性で断トツ!

今や3620店舗、100均ショップの代名詞ともいえるダイソー。実用的かつ消費者目線な商品が多いのが特徴です。編集部がとくにおすすめしたいのはコチラのBBQギア3点!。

ダイソーのおすすめBBQギア① ほったらかし調理でお米が炊ける「メスティン」

メスティンとはアルミ製のお米を炊くための飯ごうで、最近では万能クッカーとしても用途の広がりをみせています。ダイソーのメスティンは500円商品ながら品切れが続出するほどの人気ぶり。(ちなみに3合炊き1000円バージョンもあります)

実際に使用しても、本格ギアと遜色ありません。今回はメスティンを使用して、豆ごはんを炊いてみました。

【商品情報】1合炊き/容量500ml/売り…火力調節いらずの半自動炊飯

【用意するもの】

米(1合)、水(200ml)、酒(大1)、塩(ひとつまみ)、出汁用昆布(6㎝)、エンドウマメ ※米は水に浸しておきましょう

①ダイソーで売られている固形燃料(3個入り)とミニストーブ(または五徳)を準備します。

②メスティンに材料を投入し、約20分ほど、燃料が切れるまで火にかけます。途中ふつふつしてきて、蓋が開きそうになった場合は上から重しを乗せてください。

③燃料が切れるまで…じっくり待ちます。火加減を気にしなくてよいのは楽ちんですね。

④火が消えたら、裏返しにして10分ほど蒸らします。タオルなどにくるんでもOK。

うまく炊き上がりました!メスティンで炊くと、おこげができるので、おこげ好きにはたまりません。お米もホクホクです。

ダイソーのおすすめBBQギア② 結露が出ない!ずっと冷え冷え!魔法の「ステンレスタンブラー」

100均といいながら、500円商品が続きます。ごめんなさい。ところが、500円以上の価値があるといっても過言ではないステンレスタンブラー。製造元が金属加工で有名なあの新潟県燕市にある会社であることも、何かありがた~い予感のするステンレスタンブラーです。

【商品情報】 容量360ml、ステンレス鋼(食洗器・乾燥機は不可)

商品の箱には「保温 熱くならず持ちやすい」「保冷 結露しにくい」とあり、実際に使ってみたところ、本当に結露が出ませんでした。これは日ごろ仕事中のドリンク入れとしても重宝しそうです。

暑い(&寒い)が付きまとう屋外BBQでも、ず~っと冷えたビールをいただけるのは至上の喜び!また突風に飛ばされる心配もありません。500円でこのシアワセが買えるなら安いものです。

ダイソーのおすすめBBQギア③ これぞ質実剛健ダイソー印の真骨頂!「焼き鳥台」

地味な商品ながら、これがあるとないとでは、焼き鳥の焼き上がりクオリティがまったく違ってきます!という焼き鳥台です。

網の上で脂分の強い焼き鳥をじっくり焼くのは至難の技。素人に職人さながらの手さばきを求めてはいけません。そこでコチラの商品の出番です。

網の上に置いて、串を並べたらあとは適当にクルクルすれば、じっくりと焼きあがった香ばしい焼き鳥のでき上がりです。何度もタレを付けて、カリカリに焼くとりかわもお手の物です。

【商品情報】縦14㎝×横23㎝×高さ4㎝

串の長さが足りない場合は、金属製の串を置くとよいです。コンロの炭もダイソーの100円商品です。

まだある!ダイソーのBBQギア&グッズ7選

ほかにもダイソーにはこんなグッズもあるので、気になる方はチェックしてみましょう。

まだある!ダイソーのBBQギア① 必需品なので在庫確認は必ず!「固形燃料」

燃焼時間20分程度で、お米を炊くにはちょうど良い長さの固形燃料でした。火力もじゅうぶんで、お手軽BBQにはもってこいのグッズです。パック入りの4個入り(燃焼時間13分弱)もあります。

(後述のセリアの固形燃料用受け皿とセットで使うとなお使い勝手ヨシです!)

まだある!ダイソーのBBQギア② メスティンの可能性はどこまでも!「メスティン専用網」

メスティンの蒸し料理を可能にする専用網が登場しました。網をセットしたら、水を入れて、火にかけるだけ。途中で中を確認して、水が無くなってないかはチェックしなければなりませんが、野菜や肉まん、シュウマイなどをお手軽に調理できるのでとても便利です。

実際にメスティンに入れると、ジャストフィット!

まだある!ダイソーのBBQギア③ ソロBBQブームで登場!「バーベキュー用ミニ鉄板」

ソロBBQ(キャンプ)などにはちょうど良いサイズの鉄板。小さなお肉を焼く程度ならじゅうぶんの機能を発揮してくれます。

ただし火に当たる面がススだらけになるので、洗う際はスポンジが真っ黒になることを覚悟してください。

まだある!ダイソーのBBQギア④ 300円でこれは安い!?「ミニストーブ」

先ほど紹介した、固形燃料やミニ鉄板との合わせ技で使用するグッズです。我が家は今回、メスティンで炊くごはんはこちらのミニストーブを使用しました。

まだある!ダイソーのBBQギア⑤ こんなものまであったか!痒い所に手が届くのはさすが!「炭」

BBQコンロに欠かせない炭も、ダイソーで入手できるのがありがたいです。以前なら、さあBBQ始めようかといタイミングで炭が切れていることに気が付き、ホームセンターまでわざわざ行っていたのが、身近で買えるようになったことでさらに便利になりました。

まだある!ダイソーのBBQギア⑥ 必BBQに慣れてきたら燻製は絶対オススメ!「スモークチップ(サクラ/リンゴ)」

燻製をする際に使用するスモークチップ。チーズやナッツを燻製にした際に、食材にフワリと香りが付きそうです。セリアで購入したアルミトレイと簡易燻製器を作ることができたので、最後にご紹介いたします!

まだある!ダイソーのBBQギア⑦ 必映えBBQを狙うなら「ウッドカッティングボード」

見ての通り、焼いたものを乗せてSNS映えを狙うものです。今回購入した物はあまり頑丈ではなかったので、しっかりした材質の物で長く使える製品を選ぶ、という選択肢もあるかもしれません。

ダイソーの魅力的なBBQグッズから目が離せない!

ほかにも、売り切れ店続出の、コンロ、スタンド、着火剤、炭、網がセットになっている「インスタントコンロ」や、ネットで話題になっている「手挽きコーヒーミル」、「折り畳み式ポリタンク」(3.5L)、レジャー椅子やクーラーボックス、サンシェード、寝袋、ハンモックまで、実用性に富んだアウトドアグッズが充実。

ダイソーの今後の新商品からも目が離せません!

セリアのおすすめのBBQギア3選 デザイン性はどこにも負けない!

さてここからは、ダイソーに代わりセリアのアイテムをご紹介!「日常を彩る100円ショップ」がコンセプトのセリアには、コンセプト通り、デザイン性に優れ、さらにトレンドをしっかりキャッチした商品がずらりと並びます。

ダイソーに比べると圧倒的に食器やカトラリー系の商品数が充実。セリアではかわいくて今どきな食器類を中心に購入することをおすすめします。

セリアのおすすめBBQギア① シンプルでオシャレ!「BBQトレー&折り畳み式携帯コップ」

4食展開のBBQトレー。BBQは当然ながら屋外での食事になるので、この持ち手がとっても便利です。そして箸置き用の窪みがあるのもさすがの消費者目線。

店内にあった様々なコップのうちで、折り畳み式携帯コップがシンデレラフィットしたので、セットで買う人にはおすすめの組み合わせです!

【商品情報】

BBQトレー:幅307×207×高さ42mm

折り畳み式携帯コップ:容量180ml、耐熱温度約60℃、耐冷温度約-5℃(食洗器・乾燥機は不可)

 

大人気のMONTAGNEシリーズのマルチトレー。材質がポリプロピレンなので、耐熱性には安心感があります。

折り畳み式携帯コップはコップのフチを引き上げて使用するタイプなのですが、「使用上のご注意」には、「構造上、飲み物がジャバラ部分より徐々に漏れ出す場合がある」とあり、そこが気になる点。

またアルコールを入れないようにと記載されています。電子レンジや食洗器、乾燥機の使用も不可ですが、アウトドアで使用するだけなら問題なさそうですね。

ほかにもオシャレなMONTAGNEシリーズの商品が数多くそろうので、こまめにお店をチェックしてみてくださいね。

セリアのおすすめBBQギア② もしも!の時のためにも役立つ「コンパクト簡易ストーブ」と「シェービングウッドチップ」と「ファイアスターター」

3点の合わせ技での紹介です。今回は火起こしをしてみようと思います。もちろん、火を扱いますので周囲への配慮と安全性の確立、終わった後の処理はきちんとしましょう!

【商品情報】

コンパクト簡易ストーブ:幅6.5㎝×奥行6㎝×高さ7.6㎝(組み立て時)、スチール製

シェービングウッドチップ:約60g、杉

ファイアスターター:広げた長さ約29㎝ 材質…スチール、マグネシウム、ポリプロピレン、ポリエステル

火を起こす方法は、

①耐熱性のあるトレイの上にストーブを置き、中にウッドチップを入れます(チップにはウッド油が染み込んでいるので着火しやすい状態になっています)

②ファイアスターターを、スクレーパー側面でマグネシウム芯(コーティングを削ったあとに出てくる銀色の部分)を削ってふりかけます

③火打ち芯を強くこすって火花を散らし、マグネシウム粉に引火させて着火させます

④炎が発生したら火を大きくします(火を大きくするために小枝などあると便利です)

…となります。

ふだん火起こしの機会もなかなかないと思いますが、有事の際にはこの経験が生きてきそうな予感がします。

セリアのおすすめBBQギア③ アウトドアでは必携の虫除けグッズもセリアはオシャレ!

セリアの虫除けグッズはデザイン性が高く、オシャレ感覚で使えるものが盛りだくさん。BBQやキャンプの時以外でも、ふだん使える点もうれしいポイントです。

【商品情報】

虫よけプレートランタン型:有効期間 約30日、ハーブ(レモングラス抽出成分)配合(適用害虫はユスリカ・チョウバエ)

PU編み込み虫除けカラー:持続期間 約1週間、ユーカリ・シトロネラ配合

虫よけプレートはBBQやキャンプで使った後に、玄関に使えるのでお得感ばっちり。ブレスレットは、アウトドア全般に活躍しそうな虫除け。オシャレ感覚で身に着けられるのがとても嬉しいですね。サイズは12~19.5cmで子どもにも使えます。

ほかにも蚊取り線香をはじめ、虫除けキャンドル、シール、マスキングテープ、クリップなど、様々な用途で使えるグッズが充実しています。

まだある!セリアのBBQギア&グッズ7選

ほかにもセリアにはこんなグッズもあるので、気になる方はチェックしてみましょう。

まだある!セリアのBBQギア① ふだんから使えそうな ステンレス食器ボウル(15cm)

セリアには折りたたみ取手付きのステンレス製食器が多数商品展開されていますが、こちらはステンレス製の取手なしのボウル。直火禁止なので、調理用ではなく器として活躍します。

まだある!セリアのBBQギア② 他社製品にも使える!あると便利なクッカークリップ

一見、ただのクッカークリップですが、これが相当使い勝手よしの優れモノでした!他社製品にも使え汎用性バツグン。さっそく我が家は2個目を買いました。

まだある!セリアのBBQギア③ セリアはさりげない商品もオシャレ 固形燃料用受け皿

ダイソー編でご紹介したミニストーブの使用時などに、固形燃料入れとして使うと便利です。一つ持っておくと、固形燃料を使う時に下の素材をある程度気にせず使うことができるので、重宝しそうです。

まだある!セリアのBBQギア④ 上級者向けギアも!コンパクト焚き火台

2枚の鉄板を交互に組み合わせることで簡単な焚き火台ができるという驚きの商品。サイズが小さいので、燃料は小枝などを使いましょう。

焚き火台の下には金属製のトレーが必要です。ちょっとした焚き火に使えるといった印象です。

まだある!セリアのBBQギア⑤ ウルトラライトを極めるミニ折りたたみターナー

折りたためるので、荷物の軽量化が期待できる商品。これからBBQグッズをそろえていく方には、コンパクトにまとまるグッズを選ぶことをオススメします!

まだある!セリアのBBQギア⑥ 火起こし方法がさらに広がるチャークロス

炭化させた綿のことで、着火の際の火口となります。我が家はふだん麻ヒモなどを使用しますが、こんなものまで商品に!?という驚きもあり購入してみました。

まだある!セリアのBBQギア⑦ 画期的お手製燻製器を発見!スタンドロースター&バーベキューアルミプレート

セリアらしからぬ(?)なんともオシャレ度は低く、ひたすらに実用性を感じさせる商品。ところが実際使ってみると素晴らしいBBQギアに!なんとなんと、組み合わせると簡易燻製器になるのです。

 

①アルミプレートの底にアルミを敷き、燻製用のチップ(ダイソー編でご紹介したものです)にザラメを少々ふりかけます

②スタンドロースターを置き、その上に燻製にしたいものを乗せます

③上からプレートをかぶせ、下から着火。しばらくすると燻製特有のよい香りが立ち込めます♪

④できあがり。我が家のお気に入りはゆで卵の燻製です

これはかなり画期的です!じゃっかん上級者向けだとは思いつつも、試す価値アリな活用法でした。

セリアのオシャレなBBQグッズから目が離せない!

セリアにはオシャレでついつい買ってしまうものも多いですが、実際に出番が少ないものも…。そこは賢い消費者目線でしっかり品定めしたいですね。

ただオシャレながらにコンパクトにまとまる工夫が詰まった商品が多いので、アウトドアのウルトラライトブームにしっかり配慮された商品が多いのも事実です。

従来かさばっていた荷物は、一度ショップをチェックして新調するのもよいかもしれません。

ダイソー・セリアのBBQギアで楽しいバーベキューを!

100均ショップは徒歩圏内にある!という方も多いのではないでしょうか?今回ご紹介したグッズは、家の中でも試せるものや、普段使えるものも多いので、アウトドア気分を味わうだけでも試す価値アリです。

今までアウトドアデビューをためらっていた方も、100均グッズを活用して少しずつ経験値を増やしていって、ご自宅やBBQ上でバーベキューを楽しむのはいかがでしょうか?

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ > 国内 > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください