>  >  >  >  広島・宮島観光はこれでOK!おすすめの観光・グルメスポット30選

広島・宮島観光はこれでOK!おすすめの観光・グルメスポット30選

広島・宮島観光はこれでOK!おすすめの観光・グルメスポット30選

世界的に人気の観光地・広島・宮島。
その魅力は、原爆ドームと嚴島神社の2つの世界遺産をはじめ、歴史を物語る博物館や建造物など、見どころが多いところ。
また、ご当地グルメも人気の理由。
お好み焼きや汁なし担担麺などのローカルフードのほか、瀬戸内海特有の恵まれた気候と豊かな自然が育んだ山海の幸など、美味しいものがいっぱいあるのです。

そんな魅力いっぱいの広島・宮島のおすすめ観光・グルメスポットを、まっぷる読者限定アプリ「まっぷるリンク」のお気に入り登録数ランキングなどからピックアップしてご紹介します。

押さえておきたい定番スポットを、さくっと予習しておきましょう!

※このエリアの記事一覧はこちら

目次

  • 広島ってこんなところ
  • まずはここから!定番スポット
  •  嚴島神社
  •  宮島水族館
  •  五重塔
  •  平和記念公園
  •  弥山
  •  宮島ロープウエー
  •  千光寺
  •  縮景園
  • 広島をもっと知りたい! 博物館・歴史的建造物
  •  原爆ドーム
  •  広島平和記念資料館
  •  広島城
  •  大和ミュージアム
  •  海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
  •  耕三寺博物館(耕三寺)
  • おすすめショッピングスポット
  •  紅葉堂 弐番屋
  •  広島新幹線名店街
  •  杓子の家
  •  おりづるタワー
  • いち押しグルメスポット
  •  みっちゃん総本店 八丁堀本店
  •  うえの
  •  お好み村
  •  焼がきのはやし
  •  牡蠣屋
  •  汁なし担担麺専門 キング軒
  •  ペったらぽったら本舗
  •  あなごめし 花菱
  •  沖野水産
  •  めん処みやち
  •  お食事処 大漁
  •  呉ハイカラ食堂(日招きの里)

広島ってこんなところ

嚴島神社がある宮島や、原爆ドームが建つ広島タウンなど、エリアごとに見どころが満載の広島県。
まずは代表的な観光エリアと位置関係を把握しましょう。

広島旅のツボはここです

2つの世界遺産は必見!

1996年12月、嚴島神社と原爆ドームが同時に世界遺産に登録された。鉄道やフェリーが充実しているため、2つの世界遺産を1日で周遊することもできる。

見どころは海側に集中

宮島を筆頭に、広島タウン、尾道、しまなみ海道、呉、鞆の浦などの主な観光名所は海側に集まる。広島らしさを満喫するなら「海」は欠かせないキーワード。

温暖な瀬戸内海式気候

温暖で過ごしやすい広島県。冬でも海側はあまり雪が降らない。山間部は積雪し、スキー場も多い。恵まれた気候と豊かな自然が育んだ山海の幸も楽しみのひとつ。

宮島

広島で絶対行くべき超人気観光エリア

年間400万人が訪れる広島を代表する観光地。世界遺産の嚴島神社やパワースポットの弥山などの見どころが集中する。もみじまんじゅう、あなごめしなど名物グルメもバッチリ楽しめる。

宮島

<マストスポット>嚴島神社
神の島と呼ばれる宮島の砂浜に、荘厳な姿で建つ。社殿の多くが国宝や重要文化財。

宮島

<必食グルメ>あなごめし
宮島のご当地グルメの代表格。ランチのほか、テイクアウトでも味わえる。

広島タウン

見る、買う、食べるが一堂に!広島観光の拠点に便利

中国・四国地方最大の都市で、鉄道やフェリーなどの交通機関が充実する広島の玄関口。原爆ドームやマツダスタジアムなどの観光名所も多い。飲食店やショップ、ホテルが集まり観光の拠点に最適。

広島タウン

<マストスポット>平和記念公園
世界遺産の原爆ドームをはじめ、資料館やモニュメントなど平和を祈る場所が集まる。

広島タウン

<必食グルメ>お好み焼き
広島の王道グルメで、発祥地の広島タウンには多くの店が密集!

尾道

ゆるやかな坂と文学と映画の街。最近では猫の聖地としても有名

映画や小説の舞台になった街で、猫の街としても知られる。山側の坂道エリアには古寺や絶景スポットがあり、海岸沿いの商店街ではランチ&ショッピングが楽しめる。

尾道

<マストスポット>千光寺
尾道屈指の絶景スポット。縁結びのパワースポットとしても知られている。

尾道

<必食グルメ>尾道ラーメン
醤油ベースのスープとたっぷりの豚の背脂が特徴。店ごとに個性を発揮する。

しまなみ海道

瀬戸内の島々を結ぶ海の道

尾道市の愛媛県今治市の6つの島を9本の橋で結ぶ。サイクリストの聖地であり、海賊ゆかりの地も残る。

しまなみ海道

<コレしたい!>サイクリング
サイクリングロードやターミナルを整備。島内はもちろん絶景の橋上サイクリングも楽しめる。

しまなみ海道

<必食グルメ>島グルメ
瀬戸内海の幸を主役にした海鮮グルメが人気の的。特産の柑橘をつかったおみやげも充実。

旧海軍ゆかりのスポットが集結

海軍工廠の町として栄えた港町。旧海軍や海上自衛隊にちなんだ施設は見応えあり。ご当地グルメとして人気急上昇中の呉海自カレーも味わいたい。

呉

<マストスポット>大和ミュージアム
呉で造られた戦艦「大和」をテーマにした博物館。

呉

<必食グルメ>呉海自カレー
艦艇で食べられるカレーを忠実に再現。約30店舗で味わえる。

その他エリアも見どころがいっぱい

必見!ガイドブック編集者が本気で選んだランキング

まずはここから!定番スポット

見どころの多い広島・宮島を効率よく旅をするためにも、行きたい場所を予め決めておくのが旅の鉄則。まっぷる推薦の「定番スポット」を参考に、旅のプランを練ってみてはいかがでしょう。

嚴島神社

平清盛の美意識が生み出した壮麗な神社

推古天皇元(593)年に佐伯鞍職により創建され、仁安3(1168)年に平清盛によって、現在の姿に改められたと伝わる。荘厳華麗な建築美と、目の前に広がる瀬戸内海、そして背後にそびえる弥山の自然美が融合した神秘的な社殿は、世界中の人々を魅了している。その比類ない景観美が認められ、平成8(1996)年、世界文化遺産に登録された。

嚴島神社
嚴島神社
嚴島神社
嚴島神社

嚴島神社

住所
広島県廿日市市宮島町1-1
交通
宮島桟橋から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
6:30~18:00(閉門、時期により異なる)
休業日
無休
料金
神社=大人300円、高校生200円、小・中学生100円/神社・宝物館共通=大人500円、高校生300円、小・中学生150円/(障がい者手帳持参で大人100円、小・中・高校生無料)

宮島水族館

瀬戸内海の世界がいろいろわかる

宮島水族館のシンボルになっているスナメリやフンボルトペンギンなど、350種1万3000点以上の水生生物が集まる。1日3~4回開演されるアシカライブが大人気。

宮島水族館
宮島水族館
宮島水族館
宮島水族館

宮島水族館

住所
広島県廿日市市宮島町10-3
交通
宮島桟橋からメイプルライナー宮島水族館行きで10分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(閉館17:00)
休業日
無休(点検期間休)
料金
入館料=大人1400円、小・中学生700円、幼児400円、4歳未満無料/年間パスポート=大人3500円、小・中学生1700円、幼児(4歳~)1000円/(身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳持参で本人と同伴者1名割引あり)

五重塔

和様と唐様が融合した美しい塔

嚴島神社の背景にある豊国神社に隣接して立つ、高さ約27mの檜皮葺きの塔。応永14(1407)年に建立されたもの。外観の見学は自由だが内部は非公開。

五重塔
五重塔
五重塔
五重塔

五重塔

住所
広島県廿日市市宮島町1-1
交通
宮島桟橋から徒歩18分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ)
休業日
無休
料金
情報なし

平和記念公園

世界中から多くの人が訪れる緑豊かな広島のシンボル

昭和20(1945)年8月6日午前8時15分。人類初の原子爆弾が広島の街に投下された。爆心地の近くに広がる平和記念公園は、元安川と旧太田川(本川)に囲まれた緑豊かな場所。園内には原爆ドームやモニュメントなどが集まり、恒久平和の拠点として世界各国から多くの人が訪れている。「あの日」から約70年がたち、今では市民の憩いの場になっている。平和な時だからこそ、一度は見ておきたい大切な場所を訪ねてみよう。

平和記念公園
平和記念公園
平和記念公園
平和記念公園

平和記念公園

住所
広島県広島市中区中島町1、大手町1-10
交通
JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで16分、原爆ドーム前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休
料金
情報なし

弥山

信仰を集める標高535mの霊峰

1200年前に弘法大師が開山して以来、宮島の御神体としてあがめられてきた。世界遺産に登録された原始林や神秘的なスポットがあり、パワースポットとして注目を浴びている。山頂からの絶景とご利益を求め、多くの人が訪れる。

弥山
弥山
弥山

弥山

住所
広島県廿日市市宮島町
交通
宮島桟橋から徒歩25分の紅葉谷駅で宮島ロープウエーで25分、獅子岩駅下車、徒歩30分(山頂展望台まで)
営業期間
通年
営業時間
宮島ロープウエーは9:00~17:00(時期により異なる)
休業日
宮島ロープウエーは荒天時
料金
宮島ロープウエー(往復)=大人1800円、小学生900円/
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  >  >  > 
×