トップ >  東海・北陸 > 静岡・浜松 > 

静岡観光はこれでOK!静岡観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2023年1月8日

この記事をシェアしよう!

静岡観光はこれでOK!静岡観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

東西に広く、海あり、山あり、街あり、自然ありと、さまざまな魅力にあふれる静岡県。

世界遺産に登録された三保の松原や日本平をはじめ、富士山の雄姿を望める多くの観光スポットが点在しています。

その楽しみ方はエリアによって千差万別。
漁業の街・清水や焼津で楽しむ海の幸、登呂遺跡や久能山東照宮などの歴史観光スポット、茶畑の中を大井川に沿ってSLが走る大井川鐵道、天竜川流域に広がる浜松エリアなど。

静岡旅行に出かける前に、各エリアの位置関係を把握して楽しい観光プランを立てましょう!

また、静岡おでんや浜松餃子などのご当地グルメも外せないお楽しみ。ぜひ食べてみてくださいね。

まずは静岡のみどころを40秒でチェック!

さっそく静岡の魅力を動画でみていきましょう!

世界に誇る富士の山をこんなに間近で見られるのは、静岡県ならではの特権ではないでしょうか。
静岡の魅力を余すことなく堪能するために、旅のプランニングのコツをしっかりチェックしてみてくださいね!

旅立つ前の基本知識Q&A

静岡を訪れる前に知っておくと、さらに旅が楽しくなる基本情報や地元ネタをご紹介します。

静岡ってどこにあるの?

静岡は、東京と名古屋の間の太平洋側にあります。東海道新幹線だと、静岡駅までは東京駅からでも名古屋駅からでも「ひかり」でちょうど1時間です。ちなみに「のぞみ」は止まりません。新幹線以外の交通網では、在来線の東海道本線、クルマだと東名高速道路、新東名高速道路が東西をつないでいます。空港は、富士山静岡空港が茶畑の真ん中にあります。

静岡の人気観光地ってドコ?

日本最大のサファリゾーンを持つ「富士サファリパーク」は、富士の麓にあり年間通して親子連れに人気です。また、島田市の新金谷駅を起点としてほぼ毎日SL運行をしている「大井川鐵道」も、近年は「きかんしゃトーマス号」が走ることもあり根強い人気です。浜松市にある「エアーパーク」は、航空自衛隊による日本唯一のテーマパークで無料ということもあり賑わっています。また「うなぎパイファクトリー」も無料の工場見学施設として人気が高いです。

静岡の人気観光地ってドコ?

大井川鐵道を走るSL

静岡の人気観光地ってドコ?

富士サファリパーク名物、泳ぐゾウ

静岡でディープな旅がしたい!

静岡おでんは、繁華街に点在している「おでん横丁」などで食べられます。横丁には、お母さんが一人できりもりするカウンターだけのお店が多くあり、地元のご常連と並んで静岡おでん片手に静岡割り(お茶割り、つまり焼酎のお茶割り)を飲めば、もう立派な静岡人です。また、大井川鐵道以外にもローカル鉄道が多数あり、「岳南電車」や「天竜浜名湖鉄道(通称:天浜線)」などでは、のんびりとした静岡の風景を味わえます。

静岡でディープな旅がしたい!

岳南電車

静岡でディープな旅がしたい!

静岡おでん

静岡の美味しいグルメは何?

何はなくとも、駿河湾で獲れる新鮮な海産物です。各漁港周辺には、リーズナブルかつボリューム満点の魚料理を提供するお店が多数あり、まぐろやかつお、桜えびにしらすなどなど、静岡ならではの味覚を味わえます。また、静岡には「静岡おでん」、浜松には「浜松餃子」、富士宮には「富士宮やきそば」と、地元に根付いたローカルフードが多数あります。最近では、静岡県内だけでチェーン展開する、牛肉100%のハンバーグが食べられる「炭焼きレストランさわやか」が大人気。そして何より、どんなお店に行っても、食のレベルが全体的に高いのが静岡県のすごいところです。

静岡の美味しいグルメは何?

浜松餃子

静岡の美味しいグルメは何?

清水港のまぐろ丼

静岡の美味しいグルメは何?

富士宮やきそば

静岡の美味しいグルメは何?
静岡の美味しいグルメは何?

炭焼きレストランさわやかの、げんこつハンバーグ

静岡のカルチャーってどんな感じ?

人口300万人の静岡県には、NHKのほか民放4局のテレビ局があることも手伝い、全国発売前の商品をテストマーケティングすることがあります。また平日夕方の情報番組は4局揃い踏みでしのぎを削っていることもあり、テレビ番組発信のローカルネタが充実しているのも特徴。静岡県民に愛されるローカルタレント&アナウンサーも多くいます。

地元民しか知らないローカルフードって何?

全国的には知られていませんが、静岡県民ならみんな知っている飲食店といえば、「スマル亭」「五味八珍」「どんどん」。いずれも個性的なテレビCMを流していることもあり、長年地元で愛され続けています。また、静岡市の繁華街で深夜3時まで営業している「静岡弁当」のあみ焼き弁当、朝が早いお茶屋さんのために早朝から開いているという「藤枝朝ラーメン(通称:朝ラー)」など、その土地ならではの文化に根付いたローカルフードも見逃せません。

地元民しか知らないローカルフードって何?

静岡弁当のあみやき弁当

旅のプランニングアドバイス

静岡を旅するときに押さえておきたいポイントは、主に【交通機関をどうするか】【宿泊はどうするか】【訪れる時期はいつが良いのか】の3つです。

電車で行くなら

東西に長い静岡県。新幹線の駅が6つもあるので、駅を拠点に行きたいエリアへバスやレンタカーで移動しやすいです。また、海を感じたいなら「伊豆急行」、素朴な山あいの風景を楽しみたいなら「大井川鐵道」、夜景を売りにしている「岳南鉄道」など、魅力的なローカル鉄道も多くあるので、併せて楽しみたいですね。

電車で行くなら

車で行くなら

静岡県の東西を、東名高速道路、新東名高速道路の2本の高速道路が結んでいるので、効率よく静岡県を回りたいなら、それぞれのICをうまく活用するのが便利です。新東名は山間を通りトンネルが多く快適な道路。景色を楽しむなら、海沿いや茶畑の中を走る東名高速がおすすめです!

車で行くなら

泊まるなら

温泉宿に泊まりたいなら、「舘山寺温泉」や「伊豆」の温泉宿を目指しましょう。それら以外のエリアは、ビジネスホテルが比較的多くなりますが、最近は、静岡の景色や食を生かした個性的な宿泊施設も多く誕生しています。静岡タウンにもゲストハウスができるなど、旅の目的に合わせた宿の選択肢が増えています。

泊まるなら

静岡の人気イベントもチェック

「大道芸ワールドカップ in 静岡」や「浜松まつり」、「河津桜まつり」などのイベントが有名ですが、それら以外にも、旬の味覚や四季折々の花などの旬を目指して旅をすると楽しいのが静岡県の魅力です!

富士山を見たいなら

静岡に来たら、いつでも富士山が目の前に見える!わけではありません。季節や時間帯によっては、晴れているのに見えないということもあります。富士山のふもとにある富士市の調査では、平成29年度に富士山が見えた日は、年間で214日。特に、11〜2月頃が比較的よく見えるので、プランニングの参考にしてくださいね。

富士山を見たいなら

各エリアの特徴とおすすめスポット!

静岡の基本情報をチェックしたら、次はエリアの位置関係や特徴を押さえておきましょう。各エリアのおすすめ観光スポット、人気のグルメスポットもあわせて紹介するので、行き先に迷っている方は要チェックです!

 

①富士山麓エリア 特徴とおすすめの観光スポット

ご存知、世界遺産の富士山の麓に広がるエリア。朝霧高原を中心に、動物たちと触れ合える施設が数多くある。澄んだ空気と水にはぐくまれた素材を生かしたグルメも楽しめる。

①富士山麓エリア 特徴とおすすめの観光スポット

静岡を代表する富士山と茶畑(富士市)

富士宮やきそばアンテナショップ

富士宮やきそばアンテナショップ
POI

肉かすのコクとタッグを組んだ歯ごたえ抜群のもっちり麺

今や全国区となった富士宮やきそばブームの火つけ役。特徴は、もちもちの蒸し麺、旨味たっぷり肉かす、香り豊かなイワシの削り粉。アンテナショップではオーソドックスな焼きそばも味わえる。また、やきそばグッズや家庭用やきそばセットも販売中。

富士宮やきそばアンテナショップ

住所
静岡県富士宮市宮町4-23お宮横丁内
交通
JR身延線富士宮駅から徒歩8分
料金
やきそば=500円(並)・650円(大盛)/激香夏麺(赤唐辛子入り)=550円(並)・700円(大盛)/冬ソバ(青唐辛子入り)=550円(並)・700円(大盛)/辛極(赤青唐辛子MIX)=600円(並)・750円(大)/

富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社

富士山信仰の中心地

富士山をご神体としてまつる、全国約1300の浅間神社の総本宮と称えられる。かつては、富士山登頂前の浄めの場として知られていた。徳川家康公が寄進した豪華な社殿、特別天然記念物の湧玉池など見どころが多い。また、富士山頂には奥宮がある。

富士山本宮浅間大社

住所
静岡県富士宮市宮町1-1
交通
JR身延線富士宮駅から徒歩10分
料金
無料

静岡県富士山世界遺産センター

静岡県富士山世界遺産センター

富士山の情報発信拠点

富士山本宮浅間大社のほど近くに開設。富士山の価値を守り、発信していくための拠点となる。建物は木の格子を円錐形に組むことで「逆さ富士」を表現。館内では、最新の映像等を使って富士山の歴史や文化を紹介する。

静岡県富士山世界遺産センター

住所
静岡県富士宮市宮町5-12
交通
JR身延線富士宮駅から徒歩10分

時之栖

時之栖

冬の風物詩といえばココ

四季折々の花と緑に彩られた複合リゾート・時之栖。グルメにアート、温泉、宿泊施設など「旅」におけるあらゆる要素がそろっている。なんといっても冬の風物詩・イルミネーションは見逃せない。

御殿場高原 時之栖

住所
静岡県御殿場市神山719
交通
JR御殿場線御殿場駅からタクシーで25分(無料シャトルバスあり)
料金
噴水ショー=中学生以上1000円、小人200円、5歳以下無料/セグウェイ(レクチャー15分、園内周遊20分の周遊コース)=1100円/天然温泉気楽坊(1日券)=1540円~/源泉茶目湯殿(1日券)=1650円~/(茶目湯殿の18歳未満の入湯は不可)

白糸の滝

白い絹糸のように繊細で優雅な滝

絶壁から絹糸を垂らしたように流れ落ちる優雅な様からその名が付いた。富士山の雪解け水が地層の境から流れ落ちたもので、高さ20m、幅150mに及ぶ日本屈指の名瀑。

白糸の滝

白糸の滝

住所
静岡県富士宮市上井出、原
交通
JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス白糸の滝行きで30分、白糸の滝下車、徒歩5分
料金
情報なし

富士サファリパーク

富士サファリパーク

動物たちに大接近

標高850mに位置する富士山麓の自然林を生かした、国内初の森林型自然動物公園。マイカーやバスで園内をまわり、野生動物に急接近。小動物とふれあえるゾーンもあり、楽しみ方はいろいろ。

富士サファリパーク

住所
静岡県裾野市須山藤原2255-27
交通
JR御殿場線御殿場駅から富士急行遊園地ぐりんぱ方面行きバスで35分、富士サファリパーク下車すぐ
料金
入園料=大人2700円、小人(4歳~中学生)1500円、3歳以下無料/

まかいの牧場

まかいの牧場

富士山の絶景を望む牧場

乗馬や牛の乳搾り体験など楽しみながら動物と触れ合える。家族みんなでバター作りやチーズ作りにチャレンジしてみたい。陶芸体験や自然素材を使った手作り体験も、思い出作りに最適だ。

まかいの牧場

住所
静岡県富士宮市内野1327
交通
JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス富士山駅行きで30分、まかいの牧場下車すぐ
料金
入場料=大人800円、小人500円、12月1日~翌3月19日は大人600円、小人300円/(入場券は当日限り有効)

御殿場プレミアム・アウトレット

御殿場プレミアム・アウトレット

国内最大級のメガアウトレット

富士山を間近に望む、国内最大級のメガアウトレット。ハイブランドから生活雑貨まで、多彩な飲食施設を含む約210のショップが並び、毎日のお得な価格とアクセスの良さで男女問わず幅広い世代に人気だ。

御殿場プレミアム・アウトレット

住所
静岡県御殿場市深沢1312
交通
JR御殿場線御殿場駅から無料シャトルバスで15分
料金
店舗により異なる

②伊豆エリア 特徴とおすすめの観光スポット

熱海や修善寺など、数多くの温泉地を有する伊豆半島。海を望む開放的な絶景露天風呂も多く、非日常のリゾート感を味わえる。新鮮な海の幸も豊富で、心もお腹も大満足。

②伊豆エリア 特徴とおすすめの観光スポット

箱根西麓・三島大吊橋 三島スカイウォーク

箱根西麓・三島大吊橋 三島スカイウォーク

富士山を望む、日本最長の歩行者吊橋

三島と箱根をつなぐ街道近くに架かる。歩行者専用のものとしては日本最長の全長400mで、橋の揺れやスリルを感じながら、富士山や駿河湾の絶景が楽しめる。展望台や特産品の販売コーナーも併設。

箱根西麓・三島大吊橋 三島スカイウォーク

住所
静岡県三島市静岡県三島市笹原新田313
交通
JR東海道新幹線三島駅からタクシーで20分
料金
入場料=大人1100円、中・校生500円、小学生200円

伊豆ぐらんぱる公園

伊豆ぐらんぱる公園

広大な敷地の中で体験型アトラクションを楽しもう

22万平方メートルの敷地内にはスケールの大きいアスレチックコース、往復400mのワイヤーロープアトラクション、船型立体迷路、ウォーターバルーンなど遊具やアトラクションが盛りだくさん。ファミリーもカップルも友達同士でも、子どもから大人まで楽しく健康的なレジャーを満喫できる。

伊豆ぐらんぱる公園

住所
静岡県伊東市富戸1090
交通
伊豆急行伊豆高原駅から東海バスぐらんぱる公園経由シャボテン公園行きで20分、ぐらんぱる公園下車すぐ
料金
大人(中学生以上)1300円、小学生700円、幼児(4歳以上)400円(70歳以上700円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名650円)

伊豆シャボテン動物公園

伊豆シャボテン動物公園

多彩な植物と動物たちとのふれあいに癒されよう

約1500種のサボテンや多肉植物がある5つの温室、大人気のカピバラやリスザル、ワラビー、ペリカン、クジャクなど、放し飼いされている動物たちと触れ合える動植物園。園内中央の大池をボートで巡り、沿岸にすむ動物をガイド付きで観察できる「アニマルボートツアーズ」が人気。園内にはメキシコから寄贈されたメキシコ古代文化の石彫レプリカなどもあり、バラエティ豊かな楽しさが満載。

伊豆シャボテン動物公園
POI

伊豆シャボテン動物公園

住所
静岡県伊東市富戸1317-13
交通
伊豆急行伊豆高原駅から東海バスシャボテン公園行きで20分、終点下車すぐ
料金
入園料=大人2400円、小学生1200円、幼児(4歳以上)400円/シャボテン狩り工房「サボテン寄せ植え」=390円~/森のどうぶつレストランGIBBONTEI「カピバーガー」=1200円/(シニア割引、特別福祉料金あり、一部レストラン、ショップではクレジット可)

大室山

大室山

360度の大パノラマが広がる

標高580m、なめらかな山肌が特徴的な伊豆高原のシンボル的な山。リフトで山頂まで上り、噴火口の淵を一周する「お鉢めぐり」では、富士山や伊豆諸島など、360度の絶景が楽しめる。山頂に浅間神社もあり、パワースポットとしても人気沸騰中。

大室山

住所
静岡県伊東市静岡県伊東市池672-2
交通
伊豆急行伊豆高原駅から東海バスシャボテン公園行きで21分、終点で登山リフトに乗り換えて5分、終点下車すぐ
料金
リフト乗車料金(往復)=大人700円、4~小学生350円

伊豆の国パノラマパーク

伊豆の国パノラマパーク

富士山と駿河湾を見渡す大パノラマ

ロープウェイで結ばれた、葛城山の山頂に広がるレジャースポット。富士山をも望む360度の大パノラマを楽しめる展望台のほか、足湯やアスレチックなどもあり大人から子どもまで楽しめる。

伊豆の国パノラマパーク

住所
静岡県伊豆の国市静岡県伊豆の国市長岡260-1
交通
伊豆箱根鉄道駿豆線伊豆長岡駅から伊豆箱根バス温泉場循環または伊豆三津シーパラダイス方面行きで8分、伊豆の国市役所下車すぐ
料金
ロープウェイ往復=中学生以上2000円、小学生1000円/ロープウェイ片道=中学生以上1200円、小学生600円/(未就学児無料、小学生以下のみの乗車はできません)

城ヶ崎海岸

城ヶ崎海岸

溶岩の断崖とつり橋はスリル満点

断崖絶壁の岬や入り江が9kmほど続く海岸線。門脇駐車場から歩いてすぐのところにスリル満点のつり橋が。遊歩道やつり橋から紺碧の海や柱状節理の岩壁を満喫したら近くの灯台へ。展望台に上がりぐるりと一周すれば遠く伊豆七島や天城連山を見渡すことができる。

城ヶ崎海岸

城ヶ崎海岸

住所
静岡県伊東市静岡県伊東市城ヶ崎海岸
交通
伊豆急行城ヶ崎海岸駅からタクシーで5分
料金
情報なし

③日本平・三保・清水エリア 特徴とおすすめの観光スポット

「三保松原」や「日本平」などの定番観光地が集まるエリア。それぞれの施設の改修が進み、観光地としての魅力を再発見できるようになってきた。清水港の鮮魚も見逃せない。

 

静岡市立日本平動物園

静岡市立日本平動物園

行動展示で迫力満点

動物たちをたちを間近で見るための工夫がいっぱい。大人も子どもも楽しめて、訪れるたびに新しい発見がある。ホッキョクグマやライオンに会える「猛獣館299」は必見。

静岡市立日本平動物園

住所
静岡県静岡市駿河区池田1767-6
交通
JR東海道本線東静岡駅からしずてつジャストライン日本平線バスで10分、動物園入口下車すぐ
料金
入園料=一般620円、小・中学生150円/(有料入園者20名以上の団体は一般500円、小・中学生120円、市内在住の70歳以上は証明書手帳持参で無料、障がい者手帳または療育手帳持参で本人と介護者1名無料、年間パスポートは一般2510円、小・中学生610円)

三保の松原

三保の松原

天女も舞い降りた世界遺産の景勝地

約7kmの海岸線に3万本以上の松が連なる景勝地。日本三大松原のひとつに数えられ、波打ち際から望む富士山は印象的なたたずまいを見せる。万葉集にも詠まれ、天女が羽衣を掛けたという「羽衣の松」の伝承が残っている。

三保の松原

住所
静岡県静岡市清水区三保
交通
JR東海道本線清水駅からしずてつジャストライン東海大学三保方面行きバスで25分、羽衣の松入口下車、徒歩10分
料金
情報なし

久能山東照宮

久能山東照宮

徳川家康公が眠る静岡の聖地

久能山東照宮は、日光に先駆けて造られた、徳川家康公を祀る神社。平成22(2010)年には社殿の本殿・拝殿・石の間が、静岡県としては初めて国宝建造物に指定された。建築美を楽しみながら、そこに込められた家康公の思いに触れてみよう。

久能山東照宮

住所
静岡県静岡市駿河区根古屋390
交通
JR静岡駅からしずてつジャストライン日本平行きバスで45分、終点で日本平ロープウェイに乗り換えて5分、終点下車すぐ
料金
社殿=大人500円、小人(小・中学生)200円/博物館=大人400円、小人(小・中学生)150円/社殿・博物館共通=大人800円、小人300円/(障がい者は大人300円、小人100円)

清水魚市場 河岸の市

清水魚市場 河岸の市

まぐろ水揚げ量、日本一

全国屈指のまぐろ水揚げ高を誇り、近隣の飲食店では新鮮なまぐろが通年味わえる。まずは多くの仲卸業者がのれんを掲げる施設「清水魚市場河岸の市」へ行こう。「いちば館」では市場ならではのおみやげもゲットできる。

清水魚市場 河岸の市

住所
静岡県静岡市清水区島崎町149
交通
JR東海道本線清水駅からすぐ
料金
店舗により異なる

エスパルスドリームプラザ

エスパルスドリームプラザ

家族で楽しめる複合商業施設

清水ならではのグルメやショップが集まり、観光客にも地元客にも人気のエスパルスドリームプラザ、通称「ドリプラ」。海鮮グルメ、港を望むカフェ、ちびまる子ちゃんランドで、ここならではの充実の時間を過ごそう。

エスパルスドリームプラザ

住所
静岡県静岡市清水区入船町13-15
交通
JR東海道本線清水駅から無料シャトルバスエスパルスドリームプラザ行きで10分、終点下車すぐ
料金
ちびまる子ちゃんランド=大人(中学生以上)1000円、小人(3歳以上)700円/清水すしミュージアム=大人(中学生以上)500円、小人(4歳以上)200円/観覧車=600円(3歳以上)/清水すし横丁入場料=無料/(障がい者手帳持参で、ちびまる子ちゃんランド200円引、観覧車はのりもの券(1枚200円)2枚で搭乗可能)

日本平

日本平

富士と海と茶畑のコントラストが美しい

駿河湾を見下ろす標高307mの丘陵地で、富士山の展望も素晴らしい。久能山東照宮までをロープウェイで結び、山頂には梅園、周辺には日本平動物園や日本平スタジアムなどがある。

日本平

住所
静岡県静岡市駿河区池田~清水区馬走
交通
JR静岡駅からしずてつジャストライン日本平行きバスで35分、終点下車すぐ
料金
情報なし
1 2

静岡・浜松の新着記事

静岡の温泉地ランキング!みんなが調べた人気の温泉地TOP10!

今回は静岡県の「人気の温泉地ランキング」をご紹介します!ランキングの順位は、地図&旅行ガイドブックの昭文社が運営するアプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に人気の温泉地”...

静岡の人気観光スポットランキング!みんなが調べた静岡の観光地TOP10!

今回は静岡の人気観光スポットをランキング形式でご紹介します! ランキングの順位は、地図&旅行ガイドブックの昭文社が運営するアプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に人...

静岡の居酒屋ピックアップ!老舗・和風・創作・焼肉・静岡おでんに清水モツカレー!いざ、居酒屋へ!

静岡の夜。おすすめな居酒屋をご案内します。 創業八十余年、一家四代にわたりのれんを守る老舗居酒屋の大衆酒場 多可能。静岡駅から歩いてすぐです。地元食材&地酒で静岡をとことん味わえる薊、料理の技と...

浜松の日帰り温泉!1日過ごしたいスパ・源泉かけ流し・ホテルの絶景露天風呂…いい湯6選

浜松でおすすめなのは、レジャー感覚で一日楽しめるRAKU SPA Cafe浜松。全国に展開する極楽湯の新ブランドです。 森林公園のそばにあり自然も満喫できる、日帰り天然温泉 あらたまの湯も評判ですよ...

浜松のモーニングスポット7選! 早起きして食べたいおすすめ店をご紹介

今回は浜松で人気のモーニングスポットをご紹介! 完璧な1日を過ごしたいあなたが最初にやるべきこと。それはきちんとした朝の栄養補給! なのですが、お出かけ前の忙しいとき。「買い置きのアレで適当に...

静岡のおすすめ秋デートスポット21選! 絶対に外さない 10・11月のおすすめ秋スポット

秋の静岡にはおすすめのデートスポットが盛りだくさん。 様々なジャンルの観光スポットがバランス良くそろった静岡には、どこまでも広がるススキ畑に、日本一遅い紅葉が楽しめるスポットなど見どころが目白押...

浜松市天竜区の最新観光ナビ 新しくて懐かしい話題のクローバー通り商店街を深堀り!

かつて林業で栄え、流通の要だった静岡県浜松市にある、天竜区二俣地区。 まっぷる編集部は、近ごろちょっと話題になっているこのエリアを「地域応援プロジェクト」の一環として取材し、訪れてみて発見した「クロ...

本物のトーマスに乗っているよう!大井川鐡道の「きかんしゃトーマス号」へGO♬

静岡県にある大井川鐡道で、「きかんしゃトーマス号」が走る、 公式イベント「DAY OUT WITH THOMAS™2022」が2022年4月29日(金)より開催中。 2014年からはじまったこ...

【東海】子供の遊び場30選!子供と行きたいおすすめスポットご紹介

今回は、子供と一緒に行きたい東海エリアのおすすめ遊び場スポットをご紹介! ふだんはお家の中や近所の公園を遊び場にしている子供たち。 毎日のことなので、いつもの場所でいつもの道具を使った遊びに飽...

【浜松】子供の遊び場30選!子供と行きたいおすすめスポットご紹介

今回は、子供と一緒に行きたい浜松のおすすめ遊び場スポットをご紹介! ふだんはお家の中や近所の公園を遊び場にしている子供たち。 毎日のことなので、いつもの場所でいつもの道具を使った遊びに飽きちゃ...
もっと見る

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ >  東海・北陸 > 静岡・浜松 > 

この記事に関連するタグ