>  > 

夏の果物はこれからが旬! ぶどう・メロン・梨など 夏のフルーツ狩りに行こう

まっぷるトラベルガイド

更新日:2020年8月13日

この記事をシェアしよう!

夏の果物はこれからが旬! ぶどう・メロン・梨など 夏のフルーツ狩りに行こう

初夏から秋にかけては、さくらんぼ、メロン、桃、ブルーベリー、ぶどう、梨など、いろんな果物が最盛期を迎える、フルーツ狩りのシーズンです。
果汁がしたたるほど完熟したメロンや、新鮮なブルーベリーの生果実など、そのフルーツの最高においしい瞬間は、農園でしか味わえません。

一面に実る果実は生命力にあふれ、お子さんの目にも鮮やかな思い出になるでしょう。
摘み取りの後はバーベキューや、併設カフェで果物スイーツもどうぞ!

近くのフルーツ狩りスポットを探したい方はこちら

この記事の目次

フルーツ狩りは3密を避けたレジャーとしてもぴったり!

今年はコロナウイルス感染流行のため、おでかけには注意が必要ですが、「屋外で、それほど遠出せず、家族だけで」楽しめる「フルーツ狩り」は、三密を避けたレジャーにぴったりです。
休校が長く続き、家に閉じこもりがちだったお子さんも、自然のなかで伸び伸びできるでしょう。

また、免疫力を上げて感染症に強い体をつくるためにも、新鮮なフルーツは最適です。
世界保健機関(WHO)も、新型コロナウイルス流行下で食べるべき食品として、「果物、野菜、豆、ナッツ、全粒穀物、肉、魚、卵、牛乳」をあげ、「ビタミンが失われないよう、野菜や果物には手を加えすぎないこと」としています。

ビニールハウスの農園は、入場制限や換気などのウイルス感染防止対策を取っています。
バーベキューやジャム作り体験などは取りやめる場合もありますので、おでかけ前には、農園の公式ホームページなどで、最新の情報をご確認ください。

1.【ぶどう】いろんな品種を食べ比べ

世界で1万種もあるといわれるぶどうの旬は夏の初めから秋まで。ぶどうは付け根から先端に向かって糖度が低くなるので、先端まで濃く熟れた房を選びましょう。白い粉がついているのも甘いしるしです。果汁がついてもよい服装で出かけましょう。

フルーツランド 白根グレープガーデン(新潟県)

フルーツランド 白根グレープガーデン(新潟県)

1年を通してくだもの狩りが楽しめ、手作りジェラートも好評

ぶどう、梨狩り、冬のいちご狩りなど、1年を通してくだもの狩りが楽しめる。とれたて天然素材を使った手作りジェラートもおいしく、土産・贈答用にも好評。うさぎやヤギのふれあいコーナーもある。

【おすすめポイント】
・雨でも大丈夫な全天候農園(1000名収容休憩センター完備)。
・7~8月はぶどうの他にブルーベリー、桃、いちじく、スモモ狩りも。
※2020年は感染症対策のため、バーベキュー、フルーツピザ作り体験はお休みします。

【収穫期間】ぶどうは7月21日~11月上旬

【料金】
●巨峰食べ放題コース(時間無制限)
8月10~19日:大人1650円、4歳~中学生未満1350円、3歳550円
8月20日~11月上旬:大人1200円、子供900円、3歳550円
※プラス500円でぶどうのお土産付き
●お持ち帰り(量り売り)コース 1kg800~3000円
●その他、ぶどう3点セットコース、ぶどう2点セットコース、巨峰一房もぎ取り、ぶどう数種類お皿盛りのコースがある。詳しくは下記公式HPをご覧ください。

【車でのアクセス】
新潟西ICから20分、黒埼ICから15分

>>最新情報は公式HP をご確認ください

このスポットの詳細を見る

わいんと宿 川口園(山梨県)

わいんと宿 川口園(山梨県)

そよ風のここちよい丘の上の農園

甲府盆地を見下ろす展望と全長100mのぶどうトンネルが特徴の観光農園。雨天でも利用可能なバーベキューレストランや民宿施設もある。

【おすすめポイント】
・ワインとぶどうの里・勝沼一面に広がるぶどう畑のなかに点在するワイナリー。
・バーベキューはテラス席(30席)と室内席(58席)両方あり。テラス席はワンちゃんもOK。

【収穫期間】8月上旬~10月中旬

【料金】ブドウ狩り持ち帰り1kg800円~
※もぎとったぶどうを、園内で食べる事もできます。

【車でのアクセス】
中央自動車道勝沼ICから約5分

>>最新情報は公式HP をご確認ください

このスポットの詳細を見る

柏原市観光ぶどうセンター(大阪府)

柏原市観光ぶどうセンター(大阪府)

さまざまな種類のぶどうが食べ放題

園内ではぶどうが食べ放題。マスカットベリーA、甲州、ピオーネ、デラウェアと種類も豊富。柏原市は全国有数のぶどうの産地で、ぶどう狩りが楽しめる。

【おすすめポイント】
・ピオーネなど大粒の品種が食べられる。
・地元産「柏原ワイン」も人気。
・20名以上は団体割引あり。親戚や友達を誘って大勢でも楽しめる。

【収穫期間】8月10日~10月15日

【料金】
入園料:大人1100円、小人800円、3歳以上600円
ピオーネなどの大粒品種は大人1700円、小人1300円、3歳以上900円

>>最新情報は電話でご確認ください

このスポットの詳細を見る

観光農園 吉次園(熊本県)

観光農園 吉次園(熊本県)

見晴らしのよい観光農園で、旬のフルーツ狩りが楽しめる

広大なミカン畑に囲まれた静かで見晴らしのよい観光農園。晴れた日には阿蘇の外輪山まで一望できる。ぶどう、梨、リンゴ、ミカン、イチゴと季節ごとに旬のフルーツ狩りが一日中楽しめる。

【おすすめポイント】
・バーベキューのほか、ハウスでのんびりティータイムも。畑から一望できる吉次峠は眺めも抜群。
・フルーツ直売店とくだものソフト専門カフェを併設。
(7月27日はカフェ休業)
・化学肥料、化学農薬の使用を減らし、環境に配慮したエコファーマー認定農場。

【収穫期間】ぶどうは7月中旬~9月。8月からは梨、りんごミックス狩りも。
※2020年ぶどう狩りは6月下旬より部分開園中(品種:種なし大粒ブラックビート)。平日は予約制・持ち帰りコースのみ。土日祝は予約不要・食べ放題可(7月中旬からは平日も予約不要・食べ放題可)。

【料金】
ぶどう食べ放題(50分):品種により大人1080~1670円、小学生以下840~1380円、2歳以下無料
ぶどう持ち帰り:品種により100g120~190円

【車でのアクセス】
植木ICから熊本中心部方面へ約15分

>>最新情報は公式HP をご確認ください

このスポットの詳細を見る

2.【ブルーベリー】店頭になかなか並ばない生果実が食べられる

いたみやすいブルーベリーも、観光農園なら新鮮果実を摘みたてで食べることができます。ジャムなどの加工品ではない、本来の味を楽しみましょう。低木なので、3歳児でも自分で摘み取れます。

1 2 3 4 5

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください