トップ > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 >  > 呉市街 > 

呉観光はこれでOK! 呉観光のポイントとおすすめスポット

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2022年5月21日

この記事をシェアしよう!

呉観光はこれでOK! 呉観光のポイントとおすすめスポット

広島県呉市は、日本一の海軍工廠(こうしょう)の町とうたわれた港町。

観光の一番の目玉はなんといっても「大和ミュージアム」をはじめとする、旧海軍&海上自衛隊スポットです。
そのほか、呉海自カレーや港町みやげなど、呉の観光にお役立ちな情報を集めてみました。

県下第3の都市である呉には、かつて戦艦大和が建造され、日本一の軍港として繁栄。
今も残るその面影を探しに、点在するゆかりのスポットを訪れてみましょう。

呉のプロフィールと呉への行き方をチェックしましょう

旧海軍ゆかりのスポットが集結

かつて日本一の軍港として栄えた港町・呉。旧海軍や海上自衛隊にちなんだ施設は見ごたえあり。ご当地グルメとして人気の呉海自カレーも味わいたい。

大和ミュージアムは呉で造られた戦艦大和をテーマにした博物館

【 呉への行き方 】

鉄道、バスともに広島タウンからのアクセスはスムーズで、日帰りでもじゅうぶんに楽しむことができる。

広島駅
↓ 鉄道/JR呉線 快速安芸路ライナー・普通(約31~48分・510円)
呉駅

広島駅
↓ 広電/紙屋町西電停下車(約14分・190円)
広島バスセンター
↓ バス/高速バスクレアライン(約46分・740円)
呉駅

広島港
↓ 高速船/瀬戸内汽船/スーパージェット(約25分・2300円)
呉中央桟橋

呉観光3つのポイントはこちら!

呉観光のポイント① 旧海軍&海上自衛隊スポット

大和ミュージアム、てつのくじら館は呉を代表するスポット。本物の潜水艦が見学できるアレイからすこじまも見逃せない。

呉観光のポイント② 呉海自カレー

艦艇直伝のレシピで作るカレーが、呉市内の飲食店で味わえると人気。その昔、海軍士官たちが食べたという旧海軍グルメも召し上がれ。

呉観光のポイント③ 呉グルメ&みやげ

呉には昔ながらのB級グルメや地元民に愛されるスイーツがいろいろ! 港町ならではのおみやげも要チェック!

呉観光プランニングのヒントとコツ

プランニングのヒント① 呉観光の拠点は呉駅
まずは呉駅から徒歩5分の大和ミュージアムへ向かい、続いて隣接するてつのくじら館を訪れるのがスムーズ。記念館や美術館が建つ入船山公園も徒歩圏内にある。

プランニングのヒント② 見学ツアーは要事前予約(現在休止中)
毎週日曜に呉基地係船掘で開催される艦艇の一般公開は、現在新型コロナの影響で中止している。再開後の情報は公式HPでチェックしよう。

プランニングのヒント③ 呉観光ボランティアの会
ボランティアガイドによる呉市内の観光地ガイドツアーのほか、観光バスに乗車しての案内も行なっている。詳しくはHPでチェック。

プランニングのヒント④ 宮島・呉ブルーライン
宮島桟橋と呉中央桟橋を45分で結ぶ高速船。途中、現役の艦船や、多島美を見ることもできる。4~11月の土・日曜、祝日の運航で2往復する。片道2000円。

プランニングのヒント⑤ 呉湾おさんぽクルーズ
呉湾から出発する約45分のミニクルーズ。湾内では自衛艦や停泊する潜水艦が眺められる。8:35発~18:10発まで1日9便が運航。
0823-21-5111(呉海運)、乗船料500円。

プランニングのヒント⑥ 1Day呉パス
呉市内中心部の広電路線バスが1日乗り降り自由に。また大和ミュージアムなど3施設の観覧料が割引される。くれ観光情報プラザなどで販売。1枚500円。

プランニングのヒント⑦ 国内唯一の潜水艦見学スポット
世界的にも珍しく、潜水艦や護衛艦を間近で見られる「アレイからすこじま」。周辺には旧呉海軍工廠のレンガ建造物が並び、かつて呉が海軍の本拠地だったことを偲ばせる。戦後もしばらく稼働していた、旧魚雷積載用クレーンもある。

アレイからすこじま

住所
広島県呉市昭和町
交通
JR呉線呉駅から広電バス呉倉橋島線または阿賀音頭の瀬戸線で10分、潜水隊前下車すぐ
料金
情報なし

呉の観光スポット① 大和ミュージアム

呉の観光スポット① 大和ミュージアム

ゼロ戦、人間魚雷などの実物展示や大画面シアターなどで、呉の歴史や造船技術を伝えるミュージアム。呉で建造された戦艦「大和」を10分の1スケールで再現した展示がシンボルで、間近にみるとその迫力に圧倒される。より深く知るなら、10時と14時の一日2回行なわれるボランティア解説ツアー(無料)に参加するのもおすすめ(所要約1時間)。

大和ミュージアム1階 大和ひろば

戦艦「大和」の細部に迫る!
3階まで吹き抜けになったフロア中央には、10分の1スケールの戦艦「大和」が!全長26.3m、幅3.9mで精巧に再現されており、船首や船尾、スクリューなど、普段は見られない部分もさまざまな角度から間近に見学できる。また3階の廊下からは全体を見渡すことができる。

だからスゴイ! 戦艦「大和」
昭和16(1941)年、呉海軍工廠で当時の最先端技術を集結させ極秘裏に建造された世界最大の戦艦。昭和20(1945)年、米軍の攻撃で沈没し、現在も鹿児島県沖に沈んでいる。

大和ミュージアム1階 大和ひろば

木甲板
戦艦「大和」の木甲板を忠実に再現するため、専門の職人が一枚ずつ手作業で張り合わせている

大和ミュージアム1階 呉の歴史

軍港の町から造船の町にいたる歴史を紹介
東洋一の軍港として繁栄した背景や、造船の町として現在にいたるまでの呉の歴史を紹介。戦艦「大和」の資料や、乗務員たちの遺品、証言ビデオなども展示する。

大和ミュージアム1階 呉の歴史

戦艦金剛のヤーロー式ボイラーの実物

大和ミュージアム1階 大型資料展示室

数少ないゼロ戦の実物を展示する
「ゼロ戦」で知られる戦闘機や人間魚雷、さまざまな大きさの砲弾などの実物資料を展示している。展示には説明文も添えられており、初心者にもわかりやすい。

大和ミュージアム1階 大型資料展示室

翼を使って飛行機のように自由に水中を潜航する特殊潜航艇「海龍」

大和ミュージアム1階 大型資料展示室

ゼロ戦と呼ばれた零式艦上戦闘機 六二型と各種砲弾

大和ミュージアム3階 船をつくる技術

ゲームを通して科学の不思議を体感
子供も大人も楽しめる船の操船シミュレーターや、波の性質がわかる実験水槽など、体験を通して船の仕組みや原理が学べる。毎週日曜にサイエンスショーもある。

大和ミュージアム3階 船をつくる技術

家族で楽しみながら学習できる

大和ミュージアム3階 船をつくる技術

スクリューバイク
ペダルを漕いで、角度の違う2種類のプロペラの推進力の違いを体験できる。

大和ミュージアム3階 未来へ

大画面で迫力ある映像を楽しめる
地球や宇宙に関する科学技術のこれからを紹介。大和シアターでは、戦艦「大和」の潜水調査の解説映像を上映。

大和ミュージアム3階 未来へ

潜水調査の解説映像の上映は所要13分ほど

大和ミュージアムに隣接したカフェ SEASIDE CAFE BEACON

店内はガラス張りで、呉港やてつのくじら館を眺めながら、地元の食材を使った料理を堪能できる。ランチタイムには海軍カレーもあり。

大和ミュージアムに隣接したカフェ SEASIDE CAFE BEACON

北側の席からは、てつのくじら館が見える

SEASIDE CAFE BEACON

住所
広島県呉市宝町5-20
交通
JR呉線呉駅から徒歩5分
料金
海軍カレー(昼のみ)=1000円/コース=4000円~/

大和ミュージアム

住所
広島県呉市宝町5-20
交通
JR呉線呉駅から徒歩5分
料金
常設展=大人500円、高校生300円、小・中学生200円、企画展は別料金/(障がい者手帳持参で本人と介護者1名常設展無料)

呉の観光スポット② てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)

呉の観光スポット② てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館)

海上自衛隊の活躍を実物展示や映像などの資料を通じて紹介。海底をイメージしたほの暗い館内には、機雷や除去装置などを展示。見学のハイライトは、本物の潜水艦「あきしお」。内部に入り、潜望鏡などに触れることもできる。

潜水艦「あきしお」のココがすごい!

昭和61(1986)年から2004年まで実際に活動していた潜水艦。全長76.2mとジャンボ機並みの長さで、幅9.9m。高さは16mとビル5階分に相当する。

ボランティアガイド実施中!

毎週水・木曜の14時頃~はボランティアガイドの展示解説ツアーを開催。インフォメーションで受け付けをしよう。先着10名程度。

てつのくじら館1階 海上自衛隊の歴史

呉と深く関わり合いながら発展してきた海上自衛隊の歴史をさかのぼり、グラフィックパネルと映像で紹介。

てつのくじら館1階 海上自衛隊の歴史

入口からすぐの場所にある

てつのくじら館2階 掃海艇の活躍

機雷を除去して海の安全を守る掃海活動を紹介。掃海艇の甲板を再現し、実際に掃海で使われていた機体などを展示。

てつのくじら館2階 掃海艇の活躍

掃海で使われていたクレーンなどを展示

てつのくじら館3階 潜水艦の活躍

潜水艦の歴史やテクノロジーを紹介し、実物の魚雷も展示。艦内の食堂や乗員の寝室を体感できるコーナーもある。

てつのくじら館3階 潜水艦の活躍

潜水艦の模型が年代順に並ぶ

てつのくじら館3階 あきしお

実際に活動していた潜水艦「あきしお」の計器類や寝室などを、ほぼ当時の姿で公開。操舵席や潜望鏡などに触れて、潜水艦乗組員を疑似体験できる。

てつのくじら館3階 あきしお

発令所
航海海図の作業台や計器、モニターがズラリ。昼夜を区別するため、夜は赤色灯になる

てつのくじら館3階 あきしお

操舵席
外の様子が分からないため、計器と指揮官の指示のみで操舵する

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

住所
広島県呉市宝町5-32
交通
JR呉線呉駅から徒歩5分
料金
無料

呉の観光スポット③ 呉艦船めぐり

呉の観光スポット③ 呉艦船めぐり

停泊する艦船に近づく、全国でも珍しいクルージング。潜水艦や護衛艦など多彩な艦船を近くで見られ、戦艦「大和」のドッグ跡も望むことも!海上自衛隊OBによる案内も聞きごたえあり。HPか電話での事前予約がベター。

呉の観光スポット③ 呉艦船めぐり

所要約30分のクルージングが楽しめる

呉艦船めぐり① 出航20分前までに受付

まずは呉中央桟橋ターミナル1階のカウンターで受け付け。当日の電話での予約は不可。予約は運航日2日前まで受け付け。

呉艦船めぐり② OBが見どころを解説

海上自衛隊自衛官OBが一緒に乗船し、停泊している艦船名や見どころを解説してくれる。

呉艦船めぐり③ 艦艇が目の前に!

呉湾に停泊中の艦船や潜水艦の周りをめぐるので、見られる艦船は日によって変わる。艦船の乗員が手を振ってくれることもあるのだとか。

呉艦船めぐり③ 艦艇が目の前に!

掃海艇「みやじま」
全長54.0m/幅9.4m/深さ4.2m主に水底の機雷発見し処分する役目

呉艦船めぐり③ 艦艇が目の前に!

練習艦「しまゆき」
全長137m/幅13.6m/深さ8.5m女性艦長が乗船する

呉湾艦船めぐり

住所
広島県呉市宝町
交通
広島呉道路呉ICから一般道、国道31号、県道242号を呉港方面へ車で2km
料金
乗船料=1300円/

呉艦船めぐり『夕呉クルーズ』

夕暮れに出航する艦船めぐり。艦艇の自衛隊旗が降ろされ、ラッパ吹奏による君が代を聞くことも。日の入り時刻15分前に出航。乗船料、乗船場所は呉艦船めぐりと同じ。

呉艦船めぐり『夕呉クルーズ』

2日前までの完全予約制

呉の観光スポット④ 歴史の見える丘

呉の観光スポット④ 歴史の見える丘

呉を象徴する造船関係の工場群が一望できるスポット。当時の骨組みが残る戦艦「大和」の建造ドック跡は必見。

歴史の見える丘

住所
広島県呉市宮原5
交通
JR呉線呉駅から広電バス呉倉橋島線または阿賀音戸の瀬戸線で5分、子規句碑前下車すぐ
料金
情報なし

呉の観光スポット⑤ 入船山記念館

呉の観光スポット⑤ 入船山記念館

重要文化財に指定された「旧呉鎮守府司令長官官舎」を中心に、日本遺産に認定された旧東郷家住宅離れなどがあり、海軍とともに歩んできた呉の歴史を学べる。

入船山記念館

住所
広島県呉市幸町4-6
交通
JR呉線呉駅から徒歩13分
料金
大人250円、高校生150円、小・中学生100円(20名以上の団体は2割引、障がい者手帳・療育手帳の持参で無料)

呉の観光スポット⑥ 呉ハイカラ食堂(日招きの里)

呉の観光スポット⑥ 呉ハイカラ食堂(日招きの里)
潜水艦「そうりゅう」テッパンカレー 1450円(数量限定)

フルーティ&スパイシー!旧海軍ゆかりの料理も付いた魅惑のセット
戦艦大和のオブジェ、海自風の制服姿のスタッフ、潜水艦の中を思わせる空間など、随所に海自らしさが漂う。テッパンカレーの食器は、海自で使われているトレイを使用。旧海軍ゆかりの料理もそろう。

呉ハイカラ食堂(日招きの里)

住所
広島県呉市宝町4-21折本マリンビル3号館 2階
交通
JR呉線呉駅から徒歩5分
料金
潜水艦「そうりゅう」テッパンカレー(数量限定)=1450円/

呉の観光スポット⑦ りゅう

呉の観光スポット⑦  りゅう
潜水艦「けんりゅう」のソードドラゴンカレー 850円

コーヒーと数種類のスパイスで味に深みを
細うどんや呉冷麺などのご当地麺も味わえるうどん店。魚介が入るソードドラゴンカレーはコク深い味わい。大和カレーうどん(600円)も名物。

りゅう

住所
広島県呉市中央1丁目9-12
交通
JR呉線呉駅から徒歩5分
料金
潜水艦「けんりゅう」のソードドラゴンカレー=850円/

呉の観光スポット⑧ 自由軒

呉の観光スポット⑧ 自由軒
戦艦大和のオムライス(紅茶付)デミソース 1000円

元海軍コックのソースを継承
創業60年余りの食堂。元海軍のコックだった、福山市にある自由軒の先代から受け継いだデミグラスソースは、オムライス以外にも使われる。

自由軒

住所
広島県呉市中通3丁目7-15
交通
JR呉線呉駅から徒歩15分
料金
戦艦大和のオムライス(紅茶付)=1000円(デミ)・900円(ケチャップ)/みんちかつ=650円/デミかつどんぶり=1000円/

呉の観光スポット⑨ 田舎洋食 いせ屋

呉の観光スポット⑨ 田舎洋食 いせ屋
海軍さんの肉じゃが 495円

海軍仕込みの肉じゃがを
戦艦浅間の料理長だった初代が大正10(1921)年に創業。オムライスや特製かつ丼など懐かしい洋食メニューがそろう。

田舎洋食 いせ屋

住所
広島県呉市中通4丁目12-16
交通
JR呉線呉駅から徒歩15分
料金
特製かつ丼=1320円/オムライス=880円/ハヤシライス=825円/海軍さんのカレー=825円/海軍さんの肉じゃが=495円/

呉の観光スポット⑩ トビキリ本舗

呉の観光スポット⑩ トビキリ本舗
トビキリのラムネシリーズより大和ラムネ 207円(左)しおラムネ 207円(右)

大正14(1925)年の創業当時から人気のトビキリのラムネ。その製造法を旧海軍に伝授したことも。現在は漬け物や佃煮も販売。

トビキリ本舗

住所
広島県呉市宝町5-10ゆめタウン呉内
交通
JR呉線呉駅から徒歩15分
料金
呉大和ラムネ=207円/しおラムネ=207円/げんまい=160円/広島菜漬=540円/音戸ちりめん=756円/

呉観光では、港町の景観とグルメを満喫しましょう

呉観光では、港町の景観とグルメを満喫しましょう

旧海軍ゆかりのスポットと、話題の呉海自カレーが満喫できる呉の旅。広島タウンや宮島観光とセットにしてめぐる方も多いのではないでしょうか。1泊2日の広島観光をする際には、ぜひ呉にも足を延ばしてみてくださいね。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください