トップ >  九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 

決定版!沖縄に来たら絶対食べたい名物沖縄グルメ18~沖縄そば、ゴーヤチャンプル、タコライスなど~

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2019年12月14日

この記事をシェアしよう!

決定版!沖縄に来たら絶対食べたい名物沖縄グルメ18~沖縄そば、ゴーヤチャンプル、タコライスなど~

日本では珍しい南国の花が咲く沖縄は、食べ物も独特の文化や色彩を持っています。
今回は、沖縄ながらの食文化を堪能したい方におすすめの名物グルメを紹介。

沖縄そば(ソーキそば)やゴーヤチャンプル、ラフテー、海ぶどう、テビチに島らっきょなど、定番の沖縄グルメから沖縄らしさがたっぷり詰まったジャンクフードやスイーツ、お土産まで余すことなく網羅しています。

自分が今いる場所から近いお店が知りたい、といった時に便利なエリア別のグルメガイドも合わせて紹介。
沖縄グルメを満喫して、最高の旅にしましょう!

この記事の目次

1.絶対食べたい!昔ながらの沖縄ご当地グルメ編

沖縄には沖縄そばやチャンプル、グルクンにラフテー、海ぶどうなど美味しいご当地グルメが豊富にあります。沖縄旅行に来たなら、まずは食から沖縄を満喫してみてはいかがでしょうか。どんな店がどんな場所にあるのか。営業時間やアクセス方法など、様々な店舗情報を紹介しています。

①.これを食べないとはじまらない!沖縄そば

数ある名物のなかでも圧倒的に人気なのが沖縄そば。一度は食べておきたい名店の一杯から、個性が光るオリジナルメニューまで一挙紹介します。

これが沖縄そばの基本です


味がしみ込んだ三枚肉や、やわらかく煮込んだソーキなどがメイン。
三枚肉とは豚バラ肉のことで、赤身と脂身が三層に見えることからこう呼ばれる。
ソーキは骨付きの豚あばら肉(スペアリブ)のこと。本ソーキともいう。


小麦粉を100%使用。丸麺のストレートや平麺のちぢれ麺、
太め、細めなど、店により異なる。

スープ
豚骨だしとかつおだしのブレンドが基本。あっさりしていて、
後味もすっきりしている。

薬味
泡盛に島唐辛子を漬け込んだコーレーグースや紅しょうが、
フーチバー(よもぎ)など。
食べ進める途中で少し加えるのがおすすめ。

首里そば (那覇・首里城周辺)

【座敷あり】
かつての名店の味を引き継ぐ自家製手打ち麺の沖縄そば
首里にあった名店の技を引き継ぐ沖縄そばの店。早朝から仕込む自家製麺は、気温や湿度に合わせて水と小麦粉の配合を変え、強いコシと弾力が特徴だ。かつお節と豚骨それぞれからとっただしを合わせ、島マース(塩)で調味したスープとの相性も抜群。

MENU
ジューシー
ぜんざい
首里そば(大)600円
煮付450円

首里そば (那覇・首里城周辺)

【麺、スープ、具の見事な調和により生み出される至極の一杯、ここにあり】
首里そば(中) 500円
豊かなかつおの風味に豚骨のコクが加わったスープは透き通っている

首里そば

住所
沖縄県那覇市首里赤田町1丁目7
交通
ゆいレール首里駅から徒歩5分
料金
首里そば(中)=500円/ぜんざい=250円/じゅうしい=200円/煮つけ=450円/

御殿山 (那覇・首里城周辺)

【座敷あり】
沖縄そばとともに味わいたい築150年の古民家の風合い
那覇市の高台に建つ古民家をリノベーション。緑豊かな自然に囲まれ、落ち着いた空間で沖縄そばが味わえる。麺は小麦粉のみを使った純麺と、小麦粉に胚芽を練り込んで作った胚芽麺の2種類。ゆし豆腐そばや野菜そばなどもある。

MENU
ジューシー
いなり寿司
ぜんざい
軟骨ソーキそば(中)700円
ゆし豆腐そば850円

御殿山 (那覇・首里城周辺)

【コシのある麺がスープにからみ味わうほどにうまみが増す】
沖縄そば(中) 680円
写真は胚芽麺を使用。上品なスープに合う、やさしい味にホッとする

御殿山

住所
沖縄県那覇市首里石嶺町1丁目121-2
交通
ゆいレール首里駅から徒歩15分
料金
沖縄そば(中、純麺、胚芽麺)=680円/黒糖ぜんざい=500円/

②.沖縄の炒め物のてっぱん!ゴーヤチャンプル

「ごちゃまぜ」を意味するチャンプルー。ゴーヤーを三枚肉や島豆腐などと炒め、かつお出汁やしょうゆで味付けすれば出来上がりです。

紀乃川 (本部周辺)

【座敷あり】
一家で切り盛りする本部町の人気食堂
店主の玉城さん一家の人柄が表れたような、やさしい味付けの家庭料理に定評がある。なかでも、ピーナッツの風味が濃厚な自家製ジーマーミ豆腐や、魚料理、チャンプルー類などが人気。

MENU
じゃがいもチャンプルー定食700円
芋くじ天ぷら(紅芋)500円

紀乃川 (本部周辺)

【炒め物のテッパン!】
ゴーヤーチャンプルー 550円
「ごちゃまぜ」を意味するチャンプルー。ゴーヤーを三枚肉や島豆腐などと炒めて味付け
写真は「紀乃川」より

紀乃川

住所
沖縄県国頭郡本部町健堅603
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号を本部方面へ車で21km
料金
グルクンの唐揚げ=800~1200円(時価)/自家製ジーマーミ豆腐=300円/じゃがいもチャンプルー定食=700円/

③.炒め物といえばこちらも ソーメンチャンプルー

茹でたそうめんにツナと野菜を加えて炒め、かつおだしで味を調えます。シンプルなやさしい味の沖縄グルメです。

③.炒め物といえばこちらも ソーメンチャンプルー

【そうめんは炒めてもおいしい】
ソーメンチャンプルー 600円
茹でたそうめんにツナと野菜を加えて炒め、かつおだしで味を調える。シンプルなやさしい味
写真は「紀乃川」より

④.まるごと骨まで食べられる!グルクンから揚げ

グルクン(和名:タカサゴ)は沖縄の県魚。くせがなく、やわらかな肉質は
唐揚げに最適です。刺身や塩焼きにしてもGood!

④.まるごと骨まで食べられる!グルクンから揚げ

グルクンの唐揚げ 800~1200円(時価)
グルクン(和名:タカサゴ)は沖縄の県魚。くせがなく、やわらかな肉質は唐揚げに最適
写真は「紀乃川」より

⑤.とろけるようにやわらかい!ラフテー

ていねいに脂抜きした豚三枚肉を泡盛や砂糖、味噌などを加えてじっくり煮込んだ豚角煮と似た料理です。

富久屋 (那覇・首里城周辺)

あんまーが作るやさしい味の家庭料理

創業30年以上の食事処。メニューは定食中心で、郷土料理「いなむどぅち」や中身汁など6種類。
単品メニューもそろっています。

富久屋 (那覇・首里城周辺)

ラフテー 昼550円、夜600円

富久屋

住所
沖縄県那覇市首里当蔵町1丁目14
交通
ゆいレール首里駅から徒歩15分
料金
いなむどぅち定食(7品)=1050円(昼)・1100円(夜)/タームアーギー=550円(昼)・600円(夜)/ミヌダル=550円(昼)・600円(夜)/沖縄そば=550円(昼)・600円(夜)/

⑥.プチプチの食感が楽しい 海ぶどう

海ぶどうは沖縄の特産です。海藻の一種で、三杯酢をかけて食べるほか、
サラダに加えてもOKです。おみやげとしても買えますが、現地で食べる新鮮な海ぶどうは格別なおいしさです。

石嶺食堂 (那覇・首里城周辺)

【座敷あり】
定番料理からアイデア料理まで多彩にそろう
店はかつての壺屋焼工房の趣を残した風情ある造り。食器は壺屋焼を使います。「焼きてびち」をはじめ、もずく天ぷらやなんこつソーキ焼など、沖縄食材を使ったメニューが豊富。

MENU
なんこつソーキ焼880円
もずく天ぷら280円

石嶺食堂 (那覇・首里城周辺)

【プチプチの食感が楽しい】
海ぶどう 500円
海ぶどうは沖縄の特産。海藻の一種で、三杯酢をかけて食べるほか、サラダに加えても◎

沖縄の味 石嶺食堂

住所
沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目346-1
交通
ゆいレール首里駅からタクシーで5分
料金
焼てびち=1500円・900円(ハーフサイズ)/なんこつソーキ焼=880円/島豆腐とネギラー油=550円/にんじんしりしり=380円/海ぶどう=500円/もずく天ぷら=280円/ゴーヤーチャンプルー=680円/
1 2 3 4 5 6

九州・沖縄の新着記事

2023年「駅弁大会」で楽しむ日本縦断、駅弁の旅!

全国津々浦々から、ふるさとの味が届く『京王百貨店 元祖 有名駅弁と全国うまいもの大会』。300種類以上が集結する駅弁の中から、昨今の物価高騰に負けない1個千円前後の美味しい駅弁をご紹介。現地直送の「輸...

鹿児島のカフェへ!鹿児島中央駅・天文館・城山・仙厳園で、おしゃれで落ちつくカフェ14店

鹿児島のカフェへようこそ!ここにしかない黒酢のカフェ、しろくま進化系、文化財建築のスタバ、桜島の絶景カフェ!鹿児島が誇るすてきなカフェをご紹介しましょう。 天文館のアーケードにあるカフェ・城山で...

沖縄の大宜味村を観光!シークヮーサー&ランチ&道の駅を徹底紹介♪

2021年に世界自然遺産に登録された、沖縄本島北部・やんばる地域にある大宜味村。 「日本一長寿宣言の村」であり、シークヮーサーの産地としても知られています。 シークヮーサーはみかんのように食べたり...

【福岡・日帰り温泉】福岡で評判の日帰り温泉4選!充実の大型温泉にあの名湯も!

福岡市内のおすすめな日帰り温泉施設をご紹介しましょう! まずはご案内したいのは、休暇村志賀島温泉「金印の湯」。爽快な景色の海の中道を通り、玄界灘に沈む夕日を眺めることができます。また、ベイサイド...

『すずめの戸締まり』聖地巡礼!九州~東北までおすすめのスポットをご紹介

『君の名は。』『天気の子』などの新海誠監督による最新の劇場用アニメーション映画『すずめの戸締まり』が、2022年11月11日から公開となりました。 実在する風景を魅力的に切り取り、町や都市の「記...

【福岡市・神社】「開運」「縁結び」「学業成就」などご利益授かり&都会の癒しタイムにも♪ 福岡市でおすすめの神社9選!

福岡県で神社といえば有名な太宰府天満宮は、大宰府市。福岡からは車で1時間ほどの距離です。今回は、福岡市内でおすすめの神社のご案内しましょう。 特におすすめしたいのは、「櫛田さん」の名で親しまれる...

【福岡 天神・居酒屋】天神で行きたい人気屋台&博多名物が出てくる居酒屋12軒!

福岡市の屋台の数はおよそ100軒。そのなかから、天神エリアでにぎわっている屋台をピックアップしました。 屋台といってもとんこつラーメンだけではありません。店主が趣向を凝らしたさまざまなメニューで...

世界遺産の島・徳之島の王道観光プラン! 絶景&ランチを満喫するモデルコースをご紹介

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」として2021年7月に世界遺産に登録された鹿児島県徳之島。 島内には亜熱帯照葉樹林が広がる世界遺産の森、アマミノクロウサギといった貴重な固有生物と出会えるネ...

話題のフルーツバス停から干陸地のフラワーゾーンまで。長崎県諫早市の絶景スポットへ行こう!

諫早市は、縦に長い長崎県のほぼ中央、有明海、大村湾、橘湾の3つの海に面した自然豊かな都市です。 JR諫早駅は2022年9月に開業した西九州新幹線「かもめ」の停車駅でもあり、格段にアプローチしやすくな...

黒島観光でウミガメと出会う旅 石垣島から船で30分のハートアイランドへ!

石垣港離島ターミナルから高速船に乗って20分もすれば、青い海に囲まれた黒島が見えてきます。 上空から見るとハートの形をしているため“ハートアイランド”と呼ばれ、人口の約10倍もの牛がいる牧畜がさかん...
もっと見る

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ >  九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 

この記事に関連するタグ