コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  【鳥取】どんなトコ?エリア&基本情報をチェック!

【鳥取】どんなトコ?エリア&基本情報をチェック!

【鳥取】どんなトコ?エリア&基本情報をチェック!

by mapple

更新日:2018年12月22日

日本海に面して細長く広がる鳥取県には、大きく分けると4つの観光エリアがある。その中で東西の端に位置する鳥取砂丘と境港周辺は、アクセスも便利な県を代表する観光エリア。各エリアでの遊び方をきっちり押さえて、大満足の旅をプランニング!

鳥取砂丘とその周辺

広々とした砂の大地を歩きにいこう

全国的に有名な鳥取砂丘がある人気NO.1のエリア。雄大な砂の風景が広がる砂丘で遊んで、港周辺や市街地にある店で新鮮な魚介やカレー、ハンバーガーなどご当地料理を味わえば満足感たっぷり。

てくてく砂丘さんぽ

どこまでも続きそうな砂丘をのんびり散策しよう

てくてく砂丘さんぽ

砂の上でアクティブ体験

日本海を見渡せるパラグライダーで気分爽快

砂の上でアクティブ体験

鳥取グルメを食べ歩き

「かろいち」で鳥取港に揚がる新鮮な海の幸が楽しめる

鳥取グルメを食べ歩き
鳥取グルメを食べ歩き

鳥取ならではのユニークなメニューをぜひ

鳥取グルメを食べ歩き
鳥取グルメを食べ歩き

小物や食品など砂丘みやげもバリエーション豊富

三朝温泉・倉吉

歴史を感じる風情な城下町と名湯を楽しむ

開湯から850年の歴史を誇る三朝温泉をはじめ、はわい温泉や東郷温泉など名湯が集合。江戸から明治時代のレトロな建物が残る倉吉、不思議な「投入堂」がある三徳山三佛寺など、時の流れを体感できる観光名所も点在。

三朝温泉で湯の町さんぽ

三朝温泉の河原風呂は開放感満点

三朝温泉で湯の町さんぽ

神秘的な建築物「投入堂」へ参拝

岩壁に張りついた投入堂は神秘の建造物

神秘的な建築物「投入堂」へ参拝

赤瓦の町でレトロ気分を満喫

倉吉は美しい白壁と赤瓦の建物が見もの

赤瓦の町でレトロ気分を満喫

境港・水木しげるロード 米子・皆生温泉

見どころもグルメも妖怪に彩られた人気の港町

「ゲゲゲの鬼太郎」の妖怪たちであふれる水木しげるロードと、カニに代表される海産物が有名な境港。鳥取県西部の観光拠点・米子や海沿いの皆生温泉をいっしょにめぐれば、ちょっとよくばりな充実の旅に。

ゲゲゲの妖怪たちに大接近

水木しげるロードは妖怪一色のストリート

ゲゲゲの妖怪たちに大接近

妖怪スポットへ潜入

妖怪がテーマの楽しいスポットがズラリ

妖怪スポットへ潜入

とれたての海鮮グルメざんまい

水揚げされたばかりの鮮魚が並ぶ市場も注目

とれたての海鮮グルメざんまい

大山・蒜山高原

高原の爽やかな自然にふれるドライブへGO!

四季折々のダイナミックで美しい景観が見られる大山。蒜山高原から続くドライブルートはレジャースポット満載で、たっぷり自然にひたることができる。高原グルメもお楽しみ。

ドライブと高原レジャーを満喫

植田正治写真美術館で見る「逆さ大山」に驚き

ドライブと高原レジャーを満喫
ドライブと高原レジャーを満喫

壮大な自然が肌で感じられる大山

新鮮な乳製品みやげをお買い物

高原グルメをパクリ

伯耆国「大山開山1300年祭」

今も多くの参拝者が訪れる大山寺。2018年は養老2(718)年の開創から1300年にあたる。これを記念して、大山周辺のエリアでは1年にわたって、さまざまなイベントが行われる。出かける際にはぜひHPでチェックしておこう。

伯耆国「大山開山1300年祭」実行委員会
0859-31-9371(鳥取県西部総合事務所)

おでかけ前のキホン 鳥取へ行くなら…

1泊2日の旅計画がベター

鳥取砂丘から水木しげるロードまでは距離があるため、両方を訪ねるなら最低でも1泊が必要。ただ可能なら東部、西部に分けてゆっくりめぐるほうが楽しい。

1泊2日の旅計画がベター

市街地に湧く鳥取温泉(観水庭こぜにや)

車が便利だけど、鉄道やバスでも

鳥取の主な観光地へは、鉄道やバスの便も比較的充実している。鳥取駅、米子駅、境港駅などを起点として観光地を結ぶ循環バスなどを活用しよう。

車が便利だけど、鉄道やバスでも

砂丘への玄関口・鳥取駅

初めてならこの2か所を目指そう

県東部の鳥取砂丘か、県西部の水木しげるロードがおすすめ。どちらもアクセスしやすく、周辺の見どころやグルメスポットが比較的近いのも特徴だ。

初めてならこの2か所を目指そう

アクセス良好な鳥取砂丘

ドライブ旅のアドバイス

エリア間の移動時間をチェックしよう

4つのエリアの車での移動時間の目安は下記の通り。鳥取から境港までは2時間30分ほどがかかる。旅のスケジュールにしっかり記しておこう。

鳥取
↓ 43km約1時間
倉吉
 58km約1時間
米子
 35km約30分
境港

県内の東西間移動は山陰道を走ろう

鳥取〜米子・境港間の東西の移動は、鳥取ICから米子西ICまで、海沿いを着々と開通が進んでいる無料の自動車専用道路、山陰道を利用すると便利だ。

鳥取自動車道と米子自動車道を活用しよう

鳥取砂丘方面へは中国自動車道の佐用Jctから鳥取西ICまでを結ぶ鳥取自動車道を、境港方面へは中国自動車道の落合Jctと米子ICを結ぶ米子自動車道を利用すると便利。

筆者:mapple

まっぷる鳥取 大山・境港 三朝温泉・蒜山高原’19

発売日:2018年05月17日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる鳥取 大山・境港 三朝温泉・蒜山高原’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×