「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  淡路島【洲本市】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

淡路島【洲本市】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

淡路島【洲本市】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

by mapple

更新日:2018年3月2日

三熊山洲本城跡

展望台から大阪湾・紀淡海峡を一望
室町時代、三熊山一帯に築かれた山城の遺構。山上にある展望台からは大阪湾や紀淡海峡を一望できる。【市街地】

0799-25-5820(洲本観光案内所)

三熊山洲本城跡

壮大な石垣が残る国指定史跡

三熊山洲本城跡の詳細情報


住所
兵庫県洲本市小路谷1272-2
交通
洲本高速バスセンターからタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

成ヶ島

大阪湾のガラパゴス
多様な自然環境が凝縮し、ハマボウなど絶滅危惧種を含む貴重な動植物が生息している無人島。アカウミガメの産卵地でもある。由良港から渡船あり。【由良】

0799-22-3321(洲本市商工観光課)、0799-27-0691(渡船のり場)

成ヶ島

絶滅危惧種に指定されているハマボウ

成ヶ島

由良港を囲むように浮かぶ全長3㎞の細長い島

成ヶ島の詳細情報


住所
兵庫県洲本市由良町成ヶ島
交通
洲本高速バスセンターから淡路交通由良福祉センター行きバスで20分、由良支所前下車すぐの由良港から成ヶ島行き渡船で3分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(渡船は9:00~17:00、時期により異なる、火・水・木曜は休航)
休業日
情報なし

淡路島モンキーセンター

キュートなサルと楽しいふれあい
柏原山に生息する野生のニホンザルを観察することができる施設。小屋に入って柵ごしにエサ(1カップ200円)を与えることができる。【由良】

0799-29-0112

淡路島モンキーセンター

エサはやさしく手渡しであげよう

淡路島モンキーセンター

淡路島のニホンザルはほかのサルに比べておとなしい

淡路島モンキーセンターの詳細情報


住所
兵庫県洲本市畑田組289
交通
神戸淡路鳴門自動車道西淡三原ICから県道31・76号を灘方面へ車で29km
営業期間
12~翌8月
営業時間
9:30頃~16:30頃(17:00頃閉園、サルが山へ帰り次第閉園)
休業日
期間中木曜春・夏・冬休み期間は無休

炭火ステーキたむら

リゾート気分でランチ&ディナー
リゾート旅館の海月館1階にあるレストラン。ランチタイムは海鮮丼やローストビーフ丼など、ディナータイムは淡路牛のステーキやすき焼きが楽しめる。【市街地】

0799-22-1100(海月館)

炭火ステーキたむら

牛の玉手箱 1580円

炭火ステーキたむらの詳細情報


住所
兵庫県洲本市海岸通1丁目3-11
交通
洲本高速バスセンターから徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
11:00~13:30(閉店14:00)、17:00~21:00(閉店22:00、夜は要予約)
休業日
不定休

蓮花寺

五百羅漢で知られる真言宗の古刹
創建は鎌倉時代の末期。天明4(1784)年に実如上人が十六羅漢を安置したのが始まり。現在は531体の羅漢を安置している。【安乎】

0799-28-0133

蓮花寺

表情豊かな531体の羅漢像が鎮座

蓮花寺の詳細情報


住所
兵庫県洲本市安乎町宮野原460
交通
JR神戸線舞子駅から淡路交通福良行きバスで35分、本四安乎下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる淡路島 鳴門’18」です。掲載した内容は、2017年6~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×