>  >  >  >  >  > 

【伊香保温泉】石段街のおすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

まっぷるマガジン

更新日:2018年8月2日

この記事をシェアしよう!

【伊香保温泉】石段街のおすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ!

400年以上の歴史がある石段街は、情緒たっぷりの散策スポット。昔ながらの店が建ち並び、おみやげ処も集まる。小腹がすいたら、温泉街グルメを味わいながらひと息つこう。

昔ながらの温泉街遊びを満喫♪

昔ながらの温泉街遊びを満喫♪
昔ながらの温泉街遊びを満喫♪

365段もある石段の両側には、飲食店やみやげ物店、宿が並んでいる

昔ながらの温泉街遊びを満喫♪

石段の中腹からは周囲の山々が望める。レトロな外灯にも趣がある

昔ながらの温泉街遊びを満喫♪

温泉の源泉が流れる石段広場。石段はここからスタートする

伊香保神社

石段の最上階でお参り
石段を上りきった高台にある、1100年以上の歴史を誇る古社。貫前神社、赤城神社に次いで格の高い神社とされる。縁結びや子宝に御利益があるといわれ、パワースポットとしても人気。

伊香保神社

石段の最上階から街を守護する。恋愛成就や子授けを願う参拝者も多い

伊香保神社

神社からは石段が見下ろせる。上州の山並みも一望でき、特に夕暮れどきの風景が美しい

伊香保神社
伊香保神社

縁結びの神社としても有名。恋愛運がアップするように絵馬でお祈りを

勝月堂

温泉まんじゅうをパクリ
創業明治43(1910)年。創業以来100年以上にわたって職人が伝統の味を守り、変わらない製法で毎日手作りしている。北海道十勝産の小豆を使ったこし餡は上品な甘さ。

勝月堂

温泉まんじゅうの発祥といわれる、名物の湯乃花饅頭。1個90円

勝月堂

石段の最上部付近に店を構える、老舗の温泉まんじゅう店。伊香保神社のすぐそば

岸権 辰の湯

ちょっと足湯でひと休み
天正4(1576)年創業の岸権旅館による、黄金の湯を源泉のままかけ流しにした足湯。石段の中腹にあり、無料で誰でも自由に利用できる。石段散歩はぜひタオル持参で。

岸権 辰の湯

石段の中腹にあるので、散歩や買い物の途中で休憩するのにちょうどいい

伊香保焼 処々や

おやつにはたこ焼きを♪
石段街を上りきった突き当たりにあり、店頭で伊香保焼を販売。以前は老舗温泉旅館だった名残から、同じ建物内に入浴施設も備える。ソフトクリームやあんみつなどのスイーツもおすすめ。

伊香保焼 処々や

大ぶりのたこが入った「伊香保焼」450円。外はカリッ、中はとろとろ

民芸 山白屋

キュートな和小物をおみやげに
ウサギにゆかりがあるという店では、ウサギにちなんだオリジナルのアイテムがそろう。豊富な和雑貨のほか、旅館の女将たちがプロデュースした伊香保の源泉由来のコスメも人気。

民芸 山白屋

ウサギこけし「春野」各2052円は、山白屋のオリジナル

民芸 山白屋

和小物や民芸品を中心に、おみやげがそろう。ウサギグッズも充実

与謝野晶子の詩

階段の側面の文字に注目!!
伊香保温泉を訪れた文人のひとり、与謝野晶子の詩『伊香保の街』が石段中腹あたりに刻まれている。階段の側面にあるので、見逃さないように。

与謝野晶子の詩

階段中腹の200段前後に刻まれている

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる群馬 草津 伊香保・みなかみ'19」です。掲載した内容は、2017年9月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください