コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  加賀温泉郷【山代温泉】見どころをチェック!

加賀温泉郷【山代温泉】見どころをチェック!

by mapple

更新日:2018年5月5日

開湯約1300年の温泉地で、北大路魯山人や与謝野晶子など多くの文化人に愛されたことでも知られる。九谷焼ゆかりの地としても有名なので、お店や湯めぐりをゆっくり楽しもう。

九谷焼

うつわ蔵

「九谷焼」は赤・黄・緑・紫・紺青の5色の絵付け技法が特徴
魯山人ゆかりの旅館が営む器のセレクトショップ。明治期築の土蔵をリノベーションした静かな店内には、九谷焼や山中漆器を中心にオーナーが選び抜いた逸品から普段使いのものまで、センスある器を数多くそろえている。

明治期の土蔵を改装した器のセレクトショップ

白漆漆喰と黒板からできた蔵造りの建物が印象的

九谷焼体験ギャラリー CoCo

初心者もOK本格的な絵付け体験
九谷焼の若手作家が常駐するギャラリー兼ショップ。作家さんの指導のもと、本格的な絵付け工程を体験できる。また、作家が手がけた現代風でおしゃれな作品を展示・販売。絵付けする姿も見学できる。

作家さんが絵付けのコツをやさしく教えてくれる

九谷焼窯跡展示館

江戸後期の窯跡でルーツに想いを馳せる
豪商が江戸後期に築いた九谷焼の窯跡(国指定史跡)を発掘したままの状態で公開している施設。九谷焼で現存最古の登り窯(市指定文化財)と、窯元の工房として使われていた展示棟(市指定文化財)を見学できる。

大聖寺の豪商4代目豊田伝右衛門が築いた窯跡

九谷焼窯元 須田菁華

魯山人が陶芸に開眼した窯元
大正期に窯元を訪ねた魯山人が、初代須田菁華のもとで初めて陶芸に触れ開眼したことで有名。現在も初代から伝統的な技法による美しさが受け継がれている。店内にはオリジナル作品が並び、見ているだけでも楽しい。

店内には魯山人の彫った看板が掲げられている

畳敷きの小上がりに作品が美しくディスプレイされている

総湯

加賀山代温泉総湯&古総湯

新旧、ふたつの湯で温泉文化を楽しむ
地元民に広く親しまれている総湯。洗い場付きで広々とした「総湯」と、ステンドグラスと拭き漆を使った豪華な造りが特徴の「古総湯」がある。割安の共通券(700円)を使えば、趣の異なるふたつの湯めぐりを楽しめる。

明治期の総湯を復元、レトロな雰囲気の古総湯

地元民で賑わう総湯

【懐かしい味が人気の秘密!】
温泉玉子ソフトクリーム 350円
冷たいソフトに温かい温玉をトッピングした名物

休憩処

はづちを楽堂

甘味でほっとひと息おみやげ選びも
和風カフェ「はづちを茶店」とおみやげ処「丹塗り屋」を併設した施設。板の間と畳の間を備えたイベントスペース「寿座」もあり、作品展や音楽会などを開催し、温泉街のシンボル的な交流の場になっている。

「はづちを」とは機織りの神様から命名

加賀棒茶付はづ団子

筆者:mapple

まっぷる金沢 能登・加賀温泉郷’19

発売日:2018年02月13日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる金沢 能登・加賀温泉郷19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×