「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【金沢観光完全ガイド】おすすめスポットからモデルコースまで、金沢の観光・旅行情報をまとめてご紹介!

【金沢観光完全ガイド】おすすめスポットからモデルコースまで、金沢の観光・旅行情報をまとめてご紹介!

【金沢観光完全ガイド】おすすめスポットからモデルコースまで、金沢の観光・旅行情報をまとめてご紹介!

by まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2019年7月24日

百万石の栄華が今に残る情緒豊かな歴史の街、金沢。「兼六園」「近江町市場」「金沢城公園」といった観光スポットから、伝統的な加賀料理や寿司、多彩なご当地グルメ、そして金沢ならではの体験やおすすめのおみやげまで、金沢の観光情報をまとめてご紹介します。モデルコースで旅行の計画もバッチリ。

目次

  • 金沢ってどんなところ?
  • 金沢に行くならここ!おすすめスポット
  • 絶対食べたい!おすすめの金沢グルメ
  • 金沢の文化を知って旅を深める
  • これで決まり!金沢みやげ
  • 金沢旅のモデルコース
  • お好みのスタイルはどれ? 金沢のおすすめ宿

金沢のおすすめのホテル・旅館

おすすめのホテル・旅館を4つのスタイル別にピックアップ。旅行のテーマや目的に合わせてお好みの宿が探せます!
>> 金沢のおすすめホテル・旅館

金沢ってどんなところ?

百万石の栄華が今に残る情緒豊かな歴史の街

前田利家を初代加賀藩主に、江戸時代には加賀百万石と呼ばれるほど栄えた城下町です。歴史ある古い街並みや建物が今もあちこちに残っています。
金沢城は明治期の火災で一部を残してほぼ消失しましたが、さまざまな建物が復元され、「金沢城公園」となっています。

百万石の栄華が今に残る情緒豊かな歴史の街

金沢城公園

名園・兼六園は滝や池を配した優美な日本庭園。城下には武家屋敷や情緒豊かな茶屋街が残っています。また「近江町市場」は金沢の台所といわれ、さまざまな食材が売られています。伝統的な加賀料理や寿司のほか、ご当地グルメのおでんやカレーなど、食も非常に多彩です。

兼六園

近江町市場

加賀料理

季節の移り変わりがはっきりしているので、景観やグルメなど四季それぞれの楽しみ方ができると言えます。年間通じて雨が多く、冬は雪も降るので対策をしていくと安心です。

東京駅から金沢駅へは北陸新幹線「かがやき」で約2時間半。特急で名古屋駅から3時間10分、大阪駅からは2時間40分。飛行機なら小松空港、車なら北陸自動車道や東海北陸自動車道を利用します。

金沢に行くならここ!おすすめスポット

近江町市場

鮮魚や野菜、フルーツなどの食品店が軒を連ね、活気あふれる近江町市場。買い物はもちろん、新鮮素材をその場で食べられる食べ歩きメニューも充実しているので、散策にピッタリ。

近江町市場

☆注目はやっぱりグルメ!

☆注目はやっぱりグルメ!

加能ガニ、のどぐろ、甘エビ、加賀野菜、魚介の串焼きからおでんまで、近江町市場はグルメ天国。市場めぐりのコツも要チェック。

☆海鮮丼は外せない

☆海鮮丼は外せない

器いっぱいに盛り込まれたキラキラ輝く海鮮ネタ。近江町市場では、鮮度抜群の海鮮丼を提供する数々の名店がおいしさと豪華さを競い合っている。週末やランチタイムはいつも混雑しているので、各店の営業時間をチェックして食べ逃さないようにしよう!

»金沢【近江町市場】おすすめ海鮮丼4選!&名物グルメ・観光ガイド

近江町市場の詳細情報


住所
石川県金沢市上近江町50
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻・近江町市場下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00、地下は~20:00、市場館2階は11:00~23:00
休業日
店舗により異なる

兼六園

加賀藩前田家の歴代藩主が造営を続け完成させた兼六園は、水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園のひとつで、加賀百万石の美意識を象徴する大名庭園。金沢を訪れたら一度は足を運んでみたい人気の観光地だ。

兼六園

知ってた?兼六園ってこんなところ!

完成まで180年

1676(延宝4)年に加賀藩5代藩主前田綱紀が金沢城に面した斜面に「蓮池御亭」を建て、その周辺を作庭したのが兼六園の始まりと伝えられている。以降、14代までの歴代藩主が約180年をかけて現在の姿に造成した。

国宝級の庭園

長寿と永劫の繁栄の願いを込めた大名庭園「兼六園」。1985(昭和60)年に史跡名勝の国宝に相当する国の「特別名勝」に指定され、その美しさは多くの人々を魅了し続けている。

東京ドーム2・4倍

加賀藩代々の藩主たちが愛でた兼六園の面積は約11ヘクタールと東京ドームの約2・4倍もある。広大な園内には約160種、約8200本もの樹木があり、その広さはくまなくまわると1時間半はゆうにかかるほど。

ミシュラン三ツ星

日本三名園のひとつで、世界的評価も高い兼六園。2009年にはミシュラン発行の旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で、最高ランクの三ツ星に評価された。以降、海外からの来園も年々、増えている。

知ってた?兼六園ってこんなところ!

☆見どころピックアップ ~霞ヶ池 徽軫灯籠

園内最大の池と兼六園のシンボル
霞ヶ池は兼六園のほぼ中心に位置する、園内最大の池。正面には別名・亀甲島と呼ばれる蓬莱島が浮かぶ。徽軫灯籠の名は、形が琴の絃(いと)を支える琴柱に似ていることに由来。

☆見どころピックアップ ~霞ヶ池 徽軫灯籠

☆見どころピックアップ ~雁行橋

11枚の赤戸室石で雁の舞う姿を表現
雁が夕空に列をなして飛んでいく姿を11枚の石で表現した橋。石の形が亀の甲羅のように六角形であることから、別名・亀甲橋とも呼ばれる。保護のため現在は通行できない。

☆見どころピックアップ ~雁行橋

兼六園の見どころや花の見頃、園内の茶屋、アクセス情報などを更に詳しくご紹介します。初めて訪れる人もこれで安心。

»金沢【兼六園】観光はこれでOK! 見どころや回り方のポイント、アクセス情報など

 

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  >  >  >  > 
×