>  >  >  >  > 

【金沢グルメガイド】食べつくし!海鮮丼からご当地名物、スイーツまでおすすめグルメをご紹介

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2020年3月10日

この記事をシェアしよう!

【金沢グルメガイド】食べつくし!海鮮丼からご当地名物、スイーツまでおすすめグルメをご紹介

山海の恵みと加賀百万石の歴史に育まれた金沢の食は金沢旅の大きな魅力です。
今回は新鮮な日本海の恵みを生かした寿司・海鮮丼や伝統の加賀料理、地元に愛されるご当地名物、全国一の”お菓子好き県”が誇るスイーツなど、金沢のおすすめグルメをまるっとご紹介します。

おすすめグルメ:海鮮丼(近江町市場)

近江町市場といえば海鮮丼。味はもちろん鮮やかな盛り付けは目でも楽しめます。

いきいき亭 近江町店

小ぶりの器に贅沢なネタ女性にぴったりのミニ丼
金沢港直送の新鮮なネタを使った丼とにぎり寿司の店。女性に人気のミニ金沢丼は、ミニでも12~14種類のネタが入った豪華さ。ボリューム満点の特選北陸丼(4000円)も人気。

いきいき亭 近江町店

ミニ金沢丼 1500円
【POINT】カウンター10席だけの小さな店。隣の客とも会話が弾むアットホームな雰囲気。

いきいき亭 近江町店

住所
石川県金沢市青草町88近江町いちば館 1階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
ミニ金沢丼=1500円/特選北陸丼=3000円/いきいき亭丼=2000円/がすえび・甘えび丼=1800円/握り=300円~(2貫)/ブリ大根=500円/

近江町海鮮丼家ひら井 いちば館店

14種類の豪華ネタ盛り付けは大輪の花のよう
14種類のネタを大輪の花のように盛り付けた近江町海鮮丼が大人気。カウンター以外にテーブルや座敷もあるゆったりとした店内で、石川の地酒や一品料理も楽しめる。

近江町海鮮丼家ひら井 いちば館店

近江町海鮮丼 2500円
【POINT】マグロ、カニ、甘エビ、イクラなど贅沢なネタが満載。お米もこだわり石川県産コシヒカリを使用。

近江町海鮮丼家 ひら井 いちば館店

住所
石川県金沢市青草町88近江町いちば館 2階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
近江町海鮮丼=2400円/海鮮丼=1850円/特選海鮮丼=3000円/金沢三味丼=2900円/

鮨 えのめ

大将の故郷・能登島直送地元愛でいっぱいの丼
市場の賑わいを楽しみながら食事ができる屋台風の寿司店。能登の漁師一家出身の大将が仕入れるネタはまさに漁船直送。米も大将の実家で作ったコシヒカリだ。

鮨 えのめ

海鮮近江町丼 2800円
【POINT】大将が親戚の網元などから仕入れたネタがふんだんに。現在、おもてなし価格2300円で提供中。

鮨 えのめ

住所
石川県金沢市上近江町33-1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
海鮮えのめ丼=1800円/海鮮近江町丼=2800円/にぎり=2000円/上にぎり=2800円/

おすすめグルメ:回転寿司

国内屈指の漁場である氷見漁港や金沢港から届くネタはとびっきりの旨さ。高級店顔負けのクオリティに衝撃を受けること間違いなし。

廻る近江町市場寿し

鮮度抜群、地物が豊富!板前が握る本格回転寿司
近江町市場の中にあり、昼どきには店の外まで行列ができる人気の店。競りで仕入れるネタは地物が豊富で鮮度抜群。大ぶりのネタを贅沢に使った握りが評判を呼んでいる。器からネタがはみ出す豪快な海鮮丼にも注目。【近江町市場】

一皿の目安:120~820円

廻る近江町市場寿し

人気三点盛り 530円
アジ、地物甘エビ、マグロハラミ。男女ともに支持される人気メニュー

廻る近江町市場寿し 本店

住所
石川県金沢市下近江町28-1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
1皿(2貫)=129~734円/のど黒(2貫)=734円/ガス海老(2貫)=734円/甘海老(2貫)=432円/本マグロ中落ち(2貫)=432円/のど黒炙り重(あら汁サービス)=2570円/おまかせ握り(あら汁サービス)=2030円/大名丼(あら汁サービス)=3218円/ぜいたく丼(あら汁サービス)=2570円/

廻る富山湾 すし玉 金沢駅店

活きのいいネタにこだわる駅ナカ回転寿司
老舗の「金沢玉寿司」が営む回転寿司。素材の活きにこだわり、ネタは石川と富山の漁港から1日2回直送される。県産のコシヒカリや丸大豆醤油、能登の塩など、地元産の食材がおいしさの理由。平日に無料で提供される日替わりの味噌汁も好評。【金沢駅構内】

一皿の目安:108~756円

廻る富山湾 すし玉 金沢駅店

季節の地物盛り 1620円
平日限定のお得なセット。握り10貫+あぶりもの1貫

すし玉 金沢駅店

住所
石川県金沢市木ノ新保町1-1金沢百番街あんと西 2階
交通
JR金沢駅構内
料金
季節の地物盛り=1620円/焼穴子=302円/白エビ唐揚げ=540円/朝獲れ3種=540円/のどぐろ=540円/

金沢回転寿司 輝らり

2017年オープン!漁港直送のネタに自信あり
カウンターで味わうようなクオリティを提供する回転寿司店。金沢港や能登・富山の漁港から直送で届く鮮度抜群のネタを深夜24時まで楽しめる。自慢の鮮魚にひと手間かけ、食したときのおいしさを大切にしている。【金沢駅周辺】

一皿の目安:120~1580円

金沢回転寿司 輝らり

加賀五種 1580円
極みトロ、ノドグロ、うにいくらなどを一皿に

金沢回転寿司 輝らり

住所
石川県金沢市広岡1丁目9-16
交通
JR金沢駅からすぐ
料金
一皿=120円~/黄金熟成のどぐろ寿司=1280円/加賀五種=1580円/

おすすめグルメ:極上寿司

厳選された旬の食材を熟練の職人が丹精込めて握る寿司。その繊細で華麗なたたずまいには、加賀百万石の文化が宿っています。

鮨処あさの川

茶屋街に建つ伝説の鮨職人が監修した店舗
風情あふれる浅野川のほとりにたたずむ店。惜しまれつつ閉店した金沢の名店「小松弥助」の大将が監修。秘伝のタレを受け継いだマグロの漬けや、素材の味を引き出す包丁さばきに、伝説の店の面影が感じられる。【主計町】

予約:可、予算:昼5400円~夜1万2960円~

鮨処あさの川

握りおまかせ(昼) 5400円
旬の握りに汁物が付いた昼コース ※写真はイメージ

鮨処あさの川

住所
石川県金沢市主計町2-13
交通
JR金沢駅から北陸鉄道橋場町経由東部車庫行きバスで10分、橋場町下車すぐ
料金
蒸しあわび=時価/握りおまかせ(昼)=5000円/

寿し割烹 葵寿し

地の食材に手間をかけた金沢が誇る名工の店
辛み大根ののったブリ、塩とすだちでいただくアカイカ、輪島で獲れたノドグロなど、素材にこだわり手間ひまかけた極上寿司が味わえる。シャリには契約農家で有機栽培した米を使用。加賀野菜を使った一品料理も充実している。【金沢駅周辺】

予約:可、予算:昼3000円~夜6000円~

寿し割烹 葵寿し

百万石の鮨 3800円
日本海の天然穴子など地物にこだわった握り10貫セット

寿し割烹 葵寿し

住所
石川県金沢市長田1丁目5-46
交通
JR金沢駅から徒歩6分
料金
地物握り寿し=3240円/ぶり=500円/ガスエビ=450円/アラ=450円/のど黒汐焼き=2500円~/寿し会席=6480円/葵会席=6480円/地物尽し(純米吟醸「葵」1合付)=7560円/

鮨処あいじ

趣向を凝らした雅な寿司を厳選地酒とともに
米や酢にこだわった寿司を厳選された酒とともに楽しめる人気店。熱々のウニの蒸し寿司やガリの代わりに出される浅漬けなど、趣向を凝らしたもてなしが圧巻。2017年10月、主計町に「金澤主計 鮨処あいじ」もオープン。【片町】

予約:要予約、予算:昼4000円〜夜8000円〜

鮨処あいじ

おまかせ 4000円
店主こだわりの旬なネタの10貫セット

鮨処あいじ

住所
石川県金沢市片町2丁目30-2片町ペントハウス 1階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道片町方面行きバスで9分、片町下車、徒歩3分
料金
おまかせコース=6000円~(昼)・8000円~(夜)/

おすすめグルメ:海鮮居酒屋

山海の幸から郷土料理、地酒まで、あれこれ楽しめてリーズナブルとくれば、もう行くしかない! 金沢の夜を彩る地物の魅力を知り尽くした、満席続きの海鮮居酒屋をご紹介。

ご馳走魚菜と北陸の地酒 四分一 台場

北陸の海の幸を凝った内装の店内で味わう
石造りの壁や和紙をアクセントとした店内はライティングもほどよく、居心地がいい。旬と地物にこだわったメニューに加え、もちろん北陸の地酒ラインナップも充実!【金沢駅周辺/金沢駅から徒歩3分】

ご馳走魚菜と北陸の地酒 四分一 台場

のど黒の造りと能登の幸の盛り合わせ(時価)は、鮮度と味わいに驚く

ご馳走魚菜と北陸の地酒 四分一台場

住所
石川県金沢市本町2丁目12-15
交通
JR金沢駅から徒歩5分
料金
四分一風蟹クリームころっけ=1080円/合鴨の治部煮=1280円/加賀野菜天ぷらの盛り合わせ=1580円/のど黒姿塩焼き=2480円/地酒 天狗舞グラス=400円~/金沢おでん盛り合わせ=1480円~/

いたる 本店

金沢で不動の人気を誇るいつも常連客でにぎわう実力派居酒屋
金沢で長年トップの座を守る人気居酒屋として、男女を問わず幅広い層の支持を集める。金沢、能登、富山の新湊の港から直送する魚介と職人の確かな腕前、温かい店の雰囲気が人気の理由だ。【柿木畠/香林坊バス停から徒歩4分】

いたる 本店

和洋の枠にとらわれず、おいしいものを追求。仕入れに応じて料理は異なる

いたる本店

住所
石川県金沢市柿木畠3-8金城ビル 1階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで6分、香林坊下車、徒歩5分
料金
日本海おさしみおけ盛り=2600円~/香箱かにの酔っぱらい蟹=2500円/いわしの梅春巻=500円/甘エビパリのっけ=800円/

日々魚数寄 東木

主人の確かな腕が生み出す厳選地魚の絶品料理
京都やイタリアで修業を積んだ主人が丹精込めて作る、毎日選りすぐりの地魚を使った季節感のある料理が評判。10品もの小鉢が付く魚数寄ランチ950円も人気が高い。【金沢駅周辺/金沢駅から徒歩5分】

日々魚数寄 東木

フクラギ、白ガスエビなどお造りの一例。独自にブレンドした刺身醤油も美味

日々魚数寄 東木

住所
石川県金沢市此花町1-6
交通
JR金沢駅から徒歩5分
料金
魚数寄ランチ=880円~/御鮨と魚数寄割烹コース(夜)=3800円~/

おすすめグルメ:加賀料理

四季折々の食材と九谷焼や輪島塗の見事な器が織り成す加賀料理。調度品などすみずみにまでもてなしの心が行き届いたおすすめの料亭をご紹介。

かなざわ石亭

大正ロマンの料亭で料理と庭園の美を堪能
金沢の老舗料亭旅館、浅田屋の姉妹店。金沢でいち早く「しゃぶしゃぶ」を提供したことでも知られ、四季折々の素材を盛り込んだ繊細な加賀料理が味わえる。店名の由来にもなった石庭の美しさが見事。

予算 昼3500円〜 夜1万2000円〜

かなざわ石亭

会席料理/1万2000円
厳選食材と老舗の技が織り成す本格的な加賀会席を味わえる。

かなざわ石亭

住所
石川県金沢市広坂1丁目9-23
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで6分、香林坊下車、徒歩5分
料金
お昼の御膳=3780円~/しゃぶしゃぶ=8640円~/会席=10800円~/石亭弁当(昼)=3780円/

日本料理 銭屋

北陸の豊かな食材を最上の状態で味わう記憶に残る日本料理
犀川近くの閑静な路地にひっそりとたたずむ料亭。いつの時も、季節を織り込んだ新鮮なしつらえで迎えてくれる。器との調和、酒との絡み、間のはかりなど、すべてが一体となったもてなしは、記憶に残る素晴らしさ。

予算 昼1万800円〜 夜1万6200円〜
※部屋代、サービス料別

日本料理 銭屋

夜の懐石コース/ 1万6200円〜
新鮮な地物と全国から選りすぐった食材を金沢流に昇華させる繊細な技が見事。

日本料理 銭屋

住所
石川県金沢市片町2丁目29-7
交通
JR金沢駅から北陸鉄道片町方面行きバスで9分、片町下車、徒歩5分
料金
懐石料理(サービス料別途、個室室料別途)=10800円~(昼)・16200円~(夜)/

おすすめグルメ:ご当地名物

金沢は寿司や加賀料理だけでなく、安くておいしい、庶民に長年愛されているご当地グルメも充実しています。食通の多い金沢っ子に支持される定番の味&おすすめのお店をご紹介!

『金沢カレー』 カレーのチャンピオン近江町店

スパイシーな濃厚ルーとカツの究極コラボ
地元でチャンカレの愛称で親しまれている元祖・金沢カレーのひとつ。白山の伏流水で煮込んだルーはスパイシーながらもまろやか。

『金沢カレー』 カレーのチャンピオン近江町店

カレーのチャンピオン 近江町店のLカツカレー (M)790円
アメリカンポークを使用したカツは注文してから揚げるので衣はサクサク。牛バラ肉で旨みを引き出したルーとの相性もバッチリ。

キャベツ
濃い味の金沢カレーにみずみずしい千切りキャベツがトッピングされている。そのまま食べても、混ぜて食べてもどちらもOK。

ルー
さまざまなスパイスを混ぜた黒っぽい濃厚ルーが金沢カレーの特徴。とろみのあるルーはアツアツのご飯にもよく合う。

トッピング
王道はビッグサイズのトンカツ。どこのお店も揚げたてのカツを用意し、香ばしく、サクサクの食感も食欲をそそる。

カレーのチャンピオン 近江町店

住所
石川県金沢市青草町88近江町いちば館 B1階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで3分、武蔵ヶ辻下車すぐ
料金
Lカツカレー=790円(M、平日11:00~15:00は100円引)/チキンカツカレー=790円(M)/

『ハントンライス』 グリルオーツカ

ボリューム満点 !金沢発祥の洋食メニュー
1957(昭和32)年創業の3代続く洋食店。自家製のホワイトソースをたっぷり使った「ギリシャ風エビピラフ」(850円)もおすすめ。

『ハントンライス』 グリルオーツカ

グリルオーツカのハントンライス 900円
カジキマグロやエビのフライと酸味の効いた自家製タルタルソースがベストマッチ。

グリルオーツカ

住所
石川県金沢市片町2丁目9-15
交通
JR金沢駅から北陸鉄道片町方面行きバスで9分、片町下車すぐ
料金
日替りランチ=900円/ハントンライス=900円/ギリシャ風エビピラフ=850円/タンバルライス=900円/

『金沢おでん』 赤玉本店

素材の旨みを引き出すコクのあるだしが絶品
創業90年の老舗で「ようこそのおもてなし」がモットー。代々受け継ぐ秘伝だしのおでんや新鮮な地元素材の逸品料理が楽しめる。

『金沢おでん』 赤玉本店
『金沢おでん』 赤玉本店

赤玉本店の車麩 250円
金沢の伝統的な焼麩で、だしをよく吸い、口に入れたときに広がる味がたまらない。

赤玉本店

住所
石川県金沢市片町2丁目21-2
交通
JR金沢駅から北陸鉄道バス片町方面行きで9分、片町下車すぐ
料金
牛すじ煮込み=550円/おでん=100円~/おでん定食=780円~/おでん会席=3500円~・5000円(飲み放題付)/

『ホワイト餃子』 第7ギョーザの店

食べごたえ満点のもっちり食感&ぎっしり餡
学生の多い街にあり、昼も夜もリピーターでいっぱい。1階はカウンター席のみだが、2階には座敷席(有料)がある。

『ホワイト餃子』 第7ギョーザの店

第7ギョーザの店のホワイト餃子 10個480円
1日に1万個以上売れることもある超人気メニュー。スパイスの効いた味がたまらない。

第7ギョーザの店

住所
石川県金沢市もりの里1丁目259
交通
JR金沢駅から北陸鉄道金沢大学方面行きバスで20分、若松下車、徒歩5分
料金
ホワイト餃子(10個)=480円/バンバンジーサラダ=425円/自家製キムチ=240円/

おすすめグルメ:和カフェ

金沢の旅でホッと一息つくなら、和の街らしい甘味処がおすすめ。昔ながらの甘味から和スイーツなど、お店の特徴や魅力がいっぱいの甘い一口で幸せな時間をどうぞ。

茶房工房たろう 鬼川店

とっておきのカフェ時間は庭園を眺めながら
和のしつらえが美しい店内で、庭園を眺めながら上品な甘味を味わえる。和菓子の購入もでき、毎月新作を発表するなど、さまざまなアイデアで逸品を生み出している。

茶房工房たろう 鬼川店

抹茶ぜんざい 896円
能登大納言小豆のほどよい甘みとすっきりした後味の抹茶が好相性

茶菓工房たろう 鬼川店

住所
石川県金沢市長町1丁目3-32
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで6分、香林坊下車、徒歩8分
料金
はなことたろう=950円/抹茶上生セット=734円/白玉あずき=842円/

はくいちカフェ アトリオ店

金箔の老舗「箔一」がプロデュース
金箔の老舗が直営するカフェで、金箔をあしらったこだわりの器にも注目。スイーツやコーヒー、地酒にも金箔がトッピングされるほか、店内には金箔の工芸やコスメも豊富にそろう。

はくいちカフェ アトリオ店

あんみつ 780円
抹茶アイスに季節のフルーツなど盛りだくさん

はくいちカフェ アトリオ店

住所
石川県金沢市香林坊1丁目1-1香林坊アトリオ B1階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで6分、香林坊下車すぐ
料金
あんみつ=780円/金箔コーヒー=400円/金箔のかがやきソフト=891円/ぜんざい=750円/
1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください